箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルに聖主から与えられたメッセージ
償いの日 - 全御出現聖堂

No.596  2000年3月25日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】


聖主:

 御父と御子と聖霊の御名によりて、アーメン。

 私は挨拶する。愛する息子、私達のリトル・ペブル、将来の地上の私の代理者、私達の使徒リトル・ピーターよ。私は挨拶する、私の司祭の息子たちよ、奉献されている娘たちよ、そしてここに私の前に集まった、そして世界中の甘美な子らよ。

 私は今日、私達の子らに短い助言を与え、私の群れを励ますために来た。それは御父が厳選してあなたたちの前においた道に、忍耐してしっかり留まるようにである。見ての通り、世界は神愛の永遠の御父からますます離れてゆく。人類は、救いの恵みと贖いに対して、心を閉じてしまった。黙示録の時は到来した。光の子らには、きわめてはっきりとわかる。しかし、地上の私の教会の大多数も、人類の大多数も、それを悟らない。あの邪悪な者が、私の民と、地上の人々の中を自由に歩き回っている。彼は、真実と、この世代の終わりが近いという現実から、人類を離れさせながら、そうしているのだ。

 宇宙と太陽系と地球の大変化がやってくる。それがあまりに大きいので、人類は世の終わりがやって来たと感じるだろう。しかし光の子らは良くわかるだろう。それが終わりではなく、むしろ、この時代の、この世のターニングポイントであると。人間は大いなる大変動の入口に立っている。それは、人間がかつて経験したことを、はるかに越えるものである。これがために、私のすべての甘美なる子らは、改心し、祈りと私の御父からくる召し出しに、真実献身する生活を生きなければならないのだ。

 あなたたちをこの世に引き付けるすべてのものを、そのものの正しい目的に使わなければならない。そうしないと、あなたたちは私から引き離されてしまう。そうしたならば、神があなたたちに備えた神の大義と、摂理に対する献身において、あなたたちの生活をもっと強めるのだが。もう何年にもわたって、私のいときよき御母と、私、あなたたちのイエズス、人類の贖い主が、準備せよと、ずっと告げてきている。何よりもまず、あなたたちの霊魂をである。あなたたちの生活が、聖なる、そして尊厳ある、そしてきよいものであり、模範であるようにである。そうすれば、闇の中の他の霊魂たちを、闇から離れて光の中へ入るようにと導くであろう。

 また、あなたたちは、非常に近い将来にやってくる 「ふた時」のために準備しなければならない。そうすれば、人類は、私の福音の真理を本当に証しできるであろう。また「ふた時」と「ひと時と半時」が来たことを理解できるだろう。獣の時もまた、来たことを理解できるだろう。あの邪悪な者、反キリストと呼ばれるだろう者は、わずかの間、勝つであろう。

 いったん私の代理者、ヨハネ・パウロ2世が取り去られると、私の地上の教会は分裂する。それはまもなくおこる。しかし、まず彼は、私のいときよき御母のドグマを宣言しなければならない。その時、あなたたちは、彼の時が、まさにもうないのだと知るであろう。

 何度も告げられてきたように、甘美な子らよ、家庭に準備をせよ。それは、今がその時だからである。私のしもべモーゼの時代を思い出しなさい。エジプトにおいて、彼と私の民に、何が求められたかを。今度は、今である。そして全世界においてくり返される。しかしもっと大規模に、全人類・宇宙を巻き込んで。天体は揺さぶられる。そして腐っているものはすべて落ち、正しいものはすべて強められ清められる。私の御父からの光が見え、全人類は時が来たことを理解する。

 それは三位一体の神の偉大さの神秘の、大いなる啓示の時。それによって全ての人は、まことの信仰を認める。それは一にして公、使徒継承のローマ教会である。それは、私が岩であるペトロの上に立て、リトル・ペトロ、神の愛の私のリトル・ペブルによって完成されるのだ。今よく見なさい、私の息子よ、そして見たものを言いあらわしなさい。

リトル・ペブル

 さっき、宇宙と太陽系が見えると言いましたが、今はそれをもっとはっきり見ることができます。太陽はきわめて明るく、普段よりずっと輝いています。その表面はすさまじく活発です。大きな爆発です。

 すべての惑星が見えます。太陽のまわりをまわるにつれ、太陽のこれらの活動から影響を受けていきます。惑星が輝いていくにつれ、それらはゆっくり一直線になっていきます。まっすぐな線ではありませんが、それにとても近いです。太陽系全体が動いているようですが、太陽のまわりをいつものように滑らかにではなく、むしろよろめいているようにです。

 私は、地球に特に注目しています。なぜなら、それが拡大されていくからです。しかしいくつかの彗星も見守っています。その一つが、地球と火星と金星のあいだを通ります。不規則に動いています。当の彗星は、三つの大きな破片に砕けているようです。ひとつは火星に近づいていきます。もうひとつより小さい破片は、地球に向かいます。最後のは金星に向かいます。

 聖主は地球を指さします。巨大な火の玉が太陽を離れ、地球に向かってくるのが見えます。すさまじいスピードです。そして地球の大気圏内で、この太陽の炎によって閃光が発します。その結果、空の白い十字架が極めて明るくなります。白い光の雲が地球を取り巻きます。地球の上にかかっている十字架は、ずっときわめて明るいままです。それは何か、太陽と関係があるのですが、私には全くわかりません。十字架からの光が、地球ではねかえったり、つらぬいたりしています。そんな力のために、地球は不安定になります。

聖主:

 そうだ、私の息子と、甘美なる子らよ。今、あなたが証言したことは、愛する子よ、まだおきてはいない出来事だ。それは全宇宙と、その安定性を乱れさせるだろう。これが、人類にとって、罪から離れ去って神へと向き直らなければならないという、大きなしるしとなるだろう。第6の封印はひらかれる。そして第7の封印が、すぐそれに続く。人類への裁きがやってくる。そして人類は、自分の罪の大きさがどんなに大きいか理解するために、霊魂を照らされる。

 私の子らは、何がミレニアムグループから報告されているか注意すべきである。彼らは私の祝福を受けている。なぜなら、神は、世界にやってくる全てのことを、多くの手段で明かしているのだから。

 これらの出来事は、人類が考えを完全に転換しないかぎり、変わらないだろう。人類は、悪とプライドに向かうのをやめ、天の私の御父に向き直らなければならない。そうすれば、人類は死後の生命があるということを理解する。そうすれば人類は、人間は御父と御子と聖霊の三位一体の神と永遠に喜ぶという報いを受けるために、地上に住む間は、清く、聖なる道を歩かなければならないことを理解する。

 もし、人類が変わらなければ、多くの私の子らは、永遠の炎の地獄に行く。その炎は、決して消えない。サタンは、人類から神の記憶、罪に対する罰、永遠の死という罰の記憶を根絶するという、多くの目標を達成してしまった。

 それゆえ、甘美な子らよ、ロザリオを祈ることにもっと時間をあてなさい。祭壇上で捧げられた私の神性を、聖体の内に受けることにもっと時間をあてなさい。それはあなたたちの霊魂を強めるためである。あなたの兄弟姉妹である友のための、慈善の良い業のために、もっと時間をあてなさい。あなたたちに与えられたメッセージを再読することに、もっと時間をあてなさい。それは私の至聖なる聖心と、私のいときよき御母の御心から、無償で与えられたのだ。甘美な子らよ、世俗の楽しみや、人間的な娯楽にかける時間をもっと減らしなさい。そのかわり、反省と黙想のうちに、神に時間を捧げなさい。なぜなら、まもなくあなたたちは皆、裁きのために私の御父の御前に来るだろうから。そして行ったすべてのこと、行わなかったすべてのことに対しての責任を問われるのだから。

 忠実な祈りの不寝番として、絶え間なく祈りなさい。愛する兄弟姉妹のために、そしてあなたの敵のためにさえも。平和のうちにとどまり、もし私を真理の内に探し求めるなら、私の平和がいつもあなたにくだるのだと知りなさい。

 あなたたちを愛している。私の甘美な子らよ。そして、あなたたちがきわめて必要とする時の避難所として、私のいときよき御母の汚れなき御心を与えよう。私はあなたたち皆を祝福する。御父と御子と聖霊の御名によりて、アーメン。





 ミレニアムグループは、キリスト教がバックグラウンドの、専門の科学者と、天文学者のグループです。彼らは真実を伝えることを望んでいます。ミレニアムグループの資料を読みたい人は、彼らにEメールして下さい。以下がEメールとホームページのアドレスです。

  ウェブサイト: http://www.millenngroup.com/
  Eメール   :mail@millenngroup.com

 これが、彼らが火星と彗星について言っていることです。コメントはスティーブ・ラッセルとマーシャル・マスターズによって書かれました。私達は、著作権の倫理コードに触れないために、いくつかの細部を提供するだけです。
 火星は巨大な磁石になります。その増大する電磁場にとらえた、どんな彗星も引き寄せてしまいます。もし彗星が、増大した電磁力とあわさった重力に近づいてゆけば、不安定になるか破壊するかがありえます。

 ノストラダムス:四行詩10:72の一つの解釈では、ノストラダムスは、「恐怖の大王」は、2000年の7月のうちに発見されると言われています。興味深いことに、ミレニアムグループは、1年のうちに起こりうる「食」の最大数は7回であると言っています。今年のうちには6回あり、その半分が2000年7月のうちに起こります。これはノストラダムスが四行詩10:72で、私達に告げているのと結びつきます。

 2000年7月のうちに、地球は2回の部分日食と1回の完全な月食があります。1回目、7月1日の日食は、南半球で起きます。2回目の日食は、オーストラリアでは完全な月食になります。それは7月16日です。3回目のは、北半球で、7月の最終日に起きます。これらの「食」は20世紀最後のもので、2206年の12月までは、もうありません。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】