箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

マリア様からリトル・ペブルに深夜12時15分に彼の家で
そして後で聖堂で与えられたメッセージ


No.619  2003年1月1日元旦

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】



リトル・ペブル:
 家で家族と友人たちとロザリオを唱えていると、深夜12時15分に幼児イエズスがやって来られ、私たちを祝福し、この新しい年にはご自分の聖なる母マリアの汚れなき御心と、その大勝利を見て改心して真理を受け入れる悪人たちに対する私の大勝利を見るでしょうと言いました。

 そこにいた3才の小さな女の子が赤ちゃんのイエズスを見て言いました。「天国がここにあるよ!」 その子の母親は、その子がテーブルの上の赤ちゃんのイエズスのご像をさして言っていると思いましたが、その小さな女の子は言いました。「ちがうのマミー、あそこの赤ちゃんのイエズスなの!」 イエズスはその時、私と皆を2003年のために祝福してくださいました。

 それからその朝遅く11時のミサで、聖体拝領の後、まずマリア様が私に向かって両腕を広げていらっしゃいました。マリア様の後ろには、マリア様より少し高く、両腕を広げて立っているイエズスがおられました。そして私たちの主の後ろには、同じく両腕を広げて永遠の御父がおられ、その間ずっと聖霊が皆の上におられました。そして皆の後ろには巨大な白い十字架がありました。その十字架の右側には聖フランシスコがいて、その十字架の左側には聖シャーベルがいました。彼らの後ろには黙示録の四人の騎手がいて、間には七位の大天使がいました。三位一体はマリア様を通して私を祝福してくださいました。聖母は「全ての恵みの仲介者」「共贖者」として来られました。


聖母:
 私はあなたに挨拶します。私の汚れなき御心の最愛の「岩」よ。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。

 新しい年が始まりました。人類に残されたごくわずかな、来たるこれらの数ヶ月間において起ころうとしていることへの、信仰と希望の道がしかれています。私たちはこの年を「神の、神的み言葉の成就の年」と呼びます。あなたたちが生きているこの時は、黙示録の中で言われている大艱難のまっただなかなのです。「そして天にひとつのしるしがあらわれた。一人の婦人が星々をまとい、12の星の冠をかぶり、月の上に立っていた。そして別のしるしがあらわれた。一匹の竜が彼女に向かって立った」 これが今、世界中で荒れ狂っている対立です。二つの軍隊が戦っています。ひとつは天からの軍隊で、もうひとつは地獄からの軍隊です。

 大いなる、そして恐ろしい大警告、そしてそれに続くハルマゲドンの最終戦争で全てが成就するようにと、永遠の御父の神的定めの7つの天使としてのいくつかの最も厳しい決定がなされ、世界の人々の間に置かれようとしています。

 この始まった年には、私の最愛の息子 − 私たちの「神の愛のリトル・ペブル」 − は自分自身と自分の周囲の人の人生はもちろんのこと、多くの霊魂たちの人生が大きく変わることを見るでしょう。重い天罰のさなかに、世界中にあなたの天の母、私におけるあなたの大勝利の鐘が鳴り響くでしょう。私たちの聖なる教皇の治世は、人類にはそう見える「終わり」になるでしょう。そして彼の「終わり」には人類を仰天させるひとつの大きな啓示があるでしょう。

 2003年を毎日、私の聖なるロザリオを祈る年にしなさい。そうすれば、あなたと全ての善意の霊魂たちはご聖体における私の神なる息子イエズスのもとへ導かれ、そして真の唯一のメシアとしての私の神なる息子イエズスの真理が信じられ、理解され、受け入れられるでしょう。

 愛する子らよ、聖にして母なる教会によって「全ての恵みの仲介者」と「共贖者」としての私のドグマが宣言されるようにと祈りなさい。そうなれば贖いの時代は封じられ − 「終わりの時」に関しては − 成就され、そして神的慰め主である聖霊の黄金時代が、私の神なる息子イエズスから私の汚れなき御心を通して約束されていた平和と幸福を、長く待って疲れている私の子らに与えられるでしょう。ですから祈りなさい甘美な子らよ、祈りなさい。なぜならあなたたちは送った一生の全てを説明するようにと、神から呼ばれるその時がいつかを知らないのですから。

忠実なレムナントの全ての人々へ: 大いに喜びなさい。なぜならあなたたちの大勝利は近いからです。それで全ての者は今年を、多くの霊魂が照らしを受ける年、多くの人が真の羊の群れに戻ってくる年、道に迷っていた多くの人 − あなたたちの愛する人々や友人たちが、痛悔の心をもって戻ってくる年として知ります。

 いくつもの大戦争とたくさんの天災、それは天からのものさえあるでしょう。神からの、そしてだまそうとして神の猿まねをする邪悪なものからのたくさんの超自然的表示があるでしょう。ですから用心し、警戒していなさい。知っておきなさい、甘美な子らよ。2人の「偉大」な男性が暗殺されてしまったら、世界が戦争になるでしょう。

 信仰を失ってはなりません。そうではなく主に希望しなさい。そのためにいつも覚えているのですよ、「神が全てをコントロールしているのだ」と。これもまた知っておきなさい、愛する子らよ。まもなく、すべての人の心を支配しようと望む邪悪なものが自分自身を表わします。そして彼は天からの戦士、聖ミカエルによって化けの皮をはがされるでしょう。

 どうかあなたたちの教皇ヨハネ・パウロ2世のために祈りなさい − そして彼の真の後継者、私たちの「神の愛のリトル・ペブル」のために祈りなさい。一致するようにと全ての子らのために祈りなさい。

 あなたたち皆を愛していますよ、甘美な光の子らよ。− そして私の母としてのキスを三位一体の神を通して送ります。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。


リトル・ペブル:
 白い十字架の形で三位一体がマリア様を通して彼らの祝福を送ってくださいました。




永遠の御父から「エンジェル・ローズ」に与えられたメッセージ
2003年1月2日


永遠の御父:
 私はお前たちに挨拶を送る。私の最愛の「私のみ心のエンジェル・ローズ」よ。そして私はお前の父の呼びかけに応えていることを私の子よ、お前に感謝する。

 私の甘美な「私のみ心のバラよ」、来たる日々に重要となる多くの物事についてお前に話すためにこの日、私はやって来た。私の娘よ、これらの問題は、ただ私の聖なる修道会にのみではなく、全世界に影響を及ぼすだろう。私たちは今、2003年に入ってきたので、私の汚れなき娘の大警告まで今や時は長くない。− そして、その時の短さのために、その時までに起こらねばならない多くの多くのことが起こるのだ。この世の多くの子ら − そして私の共同体にいる子らさえ眠りこけている。彼らは「時の末期」をわかっていない。そればかりか、これらの最後の瞬間においてでさえ自分のこと、自分の必要、自分の欲しいものだけを考えている。安心せよ、私の娘よ。彼らが望み、追い求めるようになってしまった全てのものは、まさに彼らの足元からすぐに一掃される。なぜなら、まもなく彼らが望んでいたものは、彼らのぜいたくと喜びの日々は、全て一掃され、彼らのまわりに増大してきている恐怖と戦争が、彼らの日々を満たすからである。

 私の子よ、この事実でお前は「時の末期」に気づいてさえいる。お前達の神を嘲るためにこの世を歩きまわっている彼は、たいへん忙しく働いている。もしお前が目を覚ましているなら、彼の仕事が発展してきていて、騙すための彼の道が、過ぎ行く一日一日ごとにますます広くなってきているのがはっきりとわかる。この来たる年に多くの混乱と騒動をもたらそうと企んでいるのは、私の子よ、それは彼だ。しかし覚えておけ、完全にコントロールするのはお前たちの父、私だ。私が災害の出来事がどの場所で、そしていつ起こるかを決定する唯一のものだ。だから私の子らよ、お前たちの日を進んでゆく時、私が命の与え主、そしてそれを取り去る者、私が起こるいっさいのことの初めであり、終わりであり、そして最後に勝利をおさめるのは私だということを確信していよ。

 私の「バラ」に関しては、お前は世界中でたくさんのことが繰り広げられようとしているのがわかっている。これらの起ころうとしている出来事は、私の「神の愛の岩」の動きと彼がする決定に直接結び付けられようとしている。なぜなら私の息子を裁き、迫害する側にあるだろう人々を、私が彼らをそのとき裁き、苦しませるであろうからだ。私はこれを壮大なスケールでおこなうだろう。それはこの世の人々が、私が彼に立ち向かう全ての者どもから、私の息子を守るのだと明瞭に理解するようにだ。だからお前はわかっただろう、彼は真に彼ら自身の運命の創造者だ。彼らの運命は、彼らの父の御旨に直接連結されている。そして私が全ての人の裁き手なのだ。私の子よ、私の岩が自分たちの行動と自分たちの策略に屈服するのを望んでいる者どもがたくさんいる。しかし私はお前に言う、私の子よ、彼らは彼らが知っている力よりもっと偉大な力を相手にしており、そして私の岩が全てに勝つのだ。− なぜなら、これが私の子よ、私の御旨だからだ。

 私の娘よ、私の「岩」を攻撃し − 不正な手段でひそかにその名を傷つけようとしている人々に注意を払え、そして見守れ。それは、すぐに彼らの人生は修羅場と化すからだ。私の娘よ、これは彼ら自身の手で、彼ら自身の人生で、そして彼ら自身の詐欺の行ないで作り出したことだ。私の清い聖なる息子に対抗し手に入れたいかなる価をも超える価を彼らは支払うのだ。なぜなら思い出せ。お前たちの行ないは、よい行ないも悪い行ないも自分に100倍となって返されるからだ。

 注意深くあれ。私の娘よ。なぜならたくさんのことがお前に求められるからだ。お前の神秘的生活は、私の娘よ、今や発展してきており − 変化が素早くおこるだろう。なぜなら私の息子は、彼の横にお前がいることを必要とするだろうから。お前の父に全てをささげ続けよ。なぜなら私はお前をとても愛しており、お前に求められている全てのことを素早く達成させるために、今やお前の全ての動きひとつひとつを導いているのだから。

 行け、私の娘よ。私の聖なる家族に関するお前の命令を、私の息子に伝えに。なぜなら時は今や終わり、決定が下されねばならないからだ。なぜならもしお前が私の味方でないなら、お前は私に敵対しているのだから。そして私は私の道に、そして私の聖なる息子「神の愛のリトル・ペブル」の道に立ちはだかる全てのものを一掃するだろう。私の娘よ、注意深くあれ。そして警戒せよ。それはこの時期に多くのことが素早く繰り広げられるからだ。

 私の息子、私の「愛の岩」へ。これらの大いなる試練の日々に、彼の心を慰めるために私は強力な祝福を送る。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。そしてお前に、私の娘よ、私は「力」の祝福を送る。なぜなら来たる日々にお前はたくさん必要とするからだ。私はお前にキスし、私の娘よ、お前を私のみ心に抱きしめる。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】