箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルに与えられた聖母のメッセージ
ナウラの全出現聖堂


No.583  1999年4月13日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】


リトル・ペブル:
 ロザリオが始まっている時から空に白い十字架が現れています。それは非常に大きく、十字架の縁の周りはピンクのもやです。十字架の梁の所には十字架を通してドアーがあります。それは開いています。そこから淡いピンクのもやが発生し、私たちに向かって漂い、光の「道」となります。聖ミカエルはいつものように十字架の右にいます。聖バラキエルは左です。この時、彼は翼に二つの赤い十字架を付けています。実際、私はいささかも以前に見たことがありません。少しして私は、彼の場所に違う天使がいると思いました。しかし、事実は違いました。なぜなら、彼は私が見たいと求めている印を与えたからです。

 聖母が見えます。メジュゴリエの天の元后としての装いです。もやの上を急速に私たちに向かって浮動されています。聖母の後ろには大勢の天使が聖ミカエルと同じような兵士の格好でいます。各自一本の槍を持っています。

 聖母は、聖堂内に到着されました。祭壇と聖櫃の周りは淡いピンクのもやで、その中で聖母は祈っておられます。聖母は祈りの間、ロザリオを両手で持ち、つまぐっておられました。空の十字架を通って来た天使たちの多くは、その間、聖母の周りで半円となります。覚えていますか、私が聖金曜日に受けたメッセージを。私のミッションに関する公的メッセージが最後となることを。そういうわけではなく、私が別に受けることが終わるのです。恐らく、毎月の初土確日と慣いの日には、メッセージがあるてしょう。

 聖母は祈りを終えられて御目を開けられました。それから、御腕を差し出しされ、私たちをご覧になります。一つの星の形が御頭の上にあります。それはダビデの星です。その後ろに光の尾が形成されています。その尾は白い十字架を越えて行きます。私はこの意味がわかりません。聖母は御自分のロザリオの十字架像を取り、聖主に接吻されます。


聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたに挨拶します。私のいとしき「白い岩」、「終末の時代」の私たちの甘美なる使徒、そして私の神なる御子の地上の将来の代理者よ。私は、私のいとしき司祭なる息子、「小さきバルトロメオ」に挨拶します。そして、私のいとしき娘マティジャと私の声を聞き、私の顔を見ている恵まれた全ての私の小さき子供たちにも挨拶します。私は世界中から来た、ここ、私の前に集まった全ての恵まれた子供たちに挨拶します。


あなたたちの頭上にある懲罰とすぐに来る大警告のために、私の愛の珠(ロザリオ)を取りなさい。

 私は何年にも渡って、私の小さき息子を通してたくさん話してきたので、長くは話しません。しかし、私は平和の元后として、平和のために祈るようにと世界中の私たちの甘美なる子供たち全てに訴えています。世が理解している「平和」ではなく、あなたたちの心と霊魂の平和です。真理と正義の三位一体の神ヘ、あなたたちの心を開かなければなりません。私の救い主キリストの内に、他人を兄弟姉妹として愛し、心から赦さなければなりません。今、全ての心に君臨しなければならないのは、この平和です。あなたたちの頭上にある懲罰とすぐに来る大警告のために、私の愛の珠を取りなさい。甘美なる子供たち、信仰、確信、信頼を持ち、勇気を持ち、辛抱しなさい。辛抱強く祈り、永遠の御父の御旨に従うために、あなたたちの信念に堅固に留まりなさい。私の子供たち、私は、あなたたちを祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母は右手を少し上げられます。天使たちの一位が聖母の後ろから前に来ます。とても美しい天使で、額に赤い十字架があります。彼の両方の翼に十字架に似たものがあり、それらは幅広いです。彼は私の方に移動し、彼の槍先を私の頭に載せます。それより十字の印が作られます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。その天使は直立します。聖母は真っ直ぐにマティジャの方へ移動し、近づかれます。それから、少しかがまられ、彼女に静かに話されます。聖母が彼女を通して公的に話されることをお望みかどうかわからないので、私は待っていましょう。これが起こるかどうか私はわかりません。

 聖母はマティジャに幾つかの事柄を指示されました。その公的な声とメッセージを受けるありがたい聖寵に、彼女が適応するために少し時間がかかります。

 聖母は聖シャーベルの御像の右上に移動されました。そして、そこの子供たちをご覧になります。彼らの内の数人は聖母が見えます。それから、もっと後のために準備している、ここの机の上にある全ての御像が聖母によって祝福されました。聖堂内のバラも祝福されました。それは神の御旨を理解し行うために祝福されています。聖母は神父様に、ここにいる人々を祝福するように頼まれます。


ブロサード神父:
 全能の神が皆さんを祝福し給わんことを。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 彼女は、まもなく完成する参詣所のそばに、グロットを復旧してほしいと言及されました。今から2〜3ケ月の内に、聖ヨゼフの聖水によって巡礼者たちが癒されるでしょう。たくさんの人々がそこを訪れるでしょう。

 聖母は、再び御自分のロザリオに接吻されます。そして、しばしば口にされている言葉「祈りを続けなさい」を繰り返されます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。




1999年4月11日3:15PM
修道院の祈祷所で、聖主から「レバノンの白いバラ」に与えられたメッセージ


レバノンの白いバラ:
 私たちの祈りが始まっている時から、私は聖主の聖心から来ている赤と青と白の光線と共に、御憐れみの神として聖主を見ています。その光線は全ての私たちの心と霊魂を貫きます。聖母は白のお召し物で、天使たちは彼女の後ろで行列して聖母と共にそのままいます。聖母は、大変威厳があり、上品に見えます。

 聖霊は鳩の御姿で現れ、部屋に満ちています。聖霊の御体と御羽根の両方から光線が来て私たちを貫き、飲み込みます。私たちは光に取り囲まれています。私たちは、部屋一杯の美しい薄紫色の光線で囲まれています。聖霊の御力によって私は仰向けに倒れ、私の後ろにいるマリー・テレサ修道女の腕に抱きかかえられます。


聖主:
 私の甘美なる子供たち、私の甘美なる浄配、私はお前の奥に私の聖心を置く。私はお前たちに、お前たちの霊魂を清純にするためにどうすればよいかを尋ねる。悪魔は、償いや犠牲をすることからお前たちを引き離そうと誘惑している。

 私はお前に、天におられる私の御父の御旨に生き、真理に従うことを求める。私たちの光、私たちの清い「白い岩」の言葉に耳を傾け、従いなさい。彼はお前たちの光。彼は私たちの光と言葉に従っている。私は、私の聖心を通してお前を祝福する。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】