2018年5月8日(火)
ヨゼフパパのご出現 

ヨゼフパパ「愛するクララ・ヨゼファ・メネンデスにヨゼフが話をする。共に歩み続けてくれていることを感謝している。昨日の結婚記念日に話すことは、あえてしないことにしておいた。今日、寺沢での巡礼が終わった後に、あなたへの言葉を語ることにしておいた。

 クララ・ヨゼファ・メネンデス、私は、あなたの夫として、あなたからの愛を感じ取っている。あなたからの語られる内容は、まっすぐな正直な気持ちばかりで、本当にいとおしく、内面をそのまま伝えてくれている。もちろん、涙も、私は拭い去ってあげている。そのあなたからの愛は、私を喜ばせている。けれども、私からのあなたに対する愛は、絶え間なく降り注ぐ太陽と同じで、あなたの気付いていない時でも、眠っている時でも、愛のまなざしを注いでいる。

 私が、あなたの心の中では、大部分を占めている。そのお返しに、あなたは、常に私のいと清きみ心の中で活かされている。常に、体の不調が消え去る事もなく、悩み続けていることはわかっている。永遠に続くものではないので、私にささげ続けてほしい。

 あなたの、人に対する愛は、本当に賞賛(しょうさん)されるべきである。一人になった時の、あなたの霊魂の叫びを、私も、イエズスとマリアと共にいて、天の御父へ思いを伝え続けている。

 あなたも、ペトロの箱舟では、本当にユニークで、オリジナリティーが確立されている。私と共に、つらい時でも、歩み続けてほしい。誰かが、何を言おうが、あなたの真の心と霊魂を知っている。

 私は、あらためて、結婚の記念日を祝うプレゼントとして、あなた達が暮らしている2階の聖ひつのところに、見えないけれども、ゆりの花とバラの花を、それぞれ置いたので、覚えておいてほしい。実物を買う必要はないから、時々、思い出してほしい。指輪を口づけする時には、私は、あなたのおでこにキスをしている。

 今日は、皆で楽しく過ごしてほしい。あらためて、結婚記念日だがら、愛を伝えに来たけれども、記念日ではなくても、私の愛は変わらず、永遠であることを伝えたかった。いつまでも、クララ・ヨゼファ・メネンデスを、私は愛している。私に結婚を申し出てくれてありがとう。





[HOME]