箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルと他の幻視者たちに、主と聖母から
与えられたメッセージ

No.609  2001年8月15日
被昇天の大祝日、聖堂において

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】


リトル・ペブル:
 白い十字架は、いつものように空のたいへん深いところにあって、色は紫がかっています。その十字架の前、ですが、ずっと下がったところに一本の銀の剣があります。これは同じく、その十字架の下にある地球に置かれています。ずっと後ろ、白い十字架の背後に、とても長い尾があるひとつの彗星が見えます。尾の先には、ひとつのとても小さな黒い十字架があって、これは彗星が動いている間は、その尾にまとわりついています。

 私は太陽系がずっと見えていますが、それはあたかもコンピューターで合成した映像のようです。小惑星帯が見えます。そして、その彗星はそこを通過します。ちょうど玉突きの玉のように、小さめの小惑星のいくつかを、太陽をまわるその軌道からはじき飛ばしていきます。それは太陽系の多くのところへ飛び出していきます。

 聖ミカエルがはじめからずっと白い十字架の右側に立っていたのですが、右手にもった別の剣でその彗星の尾に触れます。剣は電気の稲妻で彗星を撃ちます。すると彗星は爆発し、地球とその大気にいくつかの影響を引き起こします。聖ミカエルは今、彼の体のわきにその剣を下げます。一方、銀の剣の方は、地球に埋め込まれたままになっています。白い十字架を通って一条の鋭い光線が今、この剣に向けて射し、もう一度、電光の影響が起こります。それは地球に、その周囲を覆う光の薄い膜を生じさせます。今の段階では、このうちのどれも意味がわかりません。白い十字架を通ってくる多くの天使が見えます。金色の装いの天使もいれば、聖ミカエルが着けているような銀の鎧のようなものを着けている天使もいます。金色の装いの天使たちは、銀の長いトニカを着ています。銀の鎧をつけている天使たちは4枚の翼をもっています。金色の装いの天使たちは2枚だけです。− 4枚の翼はとても明るい白色です。

 天使たちのうしろに聖母が見えます。彼女の足の下にいる天使たちによって支えられています。ちょうど聖母の被昇天の絵で皆さんが見ているようにです。マリア様は、今日のミサ中に私が見たとおり、青と白の装いです。そしてすばやく降りていらっしゃいます。いつもなさるように聖母を私達の方へ連れてくる光の上を天使たちと共に、その剣を通っていらっしゃいます。

 聖母は今、聖堂内に入ります。とても晴れやかに見えます。マリア様は冠をかぶっていらっしゃり、絹のようなとても美しい青いマンティラをお召しになっています。聖母は実に美しいです。天使たちは聖母のまわりに段々になった半円を形づくっています。彼らはちょうど白い十字架から出て来続けているところです。天使たちの多くはです。私には彼らがどんな天使なのかわかりません。マリア様は微笑み、右手に金の珠の美しいロザリオを持っていらっしゃいます。「天にまします」の珠は赤い色で、バラの形をしています。聖母はずっと微笑んでいらっしゃいます。聖母の両足の周りに小さいバラの花飾りがありますが、ちょうどどこからともなく生えているように実際見えるのです。マリア様のとても上品な両足は聖櫃の上にあります。聖母のそれぞれの足の親指と人差し指の間に、金のバラの花飾りがあるのが見えます。また、祭壇を全ておおって、バラの茂みが形づくられていきます。それはミニチュアのものです。皆さんが、フィルムの早送りで見るように素早く私が見てる間に、それらはおい茂っていきます。聖母はご自分のまわりに気を配りつつも、ずっと微笑んでいます。聖母はロザリオの磔刑像を手にとって、主にキスします。


聖母:
 父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。私はあなたに挨拶します。私の貴重な息子、私の「神の愛のリトル・ペブル」よ。私は挨拶します。私の司祭なる息子、私の「リトル・バルトロメオ」よ。そして私の恵まれた子らよ。そしてここ、私の神なる息子イエズスのこの聖地に集まった全ての私の甘美な子らよ。私は挨拶します。世界中の全ての私の子らに、そして特別な方法で、私の神なる息子の御国に行くことになっている人々に。


この祝日に、地獄の門は閉じられ、あの世に行く霊魂は救われる特権に与ります。ですからこの日は、三位一体の神のあわれみのゆえに祝福された日なのです。

 今日、聖にして母なる教会は、偉大な祝日を祝います。それは私が体も霊魂もともに天に、三位一体の神の中央に被昇天したからです。この祝日に、私の甘美な子らよ、地獄の門は閉じられ、あの世に行く霊魂は救われる特権に与ります。ですからこの日は、三位一体の神のあわれみのゆえに祝福された日なのです。人間に与えられたこの素晴らしい贈り物のゆえに、あなたの神に感謝しなさい。神のあわれみは、人生の歩みの全てに見うけられます。そしてここにいるあなたたちは皆、この素晴らしい贈り物を熟考しなければなりません。神はたいへん霊魂たちに忍耐強いのです。それは、神がただ彼らの善だけを求めていらっしゃるからです。− ただ死後の生命における善だけでなく、この地上で体の中にある間の現世における善をもです。

 来たるべき次の時代に生きるように呼ばれている私の子らは、次々と永遠の至福に入るように呼ばれています。それは彼らが人祖アダムとエヴァのように生きるために、三位一体の神から多量の恩寵をいただくことになるからです。


試練は、あなたたちの善のために永遠の御父からゆるされて起こるのです。なぜなら神は、あなた達の霊魂の善に反するものは、どんなことでも起こるのをおゆるしにならないからです。私の甘美な子らよ、この道からはずれてしまう間違いを犯すのは、それはあなた達自身なのですよ。

 私は、自分の召命に忠実な全ての私の甘美な子らを励ましたいと思います。その召命とは、彼らの人生におけるものであり、神のために聖なる人生を送ること、そして霊魂を聖なるものにすることです。しっかりと固く立ち続け、警戒し続けていなさい。あなたたちの目を私の神なる息子イエズスに注ぎ、目を離してはいけません。そしてあなた達が私の神なる息子、真理であり命であるお方のためにした決定を決して後悔してはなりません。試練は多いでしょう。私の甘美な子らよ、勇気を失ってはなりません。それは、これらの試練は、あなた達の善のために永遠の御父からゆるされて起こるのですから。なぜなら神は、あなたたちの霊魂の善に反するものは、どんなことでも起こるのをおゆるしにならないからです。私の甘美な子らよ、この道からはずれてしまう間違いを犯すのは、それはあなたたち自身なのですよ。ですから勇気を出しなさい。落胆してはなりません。というのは、もっと多くの試練がまだ来なくてはならないからです。それはあなたたちを完全にし、清め、私の神なる息子イエズスのレムナント・チャーチにするためです。

 世界はすぐに重い試練と苦難を経験するでしょう。あなたたちが強められるために、あなたたちが愛する人を支えることができるように、この理由のために多くの試練があなたたちの人生に起こることがゆるされているのです。世界と教会の上に広がる苦難の時の間に、信者が皆救われるようにと祈りなさい、教皇のために祈りなさい、聖にして母なる教会のために祈りなさい。私の甘美な子らよ、もしあなたたちが、あなたたちへの天の御父の愛を理解しさえすれば、あなたたちはもう罪を犯さないでしょうに。あなたたちの人生を改め、秘蹟にあずかりなさい。しばしば、そしてふさわしくです。洗礼を受けた息子・娘らしく注意深くあり、そして聖なるものになりなさい。

 この時期に神なる聖霊は、ご自身を多くの人に注いでいらっしゃいます。それは人類に与えられたこれらの最後の瞬間瞬間において、あなたたちが聖霊の声を聞き、私の神なる息子の御言葉に耳を傾けるためにです。照らされるように祈りなさい。− そしてあなたたちに対する神の御旨を受け入れられるように祈りなさい。私、あなたたちの天の母であり、あなたたちのために天に上げられた私は、あなたたちを愛しています。そしてあなたたちを、見守る多くの天使を送ります。彼らのことを忘れてはいけません。私はあなたたち皆を祝福します。私の甘美な子らよ。父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。


リトル・ペブル:
 マリア様は大きく両腕を広げます。それは、聖母のとても大きなマンティラの下でなのですが、このマンティラを私は先には気がつきませんでした。聖母のお服に小さいハートがいくつもついているのが見えます。そこにたくさんのハートがあります。それらの上にはイニシャルがあり、いくつかはとても強く輝いていますが、他のものはあまり輝いていません。マリア様は、もう一度私の左の方を見ながら微笑まれます。もしかすると、マリア様は誰か他の人に話したいと望んでいらっしゃるかもしれませんので、しばらく私はだまっていましょう。


聖母:
 私はあなたに挨拶します。私の最愛の人、私の御心の甘美なエンジェル・ローズよ。私はあなたに挨拶します。私の御心の最愛の配偶者、私の神の愛の「リトル・ペブル」よ。私はあなたに挨拶します。私の「リトル・バルトロメオ」よ。そして私は挨拶します。あなたの姉妹、三位一体の「ロージズ」よ。

 私の子らよ、この祝日に私をたたえるために、この日に来てくれたことを感謝します。私はあなたたちの祈り、そして犠牲、そしてこの道にいたるために耐えてきた苦しみに感謝します。この道とは、あなたたちのために天の御父が定められた道です。


私の子らよ、多くのことが展開しようとしています。多くのことが起きようとしています。それはあなたたちの生活を永久に変えてしまおうとしています。

 私の子らよ、この時期に最も重要なことは、あなたたちが私の言葉に注意し、あなた達が私の息子「愛のリトル・ペブル」に私が与えた幻視に非常に綿密な注意をはらうことです。私の子らよ、多くのことが展開しようとしています。多くのことが起きようとしています。それはあなたたちの生活を永久に変えてしまおうとしています。私の子らよ、あなたたちの天の御父は、たくさんの恩寵をあなたたちに注いでこられました。− そのたくさんの恩寵は地球に落ちたままになっています。世界中の私の子らは、彼らの御父のおっしゃることが何であるか、いまだに聞こうとしません。

 このゲッセマニの園の共同体と世界中の他の共同体の私の子らよ、私はあなたたちに特別な注目を願います。熱心に祈りなさい、そして来ようとしている全てのことに備えて、自分自身を準備しなさい。あなたたちは「光のきらめき」であって、あなたたちの国 − すなわち、あなたたちのもとに来るだろう霊魂たちの国を受けるでしょう。彼らは荒廃が始ったらやってくるでしょう。私の甘美な子らよ、その荒廃は間違いなくもう始っています。そして世界中を覆うことでしょう。人々はそれらを天災、不運、事故と呼んでいます。しかし私の子らよ、それは本当ではありません。これは、私の子らよ、あなたたちの天の御父の手なのです。あなたたちの上に正義が下るのをゆるす手なのです。


御父の手はおろされました。− 正義が地球を打ちます。ある霧があなたたちのもとにやってきて、あなたたちの思いと心を照らすでしょう。この霧は、いにしえの時代に起こったように、私の子らよ、あなたたちを清めるでしょう。

 この日、あなたたち皆が理解するために、この地球に置かれた剣は、天の私の父からの偉大なしるしです。それは、あなたたちにはっきりと知らせるためのしるしです。私の子らと、そして世界中の私の子らにこう告げています。御父の手はおろされました。− 正義が地球を打ちます。ある霧があなたたちのもとにやってきて、あなたたちの思いと心を照らすでしょう。この霧は、いにしえの時代に起こったように、私の子らよ、あなたたちを清めるでしょう。

 私はあなたたちに告げます。あなたたちの心、思い、体、霊魂を準備しなさい。私がしたように、あなたたちも「なれかし」と言うのを準備しなさい。あなたたちの御父が、あなたたちに話し、あなたたちに来るようにと願う時、何の疑いも、何の疑問もないような程度まで「なれかし」を準備しなさい。

 今が、多くの人が生命を取られるその時です。その多くの人は、彼らの天という報いを得るためにそうなるのであって、罰としてではありません。かえって恩寵、つまり彼らの霊魂を救い、彼らに贖いをもたらす恩寵としてなのです。私の子らよ、その恩寵は、彼らが地球にふりかかる浄化の苦しみをもはや受けなくてもすむようにしてくれる恩寵です。

 私の最愛の者たちよ。私はこの美しい日に、あなた達にもう一度感謝します。私と共にやってきている天使は全て、天と天の宮廷からの天使たちです。全天国が、この偉大な祝日に喜びで輝いているのと同様に、彼らも祝いに来ているのです。それで、私の最愛の者たちよ、どうか私があなたたちに話していることにしっかりと注意をはらってください。メッセージを読み返しなさい! 読まなければいけない、何年も何年ものメッセージがあるのですよ。私の子らよ、忠実でありなさい。そして、それらを読み返しなさい。なぜなら、私達が生きているこの時は、すでに描写され、預言されているのですから。あなたたちが知る必要があるすべては、これらのメッセージにあります。私の子らよ、ですからこのことに注意をはらい、熱心に応えなさい。

 私はあなたたちを愛しています。私の最愛の子らよ、そして私はあなたたちを祝福します。父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。


ライラック・フラワー:
 ロザリオの第2玄義の間に、私は次のことを示されました。リトル・ペブルが言及したとおり、私は三位一体の神と聖母を見ました。聖母は白と青のお召しものです。聖母の美しさを言い表す言葉などありません。聖母がリトル・ペブルにお話ししていらっしゃる間、私は主からある書き物を与えられ、それを読みました。そこに書いてあったのは「私は、私の最愛の配偶者であるゴールデン・ロッドを通して世界に言いたいことがある!」です。私は主を見ました。すると主は微笑みました。また、リトル・ペブルが彼に与えられた幻視を説明している間、私はそれらのいくつかを見る恵みを与えられましたが、多くはなかったのです。今、私は黙りましょう。


主:
 私の最愛の配偶者、私のゴールデン・ロッドよ。私の聖心の天使的牧者、私の「愛のリトル・ペブル」よ。私の御母の汚れなき御心の私の司祭なる息子「リトル・バルトロメオ」よ。ここにいるすべての私の恵まれた霊魂たちよ。そして全世界の私の子らよ。

 私の子らよ。この日、私の御母は泣いている。今日、喜びの涙を流して泣いている。なぜなら今日、命を閉じる霊魂に地獄の門は閉じているからだ。このことは御母の目に喜びの涙をもたらしている。なぜなら、この短い時間、御母は歓喜にあふれているし、全天国もそうなのだから。天国の全員は、彼らの女王、すなわち天使と人類との女王、私の最愛の母を歓迎する配置についている。


私の母はお前たちの宝! 私の母はお前たちの避難所、そしてお前たちの力。御母はお前たちを、お前たちの思いのすべてのはかりをこえて愛している。御母はお前たちを限りなく愛している。

 私の甘美な子らよ、私の母はお前たちの宝! 私の母はお前達の避難所、そしてお前たちの力。御母はお前たちを、お前たちの思いのすべてのはかりをこえて愛している。御母はお前たちを限りなく愛している。御母は完全な謙遜、完全な慈愛、そしてすべての徳を完全に持っている。私の母、私の聖なる母は、お前たちが真似るべき「完全な美点」のモデルである。

 今日、天の私の父は天国に娘を迎え、私達の聖霊、聖母の神なる配偶者は聖母を家に迎え、聖母の最愛の浄配聖ヨゼフは聖母に挨拶している。今日、天は歓喜している。天使と人類の女王、私の聖なる母。私の子らよ、私は聖母がカルワリオの上、十字架のもとに立っていらっしゃる時、お前たちに私の聖なる母を与えた。私はお前たちを慈しみ、愛し、慰めるために、お前たちが大切にするようにと、お前達に聖母を与えた。

 今日、世界中で聖母の声は聞いてもらえず拒絶され、無関心にあしらわれている。聖母の御心は、お前たちがかくもしばしば聞いてきたように、悲痛のあまりはりさけている。なぜなら聖母は、非常に多くの者が永遠の滅びに突き進んでいるのを見ているからだ。私は聖母にかわって頼む。祈れ、祈れ、祈れ。なぜなら私は、私の母が、まだ更に今しているように苦しむのを見ていられないからだ。私はお前たちに懇願する。私の子らよ、私の母の御心を見よ。そしてお前たちのせいで御心を苦しめるな。無関心にではなく、反対にお前たちの母へのまことの愛をもって聖母の御心を見よ。私の子らよ、お前たちの母のためにこれができるか? お前たちには実の母がいる。お前たちは自分の実の母親はたいへん愛している。私の聖なる母は完全な方だ。だから聖母は、無視と無関心を無限に感じている。

 来たる聖母の悲しみの月の30日の間中、ずっと私の聖なる母のもとに留まれ。お前たちの祈りと愛をもって聖母につきそえ。なぜなら聖母からお前たちは力と保護と助けを受けるのだから。聖母の近くにずっと留まり、聖母と共に内的生活を深めよ。聖母とつきあい、そしてお前たちのせいで聖母を苦しませてはならない。反対に、お前たちのまことの子供らしい献身によって、聖母の御心を喜ばせよ。


私の甘美な子らよ。お前たちの聖なる母は、お前たちをたいへんたいへん愛している。そして私の聖心は、聖母が愛深く扱われるのを私が見るとき、なだめられ、慰められる。

 私の甘美な子らよ。お前たちの聖なる母は、お前たちをたいへんたいへん、とてもとても愛している。そして私の聖心もそうだ。私の聖心は、聖母が愛ふかく扱われるのを私が見るとき、なだめられ、慰められる。今日、私はお前たちの祈り、慰め、そして愛を受け取るために、私の聖なる母と共にいる。そして私は、聖母のためにお前たちがしてくれていることに対して感謝する。聖母の永眠の最後の数日間に対する付き添いの小さな努めを、聖母とともにお前たちが守ってきたことに、私は心を留めずにはおかない。お前たちは私の母に付き添い続けたのだ。− そして私は感謝している。

 私が言いたかったのはこれで全部だが、愛する子らよ、これをまだ言っていない。お前達をとてもとても愛している。そしてお前たちに堅忍するように願う。と言うのは、これからの時は非常に厳しい、そして多くの困難のために心配と危険に満ちている時で、もし、お前たちが強くあり続け、恩寵のうちにいなければ、いったいどうなるだろう。堅忍せよ! 私をじっと見つめ続けよ。お前たちの手を、聖母の手の中にゆだね続けよ。そして天の御父を信頼せよ。私の聖霊の実と賜物をこいねがえ。そしてお前たちを助けてくれるようにと天使たち聖人たちに懇願せよ。彼らのことを決して忘れるな。なぜならお前たちが頼むことによって、彼らはお前たちを助けるためにそこにいる。しかしお前たちは頼まなければならないのだ。私の甘美な子らよ、お前たちは頼まなければならないのだ! 私はお前たちを愛している。私の甘美な子らよ、とてもとても愛している。今言いたかったのはこれだけだ。


ブロサード神父:
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。




レバノンのホワイト・ローズに、聖堂内で与えられたメッセージ
2001年8月15日


 私が聖堂に着き、祈りはじめたその時から、空に白い球が見え、そしてその球から赤い光が出てくるのが見えました。その赤い光は聖堂全部を満たし、その赤い光を通って白い十字架がやってきました。マリア様が聖堂に通じる金の道の上を、この光をとおってやって来られました。聖母は聖櫃の上に立ち、多くの天使が聖母のまわりを囲んでいます。これらの天使は白い服を着、頭の上に赤、黄、白のバラの花飾りをつけています。マリア様が血の涙を流していらっしゃるのが見え、それは地球の上に落ちています。今、地球はマリア様の血の涙で覆われます。私は永遠の御父の玉座を見ています。御父は彼の娘を見おろし、彼のもとに聖母を連れていきます。主が御父の右に座しておられるのが見え、御父と主は二人とも、腕にマリア様をいだき、聖母のやわらかいほほにキスし、涙をふきとります。

 聖母はここにいる全ての人と、世界中とこの国オーストラリアの共同体の人々のハートの中に、赤いバラを置きます。マリア様が流す涙は、血とあわれみの涙です。


永遠の御父:
 永遠の父の胸にいる、私の甘美なホワイト・ローズ、私はあなたたちに挨拶を送る。私の子、私の「愛とあわれみのリトル・ペブル」よ、私のリトル・バルトロメオよ、私のリトル・ダニエルよ、そしてすべての私の子らよ。私の娘、終生童貞のマリア、− そして私の全ての子らの母の被昇天を祈り祝うために来てくれたことを、私の心の甘美な子らに感謝する。今日、私は私の甘美な子らに最後の、そして最終の警告を与えるためにやって来た。それは、父である私に立ち戻り、私に愛の真の「はい」を与えるようにである。私は子らに、ちょうど私のひとり子イエズス、私の娘マリア、そして私の最愛の息子聖ヨゼフがしたように、彼らの意志を私に与えるようにと願う。

 私はお前たちを愛している、私の甘美な子らよ。そしてお前たちに、今私に戻ってくるようにこいねがう。さもなくば、お前たちは私の怒りによって苦しむだろう。私はお前たちを破滅させることを願ってなどいない。しかしお前たちはこれ以外のことを私にさせない。私は、私のひとり子イエズスと私の娘マリアがこれ以上苦しむのを見ることを望まない。二人はもう十分に苦しんできた。そしてお前たちはこれを理解しようとしないようだ − したがって私は二人を引きついでいる。そして正義の剣は、すでに地球に落ちた。そしてあわれみの時は終わった。

 私に真の「はい」をすでに与え、彼らの意志を与えた霊魂たちに。私はお前たちを決して見捨てることはない。そして私の娘のマントは、いつもお前たちの上に広げられている。私はお前たち全員を、私の胸、私の心の中に置く。私はお前たちを祝福しよう。父と子と聖霊の三位一体の御名によって。私は、ありてあるものである!




リトル・ダニエルに、恩寵の聖母から聖堂内で与えられたメッセージ
2001年8月15日


聖母:
 私はあなたに挨拶します。私の甘美な「愛と真理のリトル・ダニエル」よ。私はあなたを抱きしめ、あなたに感謝します。私の忠実な息子よ、今夜、私の招きに応えてくれたことを。はい、私の息子よ、もう一度、私達はあなたを神のあわれみの道具として使いたいのです。私達の愛する共同体の子らに、私達の聖なる預言者、愛のリトル・ペブルを経て、このメッセージを運ぶことによってです。

 この最も祝福された祝日、私の天への栄光ある被昇天の祝日に、神なる御父は、彼の愛とやさしいあわれみを、私の両手を通して示そうと望んでいらっしゃいます。あなたたち一人一人、そしてあなたたち皆への永遠の御父の愛は偉大で、あなたたちの想像を越えています。もしこの瞬間、あなたたちが、あなたたちにすでに預けられている祝福と恩寵を、本当に認識することができたなら、もしできさえすれば、あなたたちはとても熱心に絶え間なくそれらを保つために働くでしょうに。そしてその時は、それらを神の栄光のために、あなたたち一人一人とあなたたち皆のために御父が決めたいとも完全なご計画に従って、正しく適切な時に用いることでしょうに。あなた達のための御父のご計画の成就を邪魔し、遅らせ、または妨げることができるのは、本当にただ、あなたたちの意志なのです。永遠の御父は寛大な父です。しかしあなた達が御父の贈り物を受け入れるのを拒否する時、彼は何かこれに代わるものを持っているでしょうか? 悲しく御父は他の誰かに向かわなければなりません。そしてあなたたちのものになったはずのこれらの贈り物と同じものを、他の誰かに差し出さなければなりません。

 おお! 私の子らよ、まさしくこのことを御父が強いてさせられる時の、御父の顔の深い悲嘆を私は見ています。御父が感じていらっしゃる苦痛は明白で、情け容赦のない苦痛です。なぜなら御父は、ご自分が創造した一人一人と全ての霊魂を非常に深く愛しているからです。なかでも特別ひどい傷は、ある若い霊魂の一人が、御父が差し出した愛と恩寵に応えることを拒否した時に、御父が感じる苦痛です。

 いとしい子らへ。今は最後の時です。− そして、最終の戦いは今にも始らんとしています。あなた達は知らねばなりません、私の若い霊魂たちよ。もし、あなたたちが戦おうとするならば、あなたたちは準備しなければなりません − それは、あなたたちがラグビーとか他の競い合うスポーツの試合にのぞむのに、それに備えて準備するのと少しも異なりません。必要とされる用意には、トレーニングが含まれます。− そして今、最も必要とされるトレーニングとは、霊的なトレーニングです。あなたたち、私のいとしい若い人々は、あなたたちの霊魂に多くの恩寵を注ぎこもうと、いつも待ち構えている私の神なる息子イエズスを通してのみ、これが可能なのです。イエズスには、あなたたちの霊的修業によってのみこれができます。そしてあなたたちは霊的修業が必要だし、できます。それはただ、イエズスと聖堂内で時を過ごす事によってなのです。

 私の神なる息子は、あなた達がイエズスを訪問するために、いついかなるとき聖堂に入ってこようが、いつもあなたたちに挨拶を送ろうと待ち構えています。これは、あなたたちが日中いつでも出来ることですし、夜中も同様に出来ることです。あなたたちの愛するイエズスと時を過ごしなさい! イエズスとお話ししなさい。イエズスにあなたたちの問題や困難を告げなさい。本当にイエズスは聞き、もっとも素晴らしい方法であなたたちを助けます。あなたたちの心を開きなさい。いとしい若い人々よ、そして心の王である、私とあなたたちのイエズスに、あなたたちの両肩の重荷を持ち上げて、取り去ることをさせてあげなさい。いつわりなくイエズスは、あなたたち自身よりももっとあなたたちを知っています。そしてあなた達が抱えるかもしれない問題で、イエズスが解決できない問題などないのですよ。あなたたちの救い主に信頼しなさい。なぜならイエズスは、あなたたちを信頼しているからです。あなたたちがしなければならないこと、それはただやってみることだけです。そうすればあなた達はまさに、あなた達の神が全くどんなに良い方かがわかるでしょう。そしてその人は、どんなにそれが良くわかることでしょう。私は当然知っていますよ、いとしい若い人々よ、なぜなら私はイエズスの母で、イエズスは私の願いを聞かれるからです。覚えていなさい、いとしい若い人々よ、もしあなたたちが、それが難しかったなら、ただ私に助けを求めなさい。なぜなら私の耳は、私の子らの呼び声にいつも開いているからです。私はあなたたちに決して耳を閉じてはいません。どうしてそんなことができるでしょう。なぜなら私はあわれみの母、恩寵の母なのですよ。

 さあ、私の甘美な子らよ、天へ私が被昇天したこの祝日に、私はあなたたち一人一人と皆に、私の喜びを分かち合い、私の母としての祝福を送りたいと思います。父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】