報道機関への公式声明 − 2010年10月12日 − New !!


バチカンはおそろしい間違いをしでかした!
私たちはバチカンに要求する!





バチカンはおそろしい間違いをしでかした。
バチカンは、ピッカレータに「神のはしため」の称号を与えた。
その意味は、ピッカレータは皆の模範である。
そして、彼女は、確実に天国に今いるということである。

しかし、事実は、そうではない。
ピッカレータは「偽の幻視者」だった。彼女は生涯、悪魔からの幻視、幻聴、神秘体験を神からのものと思いこんで受け入れ続けた。
そして、ピッカレータは今煉獄のどん底にいる。そこは、第13番目の深さである。


なぜ、バチカンは、こんな間違いをしでかしたのか?


神が送った「まことの幻視者」は、マリア・ワルトルタである。
マリア・ワルトルタは神から、膨大な、幻視、幻聴、神秘体験、啓示、予言を受けており、膨大な著作を残した。
そして、マリア・ワルトルタは、今、天国の「十字架の王国」というところにいる。
しかし、バチカンは、マリア・ワルトルタを神が送った「まことの幻視者」としてみとめない。
神が送った「まことの幻視者」を受け入れる人は、その人を送った神を受け入れる。
そして、受け入れない人は、その人を送った神を受け入れないのである。
それゆえ、バチカンは、神の光をもたずに判断した。


私たち、リトル・ヨハネは、
神からの神秘的教会の建て直しの仕事を任せられている。

だから、私たちは、公に声明を出して、次のことを要求する。


バチカンが、ピッカレータに与えた「神のはしため」という称号を取り消すこと、

バチカンが、マリア・ワルトルタを列聖すること。



リトル・ヨハネ 

2010年10月12日 マリア・ワルトルタねーちゃんの命日



【 取材etcの連絡先 】
  〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  Father Jean-Marie thornbush Little John
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.com
  URL : http://charbeljapan.world.coocan.jp/



[HOME] [戻る]



--------------------------------
2010年10月12日 PM12時15分
マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュに与えられた、
聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 今もしるしが一つ見え続けてる。ちょうど12:15になるんだけれども、マリアママの声で「天ではマリア・ワルトルタを取り次ぎ手の一人にしています。」っていう声が聞こえてきたんだ。「しるしがあるの?」って尋ねたの。ジャン・マリーに話してしるしがあるか尋ねたのね。「もし本当のマリアママだったら2つしるしちょうだい」ってお願いしたら、識別のためのしるしを2つもらって、そのあとひとつ見え続けてるって状態。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 マリアママ、ローキューション始めるときに2つ同時にしるし見せてちょ。そしてひとつ見せ続けてちょ。


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 今、2つしるしあって・・。ひとつ見えてる。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 しもべは聞きます。お話下さい。


聖母マリア様:
 愛するリトル・ぺブル同宿会の子供たちに、聖母がお話します。今日、マリア・ワルトルタの命日にあたります。マリア・ワルトルタは教会では認められていません。しかし、天ではマリア・ワルトルタを取り次ぎ手の一人にしています。シャーベル会でも、マリア・ワルトルタを祝っています。同宿会の子供たちに聖母からのお願いです。マリア・ワルトルタのことで祈って下さい。そして、ベネディクト16世がマリア・ワルトルタを認めるようにして下さい。そして、マリア・ワルトルタにしばしば祈りを捧げて下さい。マリア・ワルトルタの本を読んで下さい。祝福をします。司祭の祝福を、コルベ・マリー・ヨハネとミッシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコックにお願いします。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:(コルベ・マリー・ヨハネ、ミッシェル・マリー・フランソワ・ジョゼ・リトル・ヤコボ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコックに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 「マリアママ、これ本当?2つしるしある?」って聞いたら、今、識別のためのしるしを2つもらった。
 「他にある?」って聞いたら、今ひとつしるしが見えてるんだけれども、しるしが2つあって、「リトル・ペブルに」って言われてる。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 しもべは聞きます。お話下さい。


聖母マリア様:
 愛するリトル・ペブルに聖母がお話します。あなたはマリア・ワルトルタを覚えて、今日を過ごしていると思います。マリア・ワルトルタに祈って下さい。そして本当にベネディクト16世がマリア・ワルトルタを認めるように祈って下さい。たくさんの著書を残しました。イエズスの福音に沿ったもので、そして啓示もたくさんあります。リトル・ぺブルはマリア・ワルトルタの信奉者でしたから、よく覚えていると思います。引き続きマリア・ワルトルタのことで祈って下さい。祝福をします。司祭の祝福をリトル・ペトロ・アブラハム2世教皇にお願いします。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
(リトル・ペトロ・アブラハム2世教皇に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 「マリアママ、これ本当?2つしるしある?」って聞いたら、今、識別のためのしるしを2つもらった。

ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 ひとつしるし見え続けてる?


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 うん、見えてる。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 マリアママ、バチカンのお役所がピッカレータのことを『神のはしため』と宣言したけれども、このことに関して、神秘的教会の建て直しの役割を担ってるジャン・マリーが公に発言することあったら教えて欲しいんだけれど。


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 今しるしが2つあった。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 しもべは聞きます。お話下さい。


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 今しるしがひとつ見えなくなっちゃった。


(悪魔のアタックで中断)


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 今、2つしるし見えた。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 マリアママ、しもべは聞きます。お話下さい。


聖母マリア様:
 愛する息子に聖母がお話します。ピッカレータのことでお話します。偽の幻視を受け続けたピッカレータです。しかし教会はそれを認めてしまいました。マリア・ワルトルタと逆の方向をいったピッカレータは、認められる存在として、今教会が『神のはしため』として打ち出しました。ピッカレータはまったくの偽の幻視を受け、神秘的な体験をしたと言っている人です。これをはっきりと打ち出して下さい。対抗姿勢を見せて下さい。祝福します。父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 「マリアママ、これ本当?2つしるしある?」って聞いたら、今、識別のためのしるしを2つもらった。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 ひとつ見え続けてる?
 マリアママ、もうひとつ質問したい。


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 うん、見えてる。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 マリアママ、思いっきり戦うね。それで教えて欲しいんだけれども、マリア・ワルトルタは今、天国のどこにいるの? そしてピッカレータは今どこにいるの?


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 今しるし2つあった。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 しもべは聞きます。お話下さい。

 (マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュに)何か変わってる?


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 しるしが見えない。

(悪魔のアタックで中断)

 今ひとつしるし見えた。 


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 マリアママ、ローキューションを始めるときに2つ同時にしるし見せてね。そしてひとつ見せ続けてね。


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 今2つしるし見えて、ひとつ見え続けてる。


ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
 しもべは聞きます。お話下さい。


聖母マリア様:
 愛する息子の質問に聖母が答えます。マリア・ワルトルタは十字架の王国にいます。ピッカレータの場合は煉獄の13段階、一番下にいます。このことを伝えます。教会は煉獄を認めていませんから、真っ向から反論するでしょう。しかし、ピッカレータは悪魔にだまされたままで過ごしました。このことを伝えます。祝福をします。父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。


マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュ:
 「マリアママ、これ本当?しるし2つある?」って聞いたら、今、識別のためのしるしを2つもらった。
 「他にある?」って聞いたんだけど、今見えてたしるしが見えなくなった。







【 取材etcの連絡先 】
  〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  Father Jean-Marie thornbush Little John
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.com
  URL : http://charbeljapan.world.coocan.jp/



[HOME] [戻る]