報道機関への公式声明 − 2010年10月28日 − New !!


地獄はあるぞ!
 反論できるならかかってこい!





地獄はあるぞ! 地獄は無いと確信しているカトリックとプロテスタントの聖職者や信徒よ、神ちゃまは大天使ラファエルちゃんに、マリーマドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュを、バイロケーションで地獄に連れて行かせて、目撃者、証人としたぞ!



反論できるならかかってこい!

ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネと、リトル・ペブルさんを受け入れろ!



2010年10月28日 リトル・ペブル同宿会
ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ
コルベ・マリー・ヨハネ



【 取材etcの連絡先 】
  〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  Father Jean-Marie thornbush Little John
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.com
  URL : http://charbeljapan.world.coocan.jp/



[HOME] [戻る]




--------------------------------
2010年10月25日 14:53

マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュが
大天使ラファエルちゃんから受けたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 マリー・マドレーヌなんだけれども、今、一つしるしが見え続けている。午後2時47分ころになるんだけれども、ラファエルちゃんの声で、「地獄が無いって信じきっている人たちに警告をあたえるために、まずマリー・マドレーヌに見せました」っていう声が聞こえたの。

ジャン・マリーに話して、「これ天からのものなの?」ってきいたの、「本当のラファエルちゃんだったら、しるし二つ見せて」ってきいたんだ、そしたら識別のためのひみつのしるしを二つもらった。その時、一つしるし見えていたんだけど、しるしが見えなくなった。

みんなで大天使聖ミカエルにむかう祈りをいのって、ジャンマリーが聖水とベネディクトの十字架とストラで十字のしるしをしてくれた。私は、指輪に接吻をしつづけたんだ。そしたら、いまさっき、しるしが一つみえるようになった。



ジャンマリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 ラファエルちゃん、ローキューションをはじめるときに、二つ同時にしるしを見せてね、そして、一つしるしを見せつづけてね。



マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 えーと、いましるしがあって、一つみえている。



ジャンマリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 しもべは聞きます、お話ください。



大天使ラファエル:
 愛する子どもたちに、大天使ラファエルちゃんがおはなしします。

 今、大勢の人々が地獄の存在を否定しています。しかし、地獄は、あります。このことを伝えるために、昨晩、マリー・マドレーヌ・ダニエルを地獄に行かせました。彼女は、声だけ聞きました。大勢の人々の叫び声をききました。ものすごい叫び声でした。

そして、悪魔がいました。つれて来い、そら、こっちに連れて来いと悪魔が叫んでいました。それでマリー・マドレーヌの夢は、終わりました。マリー・マドレーヌ・ダニエルは、はじめて地獄にバイロケーションをしました。大天使ラファエルちゃんが、一緒に行ってあげました。

マリー・マドレーヌ・ダニエルは、バイロケーションで地獄にいかないことを以前言われましたが、神ちゃまは愛の方であると同時に、愛を拒んだ人には、正義をあらわさずにはいられない方であることを示すために、まず、マリー・マドレーヌ・ダニエルを地獄に行かせました。

子どもたち、地獄に行かないでください。ラファエルちゃんが、あなたがたが地獄に行かないように、神ちゃまに取り次いでいます。神ちゃまは、無限の愛を子どもたちに注いでいます。どうか、地獄に行かないでください。

祝福をします。ロンジン・マリーとフランソワ・マリー、マリアアントニア・マルガリータ・マリア・アラコックと三人の子どもたちに、司祭の祝福をお願いします。



ジャンマリー神父・ソーンブッシュ リトル・ヨハネ:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。




大天使ラファエル:
愛する息子と、ミシェル・マリー・フランソワ・ジョゼ・リトルヤコボと、コルベ・マリー・ヨハネに、大天使ラファエルちゃんが話します。地獄のことについて信じない教会に対し、喧嘩をうってください。彼らがどんな反応しようが、地獄があるんだと喧嘩をうってください。

力を与えます、そして何を言うべきか、その文章をあたえます。祝福します。父と子と聖霊とのみ名によりて、アーメン



マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 状況説明。大天使ラファエルちゃんが、ゆっくり一言ひとこと話をしてくれた。

私が夢をみたことについて、大天使ラファエルちゃんが説明をしてくれたんだけど。昨晩、午前1時40分になる前に見た夢なんだけれど。このことをまず説明するね。どういうことを見たかというと、まず、私が地獄に行ったんだ。で、そこで何があったかというと、

すごい人が「わーー!」っていう感じで叫んでるのが聞こえてきたの。その叫び声で何を言ってるのか全然わからないくらいものすごい叫び声があがってて、そこではほんとに大勢の人々がいた、悪魔もそこにいたの、悪魔が「連れて来い! そら、こっちに連れて来い!」って叫んでいるのが聞こえたのね。

わたしが地獄にいるという感覚がすごいあって、すごい誰かにささえられているっていうのがよく分かったのだけれど、一人でいるっていうのではなくて、誰かに支えてもらっているなーっていうのがすごくよく分かった。

それほどすさまじい、叫び声と悪魔の声が私の耳に聞こえてきて、夢の中でものすごい状態だったんだけれども、悪魔が叫んでいるので終わったんだけれども、短い時間だったと思うんだけれども、一瞬、そう、ジャンマリーもいなくて、私がそこにいたっていう状態だったの。

そういうことがおきてたんだけど、夢の中で、そーやって私が地獄にいかされたというのが分かったんだよね。夢からさめて、ジャンマリーに地獄に行ったっていう話をして、しるしあるか、たずねたのね。

そしたら、識別のためのしるしが二つあったの。「どういうことなの?」ってヨゼフパパに聞いたんだ。そしたら「マリー・マドレーヌが地獄にバイロケーションした」って、ヨゼフパパが話をしてくれたの。で、「すぐ日記かいて」ってジャンマリーに言われたの。

で、いそいでこのことを日記にかいたんだ。日記を書いている途中に、「ラファエルちゃんと関係ある?」って、ジャンマリーが聞いたの。そしたら識別のためのしるしが二つあったんだ。

で、ラファエルちゃんが連れていってくれたっていうことがわかったんだ。それで、さっきのことにもどるんだけれど、ラファエルちゃんが一言ひとことゆっくり話をしてくれて、「地獄なんかないんだって言っている人たちに警告をあたえるために、こういうことをしました」っていってくれた。

地獄があるんだっていうことを、マリー・マドレーヌに分からせるためにしたっていうことを言ってくれた。「これは真剣な話なので、これをよくきくように」っていうかんじでラファエルちゃんが話をしてくれた。「本当に地獄に行かないでください」って、二度、ラファエルちゃんが言った。

ラファエルちゃんがそれで、「神ちゃまはすごい愛の方なんだよ、だけど、愛を拒んだ人が地獄にいくんだよ」っていうことをいわれた。すごい、地獄にいかないようにっていうことを神ちゃまに取り次いでいますよって、いうことも言ってくれた。

ラファエルちゃんがメッセージをくれたあと、確認をしたの、「これ本当? しるし二つある?」って聞いたら、識別のためのしるしを二つもらったの。「ほかにある?」って聞いたら、識別のためのしるしを二つもらったの。

「ジャン・マリーと、ミシェル・マリー・フランソワ・ジョゼ・リトルヤコボと、コルベ・マリー・ヨハネに話します」って、ラファエルちゃんが話をしてくれた。地獄なんかないんだって信じきっている教会に対して、また喧嘩をうってくださいっていわれたのね。

このことをとおして、ラファエルちゃんが話してくれたんだけれども、「文章をあたえます。力を与えますから」っていってくれた。ラファエルちゃんが、すごい、せつせつと頼んでるかんじがあって、「このままだと地獄にいっちゃうよ」っていうことをいいたいような、そんな感じで話をしてくれたんだ。

一人でも多くの人が地獄にいかないようにっていう感じで、そんなようなことを話したいんだなって、ラファエルちゃんの話し方ですごくよく分かった。ラファエルちゃんが話してくれた後、確認したの。

「これほんと?、しるし二つある?」ってきいたら、識別のためのしるし二つもらった。ラファエルちゃんが話してくれている間、ずーっとしるしが一つ見え続けた。「ほかにある?」ってきいたんだけど、見えていたしるしが見えなくなった。





【 取材etcの連絡先 】
  〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  Father Jean-Marie thornbush Little John
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.com
  URL : http://charbeljapan.world.coocan.jp/



[HOME] [戻る]