マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ
反キリスト・ロード・マイトレーヤにけんかを売る公のメッセージ


奥田理枝
マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/


2017年1月23日 PM11:22
ヨゼフパパのご出現

ヨゼフパパ「わが息子のもとで、これから司祭になる子供たちが、わが息子と共に正しいミサを練習し、習得することを、教会メーソンである者たちと、現代主義の司祭たちは、都合の悪いこととして消し去りたいと思っている。どれほど祈りの密度が莫大であるかを知っている。ならずものであるわが息子たちが、悪魔の計画によって正統派といわれる人々から、教会の外へ出された状態になって、批判され続け、馬鹿にされ続けながら、正しいミサをすることを続けられないように、なんとかつぶしたいと思っている。相手にされなくなれば、司祭へと進む道もあきらめると思っている。フルエクソシズムのことも、都合が悪いと思っている。自分たちこそが、正しく神の道を歩んでいるので、おまえ達(わが息子たち)は、自分たちの忠告を聞いて、間違った行動を続けることをやめるべきだという事を、近い将来に、実際に話に来ることになる。あらゆる悪魔がなりすました人間が訪れることになる。何も知らない人々を誘導して、見失わせようとする。御子イエズスがとらえらわれて、バラバが釈放された時のように・・・。自分たちには、何ひとつ出来ることは何もないと失望させようとする。具体的にあり得る例を見せた。神がお考えになることに対して、何ひとつ人間は正しく理解をすることなどは出来ないことを思い出してほしい。ルシファーのあさはかなたくらみから身を守るためにも、マリアの助けを願いつつ、行動することを続けていくように。勇敢でありつづけてほしい。」




[HOME] [戻る]