箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

ナウラの聖堂で聖主と聖母から
リトル・べブルに与えられたメッセージ


No.593  1999年11月13日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】


リトル・ペブル:
 白い十字架はロザリオの始めから空にあります。聖ミカエルは白い十字架の右に立ち、天びんあるいは物差しを左手に持っています。右手にはバラとロザリオを巻きつけた剣を持っています。十字架には全て赤いバラがついています。白い十字架から聖櫃に向けで階段が降りてきます。階段の下に火があります。炎の舌の間の赤いバラが大きくなります。祭獲の下にも火があります。煉獄からの数え切れない最高位の霊魂を、祭壇との境に見ることができます。聖バラキエルは祭壇の左、聖シャーベルの御像の方を見ています。

 十字架上の極めて高い所には、様々な色のバラで作られた花冠があります。バラの中に編んであるのは一つのロザリオです。今、文字通り、その十字架が開きます。十字架の梁の中央に二つのドアがあります。ベールの向こう、十字架の中は大変深く、あたかも天国を見ているようです。聖主が見えます。ワイン色の上着と白いチュニクをお召しです。十字架を出て来られ、滑るように速やかに聖櫃に向かって一段を降りられます。聖主の後ろはたくさんの天使です。聖主は速やかに聖堂に入って来られ、聖櫃の上に立たれます。ものすごい量の光が発散しています.聖ミカエルと聖バラキエルの二人は聖主の御到着に片膝をついて会釈します。イエズスは右手にバラのブーケをお持ちです。様々な色のバラです。注意して見ると、花びらには名前が書いてあります。聖主が花々を持って来られることはよくあることではありません。聖主の御傷が見えますが御血は流れていません。聖主は茨の冠を被っておられません。けれども、御髪は乱れています。

 イエズスは微笑まれ、私たちをご覧になり、私たちの霊魂を読み取っておられます。私はこの訳をいくらかわかります。聖主は天使たちの一位に花々を渡され、彼らは今、聖主の周りに半円を作りました。更にたくさんの天使たちが十字架から出てきます。


聖主:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。お前に挨拶する。私の親愛なる息子、使徒たちのプリンス、「小さきぺトロ」よ。私の司祭なる息子と私の恵まれた子供たち、そして世界中からここに、私の前に集まった私の子供たち全てに挨拶する。


憐れみの時はすぐに私の正義に取って代わる。私の御父は人類に対して大変辛抱しておられる。けれども、御父への侮辱は減らずに続いていて、御父を気にかけていない。

 世界と聖にして母なる公教会にとって、この終わりの時代の中の今日、私は来ている。この終わりの時代は、宇宙と私の子供たちの心が大きく変わる時である。時、お前たちの時は速やかに移り行き、砂時計の中の砂は空になる。お前たちの運命は永久不変である。黙示録として知られる啓示の本の頁は速やかにめくられ、私が天へ昇ったように、お前たちの神であり救い主として地上へ戻ってくる時である。憐れみの時はすぐに私の正義に取って代わる。私の御父、天におられるお前たちの御父は、人類に対して大変辛抱しておられる。けれども、御父への侮辱は減らずに続いていて、御父を気にかけていない。しかし、これはすぐに変わる。神の崇高さや私の御父の愛と善良さを理解するために、人間の良心を正し、照らすからである。

 お前たちが見ているように、世のごくわずかな者の心に真理の光がまたたいているだけで、奈落の底へ更に更に進んでいる。ごくわずかの者と共に、私は全キリスト教国を回復する。私は彼らと共に、私の地上の家を再建する。残存教会の子供たちは、十字架を辛抱して担わなければならない。今は勤勉に頑張る時である。私の子供たち、自分の生き方が真理の小道に留まっているかをしばしば見直しなさい。もし私の十字架を担わないなら、それは難しい。私の十字架を印された者は、全て御父の子である。

 他の場所の緑の牧場を捜してはならない。私は真理である。私ば光であり、お前たちの心の命である。私は道であり、私の御父と楽園へお前たちを導く。私はお前たちの心を平穏と平和に至らせる。重荷を負っている全ての者は私のもとに来なさい。私は私の霊で休ませてあげよう。


自分の十字架を取り、私に従いなさい。お前たちの報いは大きい。そして、心は喜びに満たされ、二度と奪われないだろう。

 この「涙の谷」にいるお前たち、私、神の息子はお前たちの前にあるこの道を歩いた。そして、私と共に私の天の御母も、お前と共に歩くことを覚えておきなさい。自分の十字架を取り、私に従いなさい。お前たちの報いは大きい。そして、心は喜びに満たされ、二度と奪われないだろう。

 私の甘美なる子供たち、祈りなさい。祈り、祈り、祈りなさい。祈りはお前たちの霊魂の糧であり、祈りを通して、神が今お前たちにしていることを全て理解するだろう。そして、お前と共に、来たる地上と天国における生活のために、お前たちの霊魂を準備している。お前たちの霊魂をひどく悩ますたくさんの誘惑に対し、勇気を出し、恐れないようにしなさい。私の御母と私はいつでもお前のそばにいて、お前たちの言葉を待っている。

 教会、私の地上の家は大いなる闇に入っている。心が石になっている人の心に入り込むことは、私の霊でさえ難しい。昔のファリサイ人のようである。私の家の多くの者はファリサイ人と似てきた。私の甘美なる子供たち、それゆえ、これを理解し、私と共に忍耐して十字架を担う者たちは、私から遠く離れ、それでもまだ我が御名を呼び続けている実際は死んだ霊となった者たちを哀れみなさい。私の霊が彼らの曇った心を刺し貫くように祈りなさい。私は慈悲と憐れみの神であり、人類のこの最後の時でさえ、放蕩息子が戻るのを待っている。


大いなる浄めは既に始まっている。しかし、完全な浄めはまだ来ていない。しかし、すぐにお前たち、あらゆる男、女、子供の間でその影響を感じるだろう。

 大いなる浄めは既に始まっている。しかし、完全な浄めはまだ来ていない。しかし、すぐにお前たち、あらゆる男、女、子供の間でその影響を感じるだろう。使徒と弟子たちへの私の言葉を思い出しなさい。「私がお前を愛したように、お前は真に他人を愛さなければならない。」 兄弟姉妹を赦すことによって、愛は全ての心を獲得する。

 どんなに私はお前たちに全てを見せたいと願っていることか。どんなに私は、私の御父の御国をお前たちに見せたいと願っていることか。私の言葉に忠実に留まっている子供たちに、このことはすぐに来る。仕事、祈りに励んでいなさい。忠実になりなさい。犠牲のことを考えてはならない。霊魂の価値は極めて貴重である。それゆえ、全てを与えなさい。私の聖なる霊魂、私の親愛なる娘、カルカッタのマザー・テレサはお前たちの槙範である。私の代理者ヨハネ・パウロ2世は聖職者、修道者、全ての霊魂の模範である。自分が持っているもの全てを与えるということは、時間や損失を考えず、犠牲を考えないということである。

 聖シャーベル修道会の私の子供たちヘ、この聖なる霊魂たちの模範を勧める。私の御父への献身によって、与えられている生活の指針がもっと多くなるだろう。祈りなさい、私の子供たち、教会のため、各メンバーのため、教会位階のために。彼らは私の光を受けるだろう。すぐに私は代理者を取り去る。そして、全ては闇になるだろう。

 お前たちが見ているロシアと隣国での戦争は、西側世界に来ることの序章である。ロシアはこの国、チェチェンを利用している。これは西側世界を攻撃する準備の見せしめである。全ては潔白ではない。全ては真実のごまかしである。その大きな戦争は終わるが、戦争の全ては間近に迫っている。私の来臨が近いことを全ての者が信じられるように、パレスチナで血が流れるだろう。多くの懲罰が世界の全ての者に降り続けている。それゆえ祈りなさい。そのとき私の子供たちは自分たちの神を知るだろう。


まもなく、苦難の三番目がお前たちに降るだろう。そのときお前たちは、その封印が解かれたことをわかるだろう。

 私の子供たち、終わりにあたって、浄めの場所でお前たちの祈りを待っている、お前たちの愛する者のことを忘れてはならない。彼らはお前たちを忘れてはいない。私の甘美なる子供たち、お前たちを愛している。お前たちにたくさんの花を送ろう。それは私の至聖なる御母の御心から来ている。お前たちの霊魂を聖化し、心を浄め、試練と苦難のこの時代を辛抱できるようにという天の賜である。まもなく、苦難の三番目がお前たちに降るだろう。そのときお前たちは、その封印が解かれたことをわかるだろう。お前たちを祝福する。私の至聖なる聖心からお前たちを強め、慰めるために。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 そして、お前、私の親愛なる息子、私の聖心の「小さき白い岩」よ、私の勧めで前進し続けなさい。そして、真理を教えなさい。私がお前に約束したことは与えられ、肋けとなる。辛抱していなさい。私の御母と私はいつでもお前と共にいる。実際、ペトロの座はお前のものにすぐになる。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 イエズスはいろいろな霊魂をご覧になっています。聖主が誰かに何か話されるようなので、私は今、黙っていましょう。

(誰にも公的には話されない)

 聖母は聖主の右に来られます。美しいお召し物、ロイヤル・ブルーのマンティラです。それは本当にとても長く、彼女の素晴らしい白いお召し物を包んでいます。聖母は豪華なロザリオとバラをお持ちです。ロザリオは金と銀で作られていて、両手でお持ちです。それは大変美しいです。カルカッタのマザー・テレサが聖主の右にいます。「へッジ・ローズ」もいます。私は何年もの間、見ていませんでした。彼女は煉獄から来ているようです。

 聖母は聖主を見つめられ、御胸に接吻されます。イエズスは向きを変えて聖母の額に接吻されます。聖母は前方に滑って来られ、特別なバラを聖主のお付きの天使たちの一位に与えられます。聖母は十字の印をなさいます。


聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。あなたに挨拶します。私の親愛なる息子、私の大切な上智の「白い岩」よ。そして、私の司祭なる息子と私の甘美なる子供たち全てに。


辛抱しなさい。特に今は人生で最も困難な時です。神の御旨を理解することは、私たちの子供たちの多くには、神秘で不可解となっています。

 私は私の神なる御子の御言葉に付け加えません。彼の御言葉は人類にとって十分です。けれども、私はあなたたちの天の母として、頑張るように励まします。特に今は人生で最も困難な時です。神の御旨を理解することは、私たちの子供たちの多くには神秘で不可解となっています。今は信仰の時です。私の神なる御子の約束を信じる時です。信じなさい。私の神なる御子に信頼しなさい。信仰をもって信頼しなさい。落胆しないようにしなさい。あなたたちの神の約束に希望を置き、信仰を生きなさい。

 私の神なる御子イエズスと共に、私の御心からの接吻を送ります。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 イエズスは今、頷かれ、二人の司祭たちに、人々に祝福を送るように頼まれます。


二人の司祭:
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


リトル・ペブル:
 イエズス、マリアと天使たちは今、十字架に滑るように速やかに戻られます。祭壇には花々が残っています。私は後でその意味を知るでしょう。

(私たちはロザリオの最後の一連を続けます)



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】