マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ
 その他のメッセージ2015年9月2日


ma_sonota_20150902


奥田理枝
マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/

2015年9月3日 AM9:21
マリアママのご出現
ミサの2回目の休憩の時にじっと座って待っていたら、「面倒くさがらないで聞いてください。」と聞こえてきた。決着をつけて祭壇の御聖体の前に行って、めでたしを祈って待っていると、「聖母がお話します。マリア・アントニアは、話を、聞こえてきた言葉を面倒くさがらないで聞いてください。前にも言った事がある事をくり返します。心に不安を入れないようにしてください。必要以上に心配する事は、良い実りを結ばない。そしてまた、しるしが与えられない事についても心配しすぎないでください。もし、しるしが今与えられたら、かえって心を閉ざす事になります。絶望感の中に沈んでしまいます。以前の私とあなたとの親しい関係の築かれた事のある時期のように、心を開いて話を聞いてください。とてもデリケートな霊魂である事は良く知っています。本当は戦える強い意志があるのに隠れて見えないだけです。自分では何も成し遂げることが出来ないと思い込んでいるところがあります。これは注意をするために話をしているわけではありません。励ますためにやって来ました。司祭の祝福を、マリア・アントニアとここの人達全員にお願いします。」
ジャン・マリー「全能なる天主にまします、父と子と聖霊との祝福、マリア・アントニアとここの人達全員の上にくだり、つねにとどまらんことを、アーメン。」決着をつけて、ほかに何かあるか聞いて、めでたしを祈って待っていると、「わが御子イエズスの言った言葉を1つ思い出してください。見ないで信じいる者は幸いである。と言った言葉の意味をジャン・マリー司祭を中心として、皆で話してください。」と聞こえてきた。決着をつけた。
状況説明:マリアママの声はいつもやさしいんだけど、今日は話を聞いてくださいという事と、怒っているわけではないと言ってくれて、すぐ普段でもこわがっているところがあるから、それで必要以上にこわがらないでと言いたそうな声だった。「公表しますか?」というジャン・マリーの質問に対して、「ジャン・マリーの判断にまかせます。」と聞こえてきた。




[HOME] [戻る]