箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルとエンジェルナイトにマリア様から与えられたメッセージ

同じくエンジェルローズ、ライラックフラワー、ゴールデンロッドに
私たちの主とマリア様から与えられたメッセージ


No.615  2002年7月13日 償いの日
ローザミスティカの聖母の祝日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】



リトル・ペブル:
 空のかなたに白い十字架があります。今回は十字架が、さまざまな色の花が咲いたバラの茂みの中の小さな丘の上にたっています。十字架のたて木のちょうど隣まで、ちょうど十字架の周囲に茂ってきたバラの茂みがたっします。その茂みはユリの茂みと絡み合っています。そしてバラとユリは茂みを十字架の頂上に向かって茂らせています。大きな十字架のを両側に一本ずつ、他の白い十字架が2本見えます。それらも同じくそれぞれの丘の上にあり、双方の十字架と丘はより小さなサイズです。大きな十字架のその横木の中央の部分に開口部が開かれます。そしてそのバラとユリの茂みがさらに伸び、その開口部と十字架の横木の周囲に茂ってきたのが見えます。大きい十字架のその開口部から一条の光線が出ます。そして同様のことが小さな十字架にも起こります。それらの光線はそれぞれの源からいくらか離れたところでひとつになり、大きい一条の光線となり、次には聖櫃に向かって伸びるキラキラと輝く白い光の道を形作ります。その道の端には、私が見ている間に実際に成長していく茂みがあります。この美しい道の両側にずっとはるかに茂っているとバラに覆われた茂みです。その開口部を通って、今、私たちの聖母が、美しい雲の上に浮かび、おいでになります。聖母の後ろにはたくさんの天使がいて、バラとユリの花束を持っています。今日、私たちの聖母はローザミスティカの聖母としていらっしゃいました。聖母の胸には3つのバラがあり、それぞれのバラの色合いは非常に鮮やかで、また非常に深いです。

 他の2つの十字架の外側から聖パードレ・ピオがその右側に、アシジの聖フランシスコがその左側に進み出てくるのが見えます。聖母が聖堂の方へ滑っていらっしゃるあいだに、彼らは聖母の後ろへ移動します。たくさんの天使たちが、同じく他の2つの十字架を通って後についています。私たちの聖母は聖堂に入れられます。そして聖櫃の上に、美しいふわふわした雲の上に立って浮かんでいらっしゃいます。その雲もまたその中から飛び出してくるバラがあり、そしてそのバラは聖母の足の指と指の間に育ってきています。私はつぼみができてくるのが見えます。聖パードレ・ピオと聖フランシスコもまた、聖母のもとに、今、右側と左側へ来ました。聖フランシスコも聖パードレ・ピオも聖母よりほんの少し背が高く − そして彼らも同じく雲の上に立って浮かんでいて、お二人とも片手に一冊の本を持っています。聖母はこの時点では、目を上に上げて祈っていらっしゃいます。

 聖ミカエルは、今までずっとそこにいたのですが、聖母の右側にいます。彼はいつも本当に巨大な方として現れますが、関係する他のすべてのものと比べて、はるかにずっと大きいのです。彼は今日、私たちの主が地上を歩かれていたころの、早期のローマ軍兵士の装いをしていて、「真理と正義」という言葉が書かれた非常に大きな剣を上に振りかざしています。それはまるで、聖ミカエルがどこかを彼の剣で打とうとしているかのようですが、彼はただ聖母の方を見、ご命令を待っています。まず聖母の目は今、私の方に向き、それからブロサード神父の方、今、ここの全てのメンバーの方を向き、そして私たちの祝福された母は微笑まれます。聖母は祈っておられたとき、両手にロザリオを絡ませていました。それは、マリア様がローザミスティカのこのタイトルのもとにいつも持ってこられるものではなく、真珠製で「天にまします」と十字架像が金でできたものです。その十字架像は、その上のイエズスの御身体が生きているようにみえるものです。聖母は私たちの主にキスし、十字をおきりになります。


聖母:
 父と子と聖霊との御名によって、アーメン。私はあなたに挨拶します。黙示録の私の小さな「ホワイトロック」。そして地上の私の息子の家の将来の教皇よ! 私はあなたたちに挨拶します。私の小さな使徒「リトルバルトロメオ」よ。そして私の恵みの霊魂の子らよ。そしてここに集まった、また世界中のすべての私の子らよ!


この教区のあなたたちの司教、そして権威を持っている多くの他の霊魂たちがした行為と決定は、私の神なる息子の支持を得ていません。

 今日私は過去数週間に起きた出来事に対して、あなたたちに助言するために来ました。− 全世界の出来事であって − 信仰を持たずに行われた、ぜい弱な行為と決定に対してです。まず第一に、私の愛する息子 − 私の「神の愛のリトル・ペブル」よ。この教区のあなたたちの司教、そして権威を持っている多くの他の霊魂たちがした行為と決定は、私の神なる息子の支持を得ていません。その理由はあなたはもうすでに知っています。あなたはなぜならそれは神からのものでないからということをあなたは知るべきです。そのような人々に与えられている権威にもかかわらずです。神はなされた決定がまことに正しく真実のものであるときにだけ、その権威を支持なさるということを理解しなければなりません。


この「法令」は変更されるでしょう、愛する息子と愛する子らよ! 短期間のうちに一人のより高い権威を持った人によってです。いったんこのことが起こったなら勝利はあなたたちのものとなります。なぜなら伝えられていたものが不正だったことを人類は知るでしょうから。

 あなたに、この修道会に、私の子らに反対してなされたこの決定は、あなたたちの信仰と、あなたたちが宣言している信仰にふさわしい決定に変更されるでしょう。この「法令」は変更されるでしょう、愛する息子と愛する子らよ! 短期間のうちに一人のより高い権威を持った人によってです。いったんこのことが起こったなら勝利はあなたたちのものとなります。なぜなら伝えられていたものが不正だったこと、そして聖にして母なる教会の神の法を通しての神の教えにも従っていないことを人類は知るでしょうから。これは私たちの子らの信仰をテストする偉大な試練のときです。彼らが本当に私の言葉と神の真理を信じているか、そうでないかについてのテストです。神、永遠の父はあなたに、私の小さな息子に与えたこの仕事の上に神の封印があることを、聖にして母なる教会とこの世に示す多くのしるしをお与えになるでしょう。私たちがあなたと、私の子らが苦しむのを許しているこの苦しみは、あなたたちとあなたたちに従う人々が、神の真理と正義のために立ち上がることができるように、あなたたちを聖化し、強めるためのものなのです。結局、神がすべてに打ち勝ち、そして多くの霊魂が聖なるものとなって、そして多くの霊魂が救われるでしょう。


あなたが探し求めている教会からとそれ以外の所からの支援は、約束通りにくるでしょう。偉大な力を持っている人々があなたを支援するでしょう。この信仰とは違う人々でさえあなたを助けに来て、改心し、聖にして母なる教会の守り手となるでしょう。

 完徳への道は十字架の道で、私の神なる息子イエズスの道です。この道は最も困難な道ですが、また最も報いの大きな道です。しかし、あなたたち皆が火の中の鉄のように、あなたたち皆を精錬するために試されているところです。そしてあなたたちは、聖にして母なる教会と人類全体をおそうであろうより大きな試練に備えられるでしょう。私の聖なる息子よ、あなたが探し求めている教会からとそれ以外の所からの支援は、約束通りにくるでしょう。偉大な力を持っている人々があなたを支援するでしょう。この信仰とは違う人々でさえあなたを助けに来て、私の言葉の真理よって改心し、聖にして母なる教会の守り手となるでしょう。あなたの人生と、あなたが愛する人々の人生において、まだたくさんのことが起こることになっています。そして私たちのここにいる、そして世界中のすべての子らのためにたくさんのことが変わるでしょう。とういうのは日増しに人類の上に艱難が降りかかるでしょうから。


人間の心は冷たくなってしまいました。人類は神を無視し、そして多くのものを欺いた邪悪なものの道に従ってしまいました。

 時は人類にとって非常に短く、人間が考えているよりもずっと短いのです。人類が自分の状態を正すためにたとえさらに時間が与えられていたとしてもです。しかしあなたたちも理解できていますが、私の甘美な子らよ、人間の心は冷たくなってしまいました。人類は神を無視し、そして多くのものを欺いた邪悪なものの道に従ってしまいました。ですから、注意して祈りなさい。警戒し、神の恩寵のうちに一日一日、一瞬一瞬をあたかも自分の最後の一日、一瞬であるかのように生きつつ、堅忍しなさい。聖なる生活を送り、神が自分の生涯においてくださった全てのことに満足し、永遠の父にその忍耐、あわれみ、ゆるし、そして愛に感謝しなさい。勇気を出しなさい。私の甘美な子らよ。信仰をもって、勝利は天とあなたたちのものになり、すぐに到来する黄金の時代においてこの世界に平和の時代が訪れるという知識のうちに前進しなさい。今日、多くの天使が私とともに花束を持ってやってきています。それは、私の神なる息子イエズスの聖心からの恩寵です。今日私がともに連れてきたこの天使たちとこの偉大な聖人たちを通して、あなたたち皆の間に多くの恩寵が配られるでしょう。それはこの時期におけるあなたたちの特別な必要性のためです。私の神なる息子イエズスを通して、私はこれらの恩寵と祝福を送ります。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母はご自分の右側に少しすべられました。聖母の目は今、小さな「エンジェルナイト」の上に止まっています。そして、まっすぐに彼の頭にマリア様の御心から出た一本の光線がさしています。マリア様が彼にお話しになりたいのか私にはわかりませんが、当分は私は黙っていましょう。


エンジェル・ナイト:
 父と子と聖霊との御名によって、アーメン。私たちの祝された母はここにいるすべての人を見下ろしていらっしゃり、そして微笑みます。聖母はここにいる多くのご自分の子らを喜んでいらっしゃいます。聖母は彼らが忠実であり続けていること、彼らがご自分と彼女の息子への愛を彼らの身近な人と分かち合っていることを喜んでいらっしゃいます。聖母は一位の大きな天使に前に進み出るようにとゆっくり合図をなさっています。この天使は透きとおった衣装箱を運んでいて、それをこの天使は私たちの兄弟、リトル・ペブルの前に降ろします。この衣装箱の中には天からの衣服があり、その衣服はパパ様の衣服にとてもよく似ています。それらはすべて白い衣で、衣のはしが金で縁どられていて、そしてこれらの衣服の上には一本のオリーブの枝が置いてあります。その天使は今、リトル・ペブルの前にひざまずき、彼を聖三位一体、父、子、聖霊によって祝福します。私たちにあてて聖母は話すおつもりです。


聖母:
 私の美しい子らよ、あなたたちがこれほど多くここにいるのを見て私は喜んでいます。この時期にあなたたちの多くが、真理に従うことは難しいと分かってきているということを私は知っています。あなたたちの十字架を担うこと、あなたたちの上に置かれてきた重荷に対処することが難しいことだと、あなたたちの多くがわかってきています。この時期があなたたちにとって困難だということを私は知っています。しかし過去のすべての時代のように、あなたたちの奉献と祈りに対する献身、そして私の息子と私をこんなにもあなたたちが大変愛しているという事実を通して、あなたたちは、あなたたちの上に置かれてきた全てのことにきっと打ち勝ちます。私の恵みの霊魂たちの多くが、この時期、この世で直面しているものごとに対処するのが格別に困難であることがわかってきています。私はあなたたちの問題を理解しています、私の子らよ。私はあなたたちの心の中にある、その苦痛、その悲しみを理解しています。私が理解できないのは、私の子らよ、なぜあなたたちが私の息子と私に目を上げないのかということです。というのは、私たちは過去に何度もあなたたちの全てのことにおいて助けてきているからです。あなたたちはこれを心の奥底ではわかっています。私の子らよ。あなたたちは、もし頼めば、私たちが何事であれ、きっとあなたたちを助けるとわかっています。世界中のすべての私の子らを助けるために、あなたたち皆にさせるべき多くのことを私たちの永遠の父はお持ちになっておられます。今、そして最後の時代のために、私はあなたたちにお願いします。真理の道を歩きなさい。私たちの永遠の父の御言葉に従いなさい。そしてあなたたちが求められてきたことは何でも行いなさい。


今日が新しい時の始まりの日です。終わりの時です。なぜなら私たちは今、私たちの永遠の父の掌中にあるからです。御父はあなたたちに大変忍耐深くなさってきました。御父はたくさんの警告を送ってこられました。御父はあなたたちが望んだやり方で生きるのを許してきました。今、その時が終わりました!

 今日が、私の美しい子らよ、新しい時の始まりの日です。それ自体をあなたたちが知ることになる「終わりの時」の始まりです。なぜなら私たちは今、私たちの永遠の父の掌中にあるからです。御父はあなたたちに大変忍耐深くなさってきました。私の子らよ。御父はたくさんの警告を送ってこられました。御父はあなたたちが望んだやり方で生きるのを許してきました。今、その時が終わりました! 私たちの永遠の父はあなたたち皆に、私の美しい子らよ、ご自分の方へ向きを変えるように求めていらっしゃいます。御父の御言葉に従いなさい。御父があなたたちに求めてきていることには何であれ従いなさい。なぜなら、今や時は非常に短く、そして私の息子はすぐにあなたたちのもとに下っていって、全ての人を裁くからです。私の美しい「聖衣の息子」よ、私はあなたを祝福します。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。あなたは私にこんなにも何度もあなたの愛を示してきてくれました。それで今、私はあなた、私の息子に天にいるすべてのものがあなたに対して持っている愛を示しましょう。あなたは今、新しい役割を持ち、教会の方針に多くの私の子らを導くでしょう。私はあなたの忠実さに感謝します。私の息子よ。そして私はあなたの心に私の御心からのバラを置き、そしてあなたを祝福します。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


エンジェル・ナイト:
 聖母はゆっくりと後ろに下がります。けれども、ほんの少しだけです。聖ミカエルが聖母の方を見ます。そしてマリア様は、彼に進み出るようにと合図なさいます。聖ミカエルはずっと両手で頭上に持っていた大きな剣を上げます。そしてその剣の切っ先から金色の光が現れます。そしてこの光は天に向かって急速に昇って行きます。聖ミカエルは今、その剣を私たちの前におきます。聖ミカエルは私たちの方を見ます。彼の顔の表情は怒りの表情、失望の表情です。彼がすべての人に分からせたいことは、聖母が彼にそうするようにと求めるやいなや、彼が地球に下り、私たちに真理と正義の真の意味を教えるだろうということです。聖ミカエルは右手を挙げ、ここにいる皆と世界中の人々皆を祝福します。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。聖ミカエルは、今、聖母の右側にゆっくりと戻ります。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


ライラックフラワー:
 聖母は私たちの前にローザミスティカの聖母として立っていらっしゃいます。リトル・ペブルによって描写されたように、聖母の胸の上のバラは目立つ色あいです。マリア様はロザリオを手に持っていて、そして十字架上の私たちの主にキスします。


聖母:
 父と子と聖霊との御名によって、アーメン。挨拶と平和をあなたたちに、私の子 − もう一度 − 私の「岩」に、私の選ばれた使徒「リトルバルトロメオ」に、そしてここにいる、そして世界中のすべての私の子らに送ります。今日、私は私の「岩」と私の「エンジェルナイト」に話しました。そしてあなたたちは黙想するのに十分な言葉を受けました。どうか私の子らよ、お願いです。お願いですから、堅忍してください。なぜならすぐに多くのことが起こるからです。私の子「ライラックフラワー」よ。あなたはこの前の日曜日の朝、幻視を与えられ、それはあなたの心にいまだに生き生きとしています。私はあなたに見た事を繰り返すよう望みます。私の子よ。


ライラックフラワー:
 はい、おかあさん! 私は十字架の上に三位一体の現存を見ました。永遠の父はその頂に、そしてイエズスは十字架にかかっていて、御父と御子の間に一羽のハトの姿で聖霊がいらっしゃりました。十字架の足元には、黒い服で、黒いロザリオを手に持った聖母が見えました。聖母は祈りに深く没入しておられ、お召しになっている服はちょうど、聖母が悲しんでいらっしゃるという印でした。聖母が血の涙と水の涙を流していらっしゃるのが見え、そして一位の特別な天使が一枚の特別な皿を持ってやってきて、その中に彼はマリア様の血の涙とあわれみの涙を集めました。まだマリア様は祈りに深く没入しておられ、そしてその天使は、マリア様の血の涙とあわれみの涙を多くの場所 − 特に神のあわれみを本当に必要とする人々の上にふりかけつつ、巡って行きました。それから私はその天使が同じことをするために煉獄の入り口に向かうのを見ました。それがその幻視のおしまいでした。私は別の幻視で世界中に多くの出来事が起こっているところを見ました。強力な嵐、地震、火山の噴火、たくさんの火災、またいたるところでの、特に中東での戦争を。ヨーロッパでは経済状況のせいで人々がパニックになっています。私は中国、アメリカ合衆国、ロシアが核爆弾を準備しているのを見ました。爆発したその爆弾の影響を目撃し、聞くという恩寵を私は与えられました。それらはほとんど私の聴覚を破壊するほどでした。それから私は、いまだに深く祈りに没入し、いまだに血とあわれみの涙を流していらっしゃる聖母の元に戻りました。右の方からリトル・ペブルがやってくるのがみました。彼はとても悲しんでいて、彼は肩を落としています。彼が聖母の方に歩いている間、彼は泣いていました。それからリトル・ペブルは三位一体の神を礼拝するために聖母の右側にひざまずきました。しばらくして彼もまた祈りに深く没入しました。それは全能の神への祈りです。聖母は身体を伸ばし、立ち上がりました。そしてリトル・ペブルも同じようにしました。彼は聖母の肩に腕を回していて、2人は非常に一致していました。聖母はリトル・ペブルに何かをささやきました。「すべてはうまく統御されています。私の最愛の者よ。すべてはうまく統御されています」。すなわち神の御手の中にあります。それで幻視が終わりました。聖パードレ・ピオ、聖フランシスコ、リトル・ペブルがみな一緒にいるのが見えます。彼らは私たちの主のご受難を苦しむある特別な場所にいました。彼らの両手、両足、両脇腹に鞭打ちの傷跡が見えます。同様に顔面にもです。そして茨の冠が見えます。彼らは全身から出血しています。私はこの意味が分かりません。私はただ見たままを繰り返しています。私が言わなければならないのはこれだけだと思います。甘美な御母よ。聖母は今、再び私を通して話そうとなさっています。


聖母:
 私の最愛の娘よ、あなたはよくやりました。あなたに見せたのは将来のためのものです。特に将来の出来事です。それらは遠くはありません。もう一度私はこの世界の私の子らに嘆願します。どうか祈り、祈り、祈りなさい! もっと犠牲をささげなさい。私の甘美な子らよ、なぜならそれはとても必要だからです。なぜ私が血と水とあわれみの涙を流して十字架の足元で泣くのでしょう? それは私が、何が起こるのかを知っているからです。私の甘美な子らよ。私は何が起こるのかを知っています。私は非常に何度もあなたたちに警告し、あなたたちに準備するようにと言ってきました。どうか自分の霊魂のために、そう行ってください。私は、自分の霊魂を秘蹟によって清めるようにとあなたたちにお願いします。私はあなたたちをこんなにも大変愛しているのです。私の甘美な子らよ。一人一人の霊魂を救うためにできることなら私は何でもします。なぜなら私はあなたたちを非常に愛しているからです。私の「岩」へ、私はあなたに知ってほしいのです。私の最愛の浄配よ、私のあなたへの愛は永遠に続きます。私が苦しみ、そしてあなたが苦しみ、そして勝利が訪れるでしょう。私はあなたたちを祝福します、私の甘美な子らよ。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


ライラックフラワー:
 聖母は私に頭を軽くさげ、そしておっしゃいました。「ありがとう!」 聖母は十字架の前に再びひざまづきました。そして十字架にかかっていらっしゃるイエズスが十字架から降りてきて、聖母と一緒になりました。ちょうど私たちの主がエンジェルローズかゴールデンロッドにお話しなさるところかもしれないので私は黙っていましょう。


主:
 私はお前にあいさつを送る。私の最愛の娘、エンジェルローズ、私の神秘的聖心の守り手よ! 私はお前に挨拶を送る。私の兄弟、神の愛のリトル・ペブルよ。そしてお前に、私の司祭なる息子、リトルバルトロメオよ。そしてここ、私の前に集まった、そして世界中にいるすべての私の恵みの子らよ。

 私の甘美な子らよ、この日、私はお前たちに私のすべての神秘家と恵みの子らが、私の小さな兄弟、愛の「岩」の後ろに団結し、列につくことが必要であると再確認させるためにやってきた。私はこの呼びかけをお前たち一人一人に、個人的にも公にも多くの機会に行ってきている。言われてきたように、今、時が変わる。これが私の最後の呼びかけだ。私のレムナントは粉々にされている。神秘的教会は粉々にされている。子らよ、前に進み出て、愛の「岩」のそばで強固な集団を形成するのはお前たちの義務だ。お前たち一人一人が神に運命付けられている。お前たちの一人一人が並外れた恩寵を与えられてきている。おいで。さあ、今。呼んでいるのは私だ。十字架にかけられているあなたたちのイエズスだ。

 準備しなければならないことは山ほどあり、まだ成し遂げてられていない仕事がたくさんある。私の子らよ、書かれてきたことのすべては実現するだろう。私の子らよ、お前たちにとって今、団結し、列につくことが必要なのだ。私の呼びかけに服従しないものたちはわきに置かれるからだ。私の子らよ。私はお前たちが以前から何度もこれを聞いてきていると知っている。私の子らよ。この日が選ばれたのだ。ローザ・ミスティカのタイトルのもとの私の母の祝日が。なぜなら彼女は教会を表しているからだ。今、前に進み出て一致せよ! お前たちの間の違いを、お前たち一人一人がわきにおけ。自分自身をわきにおけ。真理と正義の旗に続け。お前たちの前を行く模範は、お前たちの兄弟である「岩」である。従順と服従のうちに彼の後に続け。なぜなら彼は私の父の恩寵を持っているからだ。彼はこの地上で私のレムナントチャーチを導くために選ばれたものだ。

 お前たちの霊魂を準備せよ。私の子らよ! しばしば秘蹟を訪問せよ。自分自身を清めよ。自分の心を清めよ。そうすればお前たちは私のは業を行えるだろう。いまだにたくさんの隠されたままのことがあり、いたずらに過ぎてしまうんたくさんのことがある。なぜなら私の子らが彼らへの呼びかけに対して忠実でなかったからだ。これらの恩寵と祝福は一つの特別なカリスで集めて入れられていて、そのカリスは私の忠実な者たちに与えられるのだ。

 お前たち、私の子らを除くすべての者に下る天罰は非常に厳しいであろう。お前たちの兄弟、「岩」の話を聞けば、お前たちのほとんどの者にとって、お前たちがほとんど準備していないということが明白になる。私の子らよ。お前たちの安全と、お前たちと一緒になるだろう人々の安全のために、必要なすべてを成し遂げるよう働きつつ日々を過ごせ。しかしまず第一に、私の子らよ、お前たちの心と霊魂を準備せよ。私の母のロザリオによって自分自身を強めよ。私の子らよ。私は今、お前たちを強め、元気づけるため、そしてお前たちに堅忍の恵みを与えるために、お前たち一人一人を私の尊い血に浸す。清められよ。お前たちは立つのだ! 父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


エンジェル・ローズ:
 イエズスは私に彼がゴールデン・ロッドを通して話したいと皆さんに告げるように求めました。


主:
 私はお前にあいさつを送る。私の聖心の最愛の浄配、私のゴールデン・ロッドよ! 私はもう一度お前にあいさつを送る。私の真理の「岩」、私の神の愛のリトル・ペブルよ! 私はお前にあいさつを送る、私の司祭なる息子「リトルバルトロメオ」よ。そして私はもう一度お前たちにあいさつを送る。ここに、そして世界中にいる私の恵みの子らよ!

 お前たちは今日、私の聖なる母に伴われている。聖にして母なる教会の聖人を見ている。お前たちは私の小さなフランシスコとお前たちの最近列聖された聖ピオを見ている。私の子らよ、これらの聖人と私の「岩」の生涯は大変似ている。私のフランシスコに私は言った。「行け、そして私の教会を再建せよ!」と。そうぢて彼は進んで行き、フランシスコ修道会を生み出すという花をつけ、そしてこの花は、多くの世紀を通して教会を香りで満たしてきた。もう一度、この時代の私のリトル・フランシスコへの命令を下した。「行け、そして私の教会を再建せよ!」。そして「神秘的教会の長」である彼は、長年にわたり働き、この任務を遂行してきている。彼の修道会を彼は立てた! 私の命令は、このような方法で全世界に香り、浸透し、聖にして母なる教会の両手の中に霊魂たちを帰らせるように運命付けられている。これが彼の保護の聖人、聖フランシスコの足跡をたどる彼の任務だ。そしてお前たちは聖ピオを見た。最愛のパードレ・ピオ、サンジョバンニロトンドの謙遜な修道士、最近聖人たちの一覧表に昇った彼を。彼の生涯には、甘美な子らよ、同じく私の「岩」との相似がある。それは受けたすべての私の体の傷によってだ。お前たちのパードレ・ピオの場合、彼は隠れた場所に左遷された。彼のまさに身内から誤解され、追放された。これが私の小さな「岩」にも再び起こっているのをお前たちは見ている。しかし、お前たちが見ての通り、多くの変化が起こり、そして今、全世界で私の小さな息子は歓呼されている。彼は聖にして母なる教会の偉大な聖人である。

 多くの変化が私の子らよ、非常に素早く起こる。あるものはもう少し長くかかる。しかしお前たちは、母なる教会の聖なる男たちの三頭政治を、または聖なる三角形を目にしている。私の子らよ、お前たちが聞いてきた通りに、この地球にたくさんのことが降りかかろうとしている。そしてお前たちは来る日も来る日も、恐ろしい悲劇と激変、死と苦しみ、人間の生命に対する恐ろしいひどい攻撃を見る。罪のない人々がいわゆる「真理の殉教者」という道を誤ったものから虐殺される。それはそうではない。この死と破壊を引き起こすのは人間の心に浸透した悪なのだ。もっと起こるだろう。ますます起こるだろう。

 私はお前たちに今告げる。お前たちは自分の霊魂を準備せよ。お前たちの霊魂を準備せよ! 聖なる秘蹟にあずかれ。私の聖なるいけにえにおいで。聖なるミサにおいで。私はそこでお前たちを待っている。聖なる告解室の中で自分自身を清めよ。自分自身を清めよ、甘美な子らよ、私はお前たちに告げたのだから。この聖なる秘蹟は悲しいことに無視されている。私がそこでお前たちを待っているのがお前たちは分からないのか? そこで私たちが顔と顔あわせてあうということがお前たちは分からないのか? お前達の重荷を取り去り、お前たちのためにお前たちの霊魂を清め、お前たちが善と成聖に堅忍できるよう、お前たちを強めるために私が待っているのがお前たちは分からないのか? 甘美な子らよ、私がお前たちを待ってるというのに、なぜお前たちは来ないのか? 小さな子供たちをつれておいで。彼らをつれておいで。私は彼らを善徳において助けるのだから。彼らに愛と許しを与えるために私はそこにいるのだ。お前達のパードレ・ピオは告解室の聖人と歓呼されている。多くの年月、彼は、病気をいやし、傷に包帯を巻き、あわれな霊魂たちの心配をなだめるために待った。多くの多くの年月、彼は告解室に座った。そして今、彼は告解室の聖人として世界中に知られている。

 私の聖人たちの生涯を読め、甘美な子らよ! 彼らの善徳を読め。彼らの聖にして母なる教会に対する愛を読め。そして彼らの善徳を吸収せよ。今、時間を無駄にするな。時間は欠くことのできないものだ。それはお前たちにとってなくなろうとしている。くだらない楽しみを追い求めて、お前たちの時間を過ごしてはならぬ。そうではなく、私のもとにおいで。聖櫃の中の私のもとにおいで。私はここでお前たちを待っている。やって来つつある嵐に耐えることができるように、今、自分自身を強めよ。私を呼び、祈れ。私の聖なる母を呼び、祈れ。そして聖人たちを呼び、祈れ。なぜなら私たちはお前たちを助けようと待ち構えているのだから。しかし、お前たちは聖人たちに祈らなければならない。私の甘美な子らよ、そしてお前たちは私たちに祈らなければならない。私たちのひとつになった聖心は、お前たちを見捨てはしない。私はお前たちを愛している、私の最愛の子らよ! 善と善徳において堅忍せよ。そして私から学べ。なぜなら私は心の柔和、謙遜なものだからだ。小さな違いをわきに置いておけ。一致団結せよ。そしてお前たちの神の愛のリトル・ペブルを支えよ。そうするならお前たちを彼は「黄金の入口」を通って緑のそして豊かな、お前たちが決して知ることのなかった幸福と喜びを得るだろう地に導くだろう。今日、この日、神秘的なバラである私の聖なる母の記念日に、私はお前たちに私の司祭的祝福、愛と堅忍の祝福を、お前たちが安全に故国に帰れるように与える。私はお前たちを祝福する、甘美な子らよ。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


ライラックフラワー:
 私たちの主が彼の「ゴールデン・ロッド」に話している間に、私はこれを繰り返すようにと頼まれました。

 私は永遠の御父が誰かを待っていらっしゃるのを見ました。そしてこの誰かが、司教としての盛装で、杖を持ってやってきています。彼は非常にゆっくりと永遠の御父の方へ歩いてきています。私はそれがブロサード神父様だと気がつきました。永遠の御父まであと2〜3歩のところで、彼は御父の前にひれふしました。彼は自分のミトラ(司教冠)を脱ぎ、それを胸の前に持って運び、永遠の御父を見ました。永遠の御父は彼に微笑み、彼を3度祝福し、そしておっしゃいました。


永遠の御父:
 私はお前を祝福する、私の息子よ。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。(3回)


ブロサード神父:
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを、アーメン。(ラテン語で)




マリア様から「ホワイトワリアー」に与えられたメッセージ
2002年7月14日


聖母:
 私はあなたに挨拶します。神の、そして私の汚れなき御心の甘美な「ホワイトワリアー」よ。私は、私の小さな子らに助言の言葉を持ってやってきました。私の汚れなき御心は苦痛と悲しみでいっぱいです。なぜなら私は、私の甘美な浄配である私の神の愛のリトル・ペブルの苦痛を共有しいるからです。私は、地上の私の神なる息子の教会の中の使徒たちのせいで彼が苦しんでいる拒絶と屈辱を彼と共有しています。なにが起こってしまったのでしょう − 私の司教なる息子によって出されてしまった「法令」は恥辱です。私の甘美な子らよ、これは私の小さな「岩」に対する陰謀です。彼らは、自分たちが行っていることが何かを知らなかったなどとは言うことができません。それは、私たちの愛のリトル・ペブルを取り除くために計画されてきて、そして実行されたのです。なぜなら彼らは、リトル・ペブルに、そしてリトル・ペブルに関して啓示されたことに脅威を感じているからです。私の司教なる息子たちは落胆しています。なぜなら私たちの愛のリトル・ペブルを黙らせるために次に何をすればよいのか分からないからです。なんと愚かなのでしょう! 彼らは彼を黙らせることなどできません。なぜなら彼の言葉は、神の、そして神の聖なる母の御言葉なのですから。

 教会はまるで断末魔の苦悶にあるかのようにうめいています。そして私は教会の母として、あなたたち皆とともに苦しんでいます。私の甘美なレムナントよ。ずっとずっと以前に私の神なる息子が約束なさったように、「地獄の門は教会に打ち勝つことはありません」。というのは私の神なる息子が常に、世の終りまでも教会とともにおられるからです。私の甘美な、照らしを受けた子らよ。あなたたちには、地上の私の神なる息子の教会の状態がわかります。そしてこれがために、あなたたちはいかに残された時間が短いかを理解しています。祈り、祈り、祈りなさい。私の甘美な小さな子らよ。これらすべての霊魂たちが、まだ時間が残されているうちに真理を知るようになるようにと。あなたたちには他の霊魂の救いを手伝うための恩寵が与えられてきています。完全に私の方に向きを変え、そして行動を起こしなさい。私たちの助言に従い、そして祈りなさい。良い、聖なる生活をしなさい。聖なる秘蹟にあずかり、そして愛徳とあなたたちの隣人との調和のうちに生活しなさい。

 お願いです、私の甘美な子らよ。私を支援してください。なぜなら、私はたくさんのたくさんの霊魂を集め、彼らを私の汚れなき御心の中で保護したいのです。それは邪悪なものは、彼らを自分のものだと宣言することができないようにです。どうか私を助けてください、私の甘美な小さな子らよ! あなたたちの愛する母である私は、あなたたち一人一人を親密に知っています。そして私はとてもとてもあなたたちを愛しています。私はあなたたち皆が救われてほしいのです。どうか私を助けてください、私の甘美な子らよ。

 私の神の愛のリトル・ペブルは前進しています。彼は時がすでに来ており、私の小さな息子とともに前進する準備が整っていない子らは、途中で挫折する危機にあるということを知っています。私の子ら全てが自分の生活をいま変えることは急を要します。私たちのリトル・ペブルがあなたたちに話してきた言葉に注意深く耳を傾け、そして彼のアドバイスに従いなさい。彼の言葉は私の神なる息子の聖心からきています。世間的なものの追及に時間を浪費してはいけません。そうではなく、あなたたちのモデレーター、私たちの小さな「岩」の指導のもとに、自分の時間を神の御旨に従うことに費やしなさい。あなたたちは皆、何が正しく何が間違っているかを知っています。私の甘美な子らよ、なぜならそれは、あなたたちの霊魂の中に置かれているからです。自分自身を準備しなさい、私の甘美な子らよ、自分自身をよく準備しなさい。浪費できる一瞬すらないのですよ。きて、私たちのリトル・ペブル、地上の私の神なる息子の教会の将来の教皇を支持しなさい。あなたたちの運命にあなたたちを導くのは彼なのですよ。独立独歩はいけません。なぜならあなたは失われる危機にあることになるからです。

 私の甘美な子らよ、あなたたちの天の母、あなたたちをこんなにも深く愛している母に耳を傾けなさい! 私はあなたたちを迷わすことができません。私に信頼しなさい、私の甘美な子らよ。私のマントのもとに集まりなさい。そうすれば私はあなたたちを私の神なる息子のもとに連れていきます。私は急速に近づいている大警告に備えて準備するようにとあなたたちを駆り立てているのです。私の甘美な子らよ。怠惰であっても、自己満足してもいけません。そうではなく、物質的にも精神的にも準備するために積極的な手段を取りなさい。そうすれば私はあなたたちを助けます。天は自らを助けるものを助けます。もしあなたたちが準備しているのなら、私の甘美な子らよ、あなたたちは何も恐れるものはありません。なぜなら私があなたたちの面倒を見るからです。その警告は、偽りもなく恐るべきものとなります。私の甘美な子らよ、しかし私はあなたたちとともに歩きます。そして一日一日があなたたちを勝利により近づけるでしょう。そうです、私の甘美な子らよ。苦しみと悲しみの後に幸せがあなたたちを待っています。私の神の愛のリトル・ペブルによってあなたたちに与えられる指導に注意深く従いなさい。そして平和でいなさい。私はあなたたち、私の汚れなき御心の私の甘美な子らを、真の平和と最後まで堅忍する恩寵の祝福を持って祝福します。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。平和のうちに進みなさい、私の甘美な「ホワイトワリアー」。あなたの神を愛し、仕えるために。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】