御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ
 その他のメッセージ2015年12月9日




奥田理枝
御受難のマリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/


2015年12月9日 PM12:58
マリアママのご出現

マリアママ「聖母がお話します。わが息子のお父さんは、今まさに私審判の場にいます。そして神のいつくしみとあわれみを痛感しています。名古屋にいるという事は、はじめに計画されていた事です。そしてとどまるようにしていました。そのあと京都の人々と連絡を取りながら、方向性がはっきり見えるまで、名古屋にとどまってください。しばらく休息をとったあとにミサをたててください。このあとも私が導きます。心をしずめて平和のうちにすごしてください。具体的な行動については、現実的な計画などがありますから、皆で話し合ってすすめてください。」

状況説明:えっと、今のマリアママの話し方っていうのは、本当にお母さんで、だいじょうぶだからね!っていう、やさしい・・。いつもよりやさしい、あのやさしい話し方なんだけど、このあとも導いてくれるっていってて、ジャン・マリーに対して、心を平和のうちにたもってくださいって言ってくれて、心強いなって思ってきいてたんだけど、なんか今日はすごく個人的にそわそわして朝からいたんだけど、なんかすごく展開が、いろんな事があって、びっくりしるところなんだけど。

マリア・アントニア「なんか今、ヴィジョンのようなものがあって、扉の前で待っている・・。その扉が開くのを待っているっていう状態だと思うんだけど、扉の前でお父さんが開くのを、今か今かって待っているようなヴィジョンが見えているんだけど、動いてなくて絵みたいなものなんだけど、たぶんその扉は天国の扉だと思うんだけど、ちょっとたしかじゃないから適当なことはいえないんだけど・・。(しばらくして)今はもう見えてないんだけど。

2015年12月9日 PM9:50
今、お話できる。あっこれは今、字幕なんだけど。今お話できることは、ミサの効果がばくだいなものであるということ。そのことだけを伝えます。つづきは、あとでって書いてある。」





[HOME] [戻る]