報道機関への公式声明 


「アメリカ同時多発テロ事件」について
− リトル・ペブルからブッシュ大統領へのEメール (1)−
(注:オーストラリア・ナウラ 2001年9月12日発表)


親愛なる大統領閣下

 私の名はウィリアム・カム、またリトル・ペブルとして知られている者です。私はカトリックの預言者、また幻視者で、何年も前に合衆国へのこれらの攻撃を幻視しており、そして今日もう一度、幻視を与えられました。

 私は、天の女王、聖母マリアから、あなたに合衆国へのさらなる攻撃がテロリズムによって行なわれることを告げるようにと頼まれています。

 私達の聖なる御母は、次のことを説明なさいました。それは、このテロリストたちは主に3つの国によって組織化されていること、すなわちイラン・イラク・リビアですが、彼らの背後にはより強力な権力が存在しているということです。今後の攻撃は、国際連合ビルと、ネバダ州の基地に対して行なわれます。同様に、他の3ヶ国にも攻撃が行なわれます。すなわち、フランスのエッフェル塔、イギリスのロンドンブリッジ、パレスチナの黄金のドームです。

 大統領閣下、あなた自身も同様にターゲットになっていますから、あなたも警戒しなくてはいけません。議会に一人の人物がいて、その人物が合衆国の安全保障理事会に対して裏切りを働いています。そして、この安全保障が侵害されることを認めた複数の二重スパイがいます。このことの背後にある主要目的は、合衆国を中東紛争に引きずり込み、その後、軍隊が海外に出払ったところで、合衆国本土に大規模攻撃をしかけることです。

 私達の聖なる御母は、母としての祝福をあなたと、あなたの国の肉親を失った人々の上に送っておられます。私達は祈り続けております。

神のしもべ
カトリック世界では「リトル・ペブル」として知られている
ウィリアム・カム



私の住所は: 161B Koloona Drive
Cambewarra, N.S.W. 2540
Australia
Tel/Fax: +61 2 44460263 or 460832
Email: mwoa@shoal.net.au
Website: http://www.shoal.net.au/~mwoa/index.html

追伸: もしあなたが、私がどういう者か確認することが必要でしたら、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世に問い合わせてくださってけっこうです。



--------------------------------
 これらの指示は、9月12日午後8時30分にアメリカ合衆国ブッシュ大統領のもとに送られ、ホワイトハウスで本人により受け取られました。私達は、彼のスタッフから確認を受け取りました。 
--------------------------------




[HOME]