報道機関への公式声明 


New !!
「重要な公式声明 − 巨大な激変は近い …」
(注:オーストラリア・ナウラ 2002年7月10日発表)

警告
ヨハネの黙示録16-18 神の怒りの第7の杯


 私は、偉大な者にも小さい者にも告げます!  どうぞ、私が告げることに注意してください。それは世界が非常に危険な時に近づいているからです。

彗星の接近

 これらは、全てが近いということを知るために、捜すためのサインです。

1.2つの非常に大きな国家は、戦争に備えて準備するでしょう。

2.ローマ教皇は、ローマを離れます。人々は彼を捜すでしょう、そして彼が死んだと主張するでしょう。それから、新しい教皇が選出されるでしょう。(その時、あなたは銀行からお金を引き出すべきです。)

3.株式市場は崩壊するでしょう。それは金融恐慌を引き起こすでしょう。

4.白い十字架が7日間、空で見られるでしょう。太陽に爆発があるでしょう。

5.政府とメディアは、近づいてくる彗星について公けに知らせるでしょう。

6.その彗星が地球を打つ48時間前に、(訳注:空中携挙によって)何百万もの人々が姿を消すでしょう。

7.彗星が近づくと、その尾が地球を取り巻くでしょう。そして白い霧が地球を包むでしょう。その彗星は大洋に激突し、地球を打つでしょう。巨大な地震が発生するでしょう。そして海水が隆起し、島々と大陸の大部分を覆いつくすでしょう。世界人口の4分の1が死ぬでしょう。しかしながら人類は生き残り、そして人類は霊魂を照らされるでしょう。



 都市に居住している人々は田舎に行き、そこで家または避難所に入るべきです。オーストラリア:  クイーンズランド、オーストラリア西部、北の領域、オーストラリア南部、及び、タスマニアは沈むでしょう。

 あなたが最初の出来事について聞くとき、− それが移動する時です。ウォロンゴングに住む人々は、離れる必要があるでしょう。海岸の地域に沿って住む人々と同様に、シドニー、及び、ニューカッスルに住む人々も同じく疎開する必要があるでしょう。

 あなたが白い十字架を見るとき、− 神の方へ向きを変えなさい。

 あなたがどこにいるにしても、7日間のための水、食物、暖かい衣類を蓄えなさい。

 これを読んだカトリック教徒へ。あなたの家に祝別されたロウソク(訳注:100%ミツロウ製のロウソクをカトリック司祭に祝別してもらう)を蓄えなさい。そして告解しにいきなさい。すべての動力は止まるでしょう − 機械は機能しないでしょう。

 更に多くの情報は、私たちのウェブサイトを読んでください。

 私は全ての人々のために祈ります。神の御保護がをあなたたちの上にありますように。

 神の祝福を。


ウィリアム・カム
「リトル・ペブル」


2002年7月10日



[HOME]