マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ
反キリスト・ロード・マイトレーヤにけんかを売る公のメッセージ2015年9月8日


ma_anti_20150908


奥田理枝
マリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻。性同一性障害。精神病1級。自殺志願者。超最低最悪。傲慢。エロい。劣等感のかたまり。3人の子持ち。スラム育ち。
http://ktaoka.blog31.fc2.com/

「ジャン・マリー司祭の望んでいたものを今からお話します。ロード・マイトレーヤに関するメッセージを持ってきました。その前にマリア・アントニアに伝えておきたい事があります。今まで私は世界中のたくさんの幻視者にこのロード・マイトレーヤの事に関するメッセージを与えてきました。それでも熱さが喉元を過ぎたあとで、あれは本当のところは何だったのか、という疑問を残して人々の関心が無くなってしまいました。そして皆、自由意志で拒否したり、使命を投げ捨ててしまって、今はほとんど耳を傾けてくれる人がいません。それであなたがたのところにお願いをしに来ました。ここからが本題に入ります。ロード・マイトレーヤの言う事、する事、すべてにだまされないように、もう一度、世界中の子らに伝えます。ロード・マイトレーヤは詐欺師の中でも最悪な詐欺師で、とても巧みな手口を使って霊魂を地獄に引き込もうとしています。自由意志を刺激して罠にはめようとしています。どうか絶対に耳を貸さないでください。これは私がさんざん言ってきた事です。名前はロード・マイトレーヤだけではなく、いろいろな名前をつかって皆をだまして絶望に向かわせています。本当に、時はわずかしかないのです。ロード・マイトレーヤというのは、自分が神に勝ったと思っています。そして嘘に嘘をかさねて奇跡に似た事から、すべて真似をします。希望が無いので、どこか不自然なところがあります。そして人混みの中でとどまるような落ち着いた行動をとる人に、この矛盾とおかしな点がわかります。どうか真理を知りたいと望む霊魂には、天使の導きがあります。求めてください。もう一度言います。神に勝利を得たと本当に思っているルシファー、そしてロード・マイトレーヤの事を信じるのはだめです。今こそ、私の言葉に耳を傾けてください。時が満ちてからでが遅いのです。」
状況説明:
マリアママの声は本当に切実に、話を聞いてくださいって、何で前は聞いてくれていた人まで忘れてしまったのかと、もう一度思い出して聞いてください、という声だった。で、そういう話を聞いたあとに「かわいそうなマリアママ」という思いで聞いていたんだけど。悲しそうな声だった。

このご出現を書き起こそうとして準備していた時、「超最低最悪の霊魂であるからこそ、今までの人が投げ捨てた使命とメッセージを持って来て、世に伝える事をしてくれると信じてお願いをしています。神のあわれみは人間の知恵では理解できない。わからない程、深いものです。超最低最悪である事を、これからも喜んでいってください。」
ジャン・マリー司祭「ひとつだけ、マリアママ。僕は確実に知っておかないといけない事があって、ロード・マイトレーヤに人間の霊魂があるかどうか教えてください。」
マリアママ「人間の霊魂という部分があるのであればまだいいと思いますが、彼には『悪』ただそれだけです。ロード・マイトレーヤはルシファーと共に黙示録にあるとおり、天使達の手によって地獄にたたき落とされます。」
状況説明:
あなたが超最低最悪だから話しかけています、という声が聞こえてきた。ジャン・マリーに言ったら、祭壇の所で聞くように言われて、最低最悪をこのまま貫いていってほしいと聞こえてきた。



[HOME] [戻る]