マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ
 その他のメッセージ2015年9月5日


ma_sonota_20150905


奥田理枝
マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/

2015年9月5日 AM10:09
マリアママのご出現
「聖母がお話します。マリア・アントニアにひとことお話します。今、自分が受けている内的語らいについて、わざと「こんな事を言ってる自分が変でしょう?」と言うように「私がおかしいだけ」と言うように、真実をねじ曲げる事をしないでください。とても混乱しています。それほど悪魔が邪魔して真実を伝える役目を妨害しています。悲観的な事だけを認める事は終わりにしてください。おそれないで、もっと私のそばに来てください。悪魔にとって都合が悪いので、何とか落とそうとしています。必要以上に自分はだめだ、と考えないでください。それはへりくだる事とは違います。自尊心を、正しい自尊心を持つ事を学んでください。司祭の祝福を、ここの人達と名古屋の2人の子供達にお願いします。」
ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします、父と子と聖霊との祝福、ここの人達と名古屋の2人の子供達の上にくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」
「ノアの事を思い出してください。どんなに馬鹿にされても忠実に従うという事を学んでください。ぜったいにあきらめないでください。」
状況説明:
今日のミサの2回目の休憩の時に、悪魔のローキューションがあって、ひとつひとつ「こんな事が聞こえてきた」とジャン・マリーに伝えていたら、祭壇の御聖体の前に来るように言われて、そこで悪魔祓いをしてもらって、「何かありますか?」と聞くように言われて、めでたしを祈って待っていたら、私に対してひとこと、お話しますって言われて、私の自信のなさ、弱いところを指摘されて、もっとマリアママの近くに来るように、こわがらないでと言われて、劣等感の事も言われた。正しい自尊心を持つようにとも言われた。皆に祝福があって、そのあとに他にあるかと聞いて、めでたしを祈って待っていたら、「ノアの事を思い出してください」と言われて、他の人はあざわらって信じようとしなかったけど、それでも「ノアが忠実に従った事」を勉強してください、とも言われた。自分におこっていることを否定しないで素直に認めてください、と言っているようだった。



[HOME] [戻る]