箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

聖母からリトル・ペブル、エンジェルローズ、ライラックフラワー、
ゴールデンロッドに与えられたメッセージ

No.613  2001年12月23日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】


リトル・ペブル:
 しばらく前から聖ミカエルが壁の磔刑像の右側に見えています。彼は空のかなたに立っているので、とても大きいです。そしていつもと違う種類の盾をもっています。その盾のてっぺんには赤いいくつかのバラによってつくられている一本の十字架がたっています。ロザリオが唱えられていた時、聖ミカエルは彼の剣を祭壇に投げ込み、それがとても深く入ったので、祭壇の上には柄が出ているのみです。そしてそれは私達の方へ扇形に広がる光線を放ちます。聖バラキエルが、彼は大天使ですが、白い十字架のそばに見えます。白い十字架もまた同様に空のずっとかなたに立っています。彼はいつものように御出現の始まりに先立って十字を切ります。

 白い十字架は空のずっとかなたにあり、その十字架の5箇所から血が滴り落ちています。それはまるで主が実際にそこにかかっているかのようですが、主は十字架上にはいません。しかし十字架の背後には二位のとても大きな天使がいます。一位の天使は地球を持ち、もう一位の天使は月を持っています。− そして今度は彼らの後ろで3つの火の玉が尾をふき出していて、まるで飛跡を残すかのようで、彗星が残すものに似ています。

 白い十字架の背後にはたくさんのケルビムがいます。そして他のケルビムはここ、祭壇のまわりにいます。赤ちゃんの天使たちです。横木の中心にひとつのドアが開きます。そのドアの上にさえ血はいまだに滴り落ちています。十字架から美しい一条の光線が発し、聖櫃に向かう道を形作ります。

 今、十字架から出てくるのは多くの天使たちで、真っ白な装いで彼らの翼もまた同じく真っ白です。彼らは速やかに滑り降りてきます。その天使たちの背後に洗者聖ヨハネが見えます。福音史家の使徒聖ヨハネが見えます。聖エリヤ、聖モーゼ、聖アブラハム、聖ノア、聖ダビド、聖エレミア、そして聖ダニエルが見えます。また聖パードレ・ピオも見えます。彼らはみな私達に向かって十字架を通って速やかに滑りつつ後に続いています。これらの聖人たちの後ろにもっと多くの天使たちがいます。エノクとエリヤが見えます。エリヤゴールデンはエノクと会うために最前列から移動してしまったのです。全ての天使と聖人が祭壇の近くに半円を形作ります。

 箱舟の聖母が、私達の母、キリスト信者の助けとして、そして赤ちゃんのイエズスを抱いて、とても速やかにおいでになります。いつもの色の装いにかえて、聖母のマントはアメリカ合衆国の旗の星条旗でできています。聖母のドレスはロイヤルブルーです。まったく変わっています。以前にマリア様がどこかの国の旗の色をまとっていらっしゃるのを見たことがありません。聖母は右手に炎のあがるトーチか何かを持っています。赤ちゃんのイエズスは聖母の左腕にすっぽりとおさまっていて − たぶん18ヶ月くらいで、とてもかわいらしく見えます。もっとたくさんの天使たちが十字架から聖母の後ろから出てくる間に、マリア様はとても速やかに滑って聖堂の中に入ります。ついさっき私が描写した半円に加えて儀杖兵を天使たちは形作ります。

 聖母は聖堂の中にいらっしゃって、いつものように聖櫃の上にただよう薄い雲または霧に御足がなかばつつまれて、聖櫃の上にいらっしゃいます。聖母の御足に二輪の金のバラが見えます。赤ちゃんのイエズスは右手に一本のロザリオを持っていて、もう一方の手にはいくつかのバラがあり、ロザリオはそれらのバラのまわりに巻きついていて、一方、茶
色のスカプラリオがその全部に互い違いに絡み合わされています。

 聖バラキエルはイエズスのもとに行き、そのロザリオと花を主からとります。聖メノロウティスが、彼は私の守護の天使ですが、聖母の右側に現われ、炎をあげているトーチをとります。この二位の天使たちはどちらも祈りのうちに潜心します。イエズスとマリア様はどちらも十字をおきりになります。


主と聖母:
 父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母はイエズスの額にキスします。


聖母:
 私はあなたに挨拶します。 私の最愛の息子、聖にして母なる教会の私達の将来の天使的牧者よ。私はあなたにも挨拶します。私のリトル・バルトロメオ、終わりの時の使徒よ。そして私の神なる息子と私の前に集まった全ての私の恵まれた霊魂よ! 私は挨拶します。世界中の全ての私達の子らよ!

 もう間もなくあなたたちは私の神なる息子イエズスの誕生をもう一度祝うところです。どうかあなた達の心の中に子供であるキリストの聖霊がましますように、愛する子らよ、なぜなら人類に与えられたこれらの日々は非常に特別で − あなたたちの心にとって大事なはずだからです。それは反省の時です。愛する子らよ、それは将来を熟考する時です。それは現在について黙想し、そして過去から学ぶためにです。一日一日を大事にしなさい。そうすればあなたは神の前に功徳を積むことでしょう。− そして注意深く善徳に生きなさい。そうすればあなたたちは皆、人類のもとへすみやかに来る、来たる新しい聖なる時代において私の神なる息子と私とともに支配することでしょう。


世界の眠っている良心は、もう間もなくあらあらしくたたき起こされるでしょう。そして人類は神のあわれみが全ての神の子らの心に流れ込むように変わらなければなりません。

 長年にわたり告げられてきた出来事の幾つかがすみやかにあなたたちの上にふりかかり、あなた達の永遠が一瞬のうちに決定することでしょう。愛する子らよ、私が話してきたこと全てをよくよく考えなさい。あなたたち自身を準備しなさい。あなたたちの世帯を、あなたたちの家を、あなたたちの共同体を準備しなさい。私の神なる息子イエズスの再臨は近いのです。世界の眠っている良心は、もう間もなく荒々しくたたき起こされるでしょう。そして人類は神のあわれみがすべての神の子らの心に流れ込むように変わらなければなりません。聖書の黙示録と世界中の大多数の御出現において明かされているように、天罰は降っており、そして降り続けることでしょう。いくつかの悲しい出来事が迫っています。愛する子らよ。多くの生命が失われるでしょう。世界にとってというだけではなく、天にとってもまた失われるでしょう。− なぜなら、ちょうど私の神なる息子が、人類はある日すべてが一掃され、もはや思い出されなくなるまで、あたかも神が決して存在しないかのごとく生きることを続けるとしばしば言ったとおりに、多くの私達の子らが準備していないからなのです。あなた達 − 特に私の選ばれた者の上にこのことが起きないようにしなさい。油断してはいけません − 特にあなたたちの祈りの生活において、あなたたちの天にまします私達の父の御旨を行なう、そしてそれを成し遂げる献身において。神に「はい」と言うのをためらってはいけません − 今、時のあるうちに。なぜなら、間もなくこの時はあなたたちから取り去られ、そしてその時「はい」と言っても、もはや役に立たないからです。


あなたたちが信仰においてしっかりとしていて、神の呼びかけに対して忠実でない限り、あなた達は来たる艱難の日々には堅忍できないでしょう。まことに私はあなたたちに言いますが、甘美な子らよ、この世は来ようとしているものをいまだかつて見たことがありませんし、再び見ることもないでしょう。

 今はカルワリオの最後の時間です。甘美な子らよ。これが何を意味しているかよく考えなさい! 私の神なる息子イエズスが十字架上で亡くなった時、いったい何が起こったかをよく考えなさい。慰めは全くなく、屈服させられ、悲しく、泣き、心と霊魂は断末魔の苦しみを受け、精神と意志は苦悩にさいなまれました。あなたたちが信仰においてしっかりとしていて、神の呼びかけに対して忠実でない限り、あなたたちは来たる艱難の日々には堅忍できないでしょう。まことに私はあなたたちに言いますが、甘美な子らよ、この世は来ようとしているものをいまだかつて見たことがありませんし、再び見ることもないでしょう。ですから祈り、あなたたちができるすべてをささげ、犠牲としなさい − そして恐れてはいけません。なぜなら三位一体の神と私、あなたたちの天の母はいつもあなたたちと一緒にいるのですから。あなたたちは天使たちと聖人たちとあなたたちが愛する人々と友情によって結ばれています。私の神なる息子と私があなたたちに約束したものはあなたたちに与えられますが、それはふさわしい時にです。あなたたちの幸運に満足し、今まで受けてきた全ての祝福とこれから受ける全ての祝福について神に感謝をささげなさい。


私達の聖なる代理者のために祈りなさい。なぜなら彼のために時の鐘は打たれてしまったからです。すぐに彼は、私の神なる息子のための彼の心の骨折りの報いを受け取るはずです。しかし、いったん彼が取り除かれたなら、この世は災い。なぜなら暗闇が地球を襲うはずだからです。

 私達の聖なる代理者のために祈りなさい。そしてもっと祈りなさい。なぜなら彼のために時の鐘は打たれてしまったからです。すぐに彼は、私の神なる息子のための彼の心の骨折りの報いを受け取るはずです。しかし、いったん彼が取り除かれたなら、この世は災い。なぜなら暗闇が地球を襲うはずだからです。あなたたちを愛しています。私の甘美な子らよ、そして私の神なる息子イエズスからの賜物と恩寵をあなたたちに差し出しています。彼はあなたたちを世界中の聖櫃で − そしてあなたたちの心の中の聖櫃で毎日待っています! あなたたちにクリスマスの祝福を豊かに与えるために、私達の汚れなき2つの聖心を通して、あなたたちを私の神なる息子と私は祝福します。父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。

 今日、飾られているバラは、私達の汚れなき2つの聖心から、人類への贈り物として祝福します。− その贈り物とは、艱難と間近に迫った大警告を堅忍しぬく賜物です。父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。


リトル・ペブル:
 マリア様が誰か他の人に話すのをお望みでしたら私は黙っていましょう。

(マリア様はエンジェルローズにお話しになる)


聖母:
 私はあなたに挨拶します、私の甘美な娘、エンジェルローズよ。私はあなたに挨拶します、私の御心の浄配、私の愛のリトル・ペブルよ。私はあなたに挨拶します、私の司祭なる息子、私のリトル・バルトロメオよ。そして私はあなたたち一人一人に挨拶し、あなたたちの優しい心にキスします。

 ここ私の前に集まった、そして世界中の私の甘美な子らよ。私達の愛のリトル・ペブルを通してあなたたちに告げてきたすべてに、あなたたちが応えることが、この日、特に重要です。私の子らよ、あなたたちのまわりに広がりつつある天罰は、概して人目をひかなくなっています。私の小さきものたちよ、あなたたちは理解しなければなりません。これらの天罰はあなたたちの家庭に、そしてあなたたちの生活にだんだん近づいているということを。この日、私は私の若者達に − このゲッセマネ共同体の私の若者達に、世界中の全ての共同体の私の若者達にこいねがいたいのです。私はこの時期に、あなた達に嘆願します、私の子らよ。近づく私の息子の誕生は、全人類のためあなたたち、私の若者達のための偉大な恩寵の前兆となります。私はあなたたちに頼みます。進み出て、あなたたちのために神が持っていらっしゃるものを受け取りなさい。私の神なる息子の誕生をもって自分自身を強めなさい。彼があなたたち一人一人のために持っているその恩寵を受け取りなさい。これらの来たらんとする日々のために自分自身を強めなさい。

 地上の私の子らは「悲しみの統治期間」が始まってしまったことを認識していません。あなたたちの父そして私の父は、私を父の聖心に抱きしめるために、私をこの世界から顔をそむけさせておしまいになりました。それは私が、広がるこの悲しみを見ないようにするためです。私の子らよ、あなた達のフィアット(はい)が鍵です。これがこの日、私が要求しているものです。この世で踏みにじられている人々、無学な人々、彼らに毎日与えられている恩寵の豊かさがわからない人々、そんな人々が、選ばれたものの中のある人々よりも100倍も良く応えてくれています。私の子らよ、あなたたちの父はおっしゃいましたね、今が進み出て、あなたたちの持ち場につく時だと。真理の擁護者として強くありなさい。私はあなたたちを愛しています。私の最愛のものたちよ。私はあなたたち一人一人を、私のマントの下に、あなたたちを保護するために置いています。それでもあなたたちの多くは、あなたたちを待ち受ける危険に気付かずに走り去ってゆきます。私の息子、リトル・ペブルがあなたたちにこの日言わねばならなかったことを良く聞き入れなさい。なぜなら、これらはあなたたちの心に浸透させる必要がある重要な言葉だからです。

 忠実なあなたたちへ: リードしつづけ、あなたたちの兄弟姉妹の良い模範でありなさい。同じ道をついてくるように言われるのを待っていてはいけません。そうではなくリードするのです。前へとリードしなさい。そうすれば皆が彼らのために彼らの父が持っていらっしゃる恩寵と報いを受け取ることになるでしょう。

 私の甘美な子らよ、私の息子の賜物にあなたたちの心を良く準備しなさい。なぜなら彼はあなたたち一人一人を愛していて、あなたたちの心が熱望するならば、あなたたちを強めてくださるでしょうから。あなたたちの家族のことで心配しないでください。なぜなら私はあなたたちの心を知っているのですから。私の子らよ、確信をもって前進しなさい。私の子らよ、進み出て私、あなたたちの母の後に続きなさい。エンジェルローズよ、この日あなたに言おうと望んでいたことのこれが全てです。

 私は強力な祝福を私の若者達に送ります。私の呼びかけに注意深くありなさい。子らよ、私の呼びかけに注意深くありなさい! 私はあなたたちを愛しています。そして私の汚れなき御心の力をもってあなたたちを祝福します。父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。

(マリア様はライラックフラワーに話す)


ライラックフラワー:
 私は、私のために印を求めました。そしてそれは聖母によって与えられました。聖母がリトル・ペブルに話していらっしゃる間に私に与えられた幻視を説明するようにと、聖母は私に求めました。

 ちょうど私達の前に、馬小屋の中の聖家族が示されました。聖母は小さな赤ちゃんのイエズスを、愛と愛情と礼拝でいっぱいになって見つめていらっしゃいます。聖ヨゼフも同様になさっています。一つの明るい光が天からやって来て − たくさんの天使達が歌っています。聖家族のちょうど上に永遠の御父が見え、愛に満ち溢れて彼の子を見つめ、ながめていらっしゃいます。

 今、私は遠くの方に二人の男性が見えます − 馬小屋があるところの右側に一人、そしてもう一人は反対側にいます。私には彼らが誰だかわかりません。一人は年寄りで、非常に貧乏であるかのような装いです。そして彼は、馬小屋にたどりつこうと苦労しています。同様に反対側の男性もそうしています。彼は力を使い果たしてしまったようです。今、私は永遠の御父が見え、御父は両方の男性を打ちます。− そしてただちに彼らは力を取り戻し、再び歩きはじめます。道の途中、馬小屋から数キロメートルのところで彼らは出会います。− そして今、私は彼らが誰だかわかりました。老人の方は教皇ヨハネ・パウロ2世です − そしてもう一方がリトル・ペブルです。彼らはお互いに話しあっていますが、私には何を言っているのかわかりません。その時、またリトル・ペブルが話しました。そして、これが私が聞いた言葉です。「あなたが最初に行ってください、教皇様」 そして彼は教皇様の前にひざまずき、それからそこで待ちました。教皇様は馬小屋に向かって歩き始め、− そしてそこに彼がつくと、彼は赤ちゃんのイエズスの前にひざまずき、そして泣きはじめました。彼はポケットから二枚の紙を取り出しました。一枚は彼による手書きのもので、もう一方のは箇条書きされたリストでした。これらの紙に何が書いてあるのかはわかりません。聖母の顔は、聖母が赤ちゃんのイエズスを教皇様が礼拝しているのを見るやいなや、ぽっと赤く染まりました。

 いま、リトル・ペブルが馬小屋に向かって歩き始めるのが見えます。彼が赤ちゃんのイエズスに近づくと、聖母は顔を上げて彼を見、そして聖母の顔は、聖母が彼を見てとても幸せであるということを語っています。リトル・ペブルはすばやく歩き、赤ちゃんのイエズスの前にひざまずき、彼もまたすすり泣きながら言います。「私にはあなたにささげるものが何もありません。私の主、私の神よ」 − そして彼は彼自身の心臓にさわります! 私にはどうやってそんなことが起こったのかわかりませんが、彼は彼自身の心臓を手に持って、それをイエズスにささげました。そして彼は二枚の紙を取り出し − パパ様がなさったように − 一枚には彼の肉筆で何か書かれており、もう一枚には箇条書きにされたリストがあります。

 今、私に教皇様が示されます。沈んだ面持ちで − そして彼は地に倒れ、彼はそこに横たわってもだえ苦しんでいます。私は、血が地面を流れているのが見えます。彼のまわりにはたくさんの人がいてパニックに陥っています。突然、パパ様は消えます。しかし私は、彼が彼の家にいるのが見えます。− そして私は、教皇様の体に何か異なるところがあるのに注目しています。

 今、私は再び聖家族の前にいます。リトル・ペブルは行ってしまいました。永遠の御父はいまだに彼の子を見ています。そして微笑んでいます。− 同様に聖母と聖ヨゼフもそうなさっています。永遠の御父は私を見、微笑みます。そして「善徳のゴールデンロッド」を見つめます。私は今、黙っていましょう。

(永遠の御父はゴールデンロッドに話す)


永遠の御父:
 私はお前に挨拶を送る、私の聖心の我が最愛のバラ、私の「善徳のゴールデンロッド」よ! 私はお前に挨拶を送る。私の最愛の息子、我がリトル・ペブルよ! 私は挨拶を送る、我がリトル・バルトロメオよ、そしてここにいる、また世界中のすべての我が子らよ!

我が最愛の子らへ: 今からそれほどの時間がたたないうちに、私の子は小さな赤ん坊としてまた来るのだ。我が子らへ: 彼はお前たちへの私の贈りものだ。私の子 − 私のひとり子を − 私はお前たちの贖いのため、私の聖心の愛によってお前たちに与えたのだ。馬小屋の中をのぞいてみよ、甘美な子らよ、貧しさと欠乏の中に生まれた私の小さき子を見よ: 貧しいものの中で最も貧しいものである。見よ、我が娘マリアを! 彼女は、彼女の幼な子である息子のそばにひざまずいている。彼女のお前たちへの贈りものだ。見よ、私の潔き息子ヨゼフを。保護者にして守り手である。お前たちへの彼のささげものだ。

我が最愛の子らへ: 私はお前たちの父として、全ての世間的な思いと行ないを脇へ置くようにとお前たちに求める! それらを脇に置き、我が聖心からお前たちの心へ与えられるこの贈りものに全く注意を集中させよ。誰も持ち得ぬ偉大な贈りものである! 注意散漫を避け − そして世間に関係する全てを脇へ置け。− そして馬小屋の中をのぞき、お前たちの祈りとお前たちの愛でそこを暖めよ。世界中でお前たちを取り囲むものをお前たちは見ている。お前たちはいくつもの天罰を、苦しみを見ている。我が娘マリアを見よ。彼女にお前たちの宿屋を見出させよ。お前達の心の宿屋を。彼女に、彼女自身と彼女の息子のための避難所を見出させよ。我が潔き息子聖ヨゼフとともにいよ。お前たちの愛と祈りで彼を助けよ。聖なる御言葉を読め。お前たちの心に、キリストの到来である真のクリスマスの精神を再び燃え立たせよ。お前たちのあかりをともせ。お前たちの部屋を明るくさわやかに、そして罪の汚れのないものにせよ。そうすれば我が聖家族は、お前たちの心でまことのやすらぎと平和を見出すことができる。

我が最愛の子らへ: お前たちが聞いてきたとおり、たくさんの変化がお前たちの上に起こる時が来つつある。そして預言者たちの − いにしえの預言者たちの言葉が成就するだろう。時の終わりのお前達の預言者の後に従え。十字架の道行きをずっと彼のあとに従え。なぜならそれが天に至る道だからだ。だが馬小屋の中をのぞいて、まことの預言者にしていと高き王である我が子を見よ。彼と交わり − お前の愛で彼を暖めよ。

我が甘美な子らへ: 私はお前たちを励まそう。クリスマスの真の意味に心を集中させよ。お前たちの心を準備せよ。お前たちの霊魂を準備せよ。お前たちは、いつお前たちがこの喜びを再び持てるのかを知らない。大いなる悲哀の時代が来つつある。お前たち自身を強めよ。お前達自身を清めよ。そして馬小屋に来たれ。お前たちの愛をもたらし、聖家族に加われ。彼のために心を準備するものは多くない − 私はお前たちが彼に最上の贈りものをすることをあてにしている。そしてそれはお前達のまことの愛、お前たちへの彼の望みに対するお前たちのまことのフィアット(はい)なのだ。

 今はお前たちにとって偉大な恩寵の時なのだ。それをお前たちの心の中に感謝と謝意とともに受け入れよ − お前たち、恵まれた子らよ。お前たちに与えられた恩寵を受け取り、それらを宝としなさい。なぜなら呼ばれる者は多いが、選ばれる者は少ないからだ。私はお前たちを愛している、我が最愛の子らよ。お前達の父はお前たちを無限の愛をもって愛しており、そして父はそれをお前たちへの贈りものにおいて示している。

 私の贈りものを宝とせよ! 私の贈りものを宝とせよ!


エンジェルローズ:
 永遠の御父がゴールデンロッドに話していらっしゃる間に、マリア様が私のところに再びいらっしゃって、私が聖母の神秘的浄配である愛のリトル・ペブルへのメッセージを話すことを望んでいるとおっしゃいました。


聖母:
私の御心の甘美な浄配へ: 最近の大いなる苦しみと悲しみにおいて、わかってほしいのです。私の最愛の浄配よ、私がいつもあなたとともにいるということを。あなたの流す涙のひとしずくごとに、あなたの感じる苦痛のひとつごとに、あなたのゆく道の上に置かれ、あなたがつまずく岩と石のひとつごとに、私はあなたとともにいます。あなたは私の忠実な、そして最愛のしもべです。あなたは私の御心の浄配です。私の息子よ、私はあなたをぴったりと抱いています。私はあなたの優しい心を愛撫し、あなたの涙を、私の涙とともにそこに置いています。

 私の息子よ、それはいまや長くはないでしょう。そしてあなたと私は、一緒に偉大な勝利にあずかるでしょう。これは天にまします私たちの父のおぼしめしです。私の息子よ、私があなたをぴったりと抱いているように、あなたも私をぴったりと抱きなさい。そして私たちは決して離れることはあり得ないのだということをわかって下さい。この世の物事は、私の息子よ、過ぎてゆきます。しかし私はそうではありません。私はいつもあなたとともにとどまるでしょう。あなたが持っている苦痛を、私の息子よ、そして悲しみを私の御心の中に置きなさい。私はあなたを養い支えます。あなたは私の父、父の聖霊、そして私達の神なる息子によって愛され、大事にされています。忍耐強くありなさい。私の息子よ、− 恐れてはいけません。なぜなら私が約束したように全ては実現するのですから。

ここ私の前に集まった、そして世界中の私の子らへ: あなたたちは私の最愛の浄配リトル・ペブルを模範としなさい。あなた達は同じ道を絶え間なく前進しなければなりません。三位一体の神の聖心をなぐさめるため、そしてリトル・ペブルの神秘的浄配である私が彼に求めたすべてのことを成し遂げるために、全てを与え、全てをささげ、彼が生きているように生きなさい。子らよ、あなたたちの祈り、あなた達のリーダーを支援し支持する祈りにおいて油断してはいけません。彼は私達からたいへん愛されている息子です。私からたいへん愛されている浄配です。あなたたちを私が愛しているように、彼を愛しなさい。天にましますあなたたちの父、そして私の父によってあなたたちの前に置かれた全てのことを成し遂げなさい。なぜならその時、あなたたち一人一人に、ある偉大な報いが授けられるでしょうから。私の岩を支持しなさい。この道にしっかりととどまり、彼の後に続きなさい。これらの大きな悲しみと苦痛の時において彼を支えなさい − あなたたち一人一人ができる全てのことをしなさい。私はあなたたち一人一人の心に話しています。誰も、彼が運んでいる十字架がいかに重いか、知ることも理解することもできません。− そして彼は、私が彼の耳にささやいているとおりにこれを行なっているのです。彼はあなたたち一人一人を、私があなたたち一人一人を愛しているように愛しています。あなた達は呼ばれているのですから、私の息子イエズスに、その彼が彼の誕生によってやってくる時に固く約束してください。あなたたちが、彼を愛し仕えることを。あなたたちが、あなたたちの神を愛し仕えることを。私はもう一度あなたたち、選ばれたものを呼びます。聞きなさい。あなたたちの心をもって聞きなさい。そして私があなたたちに求めた全てのことを成し遂げなさい。

 あなたは、私の神秘的浄配よ、私の心の炎です。なぜなら私はあなたのものですから。私はあなたの優しい心にキスします、私の最愛のものよ。そして私の汚れなき御心の力を通して、私はあなたを祝福します。父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。


リトル・ペブル:
 いろいろなメッセージの時の間に、赤ちゃんのイエズスが両手にずっと聖ペトロ大聖堂を持っていました。そしてイエズスは、私にその教会を与えてくださいました。そして聖メノロウティスがマリア様から受け取って運んでいた炎のトーチですが、マリア様は同様に私自身にもそれを与えて下さいました。全くそれらは非常に象徴的なことです。私はその意味のいくつかを知っていますが、マリア様は私に後ほど告げてくださるでしょう。

 私達の主が持っていらっしゃったバラは、今や一本一本のバラに分割されて配られました。それらの背後にかくされた恩寵、または意味を私は知りません。

 私達はロザリオのもう一連を、聖母とイエズスに、もちろんこのクリスマスの全ての祝福のための感謝としてささげましょう。その間に、私はマリア様に、私に与えられたたくさんのこれらの聖具にキスし祝福してくださいと頼むつもりです。


リトル・ペブル:
 マリア様はまた、今日ここにおる他の霊魂にも明確な指示とメッセージを与えてくださいました。ここには数人の新規参入者がいます。特に若者たちのために聖母が起こして下さった新しい霊魂たちです。これらの霊魂たちにある特別な指示が与えられました。聖母と一緒にいた聖人たちもまた、彼らが私に与えてくださった巻物を持っています。その中に何が書かれているのか私にはわかりませんが、後ほど私は知ることでしょう。聖母は今、ブロサード神父様を見て、私達をいま祝福するようにと彼に頼みます。マリア様と赤ちゃんのイエズスは神父様のもとにいらっしゃって、彼とともに祝福してくださいます。


ブロサード神父:
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


リトル・ペブル:
 ブロサード神父様が祝福を授けている時、赤ちゃんのイエズスが神父様の肩の上に立っていました。イエズスもマリア様も、お二人ともいま私達を祝福してくださいます。


イエズスとマリア様:
 父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。


リトル・ペブル:
 イエズスもマリア様も今、聖人達と天使達をともなって、白い十字架の方へすべってゆきます。私達はクリスマスの聖歌を歌いましょう。

(聖歌「Away in a Manger」が歌われる)



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】