箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

私たちの主と私たちの聖母によって、「リトル・ペブル」とナウラの
ゲッセマネ共同体の神秘家「ローズ・オブ・ホーリー・イノセント」に
与えられたメッセージ


− No.627 2004年8月15日 聖母の被昇天の祝日 −

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】



リトル・ペブル:
 ロザリオの始まり以来、白い十字架が非常に明るく輝き続けて、その光を空深くまで放射しています。それは数多くのピラミッドで作られた道あるいはトンネルの一部のピラミッドの内部に位置しています。そして、それを通して十字架が見えます。それぞれの場所の先端には、天使がいらっしゃいます。聖ミカエルが一番上にいらっしゃいます。彼は非常に大きな声で「だれが神に等しいものか?」と叫び続けていらっしゃいます。チャペルまで続くトンネルを形作っているピラミッドのそれぞれの先端には、聖人がお立ちになっています。彼らの中に私は聖シャーベル、聖ベネディクト、聖フランシスコ、聖ピオ神父、聖テレジア、聖ヒルデガルト、聖大グレゴリウス、パウロ六世、ピオ十二世、ヨハネス二十三世、聖クレア、聖ドミニコ、聖アルフォンソ、聖トマス・アクィナス、聖トマス・ア・ベケット、聖トマス・モア、聖イザベラを見ることができます。しかしこれらの方々は、いらっしゃるたくさんの方々のうちのごく一部にすぎません。白い十字架から、このトンネルを通って、もの凄い光が射してきます。私はそれをうまく説明できません。

 聖ミカエルは声の限り叫び続けておられます。私はまた他の六位の大天使を見ることができます。聖バラキエル、聖ウリエル、聖シールティエル、聖ガブリエル、聖ラファエル、聖ジェフディエルです。これらの方々は三位づつ聖ミカエルの両側にいらっしゃいます。そして彼らは、聖ミカエルとともに、神の全能を宣言なさっています。

 白い十字架が開くと、その中から、美しい光線がチャペルの中に射してきました。それは内部全体を照らします。そして金色と銀色の粒子の雲が建物に、そして私たちに降りかかってきます。白い十字架の扉を通して、私はイエズス様が王として、美しい金色と銀色の雲に乗って滑って来られるのを見ることができます。群青色の豪華なベルベットのケープを羽織られて、王としての威厳に非常に満ちたお姿です。そして七つの突起がある王冠をかぶっていらっしゃいます。主はまた白いチュニックをお召しになっています。腰には金色の帯を締めていらっしゃいます。まことに美しいお姿です。主は微笑んでいらっしゃいます。主の背後には、さまざまな大き、さまざまな色、さまざまな服装、さまざまな大きさの翼を持った、数多くの天使たちがいらっしゃいます。彼らは天の全軍を代表しており、非常に素早くイエズス様について行かれます。

 今、私たちの主はチャペルにお入りになりました。そして聖櫃の上に立っていらっしゃいます。右手には二つの鍵を持っていらっしゃいます。左手には光の杖をお持ちです。右手からは赤い光線が、左手からは水色の光線が出ました。その両方は私の霊魂を貫きます。イエズス様は微笑み続けていらっしゃいます。天使は共同体の回りにドームを形成されました。そして聖人たちは、ピラミッドから降りて来られてチャペルの上に浮かんでいらっしゃいます。

 今、聖母が白い十字架から出てこられるのが見えます。聖母もまた、栄光あるお召しもので、冠をかぶられています。そして私たちの主のものと同様に、それには七つの突起があります。そしてドームのような形の光が上部に付け加えられています。聖母のお召し物は私たちの主のお召し物に非常によく似ています。しかし聖母の青いケープは光の縁取りを施されています。聖母は白い雲に乗ってこられます。そして非常に素早く来られます。聖母が十字架から私たちの方に来られるとき、バラの花びらが聖母の外套から落ちます。そしてそれらは聖母の背後で「道」を形成します。これらの花びらを服の中に集めながら聖母につき従う天使たちがいらっしゃいます。それは私にグアダルーペのことを思い出させます。そこでは幻視者が彼のエプロンの中にバラを集めたのでした。

 私は聖母が透き通ったベールを被られていることに気づきました。右手には箱舟を持っていらっしゃいます。そして注目すべきことに、左手には弓を持っていらっしゃいます。弓をお持ちの聖母を見たことはこれまでにありません。

 私たちの主の冠の後ろから、私はこれまで見ることができませんでしたが、小さな聖アモール・デイが出てこられます。彼はとても隠れるのが得意です。彼は出てきて私たちの主の右肩に座りました。彼はとても小さな天使です。30センチメートルほどの背丈しかありません。彼もまた頭に小さな冠をかぶっています。そしてほほえんでおり、金色の弓を持っています。イエズス様とマリア様は微笑んでいらっしゃいます。そしてものすごい量のエネルギーが、お二人からこちらに来ます。箱舟、弓、そして矢はそれぞれ特徴的な光を放っています。そしてそれらはこちらに向かいながら一つの光線となり、私の霊魂を貫きます。私はこのことの意味が分かりません。聖シャーベルは今降りて来られて、神の母の隣にお立ちになりました。右側です。イエズス様は聖シャーベルに鍵をお渡しになりました。そして右手を上げられました。


私たちの主:
 父と子と聖霊の御名によって、アーメン。私はあなたに挨拶する、わが愛する息子、「終わりの時」のためのわが父の預言者、私たちの小さな「白い岩」、「リトル・アブラハム」、「リトル・ペトロ」よ。私は我が「リトル・ヨハネ」、わが心の司教に、そしてここにいる我がすべての司祭なる息子たち、そして我が恵みの子供たち、我が最も聖なる母の子供たちに挨拶する。私は、わが心の玉座から、そしてわが最も聖なる母の玉座から、世界中にいるあなた方皆に挨拶する!

 今日は特別な日である。なぜならそれは、わが言葉を証しするであろうわが子供たちの多くにとって、転換点だからである。わが司祭なる息子たちのミッションは、世界中でさまよっている羊たちを集めることになるだろう。さらに多くの息子たちが、あなたがたの足跡に従うように呼ばれるだろう。なぜなら世界は、わが聖なる人間性から湧き出る生きた水である御言葉を渇き求める砂漠のようなものだからである。

 世界は、わが親愛なる子供たちよ、大いなる試練のうちにある。しかしそれは悲しみの始まりにすぎない。なぜなら人類は、彼ら自身の意志に従うことを望んでいるからである。多くの者たちがわが言葉を見捨てた。多くの者たちが我が招きを拒んできた。わが心の残りの者の教会はどうか。その構成員たちは数少ない。私が地上を歩いた時と変わらない。多くの者たちが呼ばれた。多くの者たちが私の言葉を聞いた。しかしほとんどの者が、私の側を離れたのだ。現代もそれと変わらない。何世紀も前に私が語った言葉は今、世界中に響いている。「私が戻るとき、私は信仰を見いだすであろうか。」

 ペトロの上に私が建てた教会は弱くなってしまった。基礎は堅固であるが。なぜなら私が基礎だからである。しかしながら、多くの者たちが落ち、真理のために立ち上がる牧者たちはほとんどいない。信仰の背教はここにある。そして非常に間もなくその絶頂に達するであろう。ヨハネ・パウロ二世が去るとき、地上における我が家のうちに闇が入り込むだろう。預言されてきたすべての言葉が成就し、地上におけるわが家が再生されるように。

 懲罰は続いており、そして人類がひざまづき、胸を打ちながら、神に赦しを請うまで続くだろう。その時まで、わが親愛なる子供たちよ、あなたたちは皆、あなたたちの十字架を運び続けなければならない。くじけてはならない。たじろいではならない。多く与えられた者たち全ては、多くを期待されるであろう。自らに対する神の神聖な意志を知っているすべての者たちは、文字通りそれに従わなければならない。希望のうちにそれに従いなさい、信頼のうちにそれに従いなさい、そして確信のうちに。すべてのことは成就するであろうから。なぜなら、神と我が最も聖なる母が私的にも公にも人類に啓示してこられたことは、文字通り成就されるであろうから。

 しかし、あなたがた、わが聖なる心の甘美なる選ばれた者たちよ。あなたがたは今、あなたがたの十字架を取らなければならない。そして落胆してはならない。あなたがたは信じなければならない、そして信仰を持たなければならない。あなたがたの十字架をわきに置いてはならない。なぜなら、あなたがたはそれを再び取り上げるための恩寵を持つことはないかもしれないから。そしてあなたがたの生涯について証言をなすために神の玉座の前に呼ばれるかもしれないから。

 砂時計の中の砂は今や空になった。最後の一粒は落ちた。永遠の父は、世界に審判を下されるであろう。そして非常に間もなく、あなたがたは父の怒りが下されるのを見るだろう。それ故、わが甘美なる子供たちよ、あなたがたの「愛の珠」を取りなさい。わが最も聖なる母とをあなたがた自身を一致させなさい。そして祈りなさい。犠牲を捧げ、あなたがたの罪を償いなさい。

 あなた、我が愛する息子、わが父の預言者よ。父の言葉を述べ伝え続けなさい。なぜならあなたの勝利は近いからである。偉大なる出来事が準備されている。あなたのために、この聖なる修道会のために、そして神の意志のために生きているすべてのわが子供たちのために。勇気を出しなさい、そして我が羊たちを導きながら前進し続けなさい。

 私はあなたを今、わが父と私たちの霊から祝福する。わが最も祝されし母とともに。父と子と聖霊の御名によって、アーメン。


リトル・ペブル:
 イエズス様は今、聖母をご覧になっています。聖母は前に進み出て来られ、私たちの2メートルほど前のところにいらっしゃいます。聖母の光はローズ・オブ・ホーリー・イノセントの上に輝いています。そういうわけで私は今静かにしていることにしましょう。


ローズ・オブ・ホーリー・イノセント:
 リトル・ペブルに私たちの主がお話しになっている間、聖母が私をご覧になっているのを私は見ていました。聖母の汚れなき心はあらわになっており、その中から地球が出現しました。聖母は微笑んでいらっしゃいました。また私は金色の弓を持っている聖アモール・デイを見ました。彼は聖母の手から弓を取り、矢を地球の方に向けました。そして私は矢が地球の回りを回るのを見ました。多くの光を放射しながら。その時、数多くの人々が光の上に現れ始めました。そして世界をめぐる光の上を歩きました。

 それから私は聖ミカエルが降りて来られるのを目にしました。聖ミカエルは剣を投げられて、それは世界を突き刺しました。そして世界は震え始めました。そして雷、稲妻、自然災害、竜巻、洪水が出現しました。泣き声、すすり泣き、叫び声が聞こえました。しかし、光の上にいる霊魂たちは平和でした。彼らは光に沿って歩み続けながら祈っていました。

 私の関心は、聖母が持っていらっしゃる箱舟に引き寄せられました。その扉は開きました。扉のところにはリトル・ペブルがいました。彼は手に二つの鍵を持っていました。そして光の上にいるすべての人々は彼に彼の前にひざまづきました。リトル・ペブルは彼らを祝福し、扉を開け、そして人々を箱舟の中に導きました。世界は消失し、聖母は箱舟を持ったまま残られました。そしてそれを彼女の心の近くに引き寄せられました。聖母は泣き始められ、聖母の涙は箱舟の中に消えていきました。

 聖母は箱舟を置かれました。そして聖母、聖人たち、天使たちはひざまづかれました。そして主は白い十字架から出現してこられる永遠の御父の現存をお知らせになりました。御父は、私たちの主と全く同様のお召し物でした。御父の微笑は愛に満ちています。そして御父のケープは後ろに続いています。永遠の御父も、ダイヤモンドでできた美しいを冠をかぶっていらっしゃいます。御父は進み出てこられ、私は御父がリトル・ペブルの前にお立ちになったのを見ることができます。御父はリトル・ペブルに接吻なさいます。額に。そして三回、彼の頭の十字架の印をたどられました。

 永遠の御父の心から、「光の玉」が出現します。それは純白の光であり、そしてリトル・ペブルの心の中に消えていきます。その時私は彼の体が完全にこの光の中に浸されるのを見ました。私たちの主人の傷の五つの箇所は、リトル・ペブルの上に複製されました。そしてそのそれぞれにルビーの宝石が現れました。それぞれの宝石の中には開かれていない巻物が見えます。

 永遠の御父はリトル・ペブルに微笑まれます。そしてここにいる人々皆をご覧になります。永遠の御父は投げキスをなさり、そして投げキスの中に、私はいくつもの小さな宝箱を見ることができます。そしてそれらのそれぞれは、チャペルの中の霊魂の頭上にとどまります。宝箱のいくつかは、その下の霊魂たちの心の中に消えていきます。彼らの頭上の上にとどまったままになっている宝箱もあります。いくつかの宝箱は閉じられたままです。開いている箱もあります。それぞれの霊魂たちの横に天使が現れます。そして宝箱が閉じられているところでは、天使が鍵を持っているのを私は見ることができます。永遠の御父は皆を祝福なさいます。そして彼の神なる息子イエズスの隣に来られました。

 聖母は私の方に進み出て来られ、十字架の印をなさいます。


聖母:
 私はあなたに挨拶します、わが娘、わが小さきローズ・オブ・ホーリ・イノセント、そしてわが汚れなき心の中の「宝」! 私は我が小さな「白い岩」、わが「リトル・アブラハム」、わが小さな「ペトロ二世」に挨拶します。私はまたわがブロサード司教、「リトル・ヨハネ」、我が司祭なる息子たち、ここにそして世界中にいるすべてのわが子供たちに挨拶します。

 わが甘美なる子供たちよ、私はこの特別な祝日に、わが心の中の喜びとともに来ました。今日起こったすべてのことは、愛の涙に満ちたわが心を満ち溢れさせました。今日は新しい始まりです。今日叙階されたわが司祭なる息子たちのみならず、わが「リトル・アブラハム」にとって、聖シャーベル修道会にとって、ここにそして世界中にいるわが忠実な選ばれた者たち全てにとって。今日、私たちの一致した心の勝利に向けての彼らの旅が始まります。多くの悲しみ、多くの苦悶、多くの裏切りが、ここにいるわが子供たちの心に投げ込まれてきました。しかし今やこの重みを持ち上げて、わが子供たちが彼らの十字架を取り、私たちの心の勝利の光へと向けて前進する時です。

 私はわが子供たちのすべてに、世界平和のためのみならず、わが忠実な選ばれた者たちすべての心の中の平和のために祈るように求めます。なぜなら、世界中のわがさまよえる子供たちのすべてのために、光の「灯台」となるであろう者たちは彼らだからです。まもなく我がリトル・アブラハムは彼の世界旅行を始めるでしょう。わが迷える羊たちの全てを集めながら。彼はこれらの霊魂たちをわが心のもとに連れ戻すでしょう。この母院に。わが忠実な者たちが強いときにのみ、彼らの心の内にすべての愛をもって彼らが十字架を担う時にのみ、彼は彼らを連れ戻すことができるでしょう。なぜなら、彼らはわがリトル・アブラハムの傍らで多くのことを成し遂げなければならないからです。

 わがリトル・アブラハムが彼の旅行を始めるときには、彼は一人で行くことにはならないでしょう。なぜならわが司祭なる息子たちもまた、わが息子の羊たちを集めながら同様の世界旅行をするであろうからです。懲罰が地上を打つ前に、彼らを群れの中に連れ戻しながら。なぜなら間もなく永遠の御父は、人類に「正義の剣」を下されるであろうからです。わが忠実な子供たち皆を強く保つものは、祈り、希望、信仰そして愛のみです。私は彼らに、一致しつづけるように、わがリトル・アブラハムと一致しつづけるように、そしてあなたがたの兄弟たち、そして姉妹たちと一致し続けるように求めます。なぜなら彼らは彼の「碇(いかり)」だからです。

 間もなく数多くの懲罰がもたらされるでしょう。しかしそれらと共に数多くの奇跡も起こるでしょう。それらの奇跡はリトル・アブラハム、わが心のわが配偶者が、神の選ばれた預言者であるということを世界に示すためにもたらされるでしょう。私は我がすべての子供たちに、これらの驚くべき出来事を目撃することを望みます。彼らは、真理を証しせねばなりません。その真理とは、わが配偶者です。私はすべてのわが子供たちを愛しています。そして私は彼らに、わが汚れなき心からの祝福を送ります。父と子と聖霊の御名によって、アーメン。


ローズ・オブ・ホーリー・イノセント:
 私は、神聖なる愛のリトル・ペブルの配偶者である聖母の像を聖アモール・デイが指さしているのを見ることができます。彼は微笑んでいます。そして全ての天使たち、永遠の御父、聖母と主が像をご覧になっています。皆様がそれをご覧になる時、聖母の栄光の冠が現れます。そして、聖母の御胸に、結婚写真が見えます。聖母とリトル・アブラハムが聖母の御胸に見えます。そして聖母の頭上には栄光の冠の上には、虹と光の星があります。


リトル・ペブル:
 聖母は今私たちの主のそばに帰って行かれました。そして永遠の御父は去って行かれました。御父がチャペルの中にお入りになり、そしてローズ・オブ・ホーリ・イノセントが、見えたものを描写していたとき、私は御父の非常に長い青のケープに、非常に小さな赤ん坊たちが座り、あるいは遊んでいるのを見ました。実際のところ、私はほとんど笑い出しそうになりました。しかしそのようなことをしていれば気を散らすことになったことでしょう。彼らは皆無垢な子供たちであり、ケープの上で遊んでいました。

 聖母は微笑んでおられます。私たちの主も。イエズス様は、ブロサード司教、そして全ての司祭たちに今、十字架の印をするようにお求めになります。イエズス様が司祭たちを通して私たち皆を祝福なさることができるように。


ブロサード司教と司祭たち:
 全能の神がみなさんを祝福なさいますように。父と子と聖霊。アーメン。


リトル・ペブル:
 イエズス様は純白の子羊を祭壇の上に置かれました。そして聖母はそこに美しいバラを置かれました。バラは横たわってはいません。それは子羊の前に立っています。そしていかなる根もなしに育っているように見えます。それは今中に浮きそして回転します。バラは回転しつつ、その花びらは飛び散り、このチャペルの中にいる霊魂たちの上に漂ってきます。イエズス様とマリア様が私たちを今祝福なさいます。


イエズスとマリア:
 父と子と聖霊の御名によって、アーメン。


リトル・ペブル:
 今、お二人はお帰りになります。お二人は振り返られるのではなく、後方へと滑って行かれます。それはカメラのズームレンズの効果のようです。十字架へとお二人が帰って行かれるとき、聖人たち、天使たちがそれに続きます。いくつかの非常に特別な写真が今日撮られるであろうと私は信じています。

 ロザリオの最後の一連を唱えることにしましょう。そして聖母の被昇天をたたえて聖歌を歌いましょう。


ローズ・オブ・ホーリー・イノセント:
 以下は、今日の午後、御出現の間に私に示されたものです。

 地球を取り巻く光の道をすべての人々が歩いているのを私が見ていたときに、私は聖母の涙が次の国々の上に降りかかるのを見ました。イラク、イラン、イングランド、フランス、スペイン、メキシコ、ニュージーランド、南アフリカ、カナダです。聖母の涙はそれぞれの国に消えていきました。私は光のピラミッドのそばに立っておられた聖人たちの何名かが、これらの国々に、明かりを手にして消えて行かれたのを目にしました。とりわけ私は、聖イザベルがスペインの中に消えていかれたのに気づきました。彼女もまたランタンを手に持っていらっしゃいました。そしてもう一方の手には、スペインの王家の紋章の刺繍がなされたリネンの布を持っていらっしゃるのを私は目にしました。私はまた、聖トマス・モア、聖人トマス・アクィナス、聖トマス・ア・ベケットが、イングランドに消えて行かれるのを目にしました。聖トマス・アクィナスと聖トマス・モアはイギリス議会議事堂の外に、聖トマス・ア・ベケットはバッキンガム宮殿の外にお立ちになったのを見ました。

 永遠の御父の御心からは二つの柱が現れました。一つには、ダビデの王家の花が巻きついていました。そしてもうひとつには、王家の司祭職の花が巻きついていました。最初の柱には二つの鍵の模様が彫刻されていました。そして第二の柱には開かれた本の頁の上に乗っている一羽の鷲の姿が彫られていました。最初の柱の上には銀色の薔薇がありました。そして第二の柱の上には金色の百合がありました。そしてこれらの二つの花は、アザミの花の鎖によって結び付けられていました。

 私は最初の柱がリトル・ペブルの中に、そして第二の柱がブロウサード司教の心の中に消えていくのを見ました。

 皆様が白い十字架の中に消えて行かれる前に、永遠の御父がチャペルの白い壁の十字架上の主の隣に来られるのを見ました。永遠の御父は、製作中の像のような御姿で出現なさいました。私は永遠の御父の隣に聖アモール・デイが来られるのを見ました。私はまた聖母の隣に聖ミカエルが来られたのを見ました。そして天使の全軍は白い壁の上に来られました。チャペルの前面は、近い将来においてそれが現れるように現れました。

 聖母と私たちの主が去って行かれるとき、聖母は投げキスをなさいました。そして投げキスはチャペルを通り、私はチャペルが変化するのを見ました。そしてそれは最後の改装の後でそう見えるであろうような姿で現れました。チャペルは非常に美しく、すべての出現のチャペルの外には、共同体全体に満ちる数多くの巡礼たちが立っていました。




聖母によって、ゲッセマネ共同体の神秘家
「ローズリリー」に与えられたメッセージ


ローズリリー:
 三時の御出現の間、私はまだ台所の仕事をしていました。そしていくつかの物品を返すために修道院に歩いていくとき、聖母がオリーブの枝を手にして出現されました。聖母はチャペルに行くようにと私を招かれました。そして私はやりかけていた仕事を終えるために急いで行き、そしてチャペルに向かいました。リトル・ペブルの語ることに耳を傾けながら、席に座っていると、祭壇の上に、ホスチアが明るく輝いて、美しい光をチャペルの中の人々に向けて放射しているのを私は見ました。この美しい光を通して、聖母が被昇天の時の御姿で出現されました。聖母は青と白のお召し物でした。そして聖母のお召し物はそよ風にたなびいていました。聖母は微笑んでおられました。聖母のマントはたなびき、そしてそのとき私はマントの下に単純な白い服を着た霊魂がいるのを見ました。それは私の兄弟デビッドでした。私は一瞬の間だけ彼を見ました。そして聖母のマントが彼を再び覆いました。

 聖母は私の方に向かって来られました。数多くの天使たちが聖母を取り囲んでいました。私は聖母の下に世界を見ることができました。そして聖母は地球を見下ろしていらっしゃいました。懲罰が地球に降りかかっていました。洪水、火事、隕石。地球は震え、波が陸地に向かって進んでいました。聖母は手を私の方にあげられて、その時光の筋が私の方に来ました。そして私の胸に入りました。そして私は彼女の光の中に私が包まれるのを見ました。そして私は聖母の隣に立って世界を見下ろしました。

 私は闇が地上を覆うのを見ました。そしてバチカンは十字架にくぎ付けられていました。バチカンから流れ出る血の川を見ました。それは世界に注いでいました。私は清い子羊がバチカンの上に座っているのを見ました。その美しい青い目は光を放っていました。私はリトル・ペブルがシャーベル会の司祭たちを引き連れてバチカンに入るのを見ました。私はまた世界中のさまざまな修道会の司祭たちがバチカンにやってくるのを見ました。カトリック信仰の主流から離れ去ってしまった人々もバチカンにやってきました。聖母の胸からの美しい光が地球に降り注ぎました。そしてこの光のほかは、地球は暗いままでした。私は光の筋の中に「子羊」を見ることができました。聖母の光が司祭たちを包み、彼らが神の母のマントの下で一つの共通の主張のために戦い、カトリック信仰のうちに一致するのを見ました。司祭たちの後にはシャーベル会の修道女たち、「小さな道」の姉妹たち、そして神の子供たちが大群となって続きました。

 聖母は私の方をご覧になって、私は聖母の前にひざまづきました。そして聖母は私に小さな木を見せられました。そしてその木のそばにはリトル・アブラハムが灰色の服を着て立っていました。木は若く、葉がなく、しおれているように見えました。しかし私はその根が光りはじめたのを見ました。そして木はまっすぐに立ち始めました。私は再びリトル・アブラハムを見ました。そして彼の灰色の服は、司祭の服に変化しました。それから木はさらに強くなり、葉は光を放ち始めました。今やリトル・アブラハムの服装は司教の服装になり、木が育つにつれて、リトル・アブラハムの様子も変化していきました。彼がペトロ二世となるに至るまで。そして木は完全に成長しました。それはもはや地上的な木ではなく、光り輝く光の木であり、そしてその上方には聖なる三位一体が出現されました。

 私はもう一度聖母を見上げました。聖母は黒い本を手にしておられました。そしてその表紙には金色の十字架がありました。ブロサード司教が進み出て来られて、私の隣にひざまづかれました。聖母は司教に接吻なさるためにかがまれて、美しい水晶の涙を流されました。その涙の中には、イエズス様の貴い御血のしずくがありました。そして涙は司教に降りそそぎました。そのとき私は新しく叙階された司祭たちが聖母の後方に進み出てこられたのを見ました。そして聖母が出てこられた光を通って、私たちの主が出現されました。そして主は聖母の隣に立たれました。そして新しく叙階された司祭たち各人は主の前にひざまづきました。各人は祝福され、各人の上に白い鳩が出現しました。

 それから私は私たちの主の聖なる心を見ました。そして聖なる心には二つの小さな白い翼がありました。イエズスの心はリトル・ペブルの方に飛んでいかれました。そしてイエズスの貴い御血が彼の上に滴り落ちました。リトル・ペブルは光の中に包まれ、彼はさらに強くなりました。私はゲッセマネ共同体に降ってくる赤い薔薇を見ました。そしてこの薔薇の中に私はバチカンを見ました。そして赤いバラから、小さな白い翼を持つ心が落ちてきました。そしてこれらの心は共同体に雪のように降ってきました。

 私たちの主と私たちの聖母は今私の前にお立ちになりました。そして私の額に接吻なさいました。主は去って行かれました。私は聖母を見上げました。そして聖母は話し始められました。


聖母:
 わが汚れなき心のわが甘美なるローズリリー。私は今日あなたに挨拶します! 私はわが真理そして正義の「小さな岩」に挨拶します。私は我が従順な子、そして司祭なる息子、ブロサード司教に、そしてわが聖シャーベル会の司祭たちに挨拶します。また私は「小さな道」の我がシャーベル会の修道女たちに、そして出席しているすべてのわが子供たちにも挨拶します。

 わが息子、愛のリトル・ペブルにゆだねられたミッションの中で、多くの変化が起こりつつあります。これらの変化は、神の神聖なる計画が成就されるためにのみ必要とされているのです。あなたがたの多くは、多くの心の痛み、精神の痛み、肉体の痛みを耐えてきました。何年にもわたって。しかしすべてのことは、あなたがたの信仰と信頼の強さを通して、神のより大いなる栄光へ向けてあなたがた各人を準備するために許容されてきたのです。

 現在、リトル・ペブルが直面している戦いは、すみやかな勝利に至るでしょう。これが神の神聖なる意志だからです。この勝利を通して、リトル・ペブルの為に新たな道が開かれるでしょう。そして人類のためにこの息子にゆだねられたミッションのために。聖シャーベル修道会の司祭職と修道女は神の子どもたちの多くを力づけるでしょう。そして彼らの心の中に希望をもたらすでしょう。

 このミッションの中、この共同体の中における変化は続くでしょう。成就されなければならない大変多くのことがあり、時間は非常に短いのです。共同体生活は、未来における地上の生活のエッセンスです。これは全人類のためのものです。地上における懲罰は続くでしょう。そして世界中の数多くの地域で増大していくでしょう。わが子供たちが彼らの神に立ち返ることによってのみ、これらの災害の多くは緩和され、あるいはいくつかの場合においては回避されるでしょう。これは祈りの力です。祈りの家の力、世界中の償いの家、共同体の力、祈りを償いと平和と和解の生活の力なのです。

 私はあなたがたを愛しています、わが光の子供たち、わが汚れなき心の忠実な子供たち、なぜならあなたがたは私の涙の慰めであり、わが神なる息子の痛みを和らげるバルサムであるからです。あなたがたの愛の十字架を担い続けなさい。イエズス・キリストの再臨に向けて準備するために日々を生きなさい。常にあなたがたの生活を捧げなさい、人類の救いのために。試練と困難の時には私のもとに来なさい。そうすれば私はあなたがたの痛む心を慰めるでしょう。

 私は今あなた方皆を祝福します、我が司祭たち、そして修道女たち、そしてここにいる我がすべての子供たちを、あなたがた各人をやさしく包む、わが母性的な心からの愛の祝福によって。父と子と聖霊の御名によって、アーメン。

 甘美なるローズリリー、甘美なる子よ、私の呼びかけに応えてくれたことを感謝します。私はあなたを愛し、あなたを祝福し、あなたが愛する者たちを祝福します。私は私の心のわが配偶者、わが愛のリトル・ペブルに甘美なる接吻を贈ります。そしてわが小さな子供「ローズ・オブ・ホーリ・イノセント」に虹の薔薇を贈ります。父と子と聖霊の御名によって、アーメン。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】