箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルに聖母によって与えられたメッセージ
償いの日、全御出現聖堂にて


− No.628 2004年12月8日 無原罪の聖母の祝日 −

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】


リトル・ペブル:
 白い十字架はしばらくの間空に配置されていて、聖バラキエルは降りて来て、印を示し、彼が持つ十字架によって、私を祝福しました。神が与えた十字架のシンボルの中に、いつも印があります。

 聖ミカエルは十字架の左にいます。それは白い十字架の右にです。聖ミカエルが彼の剣を投げ降ろすと、それは祭壇を撃ち、電気的な効果 − それは祭壇自身から発する稲妻のようです。白い十字架は空の大部分を占め、中央の梁の中で純粋な光 − 光線のようなものがチャペルの中のここの聖櫃に向かって射しています。そして以前に何度もあったように光の「道」を形作っています。ドアは十字架の中央部で開き、その向こうを見ることができます。

 私は大勢の天使たちと、天使たちによって持ち上げられている聖母を見ることができます。そして、この美しい純白の雲の上の光の「道」の上を天使たちによって持ち上げられて滑空してきます。聖母の後ろに、行列を作っている多くの、多くの天使たちがいます。これらの天使たちは、聖母の様々なタイトルを示している様々な旗印を高く掲げています。文字どおりに、数千のそれらがあります。聖母は私たちの方へに迅速に滑空します。

 天使たちの後ろで、私は聖ヨアキムと聖アンナ、洗者聖ヨハネ、聖ペトロ、および聖パウロを見ることができて、それらの聖人たちの後ろで、私は聖ヨゼフと彼とともにいる別の一群の天使たちを見ます。彼らはチャペルに迅速に滑空してきて、チャペルの壁はもうそこにありません。聖櫃から来るすさまじい光があり、聖櫃から祭壇が形成されます − 多くの枝があり、頂上から切られている木のように形成されました − しかし、それの頂上は祭壇です。

 聖ミカエルは今、より近くに来ますが、多くの人々は聖ミカエルの大きさを想像することができません。彼は私達の地球よりずっと大きく、彼の翼は白い十字架の後ろにまで遠く伸ばされています。彼は第3天にまで届き、すべてのそれらの存在を守っています。聖母とともにいる天使たちは緑色の衣服を着ていて、彼らすべては白い翼ですが、2枚の翼です。私は、彼らが大天使の歌隊に所属していると思います。聖ヨゼフの天使たちは4つの翼を持っていて、彼らは金色の衣服を着ていて、それらの天使のそれぞれは違う楽器 − オーケストラの楽器をもっています。それはこの瞬間、天においての大いなる祭日のように見えます。

 聖母はチャペルの中に入り、祭壇の上の聖櫃の上に立ちます。彼女はいつものように非常に美しい。彼女は美しい白いガウンを着ており、頭からつま先まで届く紺色のマントをはおっています。

 聖母は胴のまわりに金色の飾り帯をつけていて、百合を持っていますが、それは普通の百合ではありません − それは百合の中に3本の百合を持っています。

 さて、私は、聖母の上に、多くの違う色の、多くの違う鳥がまさに突然出現するのを見ることができます。青色の鳥 − フィンチと同じくらい大きい − は鳥たちの間にいて、聖母が持っているこの百合の上にとまり、メロディーを歌っています。

 天使たちと聖人たちは聖母のまわりで半円を作りました − 何重もの奥行きにわたって。聖ヨゼフは右側の、天使たちの歌隊の先頭にいます。聖母に歌う用意ができているかのようです。

 今、聖アンナと聖ヨアキムは聖母の右に、洗者聖ヨハネは左に、そしてまたアイルランドの聖パトリック司教も左に来て、彼は洗者聖ヨハネの隣に立ちます。聖母は微笑んでいて、彼女は今花を、聖パトリックに渡し、飾り帯の脇から彼女のロザリオを取り出します。その珠は真珠のピンク色であり、十字架像は金色です。聖母は十字架像を取り、イエズスにキスします。


聖母:
 父と子と聖霊の御名によりて。アーメン。

 私はあなた、私の愛する息子、「小さいペトロ アブラハム」にあいさつします! 私は私の司教なる息子たち「小さいヨハネ」および「小さいジェームズ」にあいさつします。そして全ての私の司祭なる息子たち、私の前で世界中で「選ばれた」子供たちにあいさつします。

 私の無原罪の御宿りのこの大祝日に、私は今日、クリスマスの季節のための、そして来るべき年のための天からの多くの贈り物をあなたたちにもたら
します。これらの贈り物は、子供たちのために永遠の御父から来ます。あなたたちの聖なる守護の天使たちは、それらが何であるかを知ることを促すでしょう。神があなたたちに与えた、神の愛について、そして彼の貴重な贈り物について、あなたたちのすべてが学ぶために来た別の年が過ぎ去りました。この年だけでなく、あなたたちの人生のすべての過ぎ去った年において。それは熟慮の年であり、そこで我が子供たちのすべては永遠の御父に問われてきました、彼らの心のうちで、神の御前に彼らはどこに立つのでしょうか? すべての霊魂たちは、約束の地に入るために、海を渡ったいにしえの子供たちのように、信仰のうちに進む用意ができていますか?

 あなたたちの多くは、神があなたたちを呼んだ、彼の御言葉以外の印を期待せずに、彼の御言葉に信頼させるための信仰の砂漠を歩いてきました。これらの試練は私達の浄化のため、あなたたちの霊魂の教化と聖化のためで
した。
 
 多くの年月にわたって我が神なる息子イエズスと私、あなたたちの天の母は、人類に対する私たちの嘆願についてあなたたちに話すために地上に来ました。あなたたち各々の人生における神の召し出しを − そしてあなたたちのために、黙示録を通して救い主の御言葉を説明し、我が神なる息子イエズスが彼の相続 − 悪人を彼の足元に踏み砕き、地獄の深淵を閉じ、それゆえ世界はもう一度平和と調和のうちに、堕落する前のアダムとイブのように生きるでしょう − を要求するために再臨するだろうまさにその時のために、救い主の御言葉があなたたちの人生の日々を満たしてきました。

 神の約束は永遠です。彼の口から発せられたすべての御言葉は果たされるでしょう。私たちの子供たちはただ、祈り、忍耐し続ける必要があります。世界は多くの懲罰、多くの悲しい出来事を見ました − 戦争、物質の面だけではなく永遠のために創造されたまさしくその霊魂の恐怖と破滅。

 私は繰り返し言います。時間は非常に短い。それが最後の日であるかのように、毎日を数え、あなたたちは自身と愛する人々の霊魂の救いのために、神の栄光のうちにそれを最善に生きてください。各瞬間についてこのように生きるべきです − このようにして神の現存はずっとあなたたちの前にあり、あなたたちは罪をおかさないでしょう。

 私は、甘美なる子供たちよ、私の神なる息子から離れてあなたを導く多くの誘惑と多くの道があると知っています。けれども、あなたのために十字架の上で死んだイエズスは、この地上においてだけでなく、間違いなく次の生命において幸福に通じるであろう真実の道を開きました。

 世界は、すべてが果たされるまで懲らしめられ − 毎年、その前の年より悪くなっています − 完成にいたります。そして新しい聖なる時代が到来し、平和の統治が人々の心に入るでしょう。

 神を愛している人々のために。恐れる必要は全然ありません、むしろ単純に希望し、神の全き良さを信頼してください。

 今年を、新らしい年が、あなたたちが望み、祈るすべての祝福をもたらすように、あなたたちの心におけるキリストの勝利をもって終わらせてください。福音を生きてください、我が甘美なる子供たちよ、そして十字架から私の神なる息子イエズスの御言葉を伝えてください。互いをゆるし、互いを愛し、互いを容認し、善に堅忍してください。

 勇気を出しなさい、かわいい子供たちよ、なぜなら私、あなたたちの天の母は、あなたたちの上に私のマントをかけたからです。特に、私により頼む子供たちに対して。

 あなたたちは私の子供たちです。たとえ道に迷いさまよっていても、そしてあなた自身の道に従っているとしても。十字架からのキリストの召し出しは、毎日、あなたたちの人生を更新し、神があなたたちの各々と皆に要求したすべてを果たすと決心することです。

 暗雲はローマの上に大きく不気味に現れています、我が甘美なる子供たちよ。たいへんすぐに私の小さな代理者、ヨハネ・パウロ2世は取り去られるでしょう。そして混乱が教会を襲うでしょう。牧者が打たれると、羊は散らされるでしょう − 今この時においてさえ。

 過去のメッセージを読み返しなさい、我が甘美なる子供たちよ、そして私の言葉について黙想してください。そうすれば、どのくらい黙示録のページに移り変わったかを理解するでしょう。人類が神を見捨てて、自分自身に身を任せたので、すぐに人類は本当に神の憤りの力を知るでしょう。私の「愛の珠」を取り、多くの祈りをささげ続けてください − 愛している人々のためにだけではなく、敵のためにさえも。神のあわれみが彼らの心に届くように祈ってください。

 あなたたちを愛しています、我が甘美なる子供たちよ、我が母なる御心からのキスを与えます。そして私がいつもあなたたちとともにいることを知ってください。


リトル・ペブル:
 聖母は今、合図なさいます。彼女が私の霊魂を、今日は聖堂にいない小さい「ローズ・オブ・ザ・ホーリー・イノセンツ」のところに、瞬間的につれていこうとして。聖母は、同時に複数の場所にいることができます。それは外自然の状態にある人々が受けた賜物だからです。聖母は美しい色のバラを彼女のベールの後ろから取り出します。花びらはシロツメクサの形でであるけれども、すべて違う色で、彼女はこのバラを取り、それをジェームズ司教に与えることを聖パトリックに身振りで合図します。


聖母:
 この、私の貴重な息子「天使たちのジェームズ」は、天使たちからあなたへの贈り物です。


リトル・ペブル:
 聖母は微笑み、多くの、多くの鳥たち − あなたは私達が鳥小屋にいたと思うでしょう − がいて、天使たちは鳥たちに、私達のすべてに来るように命じました。ここと他の場所の各人はこれらの鳥の一羽を受け取りました。私には鳥たちの意味はわかりません、私はただ天使たちの意味を知っています。

 この背景にある目的があるいくらかの理由について、私は知りません。聖母は微笑んでいて、彼女は、私に話したくないようです。ですので、私は、再び多くの質問をする必要があります。聖母は微笑み、おっしゃいます。


聖母:
 祈り続けなさい、甘美なる子供たちよ、私があなたに約束した通らねばならない来るべき全てのことに対してささげ続けなさい。特にあなた、我が聖なる息子、我が汚れなき御心の小さな天使的牧者よ。多くの出来事がまもなく展開し、あなたは驚くことでしょう、愛する子よ。


リトル・ペブル:
 聖ヨアキムと聖アンナはまた別の贈り物を持っています。中に石を持っている美しい百合。天国の花は、非常に、私達がここに持っているものと違います。聖母は彼女の両親にうなずき、おっしゃいます。


聖母:
 これは私の娘「パール・オブ・グレート・プライス」への贈り物です。


リトル・ペブル:
 これは非常にまもなく立てられるであろう霊魂です。聖母は微笑み、おっしゃいます。


聖母:
 さあ、祈り続けてください、愛する子供たちよ。


リトル・ペブル:
 2人の司教と司祭は今、人々を祝福するでしょう。


司教と司祭:
 父と子と聖霊の御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母は今。ゆっくりと聖なる天使たちとともに白い十字架の方へ滑り戻っていかれます。、私は、シスターたちが最後の1連を唱えるように頼みます。




公的な御出現が全御出現聖堂の中で進行中であった間、
ローズ・オブ・ホーリー・イノセンツに、彼女の家で聖母によって与えられたメッセージ
− 2004年12月8日 −


ローズ・オブ・ホーリー・イノセンツ:
 私は気分が悪く、ダフィー司教の叙階式、また御出現の間に出席していることができませんでした。私にご聖体を与えるために、司教が到着する前に、私が私の祈りを捧げていた間に、聖母は「ルルドの聖母」というタイトルで私の前に現れました。彼女の御心は愛情でいっぱいでした。彼女は私を祝福し、私に、平和にいるように命じました。私が担っているすべては、後で明らかにされるでしょうが、今はすべてを愛をもって聖三位一体の一致した聖心を慰めるためにささげ続けます。

 聖母は、御出現の間に、彼女が、彼女の愛されている配偶者 『神の愛のリトル・ペブル』と私のところに来ると話されました。聖母は、私に、休むように命じて、彼女は私に息を吹きかけキスし、消えました。ご聖体を拝領した後に、聖母が来られることの準備をするために、私は私の感謝の祈りと祈願を捧げました。

 3時に、私はロザリオをささげ、自身を聖堂のそれらの出席者と一致しました。以下が、私が祈っていた間、私に示されたものです。

 私はトンボが出現するのを見ました。それは注視してしまうほど美しく、そして私に向かって飛んできました。その翼は優美で、色は柔らかいピンク色であり、純粋な白色光の光線を発していました。トンボの上を取り巻くように、私はファティマの3羽の小さい白い鳩を見ました。私に向かってトンボが近づくと、私はトンボのの羽根のそれぞれにハートの形をしたピンク色のダイヤモンド原石が散りばめられていることに気がつきました。

 トンボの後ろでついて行くと、私は聖母を見ました。彼女の側に「神の愛のリトル・ペブル」がいました。彼らは手を握っていて、彼らは二人とも私にむかって滑り降りてきました。彼らの後ろで、私は聖ヨアキムと聖アンナを見ました。 聖母のご両親、彼らは輝いていて、彼らのみ心は愛にあふれ、彼らの目は幸福のうちに輝いていました。

 トンボは一度私を一周し、3羽の白い鳩は私の側にとどまっていました。それから、私は美しいトンボが聖母に向かって飛んで行き、彼女の肩にとまるのを見ました。聖母は優しく微笑んでトンボを見渡し、そして私は、トンボが羽根を弓形に曲げ、聖母に敬意を表すために、その片方の翼を少し下げます。

 聖母は私の心臓にキスし、リトル・ペブルは私の額の上に十字架の印をして、私を祝福しました。聖母は彼女の頭を向け、私が見上げると、永遠の御父が彼の玉座に座っているのが見えました。彼の聖心の前には、すべて戦いのための装いの小さい天使聖アムール・デイが浮いていました。聖母の汚れなき御心があらわれて、私は彼女の御心から涙があふれるのを見ました。聖母は永遠の御父を見上げ、そして私は永遠の御父がうなずき、彼が微笑み、十字架の印をするのが見えました。永遠の御父は彼の両腕をひろげ、彼の聖心から何千何万もの鳥たちが飛びだしました。それらはすべて違うサイズと色で、ワシたち、鳩たち、スズメたち、カナリアたち、これまでに創造されたすべての鳥を私は見ました。各々の鳥はくちばしに巻物をくわえており、各々の巻物には名札が付いていました。私は、すべての鳥たちが散らばっていき、彼らが所属している霊魂に向かって飛んで行くのを見ました。

 永遠の御父の玉座の足元で、私はダヴィド王家の花々がからみついた柱を見ました。柱は3つの部分に分かれていて、からませられた花とともに結合されていました。柱は壊れていませんでした。しかし、それは3つの部分であるけれども、他の2本の柱なしでは成立しないものでした。私は、柱のまわりでひざまずいている、三重の契約の3人の小さな保護者を見ました。彼らは各々、彼らの手の中に宝石の原石に形作られた彼らの心臓をもっていました。永遠の御父は、彼の聖心に対するエメラルドの心臓を持っていました。そして彼の聖心から聖アメジウス − 「小さきアブラハム」の勝利の宣言を告げ知らせる天使があらわれました。小さい天使は永遠の御父の手のひらの上に立っていて、彼の手に金のトランペットと、また、ダイヤモンドでできたピラミッドを持っていました。ダイヤモンドのピラミッドのまわりにからみついていたのは、小さな金色の心臓でした。ダイヤのピラミッドの中で、私は美しいバラを見ました。それは純粋な白であり、その花びらはダイヤモンドから作られており、各々の花びらはハートのかたちをしていました。美しいバラは輝き、このバラの内部に新しい聖なる時代の宝石の原石でできた小さなドアが埋め込まれているのを私は見ました。私はこのダイヤモンドのピラミッドがリトル・ペブルの心臓の中に消えるのを見ました。

 聖母は両腕を広げ、私の方へ向かって滑空してきました。彼女の御心から美しい百合が現れました。宝石用原石は百合には宝石の原石が埋め込まれており、この宝石の原石には聖母の涙のひとしずくと主の最も尊い御血のひとしずくを含む真珠の涙のしずくが付着していました。この百合は虹色の光に包まれていました。聖母は微笑んでおり、彼女の御心からは非常にたくさんの愛と優しさがあふれ出ていました。私は、この美しい百合が誰のものであるかを知っていたので、私は聖母に微笑みました − 天がまたリトル・ペブルの側にあるように立てた「パール・オブ・グレート・プライス、イエズスの最も尊い御血の配偶者」です。

 聖アンナは進み出て、聖母から百合を持つために取りました。この百合に続いて、私は聖母の汚れなき御心からバラが現れるのを見ました。バラはピンク色でしたが、花びらのいくつかは白と黄色の渦巻きになっていました。聖母は、バラの花びらのひとつの上にある赤い十字架をつけたままにしているバラにキスしました。私は、赤い十字架の中央に埋め込まれてる、エーデルワイスの花を見ました。聖母は私に、このバラが彼女の娘「エーデルワイス」を、今この時に、特に強めるためですとおっしゃいました。聖ヨアキムは進み出て、ピンク色のバラを聖母から取りました。ピンク色のバラに続いて、私は長い茎の二つのバラを見ました。その茎は小さな百合がいっしょにからみついていました。バラの一本はライラックの紫色であり、他のは明るい青色でした。ライラック色のバラの各々の上にはアメジストの涙の滴があり、このバラに埋め込まれていたのは金色に輝く指輪でした。この指輪には金色の文字で「リリー・ローズ − 謙遜のバラ」と彫り込まれているのが見えました。青色のバラの光を通して、私は青色の光のダイヤモンドの心臓を見ました。このバラの中央に埋め込まれているのは白い綿毛の雲でした。

 これらの2本のバラの後ろに続いて美しい白い貝殻があらわれました。この貝殻には2枚の綿毛の白い天使の翼が付いているのが見えました。この貝殻の中央にはシロツメグサが埋め込まれているのが見えました。シロツメグサの中央には、彼女の小さな司教「天使のジェームズ」への贈り物である、聖母の涙の一つを見ました。この貝殻に続いて、私は白いバラの冠を見ました。オパールの原石はこの冠を通して組み合わせられました − 彼女の貴重な娘フランシスのための贈り物です。

 聖母は、投げキスをし始めました。それらはハート型をした泡のように形をとり、現れました。彼女のキスの中に、私はジェームズとフランシスの子供たちと孫たちを見ました。そして彼らの各々のそばに、私は聖母の聖歌隊からの天使を見ました。私は聖母を見上げました。彼女の顔はとても優しく、愛情深かったです。彼女は大変幸福であるように見え、彼女の目は愛情の涙によってきらめいていました。聖母の御心の外から百合があらわれました。それは透明で、彼女の涙から作られていました。この百合の中央には聖母のマニフィカトの12の徳をあらわしている12の青いダイヤモンドの心臓がありました。聖母は彼女の手を私の心臓に置き、私の心臓の中深く、この美しい百合を置きました。


聖母:
 私はあなた、私の「小さなローズ・オブ・ザ・ホーリー・イノセンツ」、私の「神の愛のリトル・ペブル」、私の汚れなき御心にとってとても貴重な2人の司教 − ブロサード司教とダフィー司教、そしてここと世界中のすべての私の子供たちにあいさつします。

 私の甘美な「小さな涙の天使」よ。私は来ました、私の小さいものよ、この美しい日に。この日は愛にあふれる涙によって私達の一致したみ心を慰めました。私の息子の叙階から来た恵みと多くの贈り物は、ダイヤモンドの山にたとえられます。私が、私の汚れなき御心の中に深く彼らのそれぞれを秘蔵するので、私の子供たちはすべての言葉を越えてたくさんの恵みを授与されています。戦いの用意ができている一握りだけの私の選ばれた者がいます。私の愛されている子供たちが、彼らの絶え間のない祈り、愛を持って彼らの十字架を担うことにおいて、信仰の飛躍がなされたこと、そして彼らの「なれかし(フィアット)」の継続的な更新は、千倍に報いられることでしょう。特に、私の御心にとても貴重な修道会とこのミッションが多くの試練と困難を受けているこの時において、我が愛されし配偶者への信頼、忠実、愛、そして神の最も完全な御旨への愛は、我が御心を慰めます。私の信者は、愛をもって戦い、戦い続けて、彼らが永遠の御父の約束の上にしがみつくので、彼らの心にある希望は決して彼らをあきらめさせません。彼らは私達の一致したみ心の勝利を分かち合うであろうし、私の配偶者の勝利のためにはこの方法しかありません。私の愛する息子、ダフィー司教の叙階を持つ今日は、私の配偶者の約束された勝利を形成する多くの部分の実現を開始します。彼らの十字架の重みの下で苦闘しているわが子供たち、彼らの心を満たすことを許された疑念と挌闘しているわが子供たち、そして今なお神の御旨を損なっているわが子供たちよ、私はあなたたち全てを我が御心で愛しています。私はあなたたちが理解している以上にあなたたちを愛しています。それゆえ、私は今日、あなたたちの愛を求めているのです。この信仰の跳躍をし、私が永遠にあなたたちのそばにいると知りなさい。私の手を握りしめ、決して離してはいけません。

 我が子供たちよ。あなたたちの天の父からの愛の贈り物 − 自由意志の賜物があなたたちの各々に授けられたので、この決定をすることができるのはあなたたちだけなのです。私は決してあなたたちを見捨てません。それは私があなたたちを愛しているからであり、この愛は永遠だからです。今、行ってしまわないでください。それは、砂時計の中の砂粒が迅速に過ぎ去っているからです。

 私の共同体にいるすべての私の子供たちへ: あなたたちは、この様式の奉献生活を生きることを選びました。あなたたち皆がここにいます、私へのあなたたちの愛のゆえに、我が神なる息子イエズス、神の預言者、私の愛する配偶者、私の「愛のリトル・ペブル」への信頼、信仰、そしてまた神に栄光を帰するために。あなたたち皆がした誓約と誓願を抱擁し、心からそれらを保持してください。私は今一度、一致と、我が子供たちの心の中に愛を開花させることを求めます。それは私が目にする全ては分裂、嫉妬、意見の相違、悪口、現世への愛着、および秘蹟の無視だからです。これは、家族を形成するものではありません。家族は一緒に祈り、愛において一致し、一緒にいるものです。あなたたちは皆、私たちの一致したみ心を防御し、保護するために呼ばれた一つの家族です。あなたたちは、私の愛する配偶者「終わり時」の預言者、我が汚れなき御心の天使のような牧者の後に続いて、一致した共同戦線として一緒に立つべきです。

 永遠の御父は、私が私の子供のために流す涙をご覧になります。それが、今日、彼が、私の小さい娘に示された鳥たちをあなたたちに皆に贈った理由です。鳥たちが象徴していることは、あなたたち皆が熱望しなければならないこと − あなたたちの霊魂が天に向かって飛翔できるように、そして成聖のより高いところに到達できるように、鳥たちのように自由になることです。鳥たちは、あなたたちの永遠の報いに到達するために歩かなければならない道へと我が子供たち一人一人を導くために、、道を見失った我が子供たちを導くために、そして私たちのみ心にとどまっている子供たちを力づけるために、永遠の御父から送られた小さなメッセンジャーです。我が子供たちの各々は、彼らの心のうちに神の声を聞くでしょう − 愛、激励、照らし、助言の言葉を。

 私はすべての私の小さい子供たちに、彼らの目、耳を、そして最も重要なのは彼らの心をひらくように頼みます。それは、全ての我が忠実な選ばれた者たちが、私たちのみ心の勝利において分かち合ってほしいからです。私の配偶者の勝利は来るであろうし、また、彼らのものである勝利において、自分自身の道を歩き続け、自分自身のことに心を浪費させ続ける人々は喜びを分かちあうことはないでしょう。私は、十字架が重く、試練が無限であったと知っていますが、彼らの信頼と信仰がどこにあろうとも、それが今彼らをどこに連れて行っていようとも、我が子供たちは我が汚れなき御心の希望と愛にすがりつかなければなりません。我が子供たちは今、彼らの土台を固めなければなりません。それは彼らが、我が神なる息子イエズスが来るであろう日、または時間を知らないからです。彼らの灯火は明るく燃えていなければならず、彼らの心と家は彼らの主であり王である方を迎える準備ができてなくてはなりません。

 私は、我が愛の言葉をしばしば繰り返します。それは彼らが耳を傾けなかったからです。私が約束したすべて、私の配偶者の勝利について展開してきているすべて − それらの出来事は大警告を引き起こします − は実現するためにすべてやって来るでしょう。私の子供たちは神の御言葉と約束に疑問をもったり疑ったりしてはなりません。特に神ご自身によって選ばれた預言者たちは。彼とその修道会とその使命について言われたすべては無視されることはありません。我が子供たちが闇においてなしたすべては明るみの中に持ち出されるでしょう。私の選ばれた者のふるいわけがまだ完全でないので、我が子供たちの罪の結果としてすばやく倒れるでしょう。私は、我が子供たちが彼らの十字架をとり、彼らの償いの道行きを開始することを待っています。背負わなければならない十字架をもたない我が子供など一人もいないからです。クリスマスに向けてのこの時を、熟考の時、罪の真の痛悔の時としなさい。そして神の愛の光のうちに、そして神の完全な御旨と一致して前進するために、心を愛でみたしなさい。

 あなたたちは私達の一致したみ心の大勝利の年、奇跡の時に入ろうとしています。お互いを抱擁しなさい。そして物事の最も小さなことでさえ、当然のことと見なさないでください。なぜなら生活は、あなたたちが知っているとおり、決して今と同じものにはならないからです。懲罰は降り続け、戦争はすべての国で勃発し、反キリストが人々の心に大破壊をもって支配し、そして聖書において予告されたすべては現実になります。多くは、すでに実現するためにやって来たけれども、私の子供たちはまだ神を脇へ置き、彼らが求めるものだけを満たす空しい生活を送り続けてます。

 これらの最も暗い時の間に光を照らすであろうのはあなた、私を信じる者です。心と霊魂を準備し、寝入らないでください。眠っている者たちは、あなたたちの眠りから今、目覚めなさい。それは時が、あなたたちも知っているようにすばやく過ぎ去っているからです。

 さようなら、我が子供たちよ、あなたたちのそれぞれの心にキスします。私の愛のキスを受け取ってください。特にこのクリスマスのシーズンに、あなたたちの心が平和と喜びにみたされますように。私はあなたたち皆に我が愛と祝福を送ります。特に我が愛されし「愛のリトル・ペブル」、我が小さきブロサード司教、ダフィー司教、フランシス、そして彼らの愛する全ての者たち、特にこの重大な機会に:父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 私はまたあなた、我が「小さきローズ・オブ・ホーリー・イノセンツ」を祝福し、我が汚れなき御心の愛によってあなたを抱擁します。我が配偶者のそばで、あなたがする多くの仕事があるので、我が小さき娘よ、あなたの心を私のみ心のうえで休ませなさい。

 知っておきなさい、我が甘美なる娘よ、我が「愛のリトル・ペブル」は新しい年になる前に心暖まるニュースを受け取るであろう事を。彼の約束された勝利の一部は完成するでしょうし、それは彼の心における希望を新たにするでしょう。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


〔サイン〕
リトル・ペブル



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】