箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

ナウラの全御出現聖堂で聖母から
リトル・べブルに与えられたメッセージ


No.602  2000年8月13日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】


リトル・ペブル:
 白い十字架は空の非常に深いところにあって、空はいつものようには黒くなく、むしろとても紫がかっています。十字架の横木の中央を通って虹が出てきて、虹色の道となって、それが聖櫃に向かってきています。その虹は十字架の背後から十字架に染み込んで出て来て、瞬く間に虹がもう一方の側にさしわたり、十字架と虹とが一緒になって傘の形を形成し、それが地球を覆っています。

 聖ミカエルが、私がとてもよく知っている7位の特別な天使と共に十字架の右に立っています。彼らは7位の大天使とよく似た名前を持っています。聖ミカエルは、今回は黄色い長衣に銀の鎧で、彼の翼は広く広げられ、少なくとも空の半分を覆っています。まるで別の世界に開くかのように、十字架の横木の中心にドアが開きます。これは非常にしばしばなので、見慣れた光景です。十字架を通って多くの天使がきています。そして彼らは聖ミカエルのような服装をしています。皆まったく見慣れないローソクを持っています。そのローソクは長さ2フィート、幅3〜4インチですが、つぶれたプレートのように見えます。十分に表現するのはとても難しいです。天使たちはローソクを祭壇の方に運び、そこにおきます。今数字がローソクの上に見えます。それぞれ違う数字です。

 天使たちは、聖堂に浸透している虹の各色のセクションにそって儀杖兵となっています。十字架から多くの天使が出てきます。彼らの背後に聖母が見えます。天使たちは、聖母を翼の上に持ち上げています。聖母の後ろで、さらに多くの天使が十字架を通ってやってきます。しかし彼らは異なるいくつかのタイプの天使で、異なる服装をし、多くのそして多様なパステル調の色の服です。あるものは本を持ち、あるものは剣を持ち、さらにあるものは主の神的受難の道具を運んでいます。

 聖母はロイヤルブルーの美しい服装で、長い、白い、頭からまさにつまさきまで達しているマンティラをかぶっていて、頭には12個のバラと多くの小さな様々な種類の花を織り合わせ、中央に美しい十字架のある冠をかぶっています。服のまわりにはバラでできたベルトをしめ、それは本当に美しいです。聖母は聖堂に入ってきて、聖櫃の上に立ち、聖櫃からは大量の光が発し、聖母と私達みなに向かってさしています。天使のうち多くは聖堂内に入っていて、祭壇のまわりにひざまづき、聖母の方を向いています。

 聖母は美しいクリスタルか、たぶんダイヤモンドの玉のロザリオを持ち、玉は非常に多くの輝きを発し、とても美しいです。聖母は微笑みます。さらに多くの天使たちが、私達に向かって十字架から出てきて、聖堂と聖母のまわりに巨大な半円を形作ります。天使の列また列です。天使のほとんどが本を運んでいて、美しい金髪の天使が今、私の方を見ます。顔に素晴らしい輝く微笑をたたえています。主イエズスの光のように輝いています。その天使は私に一冊の本を見せます。聖書のサイズです。すべて金です。表紙に「永遠の生命の本」という言葉があります。その天使は、最初のページを開き、そこには美しい書体で「これは永遠の父から与えられた掟に従って、恩寵を受け入れることにおいてのあなたの人生」とあります。その天使は再び本を閉じます。

 聖母はここ聖堂内にいる、そしてここを越えて様々な人々の霊魂をずっと見ておられます。聖母は彼女の心で伝えています。私達が聖母に耳を傾け、見つめている時は、彼女の伝えようと望むことを、彼女は実際に口を開いて伝える必要はないのです。聖母は背後にいる天使たちに行って、人々の後ろに立つように指示します。それらの天使たちは各々本を持っています。私は聖母が示しているものがわかります。その人々のめいめいに関する生命の書です。

 聖母はロザリオをとり、十字架像を持ち上げてイエズスに接吻します。


聖母:
 父と、子と、聖霊の御名によりて、アーメン。私はあなたに挨拶します。私の最愛の「神的真理の岩」よ。そして私の甘美な司祭である息子たちよ。そして、ここと世界中の私の汚れない御心のもとに集まった、すべての私の甘美な子らよ。皆を歓迎します。
 

天使たちが持ってきた本は、我が子らの生命の本です。各ページが各子供の人生の一日を意味しています。多くの者が準備されないまま、この地上を去るでしょう。

 今日、私はこの地上に、永遠の御父の胸から来ました。この世代の子らのもとに慰めとよい助言をもたらし、この苦難の荒れ狂う時代に、私達の甘美な子らを導くためです。

 天使たちが持ってきた本は、我が子らの生命の本です。各ページが各子供の人生の一日を意味しています。あなたは、これらの本に何が書かれていると思いますか? 私の甘美な子らよ。私が今言ったことを考えてごらんなさい。この時にあなたの人生は、神に差し出す用意がなされていますか? 

 あなたの生命の本は、ページがめくられ永遠に完成される時、何を語るでしょうか? あなたの人生においてつんだ功徳は、私達の王国に入るために十分でしょうか? 私の甘美な子らよ。または、永遠の御父の御顔を見る前に、清めの場所を通らなければならないでしょうか?


堅忍の「かぎ」は祈りです。目覚めて祈ることです。私の甘美な子らのある者たちは、本当に真理に献げられているにもかかわらず、祈り、特に秘蹟を脇においています。このようにして彼らは確信を失ってゆくのです。

 私の今日の言葉をよく思いめぐらしなさい! 苦難の時は、あなたに来ているのですよ。これは多くの霊魂が三位一体の玉座の御前に呼ばれるという意味です。多くの者が準備されないまま、この地上を去るでしょう。試練はあなたたちの上に来ています。あなたたちは眼差しを、私の神なる息子イエズスの上に注ぎ続けなければなりません。あなたたち自身にではなく、私の神なる息子の上にです。もしあなたがこれをするなら、あなたの人生における試練の日々と瞬間を、その時はじめて堅忍できるでしょう。

 堅忍の「かぎ」は祈りです。目覚めて祈ることです。私の甘美な子らのある者たちは、本当に真理に献げられているにもかかわらず、祈り、特に秘蹟を脇においています。このようにして彼らは確信を失ってゆくのです。祈りはあなたの霊魂の食べ物です。抵抗力を強めるのですよ。私の甘美な子らよ! 

 秘蹟を受けることは、今あなたにとって、とてもとても重要なのです。特に告解の秘蹟です。それによって私の神なる息子は、あなたの霊魂を赦しをもって清めるのです。

 あなたの欠点を反省しなさい。あなたの人生において、神がいかに善い方であったかを考えなさい。そしてあなたの人生において永遠の御父が与えてくださったすべてを感謝しなさい。そうすればあなたは、この地上でもう一人のキリストになるでしょう。あなたたち皆が、なすことすべてに私の神なる息子を反映させなければいけません。このようにして、この涙の谷におけるあなたの生命の本を終える時、あなたは楽園に入るでしょう。あなたを変える時は今です、甘美な子らよ。祈り、償い、犠牲が必要なのです。そうすればあなたは、より大きい試練を堅忍するでしょう。それはすぐにこの世に、教会に、あなた自身の家庭と生活にふりかかるでしょう。自己満足の場所はありません。恐れの場所もありません。けれども、いつも希望と平和と喜びの場所が、あなたの神の知識のうちに、愛と憐れみのうちにあなたが生きているという知識によってあるのです。

 神があなたに与えて下さっている約束を信じ、それに従って生きなさい。このように、あなたたちは互いに仕えあうことによって、毎日を神を愛し、使えながら生きるでしょう。今まで長年にわたり、私の神なる息子と私は、世界中で私達の子らを準備させるために話してきました。それは到来しつつある苦難の日々に、この時代の終わりに、そして地上への私の神なる息子の再臨に備えさせるためにです。

 人間のためのこれらの全ての啓示は、この時期のあなたの日常生活にわたっています。忍耐し、堅忍しなさい、甘美な子らよ。なぜなら、神の神的な時計において、すべてが成し遂げられるのですから。そして今日ここにいる、そして世界中にいるあなたたち全てが、神が幾世代にもわたって既に明らかにしてきた全てのことを、明らかに目にするでしょう。

 しかし各出来事には時があります。従って、あなたに対する永遠の御父の完全な御旨に集中しなさい。幸せでありなさい。そして平和でいなさい。それは私の神なる息子と私が、あなたに与えてきた知識によってです。つまりあなたが、神の贖(あがな)いの業の一部をなすという特権を与えられていて、その業は多くの罪人の救いとこの世の改心の業であり、なぜなら黙示録の各ページは繰り広げられねばならず、これが三位一体の神の御旨だからです。


人類はある偉大な覚醒を与えられるでしょう。なぜなら彼らの霊魂はこの時期、大きな暗闇のうちにあるからです。サタンの煙は世界のみならず、聖にして母なる公教会にも、そして男、女、子供たちの心にも入り込んでしまっています。

 今後数ヶ月間と数年の短い年は、大変困難なものとなります。それはあなたたち、理解する恵みを受けている私の甘美な子らにとってはもちろん、それ以上に全世界にとってです。なぜなら、ほとんどの人が理解せず、神を脇においてしまっているからです。人類は霊魂に、ある偉大な覚醒を与えられるでしょう。なぜなら、彼らの霊魂はこの時期、大きな暗闇のうちにあるからです。サタンの煙は世界のみならず、聖にして母なる公教会にも、そして男、女、子供たちの心にも入り込んでしまっています。サタンはプライドと傲慢によって神に打ち勝ったのだと信じています。しかし私の神なる息子の計画によって、今はサタンの奴隷となっているこれら多くの霊魂が、サタンの爪から奪い返され、私の神なる息子イエズスから光を与えられるでしょう。それゆえ、神は、これらの恵みをほとんど持っていない人々に、これらの恵みがあたえられるように、彼らの献身的な霊魂からの犠牲、捧げ、祈りを必要としているのです。

 あなたたちは理解しなくてはいけませんよ、私の甘美な子らよ。毎時間、毎日が善と悪との戦いであり、この戦いは世の終わりまで続くのです。あなたたち一人一人が、神の霊魂を救うための神的な計画において重要な役割を演じるのです。そうすれば真理の十字架は、すべての邪悪なもの、すべての悪、すべての罪、すべての死に大勝利をおさめるでしょう。この勝利は神のものです。だから堅忍し、受けたあなたの祝福を有効に使いなさい。


生ける神を無視しつづける人類の愚かさの印として、懲罰は世界中で続くでしょう。事故ではない事故が続くでしょう。永遠の御父は、地上の多くの子らから保護を取り除きました。

 生ける神を無視しつづける人類の愚かさの印として、懲罰は世界中で続くでしょう。永遠の御父は、地上の多くの子らから保護を取り除いたことを示すために、世界に事故ではない事故が続くでしょう。そして悪霊が空に、地球に、海に、天に支配権を握るのを許します。それは人類の注意を、超自然の世界の存在という現実に引き付けるためです。人類がひざまずき、胸を打ちつつ「主よ、私達を赦してください」と言うまで、これらの懲罰は大きい天災の形をとって、100の100倍にも増えていくでしょう。


懲罰は大気圏外から、精神世界から、そして人類自身から来ます。こうしたわけで、あなたたちは目覚めて祈らなければならないのです。

 懲罰は大気圏外から、精神世界から、そして人類自身から来ます。私の甘美な子らよ、こうしたわけで、あなたたちは目覚めて祈らなければならないのです。毎日を、あたかもそれがあなたの最後の日であるかのように生きなくてはいけません。

 このようにしてあなたは、神が与えてくださった偉大な贈り物を理解するでしょう。 ― そして、あなたがこれについて熟考すればするほど、私の甘美な子らよ、あなたの生活は、この地上でもう一人のキリストを反映するでしょう。このようにしてあなたは罪を犯さず、誘惑にもおちいらないでしょう。というのは、これらの誘惑と罪は、私達の選んだ者達にさえ襲いかかり、あなたたちを真実から、私の神なる息子、あなたたちの永遠の生命であるイエズスから引き離そうとしているのですから。

 あなたは、今はもう、私の神なる息子と私がどんなにあなたを愛しているかわからなければなりません。私達は、私達の汚れない二つの聖心をあなたの前に置きました。それはあなたを保護し、慰め、神の子らのために、神から下る偉大な愛を示すためです。勇気を出しなさい、私の甘美な子らよ。すぐにこの国と世界にやってくる懲罰のために恐れてはいけません。私の神なる息子の善良さに信頼しなさい。

 あなたの教化のためですが、私の愛する小さな「岩」よ、私達の娘「花冠」の見た夢は真実のものです。あなたはそれを人類が読めるようにメッセージの中に置くとよいでしょう。私の甘美な子らよ、人類に警告し準備させるために、多くの「夢の夢」が与えられるでしょう。

 あなたたちに、私の汚れない御心からの私の祝福を送ります。そしてこの祝福は、私の言葉を読む世界中の全ての人、その人が愛している人々、そして善意のすべての子らに届くでしょう。

 私は感謝します。私の甘美な子らよ。特に私の呼びかけに、そして献げるようにと要求された「ハイ」に忠実にとどまっている人にです。あなたの確信にしっかりと留まりなさい。そして信仰において歩みを速めることを恐れないで下さい。信仰は、私の神なる息子の偉大ないくつもの印によって報われ、神は彼の小さな子らの信仰に報いて下さるからです。

 あなたのロザリオを持ち上げなさい。そうすれば、私はそれらを私の神なる息子の聖心から祝福します。この祝福は、確実に近いうちにやってくる大きな試練の瞬間にあなたを慰めるでしょう。


リトル・ペブル:
 聖母は、彼女のロザリオを持ち上げて、イエズスにもう一度接吻し、それを「月光のバラ」に与えるために天使の一位に送り、おっしゃいました。「忠実さのゆえに!」 聖母は二人の司祭を今見て微笑み、私達を祝福するように願いました。


二人の司祭:
 (ラテン語で)全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


聖母:
 甘美な子らよ、今、祈りを続けてください。そして、これらの祈りは世界のとりなしのために、そしてあなたたちの意向をかなえるために、三位一体の玉座の前に運ばれるでしょう。父と、子と、聖霊の御名によりて、アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母は、多くの天使とともに、今、後ろに滑ってゆかれます。しかしほとんどの天使はとどまっています。私は、この時期に、彼らが皆に与えられるのだと思います。

(ロザリオが続けられる)

夢:
 上記のメッセージで言及された夢は、シドニーに墜落する747ジャンボジェット機に関するものです。原因はわかりませんが、オリンピックをメチャメチャにしてしまうと、私は思います。おそらくは2000年9月頃でしょう。これが、夢においてみたことです。



リトル・ペブルのミッションを支持する証言
  ― 教会調査のメンバーへ ―

 まずはじめに私は、リトル・ペブルとして知られている男性が行ってきたことを、全く信じているということを述べなければなりません。私の老齢と、ここ数年間苦しめられている病気のために、私の地上での人生は終わろうとしています。それで調査の陪審員に、そして世界に、もし彼らがこれを考慮するかまえがあるなら、私は、私の見解の短い説明を与えたいと思います。私は、私の言うことが真実であると、神があなたたちに確信させてくださると信じています。

 リトル・ペブルは、神からの預言者です。彼が教会と世界に告げようとしてきたことは、すべて成就するでしょう。なぜなら彼は、天からの情報を与え続けてきたからです。どうしてこれを私が知っているかと、あなたたちは尋ねるでしょう? 私自身が、他の何者でもない永遠の御父の御手によってつかまれ
て、多くの物事と、告げなければならない多くの真実を示され続けてきたのです。

 私は、私の多くの過ちと欠点も示されました。御父は私に、「信頼、信頼、信頼」を御父によせるようにと要求なさったのです。それゆえ、まず私に、生涯の間、私が大罪人だったことを告白させてください。実際、誇張ではなく、自分をマリア・マグダレナに例えることができます。私の信念はこうです。過去、自己愛のみを追い求める罪を犯しつづけたにもかかわらず、神の憐れみによって異なる道が示され、それで今、私はマリア・マグダレナのように、全く主イエズスと共に愛のうちにあります。これらの全ての罪を告白することは、私の霊魂にとって大きな安らぎとなっています。特に私が、一時的に恐ろしい偽りの生活をしたことをです。なぜなら最初、私がカンベワラにやってきた時、私はただリトル・ペブルを信じるふりをしていたのですから。私が重い病気になったのは、その時でした。永遠の御父が私の将来に介入したのは、その時でした。

 次に、地獄と煉獄の存在を否定するのは無駄なことです。それらの場所において私が目にしたものは、考えることすら耐えられません。そこでの暗さ、痛みと苦痛、悩みは言葉にあらわせません。煉獄のより低い場所は、地獄の最も浅い段階より、わずかしかその恐ろしさは違わないのです。しかしそこには少なくとも、もし祈りを献げてくれる人がいて、そこを後にすることができたら、ついには神からの光を見るチャンスがあるという知識があります。地獄にいる人の絶望に比べれば、たとえ非常にゆっくりとでも前進できるということは、圧倒的な安堵と喜びの感覚です。しかし、それにしても出きる限り早く解放されることを、霊魂はそれでもまだ望むのです。私が見たことの影響は、私がそこから脱出できるよう聖ミカエルに祈り始めたほどの、あまりに大きなものでした。

 煉獄にいる間、私は、遠い光のなかに母、兄弟のフィリップ、私が笑うことができたいくつかの思い出、当時の政治家たちと私達とのつきあいを見ました。私は、彼の妻ジョアンが誰にも知られたがらなかったカツラを、いまだにかぶっているのを見、かなりの数の姪と甥を見ました。皆なじみの顔でしたが、名前は思い出せませんでした。

 私は永遠の御父によって、次のことを見せられました。世界の始まり。天国にいる存在。地球の人口増加。エルサレムの美しさ。マリア様がお育ちになった金の門のある神殿、それは壁の近くで、庭の中に花に囲まれてありました。これら全てを大量の砂が、遠くまで囲んでいます。私はかつて、そのような並外れた美しい光景があるなんて気づいたことは決してありません。この完全な美は極度な喜びだったので、私は泣きました。私はまた、イザヤ預言者も見たと思います。

 主も幾度か見ました。一度目は真っ白い服に、濃い赤の立派なマントを肩にかけていらっしゃいました。マリア様も見ました。やはり真っ白い服に、青い肩掛け、象牙色のベール、そして数え切れない多数の天使が見えました。

 そして主はまた、十字架上の姿であらわれました。マリア様が足元に跪いていらっしゃり、尊い御血が彼女の服にかかっていました。近くには3人の婦人と一人の男性がいて、その間に十字架の背後に別の一人の男性が見えました。私は、彼が隠れた信者だと感じました。彼はそれを知らせず、磔の証言者になるために来たのでしょう。

 私は、他の多くの場所を見ることを許されました。あまりに多くで、ここでは述べません。しかし私が関わったことは真実で、過去何年にもわたって、来るべき出来事についてリトル・ペブルによって世界に与えられた情報は、私は確信をもって言いますが、すべて真実であると証明されるでしょう。

 私はここで、最近彼が明かしたあることを繰り返しますが、オリンピックは地球を直撃する彗星の破片によって、9月に行うことは不可能になるでしょう。しかし後で行われるかもしれません。もしそれまでに片付けがすむならば、おそらく10月に。私はオリンピックが行われれば、オーストラリアがもっとも多くのメダルを獲得するということも信じています。

 付け加えたいと思いますが、「60分」というテレビ番組で与えられたイメージは、全く不適当で、誤った印象を与えるようにアレンジされた材料で満ちていました。それはキリスト教、そして明らかに唯一で真のカトリック信仰の知識の全くの欠如に基づいていました。

 私は、私達の共同体の門のところで、ウィルソン司教様を歓迎することができるだけの十分な時間が、私の人生に残されていることを希望します。そうすれば私は、彼がリトル・ペブルに、このミッションの天の真実を無視したことをわびるのを聞くことができるでしょう。私は彼に、私に会いにくるように招きます。

イエズス、マリア、ヨゼフにおいて敬具

シスター・ヘレン(ドリス・ウォルシュ)
聖シャーベル修道会 カンベワラ
2000年8月15日

(シスター・ヘレンは、8月15日に89歳になる修道女です。ドリス・ウォルシュという名は、世間にいて妻であり、母であった時の名前です。彼女の健康は悪化しており、死は迫っています。教会と世界が彼女の証言を受け入れることが、死ぬ前の最後の望みです。私達の祈りと感謝を彼女に捧げます。)



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】