箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

聖母からリトル・ペブルに、ナウラの聖堂で与えられたメッセージ
同じく聖母から他の幻視者に与えられたメッセージ


No.620  2003年7月27日 償いの日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】



リトル・ペブル:
 ロザリオの初めから白い十字架がずっと見えています。それと同時間、その白い十字架の右に聖ミカエルがずっと立っています。いつものように、彼はとても大きいです。彼はとても美しい剣を持っていて、それを彼は、今にも使うかのようにとても高く振り上げています。ロザリオの何連かの間に、空に2つの他の十字架が形作られました。 − 白い十字架の両側にひとつずつで、それらは暗やみの中にあります。アザミとサンザシの潅木で形づくられた一本の広い道が、白い十字架からちょうど聖堂の中まで降りてきました。その潅木自体は約3メートルの高さです。

 私は聖ミカエルの正面上方に印を見ます。彼は今、白い十字架の背後に動き、白い十字架よりも一部高く立っています。彼とともに、彼の両側に三位ずつの大天使が立っています − そして今、聖ミカエルが同じく「秤」を手に持つと、その6位の大天使はトランペットを手に持ち、それを今、彼らは吹き、そして私はその音が地球に向かってくるにつれ、その音の振動を感じることができます。

 今、白い十字架が横木の中央のところで大きく開き、その開口部から光の美しい膜がサンザシの潅木とアザミのとげの上に流れ下ってきて − まるでクッションのようです。今、私は白い十字架から天使たちが出てくるのが見えます。そして、その天使たち − 彼らは大勢います − の後ろに、美しいピンクがかった雲の上に立っていらっしゃる処女マリアが見えます。マリア様の後ろにはさらに多くの天使たちがいて、パステルカラーの服を着ています。これらの天使たちは皆、4枚の翼を持っていて、各天使は彼の頭の上に小さな星があります。彼らは長い道に沿って、私たちの聖なる母の儀仗兵を形成するために、素早く進み出てきます。

 今、マリア様は非常に速くおいでになり、聖母がその上に立っていらっしゃるピンクの雲はきらめく光の粒を放っています。− それらは、花火から出る火花に似ています。− そしてそれらは、形作られつつある雲のクッションの上に落ちてゆきます。私たちの聖なる母は今、聖堂の中に入ってこられ、聖櫃の少し右の上方に立たれます。この度は、聖母は黒いお召しもので、とても濃い青のビロードのように見えるベールが、聖母の頭から足の指先までに達しています。私はマリア様の足の指が見えます。なぜなら、それらはこの雲の上にありますから。私たちの祝された母は、それぞれ異なる色の12のバラが両足のまわりにあります。マリア様の右手には笏があり − それは先端に十字架があります − そして左手には、黒いビーズでできており、天にますますの珠が金のロザリオがあります。ロザリオの磔刑像自体、金製で、まるで生きているように見えます。

 7位の大天使が、私たちの聖なる母の背後、とても近くに来ようと移動します。今、そこには多くの天使がいて、私は彼らの大部分がわかります。− 聖ラファエル、聖ガブリエル、聖ウリエルも含まれています。彼らは皆、私たちの聖なる母のまわりに、一つの盾を形成するために、手と手をつないでいます。聖母は微笑んでいらっしゃいます − 少し悲しそうなのですが。1位の天使が、聖母とともにやってきた天使の一団を離れます。彼は約2メートルくらいの背丈で、今、私の左、祭壇の土台にちょうど近いところにひざまずき、聖母の方を見ています。彼は、私が先に描写した通り、4枚の非常に美しい翼を持っていって、それぞれの翼には天的性質のシンボルが、私のわからない言語で書かれています。その天使が私の方を向き、微笑みます。そして彼は再び聖母の方に振り返り、聖母は今、彼にその笏を与えて、聖なるロザリオを上にあげ、その磔刑像を手にとり、私たちの主にキスします。


聖母:
 父と子と聖霊との御名によって、アーメン。

 私はあなたに挨拶します。私の最愛の神秘的浄配、私の「リトル・アブラハム」、「終わりの時」の最後の預言者よ! 私はあなたに挨拶します。私の司教である息子、「リトル・ヨハネ」よ、そして生命のパンの内に隠れていらっしゃる私の神なる息子イエズスの現存を前にして、私の前、ここに集まったすべての私の最愛の子らよ! 今日、私は、あなたたちのもとに、「神の光の御母」そして「希望の御母」として来ました。あなたたち皆に前回話してから、しばらくたっています。あなたたちが神の王国のためにすべてをささげ尽くすことにおいて、私の大切な息子「私たちの神の愛のリトル・ペブル」にずっと一致してきたことは、私の母なる御心を喜ばせます。あなたたちは大いなる試練の時にいます。カルワリオにあなたたちはいます。けれども私は十字架の下で私の神なる息子とともにいたのですから、私が今もあなたたちとともにいる、特にあなた、私の特に愛している息子とともにいるあなたたちの母であると確信していなさい! あなたたちのはりつけの刑は間近です。しかし、あなたたちにおける、そしてあなたたちを通しての、そしてあなたたちとともにあずかる私の汚れなき御心の大勝利もまた間近です。なぜなら、神の約束は真実であり、神の御言葉のまさに文字通りに成就するのですから。

 私の神なる息子の聖心と私の汚れなき御心に心を開いているこの世のすべての私の子らは一つに一致しています。私の甘美な子らよ。あなたたちが知っているように、世界に関しては残された日数はわずかしかなくなったということを、あなたたちはわかっているべきです。私の神なる息子イエズスの神秘体 − 教会 − が、カルワリオの上にのぼらなければならないのは、この理由のためです。そうすれば霊魂たちが、カルワリオに引き続いてくる大勝利における神の栄光のために清められ完成されるからです。砂時計の砂は、今やすべて落ちました。そして「ひと時と半時」という時の成就がおこります。ですから甘美な子らよ、あなたたちは警戒し続け、堅忍し続けなければなりません。それはその時、あなたたちの心を平和が支配し、ここ、この国オーストラリアと世界中で、あなたたちの生活の中に起こるすべてのことにも、あなたたちがかき乱されることがないようにです。真理の十字架の大勝利が、神と神の教会に栄光をもたらすために現れるために、今や、すべてが実現しなければなりません。腐ったものはすべて落ちなければなりません。なぜなら生きているものが真に生き、神に栄光を与えるために、刈り取るもの「エクスターミナートゥス」がこの世に来て、死んでいるこれらの霊魂たちを取り去るでしょうから。

 たいへん大きな天罰が、甘美な子らよ、悔い改めない世代の上に降りかかろうと、そこに待ちかまえています。多くの多くの年月にわたって世界中に届けられた私たちのメッセージは無視されるようになってしまいました。ですから永遠の御父にとって、この世を清め、新たに始めるよりほかにないのです。聖書の言葉が成就するのは、この理由によるのです。新しい天と新しい地が存在することになります。

 喜びに喜びなさい。甘美な子らよ。そしてあなたたちがこれらの時に生きているという特権を得ていることを嬉しいと思いなさい。なぜなら過去の聖人たちの多くが、できればこれらの時に生きたいと望んだのですから。− というのは、あなたたちは功徳を積んで、あなたたちの祈り、あなたたちの犠牲、あなたたちのささげを大いに必要としている多くの霊魂たちに救いをもたらすたくさんの機会を持っているからです。甘美な子らよ、今はあなたたちが、自分の生活を秘蹟的生活によって深く満たさなければならない時、そして自分自身を私の神なる息子と私の汚れなき御心の言葉に没頭させなければならない時です。というのは、多くの言葉があなたたちの霊魂と心の食物としてあなたたちに届けられてきていて − そして、これらの言葉が多くの人に慰めをもたらすでしょうから。

 世間で過ごす時間をもっと短くしなさい。あなたたちはそれがわかっていますね。甘美な子らよ。なぜなら罪は通りに、そして多くの場所で「隆盛」を極めているからです。そこであなたたちは、おろかにも何度も自分の霊魂が誘惑されるのをあえて許しているのです。このようにしてあなたたちの心と精神の中にサタンが居すわる機会を、あなたたちはサタンに与えているのです。甘美な子らよ、罪の機会から自分自身を引き離しなさい。あなたたち自身を、思いにおいて、言葉において、行ないにおいて清く保ちなさい。− なぜなら、覚えておきなさい、神がすべてを見ているからです。なぜなら、彼に隠せるものなど何一つないからです。この時代は非常に邪悪です。ノアの時よりもはるかに悪いです。その時、神は大洪水で世界を罰しました。− あなたたちはどう思いますか。甘美な子らよ。もし、その時よりも悪いとしたら、今、この世界に何が起こるのでしょう。− にもかかわらず、それでもまだあなたたちには時間があります。− 非常に短いけれども − あなたたちの生活を変えるための時間が。私の呼びかけに耳を開きなさい。あなたたちの悲しんでいる、しかしいまだに希望に満ちた母としての呼びかけに。あなたたちは暗闇の時にいます。それはちょうどカルワリオの丘の上の暗闇です。しかし突然の目覚め − そして自分の良心の明瞭な判断の時が近づいています。その時、どんな霊魂にも、もはや言い訳は許されないでしょう。

 各瞬間、そして一日一日を永遠の御父からの祝福とみなしなさい。神があなたたちにもっと時間を与えてくださるようにと求めながら、神に不平を言ったり、つぶやいたりすることを、あなたたちはしてはいけません。そうではなく、神が気づかって下さっており、あなたたちのためにただ善のみを望んでいらっしゃるという知識のうちに、喜びに満ちていなさい。神があなたたちにお与えになっている瞬間瞬間を当然のこととして受けとめてはなりません。なぜなら各瞬間というものは、神に向かって自分の心を内省する一瞬であるべきだからです。そうすれば、あなたたちの行ないとあなたたちの言葉は、あなたたちの生活の中で、あなたたちの神の存在の真実を反映することでしょう。

 そして、あなた「私のリトル・ペトロ2世」 − 聖にして母なる教会の最後の教皇よ。人類はこれらの神秘を悟ることができませんが、永遠の御父はあなたに世界の十字架を与えてきました。しかし、あなたに約束したように、勝利は近いのです。この十字架を担うのはもうあと2〜3歩ですよ。愛する息子よ。− というのは、間もなく永遠の御父が、私たちの最愛の教皇ヨハネ・パウロ2世をご自分の懐に連れて行き、そして、あなたに与えられた鍵による統治が、ちょうどずっと昔、ペトロにその鍵が与えられたように、始まるのですから。あなたの番では、そう時、聖にして母なる教会の再建があり、教会はこんなにも多くの人々が待っている輝かしい平和の統治へと連れてゆかれるのです。勇気を出しなさい。そして私と私の神なる息子イエズスが、いつもあなたとともにいるということを知っていてください。

 そして、ここと、キリスト教世界のいたるところにいる、すべての私の最愛の子らよ。常に希望のうちにいきなさい。決して落胆してはいけません。キリストがあなたたちのために、あなたたちが永遠の生命のうちに生まれることができるように死んで下さったことと、私、あなたたちの母が、あなたたちの心を慰めるために、いつもそこにいるということを忘れないでください。私は三位一体の神からくる私の母としてのキスとともに、あなたたち皆を抱きしめます。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


リトル・ペブル:
 私たちの聖なる御母か、または天のどなたかが、霊魂たちに話したいかもしれませんから、私はしばらく黙っていましょう。


聖母:
 私はあなたに挨拶します。私の最愛の娘、「私のゴールデンロット」よ! 私はもう一度あなたに挨拶します。私の最愛の神秘的浄配、「私の天使的愛のリトル・ペブル」よ! 私はあなたに挨拶します。私の司教である息子マルコムよ。そして私はすべての私の息子たち − 私の長上たちと私の「聖シャーベル修道会において、既婚の司祭となることを熱望する、既婚の候補者たち」よ。そして私は、ここと世界中いたるところにいるすべての私の子らに挨拶します。

 私の甘美なる子らよ。私は本当に悲しみの御母です! 本当に私の心はとても悲しいのです! 甘美な子らよ、それはただ単に、この世界の状況のせいによるだけではありません。それは私の忠実な者たち − そして特に私の最愛の小さき浄配、「リトル・アブラハム」への悲しみでもあります。

 私の甘美な子らよ。あなたたちは苦しみの一年を過ごしました − 激しい苦しみでした! 当局者があなたの戸口に来て以来、一年が過ぎました! しかし、私の甘美な子らよ、私の忠実な子らによって、日夜わかたずささげられ、天に昇っていっている絶え間のない祈りによって、私はずっと慰められてきました。祈りのうちに一致して、私の忠実な子らは、私とともに寝ずの番を続けてくれました。そして私を慰め、私を楽にしてくれました。そして私の暗黒の光になってくれました。悲しむ心にとってのちょうど鎮痛剤のように。

 私の甘美な子らよ。長年にわたってあなたたちは預言について思いめぐらしてきました。あなたたちはメッセージを読み返し、そしてあなたたちは天から啓示されたこれらのことの実現を遠いことだと思ってきました。私の甘美な子らよ。これらのことのすべてがもはや地平線のかなた、あなたたちの視界の外ではなくなりました。− それらはまさにあなたたちの戸口にきており、今やあなたたちにきています。あなたたちは長年準備されました − そして多くの霊魂たちが刈り込まれ、完徳に近づき、高く上りました。それゆえ彼らは、彼らに対する神の御旨を成し遂げることができます。今は厳しい刈り込みが行われている時です。甘美な子らよ − 今は一致のうちに協力し合い、もうじきやって来る春へと前進しつつ、失った恩寵を再び取り戻すための時、徳において前進するための時です。教会のこの春はずっと先ではありません。しかし今、枝々は取り除かれて、切り落とされつつあり − そして実を結ばない、そして価値のない枝は捨てられつつあります。

 甘美な子らよ。自分自身をよく準備しなさい。自分の心、自分の霊魂を準備しなさい。なぜならば、緑の、そして美しい、青々とした、清い、向こう側につくには、まずあなたたちは、苦しいこの谷を旅して通過しなければならないからです。それははるか遠くではありません。でもあなたたちはまず清められ、きれいにならなければなりません。そしてその時、あなたたちは歓喜し、美しいところで喜ぶでしょう。私の小さき浄配とともにしっかりと立ちなさい。なぜなら、この十字架は重いからです。そしてあなたたちは彼を、あなたたちの祈りによって、あなたたちの連帯によって、あなたたちの援護によって、そしてあなたたちの愛によって助けなければなりません。これがあなたたちに私が望むことです。これが私が頼んでいることです。− というのは、あなたたちもまた、「預言者の報い」を受け、歓喜するでしょうから。

 別の道を行ってしまっている私の子らよ、私はあなたたちにへりくだりと愛をもって言います。あなたたちの心とあなたたちの霊魂を清めなさい。闇の領域から離れなさい。なぜならそこには多くの落とし戸があり − そして何度もそれらがあなたたちを待ち受けているのですから! この世界はあなたたちにとって無価値です。甘美な子らよ、なぜなら、もうすぐあなたたちはこの世界で、あなたたちが決して見るとは思わなかったことを見、あなたたちが決して聞くとは思わなかったことを聞くのですから。この世界から身を引きなさい! 私の聖所に、私の祈りの聖所に来なさい。あなたたちの心と霊魂を清め、そして祈って、祈って、祈るのですよ。

 遠くから来た私の息子たちよ。私はあなたたちに私の愛と、あなたたちの全ての努力において助けるという、私の約束を与えます。私の心の清らかな小さな息子たちよ、私の小さな単純な霊魂たちよ、信仰においてあなたたちはぐんぐん歩いてきました。− 信仰と信頼を持って − そしてあなたたちは報われました。私の息子についてくるようにと望まれ、ただし彼の財産をすべて施し、そしてついてくるようにと求められたあの富める男のようであってはなりませんよ。彼はそれをすることができなかったのです! そして私の小さなマタイのようでありなさい − 彼の罪のいっさいと、彼の欠点のすべてをもって、事務机からさっと立ち上がり、私の神なる息子の招きに従ったのです。神の愛とあわれみに対する信仰と信頼において、私のマタイのようであってくださいね。今、前進しなさい。そして恐れてはいけません。覚えておきなさい。あなたたちと、あなたたちの家族が受け取っているのは偉大な、偉大な恩寵などだということを。

 私の「聖シャーベル修道会おいて、既婚の司祭となることを熱望する、既婚の候補者たち」の妻である甘美な娘たちよ。喜び、そして感謝に満ちていてください。なぜならあなたたちの夫とあなたたちは聖なる婚姻のきずなのもとで一つのものだからです。あなたたちはまるでひとつのものです。そしてあなたたちは頭から心を通って、子らにまで至る偉大な恩寵を共有しています。感謝に満ちていなさい。あなたたちがこの素晴らしい恩寵に参与していることをうれしく思いなさい。そしていにしえの使徒たちが、ちょうど聖なる女性たちによって支えられたように、あなたたちの愛する夫の支えとなり、共に、この道のない荒れ地でさまよっている人々を贖うために前進しなさい。

 遠くからきた私の甘美な子らよ。私はあなたたちの忠実さと熱心さに、そして、あなたたちが私の小さき浄配にずっと与えてきた支援に感謝します。あなたたちは私の小さき弟子たちであり、私はあなたたちを私の心の中に大切にとっておきます。忠実な子らよ。あなたたちの母はあなたたちを愛しており、いつもあなたたちとともにいますよ。

 今日、私はもう一度あなたたちを、私の母としての心から − 私の心からあなたたちの心へ − 一人の母がその子供へと祝福を与えます。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。




「ローズ・オブ・ホーリー・イノセンス」に与えられた幻視の一部
 − ご出現の間に病気で寝ていた家のベッドで −


ローズ・オブ・ホーリー・イノセンス:
 下記は、今日の午後、ロザリオをささげている間に、私に示されたことです。

 私はマリア様がダークブルーのビロードの服をお召しになって、美しいきらめく星の中に座っていらっしゃるのを見ました。この星にはもっと小さな一つの星がくっついていて、この星の中に私は教皇ヨハネ・パウロ2世、福者メアリー・マキロップ、そしてアンナ・カタリナ・エンメリックを見ました。彼らは皆、三つ又の部分がペトロ2世の教皇紋章になっている木製の珠のロザリオを持っていました。彼らの後ろに私は落ちてゆくたくさんのきらめいている星を見ました。しかし、それらが落ちてゆくと、それらはそのきらめきを失いはじめました。これらの星の内部に、人類にやがては下される多くの天罰がありました。

 ひとつの星の中に、洪水となったイタリアの多くの通りを私は見ました。別の星の中にたくさんの赤ちゃんの棺を見ました。また他の星の中に、人々が土を掘っているのを見ました。多くの死体が折り重なった共同墓地が発見されました。また、別の星を通して私はインドの一つの地震がたくさんの荒廃と死を引き起こしているのを見ました。私はまた、パプアニューギニアでの不穏な状態と暴動を見ました。また、私は一機の飛行機が山中に墜落したのを見、この同じ星の中に、ハリウッドの「名声の小道」が見え、この小道に記されたスターたちの名のうちのひとつが消えたのを見ました。多くの星が落ち続けました。

 マリア様がそのケープを開くと、その一方の側に、私は木の十字架 − 茨の冠、釘と槍を見ました。ケープのもう一方の側に、私はペトロ2世の教皇紋章がたくさんの光を発しているのを見ました。マリア様は、それから、そのケープを閉じました。

 マリア様の星の背後から多くの美しい天使たちが、その両手に贈り物を持って進み出てくるのを私は見ました。マリア様はうなずき、ほほえまれました。そして私は天使たちが行って、多くの霊魂たちにその贈り物を配るの見ました。


2003年7月29日
† マルコム・L・ブロサード・ジュニア司教



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】