箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

マリー・マドレーヌ杉浦律子に
与えられたメッセージ


2005年11月28日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】


 100%天からのものであるメッセージはありません。幻視者・神秘家に与えられたメッセージについて、その中に含まれている天からのものと、そうでないものとの識別は、それを読む皆さん自身の自己責任です。「153本の聖ヨゼフの百合」(箱舟の聖母社)の後半にある「メッセージの識別について」の各章を参照してください。


2005年11月28日(月曜日) PM19:48〜19:55
イエズス様からマリー・マドレーヌに与えられたメッセージ

イエズス:
 愛する子(マリー・マドレーヌ(MM))あなたを祝福する。イエズスがあなた(MM)に話をする。

 あなたは多くの苦しみ、多くの痛み、多くのことをこれから捧げていく。あなたはこの準備をしてきているけれども、あなたを愛するイエズスがいて、あなたを理解する人がいることをこれからも覚えておくように。恐れないで私に近づき、私を求めるようにあなたに言う。愛している。恐れないで私の言葉を聴き、あなたが行くべき道をこれからも歩むように私はあなた(MM)に願う。あなたはこの苦しみをこれからも捧げ続け、あなたが行くべき道をこれからも歩むように私は切に願う。

 誰もこの苦しみを捧げる人がいない。それで、あなたがどんな小さな痛みに対しても「良いもの」として受け入れ、私がこれを与えていることをあなたが知るようにと私はあなたに言う。あなたは日本の救いを多く見ることになる。けれども、私が介入し、私がすべて行うことをあなたは知るように。愛する息子(ジャン・マリー神父)と共にこれからあなたには行くべき道がある。あなたはこれを耐えよ。

 あなたに行くべき道を私がすべてあなたにすべて示すから、あなたはそれを心にとどめておくように。私はこれからもあなたを祝福し、あなたに苦しみを与えるけれども、あなたは決してそれから逃げてはいけない。あなたはこれを心にとどめておくように私は心からお願いする。

 多くの人々がこれから起こされるけれども、あなたはこれを私(イエズス)がなしているということを覚えておくようにと私はあなたに言う。愛している。ヨゼフとマリアと共にあなたを祝福する。栄光を神に帰す司祭とともに、あなたも神に栄光を帰すように、これからもあなたに強く願う。

 あなたはちっちゃい子だから、あなたが祈る祈りは素朴で、どんな飾り気もない言葉であるように。それ以外は私はいらない。あなたは小さな子だから、それを心にとどめておくように。

 多くの人と比較してはいけない。あなた(MM)は生まれてから多くの傷を負ったけれども、あなたがこれから行くべき道は、私が捨てられた道を歩むから、あなたはそれを心に留め、受難を黙想し、愛して、私を愛してほしい。

 私が選んだのは、あなたが惨めで弱いから、あなたには何もないからだ。私は、それをあなたが良いと思っていたものを、あなたから剥ぎ取った。だからすべてあなたが行くべき道を私は司祭を通してあなたに告げるから、あなたはこれを心にとどめておくように。愛する子らが多くの事業をしていく。だから、あなたは苦しみを捧げ続けるように私は心からお願いする。

 皇室のことにおいてもあなたは多くのことを見る。日本の大改心が近いので、あなたは心して準備していくように。多く改心者が与えられるから、あなたはへりくだって私に素直にすべて話していくように。あなたはこれからもどんなことにおいても司祭の言うことを聞いて、すべてを良いものとして、私が与えるものとして、それを受け入れるように。愛している。あなたのすべてに祝福を送る。

 リトル・ペブルのために祈りなさい。彼が苦しんでいるけれども、あなた(MM)はあなたのその苦しみを捧げることによって、あなたの小さな苦しみを通して、彼に一致する。一つひとつの苦しみを私は彼に、リトル・ペブルに一致させるものとして、あなたにその苦しみを与える。

 あなた(MM)はまもなく痛みを負う。だから、あなた(MM) は今までできたことができなくなるジレンマを抱えている。けれども、あなたはすべて私に委ねていくようにと、私は心からあなたに言う。あなたを愛しているから、あなたは私の愛に答えてほしい。祝福を送る。父と、子と、聖霊との御名によりて。アーメン。




2005年11月28日(月曜日) PM19:48〜19:55
イエズス様からリトル・ペブルさんへのメッセージ

イエズス:
 愛するリトル・ペブル、あなたにお話しする。

 あなたが司祭に書き送ったこと、あなたがそれを本当に書き送ってくれたことを私は喜んでいる。司祭を通して、この日本は変えられ、あなたが頼んでいることを私は行うので、私はあなたにすべての祝福を与える。

 誰も反駁できないことをあなたに与えるので、あなたは心に留めておくように。リトル・ペブルが真実な教皇であること、誰も否定できないことをこれから私は行うから、あなたは祝福と、すべていましているように、多くの人のために祈りを捧げ続けてほしい。愛している。

 永遠の御父をあなたは崇敬している。だから、あなたはこれからも、もっともっとすばらしい恵みを御父から受けるであろう。あなたを祝福する。あなたのすべてを祝福する。

 マリアと共に、愛するマリアと共にあなたがすぐそばにいてほしい多くの人々を通して、あなたを祝福するので、あなたを救い出すから、あなたは希望を持って私を信頼し、私が行った道を指し示して、あなたの行く道を指し示していくから、私があなたを導くのだから、、恐れないで歩みなさい。

 愛する子よ、あなたを祝福する。愛している。祝福する。父と、子と、聖霊との御名によりて。アーメン。





 皆さんに「幻視者」「神秘家」のための祈りをひとつ紹介します。どうぞ彼女たちが、この困難な使命を担っていけるようにお祈り下さい。


【聖ヨゼフの百合 第138章より抜粋】

 ……幻視者・神秘家本人はもちろん、皆さんも彼らのためにどうか唱えてあげてください。皆さんが聖ベルナデッタを表面的なものによってではなく、彼女が幻視者として示した徳、考え方、態度の完全さ、高潔性、英雄性のゆえに愛し、模範とし、若い幻視者・神秘家たちを助けたいという愛の動機でこれを祈るなら、そうする人、つまりあなたの傍らに聖ベルナデッタがいつも保護者として付き添っていてくれます。また、ローマ・カトリックの信者には全しょく有も与えられます。

 聖ベルナデッタ
 すべての若き幻視者・神秘家の保護者への祈り

 愛する聖ベルナデッタ、最も若く従順な幻視者よ、
 この終わりの時における世界中の若き幻視者と神秘家を
 導き照らしてください。
 彼らが天から与えられた使命を受け入れ、
 そして真理を求める 世界中のすべての若者のもとにいたるよう、
 彼らに勇気、決意、敬虔さ、謙遜を与えてください。
 私たちはこれを無原罪の御宿り(おんやどり)を通して
 いと至聖なる三位一体に懇願します。



 聖母が1993年7月13日にリトル・ペブルに語られた。「私はこの祈りを祝福します。そしてこの祈りを真の信心を持って唱える者に対して、この祈りにミサ聖祭100回にあたる全しょく有を与えます。聖ベルナデッタが彼ら(この祈りを唱える人)の傍らにいるでしょう」




[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】