御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ
 その他のメッセージ2016年4月24日




奥田理枝
御受難のマリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/



2016年4月24日 AM6:25
マリアママのご出現

マリアママ「聖母がお話します。今日、一日を、わが息子のヴァカンスをして、皆で遊ぶ日をして与えます。寺沢に行く事で、苦行としてください。母として、お休みをするように望みます。わが息子は、休みが必要です。母の忠告を、聞き入れてください。午前中の、余裕を持った、時間にゆっくりと動き始めてください。わが息子が、ミサの準備に入るまでに間に合うように、お話をしました。マリア・アントニアを、朝、早く起こしました。今日、一日は、わが息子の体力を蓄えて、おだやかな計画を立ててください。」

マリア・アントニア「状況説明。マリアママの声で、朝から、ヴァカンスをとか、いう事が聞こえてきて、最初は、アタックではないかと思ったんだけど、話し方は、子供を気使うお母さんの話し方で4才のひろし君に話すような感じで来てくれた。少しは休みなさいっていう様な言い方で、休みなさいって言っているでしょ!っていうような感じで、でも、やさしい言い方だから、ゆっくりとした、やさしい話し方。だれかにたとえると、美智子様みたいな話し方、あの方みたいな声の調子だった。似ていた。」





[HOME] [戻る]