全世界の報道機関への公式声明 2007年8月14日(2008年3月9日追加) New !!
奇跡の妊娠! 「ダビド王家」の再興!

http://www.youtube.com/user/kolbemarie2 (日本語)
http://www.youtube.com/user/littlepebble2 (英語)

【 参 照 】

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美のブログ
http://lphakobune.blog66.fc2.com/

奇跡の妊娠! 「ダビド王家」の再興!
http://charbeljapan.world.coocan.jp/pr_070814_clara.html
http://charbeljapan.cocolog-nifty.com/charbeljapan/cat20840307/

マリー・マドレーヌの自叙伝
http://lphakobune.web.fc2.com/mm_jijoden_index.html

マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集
http://lphakobune.web.fc2.com/mm_message_index.html




 リトル・ペブルさんが再興する「ダビド王家」の女性の一人、バロネス(女男爵)のクララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美は2007年8月5日、リトル・ペブルさんの体内にある「聖なる光り輝く棒」によって、双子の女の子を妊娠しました。肉体的な父親はいません。
 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美は卵巣機能不全のため生理がなく、重症のアトピーであることから、妊娠できない体であること、また7ヶ月で胎児が成熟し生まれることによって、これが「奇跡の妊娠」であることを証明します。これらの双子の女の子「マリア・ガブリエラ」「アンナリア」は、コルベ・マリー阿部哲朗の養子になることを神が定めています。
 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美が妊娠した子供は、男性の精子によるのではなく、オーストラリアの監獄にいるリトル・ペブルさんの中にある「聖なる輝く棒」から 聖霊によって運ばれた「命の種」によるものです。子供の遺伝子を調べればわかるはずですが、この場合、父親はいなく、母親の遺伝子のみで子供が生まれる「単為生殖」と呼ばれるものです。すでに10年ほど前から、世界中でこの奇跡がおこっています。「父親は誰か?」と問われると、あえて言うなら「リトル・ペブルさん」となるのでしょうが、「単為生殖」であるため、生まれてくる子供は「金髪で青い目」ではなく、母親そっくりの子が生まれてきます。母親が白人なら白人の子が、日本人なら日本人の子が生まれてきます。


【 2007年8月5日PM21:54 マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ 】
聖母マリア様: ……聖母が、今日クララ・ヨゼファ・メネンデスに、妊娠の恵みを授けました。そして、全てにおいてこれから起ころうとする全ての問題解決を、男性の人に知恵を与えましたので、これからの問題解決は、コルベ・マリーもミッシェル・マリー・フランソワも全て乗り越えられるようになると思います。クララ・ヨゼファ・メネンデスには、間もなくバッシングが訪れます。それを彼女が理解し、彼女が耐えられるように、皆で祈り、愛をこの共同体にかき起こして欲しいと願います。……


【 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美の病歴 】
 20歳の頃 食が細くなり、3ヶ月で8kg体重が減少する。その後、体重は少し増えて安定したが、その頃から生理が止まり、産婦人科を受診した。卵巣機能不全と診断されて、ホルモン治療を開始し、2007年3月まで継続した。2007年4月より治療を中断したため、以降無月経の状態が続いている。
 子供の時からアトピーだったが、中学生くらいからは頻繁に病院に行かなくてもいいくらいに病状は落ち着いていた。しかし大学生後半くらいから、徐々に皮膚の状態が悪くなり、24歳のときに出た蕁麻疹(じんましん)をきっかけに悪化した。現在、ステロイド外用剤にて治療中。



【 2008年2月22日 】
 無料インターネットテレビ GyaOで放送中!

  1500年生きるという謎の女性♪
  クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美ロングインタビュー
  http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0009816/

【 2007年11月12日 】
 夕刊フジ2007年11月12日号に掲載されました!

  http://www.zakzak.co.jp/top/2007_11/t2007111228_all.html

【 2007年10月22日 】
 週刊ポスト2007年11月2日号に 【 白装束「つぐないのSEX教団」】 として掲載されました!

  http://www.weeklypost.com/071102jp/index.html


【 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美の告白録 】
告白録その1 
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/070813_clara_kokuhaku.html (HTML版)
告白録その2 
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/070909_clara_kokuhaku_2.html (HTML版)
告白録その3 
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/070930_clara_kokuhaku_3.html (HTML版)
告白録その4 
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/071007_clara_kokuhaku_4.html (HTML版)
告白録その5 
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/071014_clara_kokuhaku_5.html (HTML版)

告白録その6 (2007年10月22日追加)

 http://charbeljapan.world.coocan.jp/071016_clara_kokuhaku_6.html (HTML版)
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/071016_clara_kokuhaku_6.pdf (PDF版 両親のFAX付き)

告白録その7 (2007年10月23日追加)
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/071018_clara_kokuhaku_7.html (HTML版)

告白録その8 (2007年10月26日追加)
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/071026_clara_kokuhaku_8.html (HTML版)

告白録その9 (2007年11月15日追加)
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/071104_clara_kokuhaku_9.html (HTML版)

告白録その10 (2008年2月7日追加)
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/071118_clara_kokuhaku_10.html (HTML版)

告白録その11 - 2008年2月1日- (2008年3月9日追加)
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/080309_clara_kokuhaku_080201.html (HTML版)

告白録その12 (2009年10月5日追加) New !
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/091005_clara_kokuhaku_12.html (HTML版)

告白録その13 (2009年10月5日追加) New !
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/091005_clara_kokuhaku_13.html (HTML版)

告白録その14 (2009年10月5日追加) New !
 http://charbeljapan.world.coocan.jp/091005_clara_kokuhaku_14.html (HTML版)




【 参照 】
「リトル・ペブル 最後の教皇 第2巻」 第一章 神秘的結婚、第三章 ダビド王家
 (箱舟の聖母社 http://lphakobune.web.fc2.com/ )


【 取材etcの連絡先 】
  〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  Father Jean-Marie thornbush Little John
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.com
  URL : http://charbeljapan.world.coocan.jp/



[HOME] [戻る]