マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ
反キリスト・ロード・マイトレーヤにけんかを売る公のメッセージ2015年9月8日


ma_anti_20150908


奥田理枝
マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/


ロード・マイトレーヤにけんかを売る公のメッセージ
2015年9月8日 
ジャン・マリー司祭「マリアママ、誕生日おめでとう!誕生日プレゼントおねだりするよ!ロード・マイトレーヤにけんかを売るメッセージありがと!これを最大限に用いるためにボクに日付けの予言をちょ!たとえば黄金のドームをロード・マイトレーヤがイスラエル政府に命令して爆破させて吹き飛ばす日付けとか、第3神殿が建てられてそこに着座する予定とか、獣のフランシスコと一緒にヴァチカンに遷都する予定の日とかです。今日この仕事を始めると思うので、今日もらえるかどうか、1つでももらえるかどうか教えてください。」
「かわいいおねだりをしてくれる事はとても嬉しいです。答えはあとで教えます。そのなぞときの日付は2017年5月30日、その日はジャン・マリー司祭の妻であるジャンヌ・ダルクの祝日です。」

AM7:39
「かわいい息子が先ほど聞いたうちの1つです。どれだと思いますか?今日1日、時間をかけて考えてください。」笑ってる。
ジャン・マリー司祭「でも今日中に答えを教えてくれるんだよね?」
「これほど期待をされている時に、あめを欲しがっている子供に塩を渡すような事はしません。」
状況説明:
マリアママの声はとてもおだやかで、でも気をつけてくださいって言ってくれているような感じだった。そして小さい子供に対してやさしいお母さんの、とてもかわいい子だねっていう事を伝えたいっていう、そんな気持ちが伝わってきた。

PM10:04
ジャン・マリー司祭「マリアママ、黄金のドームをロード・マイトレーヤがイスラエル政府に命じて爆破する日付け、獣のフランシスコがヴァチカンをエルサレムに遷都する日付け、ロード・マイトレーヤが建てられた第3神殿に着座する日付けをちょ!」

マリアママ「聖母がお話します。クイズの正解を言います。2017年5月30日、この日付けの予言は黄金ドームの爆破です。2019年の1月12日、2020年の4月6日。これがジャン・マリー司祭の望んでいた日付けです。どちらがどちらだと思いますか?」

ジャン・マリー司祭「えっと、2019年の1月12日が、ヴァチカンがエルサレムに移されて、2020年の4月6日がロード・マイトレーヤが第3神殿に神とし着座すると思うけど?これも教えてね!」

マリアママ「かわいい息子ジャン・マリー司祭の予想したとおりであっています。もう少し時間をかけて答えを教えたかったのですが、おねだりが強いので、今おしえました。気持ちは落ち着いたと思います。これからの戦いにそなえて準備をしてください。悪魔の妨害で、マリア・アントニアのほうが動揺してしまったりとかしますが、少しの事では倒れる事のない様に天使達が守っています。旅行の事に関して話をしていた時のマリア・アントニアが予測した弱いところの指摘が、かなり出来ています。ジャン・マリー司祭の今まで以上の霊的指導で強めていってください。おそれないで勇敢に戦ってください。ミカエルがいつも2人についています。迫害という事がそのままあてはまるようなたくさんの反対攻撃、直接の悪魔の仕業による妨害も強くなります。身をゆだねて信じきって下さい。この前、約束したとおりに、旅が終わったあとにはたくさんの恵みが注がれます。クララ・ヨゼファ・メネンデスの献身的な努力、そしてコルベ・マリー・ジョンの協力、マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュの犠牲、避雷針としての役割、そしてジャン・マリー・リトル・ヨハネ・ソーンブッシュの神に対する忠実な応え、そしてマリア・アントニアのやもめの1銭のフィアットを、天はよろこんでいます。司祭の祝福を、ここの5人の人達にお願いします。」

ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします、父と子と聖霊との祝福。ここの人達の上にくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」

状況説明:
マリアママの声は皆の大予測大会を一緒に楽しんで過ごしますよっていう、子供に対してあまあまのマリアママで、もっと時間をかけて教えたかったんだけれど、おねだりがすごいからあげるっていうお母さんの声だった。



[HOME] [戻る]