箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

マリア様からリトル・ペブルへ
聖体拝領後、聖堂で与えられたメッセージ


No.617  2002年11月26日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】



リトル・ペブル:
 今日、聖体拝領後、聖母がいらっしゃいました。ファチマの聖母のご像から出てきて、私の後ろをついていらっしゃいました。彼女は私に、これから私に話したいから祈るようにおっしゃいました。

 聖体拝領後の祈りのあとでマリア様は私にとても近寄られました。聖母は銀灰色の長いマンティラをまとっておられました。聖母は、そのマンティラの一部を私の頭にかぶせ、私の頭に両手をのせて、そして祈り始めました。聖母は私の額に十字をしるし、そして私が神の特別な恵みであり、教会と世界への贈り物であるとおっしゃいました。ある「偉大なしるし」が私をとおして、私のまわりに与えられ、全ての人がそれによってびっくり仰天するでしょう。マリア様は私の勝利がとてもとても近いとおっしゃいました。

 マリア様はそれから私を祝福なさいました。聖母が私を祝福すると、火花のような金の粉が私の上にふり、そして私の全身を通過しました。それからひとつの巨大な白い十字架が私の中にあらわれました。


聖母:
 父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。


リトル・ペブル:
 それからマリア様は、私がシュナイダー司教と連絡をとり、彼に今オーストラリアにブロサード神父を司教に叙階しに来ることが聖母のご要求だと告げるようにとおっしゃいました。マリア様は彼がご自分を信頼すべきで、全ての問題と気がかりをわきにおくように、なぜなら司教叙階が行なわれたあとに神がそれら全てを処理なさるからとおっしゃいました。彼が応えないなら、別の人が神の計画を成就するために立てられるでしょう。

 マリア様はそれから彼を祝福なさいました。


聖母:
 父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。


リトル・ペブル:
 マリア様は私をもまた祝福し、そして私が恐れるべきではない、なぜならこのしるしは死とは何の関係もなく、そうではなく「偉大なしるし」が与えられ、イエズスとマリア様が常に私とともにいらっしゃるだろうとおっしゃいました。


聖母:
 父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。





リトル・ペブルは前述のメッセージが何を意味するのか聞いてほしいと幾人
かの幻視者にお願いしました。以下はその答えのうちの3つです。



聖母から合衆国の幻視者、
神の「リトル・アロウ」に与えられたメッセージ
2002年12月1日


リトル・アロウ:
 祈りの間に、マリア様に私の答えを与えてくださるかどうか尋ねていると、聖母はファチマの聖母のお姿でお現れになりました。聖母のガウンはすべて純白で、精巧な金の刺繍をほどこしたマンティラをかぶっていらっしゃいました。聖母がかむっていらっしゃる冠はとても大きく、銀でできていて非常に重そうなものでした。私はしばしば思うのですが、それはあんなにも大きいのにどうやって聖母の頭にのっかっているのだろうと不思議です!

 聖母が私の上に浮いておられる時、ある銀の輝くもの、または火花がちょうど聖母から落ちてきました。それはとても美しく、そしてこれらの銀の火花はあらゆるものに落ちてきて、そこらぢゅうに留まります! 聖母はほほえんでおられ、私に話しはじめ、こうおっしゃいます。


聖母:
 父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。

 私の小さいものよ、私はあなたにこれから話します。そしてこれは世界へのメッセージとなるでしょう。私の子らよ、この大艱難の時代の毎日、世界中で起こっている出来事をあなたたちは今見ていることで、それはあなたたちにとって非常に明白だったはずです! 今が大いなる試練、苦難、動乱の時代です! あなたたち選ばれたものも免れてはいません。なぜなら、あなたたち皆の一人一人の上に闇の力が、ますます増える力と数をもって集中し、くだってきているからです。ねたましさと飢えた貪欲さをもって。なぜなら、あなたたちの上に天からこんなにも多くの偉大な恩寵と賜物が雨のように浴びせられているからです。

 あなたたち一人一人が今、この程度またはあの程度と、多少はこれを、あなたたち一人一人皆に必要なこの大いなる試練と清めを体験しつつあります。ある人々は他の人々よりももっと! あなたたちが更に多くの祝福を受けているなら、それだけあなたたちに対する闇の力による攻撃はより大きくなるでしょう。邪悪なものは、あなたたち多くのものの中で優位になることが不可能だったので、彼は容易に攻撃でき、あやつることができ、あなたたちに対抗させて用いることができる人々をとらえようとすることでしょう! あなたたちの大多数のものにとって、これはあなたたちの愛する人々と家族たちを意味するのです! これらの苦難と苦痛のこの大いなる痛みと苦しみは、非常にたくさんのものを絶望に導くでしょう! 

 私の子らよ、世界中いたるところとあなたたちの日々の生活の中で、この攻撃と大いなる激動があるこの時期の間中、どれほどあなたたちが警戒し、そして特に絶えず祈るようにしなければならないかと私はこんなにも数多くあなたたちに警告を与えてきました! 今は小麦からもみがらをふるいわけるのと同様に清めの時です! 神の小羊、私の息子の血の中で大いなる試練、そして清めのこの時期を通過して清められるものの数はわずかでしょう! 

 私の子らよ、あなたたちの母、私と同様に、私の神なる息子は何年にもわたり数えきれないほど多く、苦しみと、あなたたち一人一人に担うようにと与えられている十字架の価値について語ってきています。あなたたち一人一人はこの時代の中でずっともちこたえていけるよう必要な恩寵と賜物を豊かに与えられています。真っ先にすべきことは成聖の恩恵を持っている状態で私の神なる息子をご聖体において拝領することです。そして第2は絶え間ない献身的な祈りの生活です。

 私の子らよ、この時期に私たちが選んだ幻視者たち、ヴィジョンを見るものたち、ボイスボックスたちが世界中で何を体験し経験しているかを考えてみれば、その時あなたたちは私がこれをもって言わんとしていることが何かがわかるでしょう? 容易にわかるのではありませんか? どれほどの分裂、異端、うそ、ざんげん、そして迫害をあなたたちは見てきていますか? それを私はいちいち言わなければなりませんか? 混乱がいっぱいで、群れは散りぢりになってしまっています! 私のレムナントの子らは世界中で散りぢりばらばらになって小さなたくさんの集団になっています。あなたたちの「地上の代理者」教皇が打たれ、教会が偽者によって分裂させられるとき、レムナントにはさらなる分裂がおこるでしょう! これは平和の新しい時代、そして私たちの2つのみ心の統治が始まるまでは、主要な問題となることでしょう。

 私の息子「リトル・ペブル」は、彼に対してなされている告発にもかかわらず彼の召命に忠実であり続けています! 早晩、まず彼が彼に対する嫌疑をはらす時、これは明らかになります。しかし世界が信じるためにはこれでは不十分なので、それで彼を通して見ることができるもうひとつのさらなるしるしが与えられるでしょう。私たちがどんなに多くのしるしを与えても、それでもまだ多くの人を納得させるには決して十分ではないでしょう! 全ての悪と悪人どもが取り除かれ、底なしの地獄に投げ込まれる最後の清めの時まで、それでもまだ混乱がいっぱいでしょう。

 私の子らよ、勇気を出しなさい。絶え間ない、頻繁な祈りのうちに私の汚れなき御心の近くにずっと留まっていなさい。私の小さなものたちよ、今あなたたちから私が最も望んでいるのは、子供の小さな心をもって信頼し、愛する、小さな子らであり続けることです。どうか他人を裁いたり批判したりせずに、謙遜な、愛し、信頼する子らでい続けて下さい。目にする出来事のために絶望したり、希望を失ったり、内的な平和をかき乱されてはなりません! 私の汚れなき御心と私の神なる息子イエズスの聖心に信頼しなさい! 私たちのもとに来て、私たちのみ心をあなたたちの小さな心を大きく開いて求めなさい。そうすればあなたたちは平和、よろこび、そして私たちの愛の恩寵でみたされるでしょう。もしあなたたちがこれを行なうならば、疑い、混乱、傷、そして痛みは征服され、恩寵と喜びにとってかわられるでしょう!あなたたちへの彼の愛とあわれみのこれらの果てしない無限の贈り物と宝物のゆえに、父と子と聖霊の神をたたえ、賛美するのを忘れないようにしなさい。私の小さいものたちよ! あわれみ深くあり、愛し、ゆるしなさい。そうすればあなたたちもあわれみを示してもらえ、ゆるしてもらえます! まだ時はあります。私の子らよ、そしてその時間を賢く使いなさい! あなたたちがまだ出来るうちに和解しなさい! 毎日償いを実行しなさい。あなたの一日をそっくりそのまま、あなたの全ての犠牲、誘惑、困難、そして十字架を私の汚れなき御心にささげなさい! 

 あなたたちを愛している御父と私の神なる息子は、あわれみと偉大な恩寵を豊かに注ぎ続けて下さっています。あなたたちにはほとんど残されていない時間を無駄にするのをやめなさい! まもなくこれはかわり、御父の、神の憤りの杯からの流出になるでしょう! 私は世界中の私の子らの全てに、私の愛と祝福を注ぎ続けるでしょう。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン! 




マリア様から「ローズ・リリー」に与えられたメッセージ
2002年11月28日



ローズ・リリー:
 マリア様を通して私は内的に理解しました。初めに地球が創造されていた時、天使が天から金の粉をまきながら地球を通り過ぎました。この粉は神の恩寵と祝福のしるしでした。新しい時代の誕生の時においてリトル・ペブルの上に与えられた恩寵と祝福のしるしとして彼の上にまかれた金の粉はそれと同じものです。

 マリア様がお召しになっていたマンティラはライトグレーでした。そのマンティラの下、一方の側に教皇様がいらっしゃいます。そしてもう一方の側が、それによってマリア様からリトル・ペブルが覆われた方の側です。このヴィジョンは古い教会の死と、新しい教会の誕生を象徴しています。リトル・ペブルが感じた死は、教皇様を通しての古い教会の死を象徴していて、この時にリトル・ペブルが教皇様と結ばれていることを表わします。なぜなら、教皇と預言者がひとつのものになるでしょうから。

「偉大なしるし」とは教会と世界のためです。それは暗闇の時に、真理へと神の子らを呼び集める灯台の光のようなものでしょう。そのしるしは触知できるものと触知できないものです。世界中にいくつものしるしがあるでしょう。そして、全てがリトル・ペブルを通しての神の奇跡と連結されているでしょう。神の子らが群れをなしてやってくるでしょう。この時期、戦争は世界中で続いているでしょう。マリア様がお話しになります。


聖母:
 父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。(三回)

 すぐにリトル・ペブルは再び旅行することになります。これは神と、この世の神の子らのための神のご計画の成就のために最も重要なものです。平和がこの共同体の私の子らの間に戻ってくるでしょう。そしてこの平和によって、多くの人々の間に力と決意が新たに生まれるでしょう。


ローズ・リリー:
 私はヴィジョンのうちに、小さな鳩たちがこの共同体全体の上にいて、この共同体の真ん中の上空に巨大な白い十字架があるのを見ています。


聖母:
 教会はリトル・ペブルを通してのいくつもの奇跡を見るでしょうが、その崩壊へと続く道を行き続けるでしょう。多くの者がやってくるでしょうが、それより多くの者がやって来ないでしょう。歴史のいかなる時にもなかった悲しみが人類に降るでしょう。これらの試練の間に光の子らは神の聖霊、光の聖霊に満たされ、世界中の多くのご出現は忠実と真理の旗のもとに一致するでしょう。霊的にも物質的にも自分自身をよく準備しなさい。

 全ての預言が成就するので、リトル・ペブルの生活において多くの変化が起こるでしょう。リトル・ペブルに手渡された「三重の契約」は、あなたたちが生きている時代を表しています。子らよ、なぜならそれなしには救いが失われてしまうでしょうから。いにしえの時代、ノア、アブラハム、そしてモーゼがその道を準備し、神の民を約束の地へと導きました。そして今、リトル・ペブルを通してこの約束は成就するでしょう。「三重の契約」の中に人類の救いがあります。ノアを通して神は残りの信仰者を破滅から連れ出しました。モーゼの杖、モーゼを通して神は約束の地へと民を導く彼の旅の途中で多くの奇跡を行いました。そして「生命の種」がそこから出て、新しい世代が生まれるでしょう。

 子らよ、神の奥義は無限で、人間の理解力を超えるものですが、神の愛とあわれみによるのです。もうすぐ私たちの司祭なる息子は司教に叙階されるでしょう。そして私の子らへのこの恩寵によって、この修道会とこの共同体は発展するでしょう。私の子らの間に多くの変化が起こるでしょう。それはリトル・ペブルを彼の将来の役割において支えることでしょう。もう一人別の長上が選出され、この霊魂は私の司祭なる息子と家族の部門の長上を彼らの任務の遂行において支えるでしょう。なぜならリトル・ペブルが前進するにつれ、私の司祭なる息子とヴィトの責任が重くなっていくからです。

 今はこれで終わりですよ、「ローズ・リリー」。私の近くに留まっていなさい。これからの日々において、私たちのリトル・ペブルと特に彼の家族を愛し、支えなさい。しばしば告解に行き、もっと祈るのですよ。私はあなたを愛し、あなたを祝福します。私の小さなものよ。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。

 私は「愛のリトル・ペブル」にキスをひとつ送ります。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。私はこの共同体の子らを祝福します。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。†




主からホワイトワリアーに与えられたメッセージ
2002年11月29日 聖堂にて



主:
 父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。私はお前に挨拶を送る。私の最愛の配偶者、「一致した2つのみ心のホワイトワリアー」よ! 私は私の最愛の息子、私たちの「神の愛のリトル・ペブル」の質問に喜んで答える。

 私の最愛の息子へ。私はおまえに挨拶を送り、お前を祝福する。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。私の甘美な汚れない母は暗い色の服をまとっていた。それは時が手遅れになり、司教叙階の機会を逸するのが迫っているからである。私の聖なる母はお前をある特別な方法で準備している。なぜならお前と私の甘美な子らを準備するために多くの大きな変化が用意されているからだ。

 聖母がヴェールの一部でお前の頭を覆われたその行為は、お前によってあらわされているレムナント、つまり真珠である新しい教会が、光の内にいない豚の群れの破壊的な意図からその方法で保護されていることを象徴している。私の最愛の息子よ、真理は彼らの目から隠されている。額にした十字架のしるしは、教会がお前の管理に委ねられるだろうことと、お前によって、そしてお前を通して偉大な大きさのいくつもの奇跡がなされるだろうことを示す。お前は地上の私の教会を保ち、固める要となる。きらめく金色の粉は、聖霊からお前に授けられる光の賜物である驚くべき恩寵を表している。お前の苦しみの時はすぐに終わる。そしておまえは私の民を牧し、彼らを私の羊小屋の中に集める。

 お前 − 私の光と謙遜の小さな息子 − は私の「新しい教会」の心臓であり、その鼓動はまるで打ち鳴らされるドラムのようにこの地球の隅々にまで響きわたるだろう。自らの心を開く善意の者たちはこの鼓動に応え、その源の方に引き寄せられるだろう。お前は豊作のように霊魂たちを今だかつてないほどに集め、私の納屋はあふれるほどにいっぱいになるだろう。お前は池に投げ込まれた小石のようなものである。波紋は水の上を広がって行き、遠くの地にまで及び、私の小さな者たちに身の回りを整理し、自分自身を清め、自分たちのまことの牧者についてゆく時がきたと警告するだろう。

 私の最愛の息子よ。お前はすばらしい時代に生きている! お前は何と恵まれており、お前は何と私たちの一致した2つのみ心に愛されていることか。お前は大いなる苦痛と恥辱をこうむってきた、愛する息子よ。そしてお前の報いは限りないだろう。なぜなら私は永遠にお前に報いるからだ。

 おまえは私の「白い小石」。私の天使的牧者 − 来ようとしている私の純粋なまじりけのない教会の白い十字架だ。お前は中心、核、私の教会を照らすであろう光の内的な源だ。それによって私の小さい者たちは光を見、その光線に従い、お前の側に来る。

 私の最愛の息子、地上の私の教会の将来の教皇へ: 心配するな。なぜなら私たちの愛する息子 − リトル・バルトロメオはすぐに司教に叙階されるからだ。なぜならそれは私の聖なる御旨だからだ。シュナイダー司教のために祈れ。なぜなら恐れが彼をつかんでしまっているからだ。意志決定のために彼に与えられた時はとても短い。彼は恐れを脇において、信仰のうちに水の上を歩かなければならない。もし彼が更に長くしりごみしているなら、彼は沈み始め、忠実さを失うであろう。私は呼んでいる。そして彼は応えねばならない! 心配するな。私が約束したように全ては起こる。私の「神の愛の小さな天使」よ。お前の準備を進めよ。恐れるな。そして私のリトル・バルトロメオに準備するように告げよ。なぜなら非常に近い将来、全てが起こるのだから。

 私はお前を非常に深く愛している。私の「愛のリトル・ペブル」よ。そして全ての光と恩寵の源である私のみ心の中にお前を置いている。私はお前を祝福する。私の甘美な息子よ。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。

 私の小さなホワイトワリアーへ。平和でいよ、私の子よ。私がお前の中で語るように促す真理の言葉を話し続けよ。そのあとでお前の中に残る平和によって、お前はお前が私の聖なる御旨を行なったことがわかるだろう。私は今、お前を祝福する。私の甘美な配偶者よ。父と子と聖霊との御名によって、ア−メン。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】