報道機関への公式声明 


New !!
「オーストラリアと全世界の人々へ − 2003年4月28日」
(注:オーストラリア・ナウラ 2003年4月28日発表)


 S.A.R.S.と呼ばれる病気は、1980年代に神が啓示してくださっています。神はその病気が世界中に流行するとおっしゃいました。治療法があり、それは簡単ですけれども効果的です。

■ 新にんにく1/2かけら、新土しょうが少々をすりおろしてコップに入れる。

■ レモン汁 大さじ1杯 を加える。

■ はちみつ 小さじ1杯 を加える。

■ 乾燥させた「さんざし」の葉を数枚 を入れる。

■ 沸騰したお湯を注ぎ、少なくとも5分間そのままにしておく。

■ ただし沸かしてはダメです。

■ それを就寝1時間前に飲む。

■ 症状が出ている人は、1日に3回飲む。

■ 生にんにくを食べれない人は、にんにくの錠剤1錠か、カプセル1個を代わりに用いてもよい。

 1986年、マリア様は致命的なインフルエンザに関する「リトル・ペブル」の質問に答えてくださいました。「さんざしは、しょうがとにんにくといっしょに、多くの人の命を奪うそのインフルエンザと戦うために使えます」

 皆さんの上に神の祝福を祈ります。


[サイン]
「ザ・リトル・ペブル」


(訳者注: さんざしはどんなさんざしでもよい)



[HOME]