御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ
 その他のメッセージ2015年9月19日


ma_sonota_20150919


奥田理枝
御受難のマリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/


2015年9月19日 PM1:08
AM12:46 アドラシオンをしていた時に、マリアママが来てくれて「ジャン・マリー司祭にお願いがあります。」って言ってた。そして続きを待っているところ、「聖母が話します。今回の旅行の間、ジャン・マリー司祭が留守にする清水小屋の3人のためにも、コルベ・マリー・ジョンにジャン・マリー司祭からの許可を出してください。それは簡単な悪魔ばらいの許可を出してほしいのです。クララ・ヨゼファ・メネンデスとマリー・マドレーヌに対して、朝と晩、そして必要な時に行う事が出来る悪魔ばらいの許可を出してください。これはジャン・マリー司祭がバイロケーションでこちら(清水小屋)に来るものと同じ効果を出します。とても激しい戦いになるので、皆が一致団結する事を深めるためにも、許可をお願いします。そして今回の旅行をする2人の持ち物の中に、もう1つ加えてほしいものがあります。クリストファーのキーホルダーを車のキーに付けてください。」

ジャン・マリー司祭「マリアママ、このキーホルダーしか僕は持ってないんだけど、これのことだよね?」

マリアママ「そうです。念には念を入れる事がいいと思います。あわただしい出発になりますが、十分な話をして出発してください。もう1つジャン・マリー司祭にお願いがあります。旅行中は1日に1度は清水小屋のほうに電話をかけてください。そしてその時の状況に合わせて指導をしてください。」

ジャン・マリー司祭「マリアママ、安静中に、あのう、心臓があおって息がはずむっていうことが、この間もあったけども、その・・、もしかしてもうバイロケーションが始まっているのかなって思っているんだけども・・。どう?」

マリアママ「ジャン・マリー司祭の心臓の具合の悪い時には、悪魔の攻撃の時とバイロケーションの時の、2つの場合があります。具合の悪さの中に、とても重い時があると思います。その時にはバイロケーションをしているという事があります。悪魔も知っているので、だまされる事のないように、慎重に見極めをする必要があります。もっと確実にわかるようになってきます。」

状況説明:
マリアママは出発の前に、気をつけて行ってね!っていう感じの話し方だった。



[HOME] [戻る]