御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ


奥田理枝
御受難のマリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/



2016年8月28日 PM10:10
ジェンマ・ガルガーニねーちゃんのご出現
ジェンマ・ガルガーニねーちゃん「愛するフランソワ・マリーに、ジェンマ・ガルガーニが話します。私は、あなたと共に歩み続けていく事を、心から望んでいます。あなたは、私との神秘的結婚を、こころよく承諾してくれました。あなたは、とてもやさしい心の持ち主で、いろいろな事にいつも耐えてきました。人に対しても、とてもやさしいので、たくさん悩み続けてきました。私は、そんなあなたを放っておくことが出来ませんでした。つながりを強くしたいと思ったので、結婚をお願いしました。あなたは、自分が弱い人間だからと言って、勇気が出せないことについて落ち込むことがあります。私は、そのことは、特別に問題視をする必要はないと思います。人間は、だれでも弱いものです。あなたの、親切でていねいなところを弱い部分とは考えずに、ほこりを持っていくようにしてください。時折、私に話しかけてくれていることを知っています。私は、あなたをこれからも助け、ささえてあげたいと思っています。あなたは決断をすると必ず、やりとげることが出来る人です。私は、あなたの描(えが)く絵が、とても好きです。私の身近にいた天使たちは、とてもきびしいものでした。それでも、皆、真剣だから、純粋に愛してくれていました。あなたの描(えが)く絵を見ると、心がなごんで、楽しい気持ちになります。あなたは、今まで十分に人々に奉仕をしてきました。今まで一所懸命だった人に対して、がんばってくださいとは、私は言いません。あなたは、十分にがんばってきたからです。私は、フランソワ・マリーを愛し続けています。これからも、私と共に歩み続けてください。あなたに心を打ち明けられると、私はとてもうれしいです。本当に、結婚を承諾してくれたことをうれしく思っています。これからも、ジャン・マリー神父様に、従い続けてください。そして、ロンジン・マリーをささえてあげてください。私は、あなたのそばにいつもいます。あなたのやさしい心を、これからも隠さないようにしてください。あなたに、ハグとキスをおくります。司祭の祝福を、フランソワ・マリーとロンジン・マリーにお願いします。

ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします。父と子と聖霊との祝福。フランソワ・マリー、ロンジン・マリーのうえにくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」

マルガリータ・マリア・アラコックねーちゃんのご出現
マルガリータ・マリア・アラコックねーちゃん「マルガリータ・マリア・アラコックが、愛するロンジン・マリーにお話します。今日は、私と神秘的な結婚をしてくれた記念の日です。あなたは、私に想いを打ち明けてくれます。私は、あなたのストイックなところを助けてあげたいと思っています。必要以上に、神経をとがらせないでください。私は、あなたの心をよく知っています。必要以上に、完璧を追求しないでください。あなたの勇敢な部分を、私はとても気に入っています。そして、常に真理を探し求めています。心のデリケートな問題についても、あなたが敏感に反応することを知っています。私は、そのようなあなたのことを守ってあげたいです。精神的にも、荷が下ろせる時は、素直に下ろしてください。そして、休んでください。私は、あなたと常にいます。嫌だと言われても、います。私は、あなたのことが大好きです。本当に、あなたのことを大切に愛しています。力になってあげたいと思っています。イエズスの燃えるみこころを、あなたに伝えることができたら、どんなに良いかといつも思っています。私からも、あなたにハグとキスをおくります。今後も、ジャン・マリー神父様のもとで、忠実に従い続けてください。私は、ずっとあなたを愛し続けます。フランソワ・マリーと共に、歩み続けていってください。そして、■■■■のことも、神に委ねてください。司祭の祝福を、ロンジン・マリーとフランソワ・マリーにお願いいたします。

ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします。父と子と聖霊との祝福。ロンジン・マリー、フランソワ・マリーのうえにくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」

マリア・アントニア「状況説明。えっと、まず、ジェンマねーちゃんの話し方というのは、おとなしい感じの、でもはっきりとしたしゃべり方で、それで本当にやさしそうな、人にいじわるをしなさそうな感じ。でも意志がはっきりしてそうな、そういう印象なんだけど。私の話す時の声よりは、高くて、男っぽい印象なんだけど、やさしいって言っても、女の人のよくあるやさしいっていうのじゃなくて、もの静かで、おちついた感じで、ゆっくりと話しくれた。マルガリータ・マリア・アラコックねーちゃんのほうは、やっぱり元気な感じの印象で、うれしい時は、本当に心からはしゃぐような感じで、ジェンマねーちゃんの声よりは低いんだけど、私の声よりは高い気がする。どこの音域だとかっていうのは、私は音楽的には何も言えないんだけど、マルガリータ・マリア・アラコックねーちゃんのほうが、活発な感じがしてた。ジェンマねーちゃんのほうは、暗いわけじゃなくて、おちついている、ものごしがやわらかな印象だった。




[HOME] [戻る]