箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

マリア様からリトル・ペブルに与えられたメッセージ

同じく永遠の御父からエンジェルローズ、ライラックフラワー、
ゴールデンロッドに与えられたメッセージ


No.614  2002年5月18日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】


箱舟の聖母、私たちの母マリア、キリスト信者の助けの祝日
− リトル・ペブルへのマリア様のご出現20周年の記念日 − 償いの日



リトル・ペブル:
 しばらく前から白い十字架が空にありました。聖ミカエルは最初から白い十字架の右側にいました。聖ミカエルの足の下にはまた、竜が見えます。そして、聖ミカエルの剣は竜の胸に突き刺さっています。けれども竜は死んではいません。私が、聖ミカエルが竜を押さえつけているのを見るのは極めてまれです。聖ミカエルの両目からは光のきらめきが発していて、それはまるで矢のように霊魂に入り込むように思われます。彼の髪は私には銀のように見え、実際、金属的です。

 十字架自体は、横木を横断して3つの花輪があり、それらはバラでできています。中央の花輪の真ん中にひとつの輝く光があり、これはドアとなり、そして開きます。十字架のうしろの空には、星のかわりにバラがあります。横木の中心から、聖櫃に向かってさす一条の光線がでます。私が描写しているものは、スター・ウォーズの映画の特殊効果で見る、光の四方八方への照射に似ていて、本当にそのように見えるのです。十字架の中央から出るこの光は聖櫃まで下り、そして光の道となり、その両側にさまざまな色のたくさんのバラが咲く、バラの茂みがあります。

 ドアを通ってやってくるのは聖シャーベルです。随分長い間彼を見ていません。彼は私たちに向かってゆっくりと動いています。彼の後ろにはたくさんの天使がいて、この修道会の修道服を着ています。天使の後ろに続いていらっしゃる、赤ちゃんのイエズスと一緒のマリア様が見えます。マリア様はとてもゆっくりとこの光の道を滑ってこられます。その後にもっと多くの多くの天使たちがきます。彼らも同様に聖シャーベル修道会の修道服を着ています。美しい光の上に立ち、今は、聖シャーベルが聖堂に入り、十字架像の左側に滑ってきて、ちょうどそこの天使像の上で止まります。聖シャーベルはあまり背が高くありませんが、とてもがっしりしていて、長くて美しいあごひげを蓄えています。そして彼は聖シャーベルの服を着ているのですが、いつもなさっているのと違い、カプチウムをかぶってはいません。彼は微笑んでいます。

 マリア様が到着し、聖櫃の上に立ちます。マリア様も、足の下に美しい光があり、今日が祝日である「箱舟の聖母、私たちの母マリア、キリスト信者の助け」の称号のお姿でご出現になられています。聖母の上にはハトの姿の聖霊がいらっしゃり、非常に明るい光の輪を形成しました。聖母が赤ちゃんのイエズスとともにお入りになると、聖シャーベルはおじぎをなさいます。聖母の右にはこの修道会の聖なる天使、守護天使である聖センティミンタリウスがいます。他の天使たちは、いまだに十字架から下って来続けていて、聖母の後ろに聖歌隊のように半円を形成していきます。とってもかわいらしいことに、赤ちゃんのイエズスもまた、この修道会の修道服をまとっています。私達の聖堂にいるいろいろな人の霊魂をぐるりと見まわしつつ、聖母が微笑まれると、同じようにイエズスも微笑まれます。聖母は箱舟をその天使に渡します。聖シャーベルは祈りに没入しています。そしてイエズスと聖母は十字をきります。


赤ちゃんのイエズスとマリア様:
 父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


聖母:
 私はあなたに挨拶します。私の最愛の息子、私の汚れなき御心のだれにも勝って選ばれた息子、私たちのリトル・ペトロ2世、間もなく地上における私の息子の家の教皇となるべきものよ! 私の司祭である息子たちよ。私の恵みの霊魂である息子たちよ。そしてここに集まった、そしてキリスト教世界いたるところにいる全ての私の甘美な子らよ。聖にして母なる教会に与えられたこの偉大な祝日に、私はあなたたちに挨拶します。ここと地上のあらゆる聖櫃に現存していらっしゃる私の神なる息子イエズスを通して、私はすべての善意の霊魂を歓迎します。すぐに人類に与えられる約束の地にあなたたちを運ぶ箱舟に来て乗り込むようにと、すべての私の子らを私は招いています。なぜなら、善意のすべての霊魂が約束の地に入るようにと、地球の清めを神が成し遂げるための艱難の日々が − もっと大きなものはまだ来てはいませんが − 今ここにきているからです。私の小さな息子が今日、あなたたちに語りましたね。勇気を出すことを、そして堅忍し、勇気を出し、信頼するようにと、私の神なる息子と私の汚れなき御心から語られた言葉を信じることを。時は素早くすぎていっています。私の甘美な子らよ。あなたたちの救霊と、この時期に闇の中にいる多くの霊魂たちの救出のために、神からゆるされた多くの遅れにもかかわらずです。


ゴールデンアワーとなりました。あなたたちに大艱難の時が来ました。この時代の終わりに向けて、時間は徐々にスピードアップしてゆくでしょう。それは選ばれた者のためです。多くのものが救われ、結局ほんのわずかなものが失われるようにです。

 ゴールデンアワーとなりました。あなたたちに大艱難の時が来ました。この時代の終わりに向けて、時間は徐々にスピードアップしてゆくでしょう。それは選ばれた者のためです。多くのものが救われ、結局ほんのわずかなものが失われるようにです。私の愛の珠 − 聖なるロザリオを手に取りなさい − そして世界のために祈りなさい。聖にして母なる教会のために祈りなさい。人類の罪に対し、神をなだめるためのささげものであるレムナントチャーチと苦しむ霊魂たちのために祈りなさい。このことは知っておきなさい、私の甘美な子らよ。砂時計の砂は全部落ちてきってしまったということを。あなたたちに聖書を通して、そして世界中で与えられた多くの啓示を通して与えられた御言葉を研究しなさい。そうすれば、人間を扱う全てのことにおいての神の英知を、あなたたちは理解することでしょう。永遠の御父が彼の子らを扱うやり方において、私の子らが理解していないことがたくさんあります。私の甘美な子らよ、その理由は、永遠の御父があなたたちに理解することをゆるしていらっしゃらないからです。なぜなら神は上智であり、真理であり、希望であり、そして究極的に神は愛だからです! それでお互いに忍耐深くありなさい。あなたたちの生活において寛容でありなさい。そして愛徳の生活に前進しなさい。あなたたちの時がいつでもやってきうると考えながらそうしなさい。このようにすれば、私の甘美な子らよ、あなたたちは罪に陥らないでしょう。あなたたちの生活は実を結び、あなたたちの神に喜びをもたらし、そしてあなたたちの心に平和がくるでしょう。


聖シャーベル修道会の子らへ。あなたたちは、この暗い世において光とならなければなりません。聖にして母なる教会において光とならなければなりません。あなたたちの模範によってです。なぜなら大変短い間に、この尊い修道会は、私の神なる息子が約束した通りに認可を受けるからです。

 あなたたちが人生において見聞きしてきた全てにかかわらず、これを知っておきなさい。すなわち、神がすべてを支配していらっしゃるということです。それで、永遠の御父の御旨に、自由意志を持って自らの人生を与えなさい。何も惜しまずにです。かえって愛徳をあなたたちの道に敷きつめなさい。それは互いに仕えあうことによって、あなたたちの神を愛し、仕えるためです。聖シャーベル修道会の子らへ。あなたたちは、この暗い世において光とならなければなりません。聖にして母なる教会において光とならなければなりません。あなたたちの模範によってです。なぜなら大変短い間に、この尊い修道会は、私の神なる息子が約束した通りに認可を受けるからです。ですからあなたたちの心に真理と信仰をになって、キリストの兵士となりなさい。そうすれば、私の復活した、神である息子イエズス、人間のまことの救い主を皆が信じるに至るでしょう。


あなたの望みである、私の汚れなき御心の勝利はすぐに起こります。そしてあなたの心が流してきた多くの涙が、喜びによってぬぐいさられるでしょう。

 そしてあなた、私の聖なる息子、私の甘美な「神の愛の天使」、私たちのリトル・ペブルよ。あなたはこの時点で、耐えきれないほどの重荷をになっていますが、あなたの十字架を担い続けなさい。この重荷のために今、あなたの肩と背は曲がっています。あなたにおいて神の業が完成されるために、これは実現せねばならないのです。息子よ、勇気を出しなさい。落胆してはなりません。あなたの世話にゆだねられたこの仕事の、まさに始まりからこのかた、多くの年月にわたり多くの人があなたに刃向かってきましたが……。永遠の御父と私 − あなたの天の母はずっといつもあなたの味方でした。あなたの望みである、私の汚れなき御心の勝利はすぐに起こります。そしてあなたの心が流してきた多くの涙が、喜びによってぬぐいさられるでしょう。多くのことを通じての試練は、すぐに終わります。なぜならあなたのうちにおける、そしてあなたを通してなされる神の業は、キリスト教世界とあまねく世界のいたるところで繁栄し続けるでしょうから。というのは、あなたはすぐにやってくる新しい聖なる時代に、神の民を導き入れるようにと召されているのですから。

 私の息子よ、あなたの確固不動さと忠実さと、神の御言葉への信頼のために、私はあなたを祝福します。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


あなたたちの現教皇ヨハネ・パウロ2世のために祈りなさい。彼は、長い間ずっとペトロの座に就いていましたが、彼の時は終わろうとしています。彼の人生は私のドグマ「すべての恵みの仲介者にして共贖者」をもって栄冠に飾られるでしょう。

 私の愛する子らよ、あなたたちの現教皇ヨハネ・パウロ2世のために祈りなさい。彼は長い間ずっとペトロの座に就いていましたが、彼の時は終わろうとしています。彼の人生は私のドグマ「すべての恵みの仲介者にして共贖者」をもって栄冠に飾られるでしょう。彼が守られるように祈りなさい。なぜなら多くの人が彼の命を縮めようと試みているからです。彼らの言うことにだまされてはなりません。なぜなら私を信じてください、私の甘美な子らよ。私たちの教皇は精神において弱くなどはありません。彼は肉体的な意味では弱いといえども、彼の心と霊魂は、地上の私の神なる息子の家を導くために十二分に強いのですから。そして永遠の御父がお定めになった彼の時が来るまでそうあり続けます。すべてはそのふさわしい時に実現するでしょう。

 権力を持っているすべての人々のために祈りなさい。善意が勝利を占め、サタンが地獄に投げ落とされ、与えられたあがないの時まで鎖につながれるために、その人々が邪悪なものすべてを投げ捨てるようにと。

 今日は、この偉大な祝日、この偉大な国オーストリアのここにおける私のリトル・ペブルへの私の出現が始まった20周年記念日に、善意の霊魂の一人一人に、永遠の御父からの贈り物として、私は特別な恩寵を授けます。この特別な恩寵は、神のみ国において特別なもので、あなたたちは終わりに向かって時が進むにつれ、この恩寵が何を意味するか判って行くでしょう。非常に近いうちに世界に降りかかる大艱難の闇において、堅忍できるようにとあなたたちを助けるために、バラの歌隊から一位の天使があなたたち一人一人に与えられるでしょう。私の神なる息子を幼なきイエズスを通して、私の心から、あなたたちにキスを送ります。彼は今、私の心からのこのキスをあなたたちの霊魂に入り込んで、あなたたちにもたらします。父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。


リトル・ペブル:
 イエズスは聖母の腕を離れ、ちょうど私が聖体の秘蹟において増やされうるのと同じように、私は私がここにいる霊魂たちに、瞬時にお入りになるのが見えます。人間の言葉をもってはどのようになどと、ふさわしく描写することなど実際不可能です。なぜなら私には分からないからです。私がわかることのすべてといえば、明らかに主は、聖母の御心から何かをとった後、あなたたちの霊魂に入り込んでおられることです。それはひとしずくの涙に似ていますが、恩寵であって、私にはそれが何かもわかりませんし、その十分な意味もわかりません。わかるのはただ聖母がいましがたおっしゃったことのみです。

 聖シャーベルは私の前に来て立ちました。彼は、彼のスカプラリオ − 聖シャーベルのスカプラリオ − をはずし、私の両肩にそれをかけました。今、同じことが、ブロサード神父様とマリア神父様に起こっています。それはまるでスカプラリオが増えたかのようです。そして聖シャーベルはヴィトのところへ行き、その次にマザー・マリア・ゴレッティ、マザー・マリー・テレーズ、そしてマザー・シャーリーのところへ行き、同じことをします。彼が何枚もたくさんのスカプラリオをかけていたのか、彼がはずすたびに彼が増やすのかのどちらかです。彼はとても美しい。そしてつつましい聖人です。これら全ての行為は、とても短い時間のうちに成されました。

 空のかなたにあったいくつものバラは、私が初めて見たときは巨大でしたが、今、それらは本来の大きさに縮まり、雨のようにフロア中に落ちてしまいました。聖シャーベルは聖母のところに非常に素早く戻って、今彼は聖母にプレゼントするためにこれらのバラをたくさん拾っています。聖母はそれらを祝福し、聖シャーベルは聖母の後ろにいる聖センティミンタリウスと他の天使とともにそのバラを集め、ここにいる霊魂にだけではなく、ここの外の霊魂にも、まるで電光のように動いて持ってゆきます。説明するのはとても難しいのですか、超自然の世界では、彼らは非常に速く動くのです。私はこの瞬間に、そのバラが全地球のいろいろな霊魂にいたるのが見えます。聖シャーベルは最初に彼がいたところ、天使像の上方に行き、彼の両腕を広く開き、私たちを祝福します。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。聖シャーベルはうなずきます。


とても近いうちに、私の愛する兄弟よ、あなたはあなたの心に喜びをもたらす良い知らせを受け取ります。私の名前を持った、そして神に栄光を帰す、この修道会が長く待っていたニュースです。

聖シャーベル:
 私はあなたに挨拶します。私の最愛の兄弟、私たちのリトル・ペブル、そして真理の岩よ。とても近いうちに、私の愛する兄弟よ、あなたはあなたの心に喜びをもたらす良い知らせを受け取ります。私の名前を持った、そして神に栄光を帰す、この修道会が長く待っていたニュースです。一生懸命に働き続けなさい、ぶどう園の労働者のように、そのように私も働いたものです。そうすれば、私の名前をもったこの修道会というぶどうの木に、たくさんの実がなるでしょう。そしてぶどうの一粒一粒は、愛する息子よ、この尊い修道会の実であり、一人一人の会員です。信頼し続けなさい。そしてあなたと、私の助けを求めるすべての神の子らのそばに私がついていると確信しなさい。私の名前にささげられたこの修道会を私は祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。


リトル・ペブル:
 聖シャーベルは聖母を見上げます。なぜなら今、聖母は少し高く浮かんでいるからです。赤ちゃんのイエズスは聖母の所に戻っており、聖ミカエルは剣をあげています。そして竜は消えてゆきます。聖ミカエルはマリア様に敬礼し、そしてイエズスとマリア様は十字をきります。


赤ちゃんのイエズスとマリア様:
 父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。


リトル・ペブル:
 天が他の誰かに話したいかもしれませんので、私はしばらく黙ります。ちょっと待ちましょう。


ライラックフラワー:
 ロザリオの初めに、私は2つのビジョンを見ました。最初のものは教皇ヨハネ・パウロ2世に関するものでした。私は私のしるしと確認を求め、永遠の御父ご自身がそれを与えてくださいました。永遠の御父が指を鳴らすと、私はバチカンまで運ばれ、そこではパパ様がご自分の誕生日のミサをささげていました。私はそのミサにあずかり、天が開くのが見え、ささげられているミサにすべての天使と聖人があずかっているのが見えました。列席する全ての人々に天からたくさんの恩寵が下っていました。私は目をまばたきすると、突然ミサをささげているのがパパ様でなくなりました。私は「理解できない」と言うと、永遠の御父がおっしゃりました。


永遠の御父:
 落ち着いていよ! よく注意していよ!


ライラックフラワー:
 それで私は全く従い、また、とても心配になりました。ミサをささげているのはリトル・ペブルです。どうしたのだ? その時、御父がおっしゃっいました。


永遠の御父:
 落ち着いていよと言ったではないか!


ライラックフラワー:
 ブロサード神父様が司教としてミサの中で仕えているのと、リトル・ペブルにずっと忠実だったすべての会員が、そのミサにあずかっているの私は見ました。それがこのビジョンの終わりです。

2番目のビジョン: 私は今いるところに戻ってきました。そして三位一体は私にこの敷地にたくさんの巡礼者がきているのを見せました。たくさんの巡礼者です。行列がスタートし、箱舟の聖母のご像が、幾人かの霊魂によって担がれて運ばれていきます。その行列に聖シャーベル修道会のすでに天にいるすべての兄弟姉妹と、私たちを助けている多くの聖人たちもいるのを見ました。私は箱舟の聖母のご像のマリア様が生きておられることに気がつきました。そして、マリア様の右側にリトル・ペブルが、反対側にブロサード神父様がたちます。人々は皆、聖シャーベル修道会の完全な修道服姿です。私が完全な修道服姿というのは、すなわちシスターたちの、第3部門の、第4部門のそれぞれということで、そしてそれは、非常に素晴らしく、非常に荘厳に見えます。

 私は、なぜ私がこの行列を見るのか理解できません。おそらくこの場所でリトル・ペブルにマリア様がご出現になった20周年の記念日だからでしょう。行列が前進し、巡礼聖堂までくると、大きな建物が現れます。まるで大聖堂のようです。どうやってなのかはわかりません。説明するのはとても難しいのです。なぜならそれは象徴的なやり方をでもってですし、特に私自身にはそうなのです。というのは、私はこれらのことにおいて非常に限界があるからです。それは本当に巨大な建物で、非常に素晴らしい出来映えです。そしてすべての巡礼者はその建物を見て、とても幸せで、私たちはそれぞれその建物に入り − そしてその建物は本当に巨大です。彼らはマリア様を、とても特別な場所にお置きし、マリア様は赤ちゃんのイエズスと微笑ます。そしてお二人はとても幸せで、満足していらっしゃいます。マリア様は、その建物については将来のことで − この行列については、今日の記念日のお祝いだとおっしゃいました。それが三位一体が私に見せて下さったビジョンの終わりです。

 今、私は永遠の御父の現存を見ています。御父はエメラルドグリーンのトニカと金のマントを着ていらっしゃいます。御父は指を唇に当てます。ですから私は今黙りましょう。なぜなら御父は他の三位一体の子らを見ていらっしゃいますから。


永遠の御父:
 私はお前にあいさつを送る、私の御心のエンジェルローズよ! 私はお前にあいさつを送る、私の愛の清き岩よ! 私はお前たちにあいさつを送る、私の司祭である息子たちよ、私の三位一体のバラたちよ、そしてこの日、ここ私の前に集まったものたちよ。

 私の子らへ: この日、お前たちを勇気づけ、お前たちの心を強めるために私は来た。私の娘マリアが、私たちの愛のリトル・ペブルに現れて20年がたった。そしてこの日、この偉大な祝日に、私たちが私たちの回りを見回して見えるのは、ほんのわずかな人だ。

 私の子らへ: お前たちに今日、私の娘が語ったように、お前たちの御父の神秘がたくさんあるので、お前たちに理解できないことがたくさんある。子らよ、お前たちの心に単純さが成長しなければならない。お前たちが理解するために、はっきりと明らかに言われた多くのことがあるからだ。

 長年にわたり、私の子らよ、私の娘マリア、私の子イエズス、そして私たちの聖霊、慰め主がアドバイスし、導き、助言し続けてきている。それは、お前たちが人生をどのように送るかについてだ。

 私の甘美な子らへ: このゴールデンアワーが始まったので、お前たちはこれらの教えを今抱きしめなければならない。お前たちは、私がお前たちを愛しているように、今、互いに愛しあわなければならない。お前たちは、心と霊魂もっての真の一致によって一致しなければならない。なぜなら、私の子らよ。これがお前たちが成功するための鍵だからだ。私の子らよ、これが私の「岩」を支えることだからだ。私の神秘家の子らの分裂、不一致、無関心は、障壁の一部分であり、それは、私の「岩」を深く、より深く苦しみの中にと運んで行っている。お前たち私の子らよ、お前たちの心の中を深く見つめよ。お前たち自身を清めよ。神の愛について、私がお前たちに与えたものは何であるかについて、正直にまじめに考えよ。お前たちは私の「秘蔵の宝」、私の「選ばれた者」だ。私はお前たちを支えてきた。私はお前たちを助けてきた。私はお前たちをゆるしてきた。私の子らよ、しかしまだお前たちは、お前たちが自己に奉仕するこの道、または、ほとんど奉仕をささげないこの道を行き続けている。しかし私の小さいものたちよ、お前たちが奉仕せねばならないのは私に対してなのだ。私がお前たちの神なのだ。お前たち一人一人の創造主だ。お前たちが私の似姿に創造された。その私は利己主義者な神ではない。私はねたみぶかい、けれどもそれはお前たちの愛と、お前たちの忠誠と、お前たちの奉献に対してのねたみぶかさだ。私の小さなものたちよ、お前たちは多くの幻視者によって − しかし特に私の愛の「岩」によって告げられてきている − お前たちが一致すべきだと。お前たちの心を清めよ。そして彼の後ろに足並みをそろえよ。彼はこの神秘的教会の頭である。お前たちは残りのものであり、お前たちは従わなければならない。

 並はずれた恩寵を与えられてきたお前たち一人一人は、私の甘美なものたちよ、そのような偉大な報酬に対して責任を負うべきである。私がお前たちの前に置いた、そして私の「岩」の後に従うこの道をしっかりとたどるべき時は今だ。お前たちは彼を支えよ。お前たちは彼の十字架をになって彼を助けよ。お前たちの重荷とお前たちの小さな心配ごとを彼に持ってくるのをやめよ。彼は私の教会、この地上の私の息子の教会をになっている。私に聞き従え、私の子らよ。今日、私に聞き従え。なぜならこれがお前たちへの最後の呼びかけなのだから。天から特権を受け、賜物をもって祝福されてきたお前たち一人一人よ。お前たちの価値を査定せよ。なぜなら私はお前たちを愛しており、お前たちにさらに多くの恩寵と賜物を授けたいのだから。しかし私の子らよ、もしお前たちが成長せず、前へ歩まずにいるなら、そのときこれらの賜物は他のものに下る。私の子らよ、私の岩は20年間このミッションをになってきている。はじめの時からこの方、そこにはを世界中で多くのものが加わってきている。お前たち、私の子らはすでに聖人になっていなければならなかった。

 それで、お前たち一人ひとりの心に私が話しかけている。素直さと従順のうちにお前たちは従え。なぜなら、私の子らよ、傲慢はすべての罪の根源だからだ。私の子らよ、私はお前たちをとても愛している。私はお前たちの父、お前たちを創造した父である。私の子らよ、どうか私の呼びかけに心を留めよ。今こそ進み出て、お前たちの持ち場につけ。− 心を愛で溢れさせて − 私がお前たちを愛しているように互いに愛するために。なぜなら私の子らよ、お前たちの時間はただ一瞬しか残っていないのだから!

 私の「岩」、お前へ: 私の息子よ。以前から言ってきているように、私はお前のそばにおり、永遠にお前のそばにいる。私の息子よ、なぜならお前はすべてを支えており、すべてを与えており、お前の父から頼まれたことをすべて果たしているからだ。私はおまえを愛している。私の息子よ、お前がになっている重荷がこの時点で非常に大きいことを私は知っている。私の子らの強いものがお前のまわりに集まり、お前を支えることだろう。私の息子よ、そして私はこの道を行くのを支援するために他の者たちを送ろう。

 すぐに私の聖シャーベル修道会は、聖にして母なる教会を通して認可を受ける。そして私の子らよ、お前たちはお前たちの神に仕えるため、来るだろう人々の模範となるため、真実で、忠実で、聖なるものとして立たなければならない。お前たちは恩寵を与えられてきている。今こそその責任を果たすときだ、私の甘美な子らよ。

 私の呼びかけに応えてくれたことをお前に感謝する。私の御心の私のエンジェルローズよ。子供よ、そしてお前たち一人一人に、お前たちの心の中の雑草を認識するのを助けるための特別な祝福を与える。そうすれば、彼らは根っこからそれを抜き捨てるに違いない。そしてお前たちは真理と愛において前進できるだろう。私の子らよ、忘れてはいけない。私はすべてを見ている。− お前たちの心の中のすべてを − だから、お前たちの祈りにおいて、お前たちの愛において、そして私の岩に対するお前たちの支援において油断しないように。なぜなら、もしお前たちが互いに愛しあわなければ、お前たちは彼を愛することはできないのだから。

 私は今、お前たちを私の手の力を持って祝福しよう。私の子らよ。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


エンジェル・ローズ:
 永遠の御父は、もう一度ライラックフラワーに話したいと私におっしゃいました。


ライラックフラワー:
 永遠の御父は私にメッセージを与えるつもりではなく、ただ私に、御父が彼のゴールデン・ロッドに話したいと言ってほしいのです。


永遠の御父:
 私はお前にあいさつを送る。私の最愛の娘、私の御心のバラ、私のゴールデン・ロッドよ! 私はあいさつを送る、私の真理の岩、私のリトル・ペブルよ。私はあいさつを送る、私の司祭たち、忠実で真実なものよ。あいさつを送る、ここにいるすべての私の恵みの霊魂の子らよ。そして世界中のすべての私の真の子らよ!

 私、お前たちの父がこの日、お前たちの心に話してきている。私の最愛の子らよ、お前たちと世界中の多くの子らにとって困難な時代だ。私はお前たちの心に、父がその最愛の子らに話すように話してきている。私の最愛の小さなものたちよ、父というものは、彼の子の誕生の瞬間から、訓練し、監督し、指導し、罰し、彼の人生に備えて準備するのではないのか。そしてその通りに私もお前たちに行う。なぜならば、お前たちは私の子らであり、そして私がお前たちに存在を与えたのだから。

 私の小さな子らよ: 私はお前たちを私のために創造した。私はお前たちを地獄に行くために創造したのではない。私はお前たちを私のもとに来るために創造した。お前たちの定めは天において私とともにいることである。私はお前たちにそこにいてほしい。しかし私のもとに来る準備をするのはお前たち次第だ。私は知っている。時はお前たち多くの者のために引き伸ばされており、そしてお前たちは迷う。「いつこれが終わりになるのか? いつ私たちは約束の地に至るのか? いつすべてが成就するのか? と。しかし、私の愛しいものたちよ、私は神だ。そしてお前たちは限りある人間だ。そして私は神的上智だ! お前たちの父は、お前たちを彼のやり方で、彼の時間で、しかしいつも彼の愛をもって扱う。

 わかるか、甘美な子らよ、私は完全な父だ。私は忍耐強い。私は寛大だ。私は寛容だ。お前たちは寛容であることを学ばねばならない。お前達は柔和で謙遜であることを学ばねばならない。お前たちは徳を学び、そして実践しなければならない。これらはお前たちの天国への道標だ。これらは私の玉座へのお前たちの入場券だ。お前たちは自分の道のりをかせがねばならない。しかしわかっているだろう、私の甘美な子らよ。よい父として私は手をとってお前たちを導いている。もし、お前たちが素直で私の指導に応えるなら、お前たちは最高の成聖に非常に素早く昇りつめるだろう。なぜなら、お前たちに告げる、甘美な子らよ、この修道会の私の特権に扱った子らよ。そしてその連合体よ。お前たちはレムナントだ。お前たちは偉大な建物がその上に建てられるだろう一握りの者だ。しかしお前たちは強固な土台であらねばならない。お前たちは堅く、安定していなければならない。お前たちは頑丈な集団でなければならない。お前たちは善徳を実践するにおいては、私の最愛の娘を仰がねばならない。これらは言葉ではない、愛する子らよ。これは行動を必要とするのだ。そしてお前たちの黙想において、これらの善徳をひとつ、またひとつと取り上げ、それらをお前たちの心の中に、そしてお前たちの意志の中に入れよ。

 私の息子へ。私の神なる息子、心の柔和、謙遜な者、その彼に続け。このごろ邪悪な者はのたうちまわり、あちこちをしっぽでもってはじき、ここそこを打ち、不和と不一致と妨害と不調和と激論を引き起こしている。私の甘美な子らよ、私が話した通りに、お前たちは自分の心を調べねばならない。お前たちの心を清めよ。お前たちの心をまことに清めよ。私は忍耐深い。私は聞く気のある耳に、受け入れる耳に指示を与えている。お前たちは皆、私の子らであるが、お前たちはひとつにならねばならない。お前たちはこの聖なる聖シャーベル修道会が天においていかに尊ばれているかを見、そしてお前たちの軍隊から来た聖なる者たちの一致と荘厳さは、この地上の領域にいるお前たちに勝利を収め、苦しみ、戦うひとつの家族のように、彼らと一致団結し、結び合わされるように霊感を与えたはずだ。私の甘美な子らよ、私がお前たちに求めるものは一致だ。そしてお前たちは終わりの時の私の預言者に自分を導かせよ。何度も彼はお前たちに指示と神感を与えている。彼の声に聞き従え。なぜならそれは私の声だから! 彼の助言を心に留めよ。なぜならそれは私の助言だから! 彼の方を見よ。なぜなら私が話している諸徳を示している。

 私の甘美な子らよ、お前たちが今日いるところにいるということは、大変に恵まれており、非常な特権だ! そして私はお前たちに言っておく。邪悪な者が獲物求めてうろつくのは、小さな霊魂たちを狙っているのではない。いや、長年にわたり忠実であり続けているものたちを狙っているのだ。彼は土台石を狙って追い求めている。だから私の甘美な子らよ、お前たちは善徳、慈愛、謙遜によってのみ前進することができる。お前たちは、お前を助けるために天使たちと聖人たちを持っている。お前たちは、お前たちの父の手を持っている。お前たちの母を持っている。私の神なる息子と私たちの聖霊を持っている。

 今日、私の娘をお前たちの心に緊密な彼女のタイトルにおいてたたえる、大変な祝祭がお前たちの間に、そして天の者たちの間に行われている。聖母はお前たちのための箱舟だ。甘美な子らよ。そこに入って避難せよ。そうすればお前たちは天国へと救われるだろう。そして明日、私の甘美な子らよ、明日は復活祭の季節の終わりの日、教会の偉大な祝日、聖霊が、お前たちの父とお前たちの救い主の聖霊が教会の上に下る。聖霊に祈れ、彼のたまものを、彼の実を祈り求めよ。そして彼を愛のうちに受けるよう、お前たちの心を開け。聖霊は慰め主であり、お前たちの霊魂を聖化するお方である。

 私の最愛の子らへ。今、お前たちを励まそう。立ち去ってはいけない。私の言葉をお前たちの耳からこぼしてはいけない。私は愛している父として、お前たちの心に今求める。私たちの言葉をとって前進せよ。なぜならその時は遠くない。そして見せたビジョンは成就するだろう。

 私の岩へ。私の息子よ、私はおまえを愛している。お前は私の聖心の真珠だ!

 私の最愛の司祭である息子たち、私のリトル・バルトロメオと私のリトル・マタイ。私の岩の柱たち、そして支えへ。私はお前たちを愛している、私の息子たちよ。私は非常にお前たちを愛している。

 そして私のリーダーと長上たちへ。お前たちは大変に苦しんでいる。しかし知っておけ、愛する息子たちよ。お前たちの忠実さに対する報いは、天において偉大なものであろう。私のもとにおいで。私の子らよ! 私のもとにおいで、お前たちの父のもとへ。そうすれば私は私の両腕でお前たちを抱きしめるだろう。私はお前たちを愛している、甘美な子らよ。私はアルファでありオメガだ。初めであり終わりだ。お前たちの創造主であり、お前たちの霊魂が最も愛するものだ。

 私はお前たちを祝福しよう、私の甘美な子らよ。来つつある時に備えて、お前たちを強めるため、徳の道において堅忍するようにと私の手の力を持ってもう一度。そしてお前たちの父は完全な愛をもってお前たちを愛しているということを知っておけ。私はお前たちを祝福する。私の甘美な子らよ。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。


ライラックフラワー:
 永遠の御父は、私がこれを言うのをお望みです。


永遠の御父:
 私の甘美な子らよ。お前たちに準備するようにと望む。なぜなら、今日、お前たちに与えられたものはただの始まりにすぎない。さらに多くが来ようとしている。しかし忘れるな。天のお前たちの父はいつもお前たちとともにあり、私はお前たちがになえないようなものをお前たちに与えるつもりなどない。しかし、非常に重要なことは、お前たちが清められ、聖化されることなのだ。


ライラックフラワー:
 ありがとうございます。


リトル・ペブル:
 ブロサード神父様がをオカンポ神父様とともに、皆さんを祝福します。そして2人を通して聖シャーベルが祝福を与えます。


ブロサード神父とオカンポ神父:
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを、アーメン。


リトル・ペブル:
 ロザリオの最後の一連をささげましょう。聖母の天と地の女王として戴冠です。




ローズリリーにご出現の間、マリア様から与えられたメッセージ


ローズ・リリー:
 ビジョンの中で7位の大天使たちが、それぞれ明るく輝いて、すばらしい服と宝石を身につけているのが見えます。リトル・ペブルが語っている白い十字架が見えます。そして今、箱舟の聖母がご出現になります。聖母は前へと滑ってこられ、聖母の胸から聖堂内のある恵みの霊魂たちへとさす光線がでています。マリア様の手に箱舟が見えます。ちょうど現れた荒れた海の上に、聖母は箱舟をおろします。そして私がその箱舟が波にもてあそばれているのを見つめていると、遠くに巨大な黒い波があり、一時的に止まっています! 私はまた、その箱舟がひっくり返るように思えたとき、その最も危ない瞬間に、マリア様によって優しく抱かれていて、支えられ、保護され、沈まないようにされたのを見ました。

 マリア様の両側に、リトル・ペブルとヨハネ・パウロ2世教皇が見えます。めいめいの下に2本の白い柱が見えます。それらの上には冠とミトラ(司教冠)があります。ヴィジョンの別の部分では、マリア様の3人の娘が見えます。マリア様があたりを見回し、待っていらっしゃるのが見えます。

 リトル・ペブルが、全員の霊魂のためのたぐいまれな恩寵について話している間、小さい金のバラが現れるのが見え、これらのバラが聖堂内の霊魂たちの心に入るのが見えます。そしてひとつひとつのバラには、一つのシンボルがついています。金のバラで、その上に一つの星があるものを見ます。他には、その上に半月があるものを見ます。さらにもうひとつの、小さな金のバラのつぼみに囲まれたものをみます。一人の霊魂がバラを持っていて、手の中でそれを回しています。そしてさらに3つの大きいバラが現れ、マリア様の3人の娘に与えられます。それからさらに多くのバラが現れ、それぞれが象徴的な意味を持っています。マリア様は私に近づきます。


聖母:
 †、†、†。私はあなたに挨拶します。私のリトルローズリリーよ。私はここにいる皆に挨拶します。私は、私の善意の子らを「忠実と真実」の旗の下に、私たちの選んだ息子を、そして地上最後の教皇、リトル・ペブルのもとに真理の戦いを続けるようにと励ますためにきました。

 あなたたちは皆、たくさんの苦しみに遭うでしょう。しかし、間近の勝利は甘美な味わいとなり、霊魂を満たし、たくさんの喜びにあなたたちの心はあふれることでしょう。あなたたちは私の残った真実です。そこからひとつのを清らかな光の種が現れるでしょう。一粒が全地を神の全善、神の栄光で再び満たすことでしょう。私達のリトル・ペブルに与えられた役割は特異な恩寵で、人類へのたまもので、それは過去において失われたものを立て直すことでしょう。彼の時が近づいています。そうとき彼は神の民を、大嵐が猛烈な力でふきまくる暗黒の時の間、ずっと導くことでしょう。そしてもし、あなたたちが神の真の光の中を歩きさえすれば、あなたたちは生き残ることでしょう。愛のリトル・ペブルのために祈りなさい。地上のキリストの代理者のために祈りなさい。その2人がすばやく神の御旨を成し遂げるようにと。

 私はあなたたち皆を祝福します。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。私は、あなた、ローズリリーを祝福します。さようなら。




ご出現の間に「ジェントルジャイアント」に与えられたビジョン


 ロザリオの初めから、空の高い所に白い十字架が見えました。その十字架の横に立っている聖ミカエルが、彼の剣を竜に突き刺していました。十字架の中央からくる大きな光線が道を形成しました。

 聖シャーベル、聖センティミンタリウス、そして他の多くの天使がいました。「箱舟の聖母、私たちの母マリア、キリスト信者の助け」と赤ちゃんのイエズスもまたいらっしゃいました。マリア様は青いマントと白い服を着ていました。

 私はリトル・ペブルの両側にふたりの神父様が見えませんでした。しかし二人のいる場所に二人の別の人が見えました。後からは私の天使が、これらの二人の人は聖バルトメオと聖マタイだったと教えてくれました。彼らはリトル・ペブルを保護しているように見えました。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】