箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

聖ヨハネ・ボスコの祝日、
全出現の聖堂で与えられたメッセージ


No.535  1997年1月31日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】


リトル・ペブル:
 ブロサード神父が聖櫃の戸を開くと、大いなる光が輝き、聖櫃の入り口から天井にかけてダイヤモンドの形をとりました。そして巨大な白い十字架がこの光の上に現れました。聖サクラメッスグスがまず聖櫃の左に、そして聖メノロウティスが聖櫃の右に出現なさいました。お二方とも「しるし」をお持ちです。

 イエズスがゆっくりとダイヤモンド型の光の中に御出現なさいました。主は白の御召し物で赤い帯を肩にかけられ、聖櫃の上方にお立ちになっています。御頭の上方には光の三角形があります。主の御胸に聖心を見ることができます。今、聖ヨハネ・ボスコが主の右に、聖フランシスコが主の左に出現なさいました。そして尊者カタリナ・エンメリックが聖フランシスコの左に、教皇パウロ6世が聖ヨハネ・ボスコの右に出現なさいました。主は微笑まれ、再び私に挨拶なさり、十字の印をなさり、仰せられました。


主:
 私はあなたに挨拶する、わが聖なる息子よ。


リトル・ペブル:
 私は主の御胸に「しるし」を見ることができます。そして、私に見えるこれらの方々全ての上に天井から虹の光が降りて来ているのが見えます。イエズスは主がこの手紙の口述をする間、それを書き取り続けるように仰せられました。


主:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 私はあなたに挨拶する、わが愛する黙示録の「白い石」よ、地上におけるわが家の未来の代理者よ、「三重の契約」の預言者、甘美なる「リトル・アブラハム」、使徒たちの君としてのわが使徒 − まもなく「終わりの時」の教皇ペトロ2世として知られるようになるであろう、「リトル・ペトロ」よ。私はあなたとわが手によって選ばれた全てのわが羊たち、小さき牧者たちに挨拶する。私はあなたがたをわが永遠の愛の炎の懐から祝福する。

 私は理由があってこのように「小さき岩」に向けて語る。なぜなら、彼と多くのわが子らは「選ばれし者」と選ばれた霊魂たちの間で起こっている続けざまの分裂 − それは地上の神秘的教会を何度も傷つけ、小さき霊魂たちを不必要に散らしている − によって心を乱されていることを私は知っているからである。それゆえ、私は知ることを求めている、霊魂たち、私とわが言葉における真理を愛し仕えることを求めている霊魂たちに明晰性と理解とをもたらすために来たのである。

 ただ単に、ある者達が神の奥義のある種の部分を受け入れないとか、容赦しないとか、理解しないとかいうだけの理由で、選ばれた霊魂たちが互いに反対して働くことを見ることは神の意志ではない。選ばれた道具たちは真理に従うことを学ばなければならない。一致のために働く助けを求めることを、明晰化を求めることを、理解を求めることを、悪意なく、脅しなく、敵意なく、そして理性や論理さえもなく、愛徳のうちに……。

 ただ一つの真理、唯一の聖なる使徒継承の教会と教義がある。しかしながら、全ては旧約および新約における神の御言葉の光のもとに、教会博士たちの光によって見られなければならない。あまりにも多くの選ばれし者たちが、教会の教えやわが選ばれた道具たちに与えられてきたメッセージに対する自分自身の理解や解釈の故に分裂することを選んでいる。


リトル・ペブル:
 「しるし」はまだ主と共に、そして主と共におられる全ての方々とともにあります。


主:
 それ故「選ばれし者」の間におけるこの不一致が止むことは絶対必要であり、彼らの目は真理と聖にして母なる教会の真の教えの上に堅く据えられなければならない。単に自分の理解に合うようにその教えのいくつかの部分を選び出すのではなく。それゆえ私は再びわが言葉を宣言する。実にそれは不可謬である。

 わが息子、永遠の真理の「小さき岩」よ。私が教会を建てたのはペトロ、「岩」の上にであった。そして私はお前の上に「小さきペトロ」の上に地上におけるわが教会を更新し、清め、栄光をもたらすだろう。お前にとって代わる者は誰もいないし、いなかったし、これからもいないであろう。これは何世紀にも渡って、とりわけ現代の地上における無数の選ばれた道具たちを通じて啓示されてきた神的真理である。

 あなたが、わが至聖なる御母の神秘的浄配として選ばれたのは偶然ではない。なぜならこの聖寵は始めの時からこれまで霊魂に与えられたことはなかったからだ。終りまでないであろう。別のことを言っている者は、わが言葉をよく再考させよ。

 全ての時代を通じてただ一人の霊魂が「リトル・アブラハム」となるべく選ばれ、自らのうちに「命の杖」を持つべく選ばれ、聖なるニューエラにおける来るべき全ての諸世代をもたらし、わが民を約束の地に導くべく選ばれたのは偶然ではない。私が全能によって最後の大いなる預言者を選び、彼と三重の契約を結んだのは偶然ではない。そう、わが子らよ、それは神にして彼の霊魂の創造主である私の意志によるものである。それ故、甘美なる子らよ、何年にも渡って私が啓示してきたことをよく読みなさい。

 選ばれた子らの多くは、彼らの嫉妬、自らが有していると信じている知識についての傲慢のために、この「石」に対して中傷を投げつけている。愚かにも彼らは自分自身を欺き、そして他の多くの者を欺いている。真理と正義の見せかけのもとに、教会の教えを彼らの目的を正当化するための梃(てこ)として利用している。


リトル・ペブル:
 私は再び「しるし」をお持ちになったイエズス様を見ています。


主:
 それ故、正義がなされるために、今日私は多くのことを明確にしようと思う。

 わが子らよ、私は私を喜ばせたいというあなたがたの望みを、真実であるもの全てに従いたいというあなたがたの望みを本当に理解している。しかし、自分の心を奥深く覗いて見なさい。そうすれば「小さき白き岩」が単純で、しかし従順で、聖なる人間であり、決して自分自身を求めず、他の人々を喜ばせることを、更に一層神とその聖なる御母を喜ばせることだけを求める人間であるということを知るだろう。

 わが息子が傲慢で欺瞞的で人を真に誤った方向に導き、多くの霊魂たちを真理から逸れさせているなどということを、自分自身に対して正直ないかなる霊魂がいかにして信じ得るであろうか。さほど以前のことではないが、わが清き御母は「ソーンブッシュヘのメッセージを通して」 時の始め以来、聖化の道を歩む人々は非常に少なかったし、これからも少ないであろうことを語らなかったか。私があなたがたの神として、大切な「真理の岩」が誤った方向に導かれ、あるいは他の者たちを誤った方向に導くなどということを許すと本当に信じているのか。私は何年にも渡って、無数の選ばれた霊魂たちを通じて、子らに「リトル・ペブル」に従うよう、彼はあなたがたを約束の地に導くべく選ばれたからだと告げてきたというのに、私は自分自身に矛盾するようなことをするであろうか?

 そう、子らよ、私がわが息子を指導するやり方によって、時々あなたがたが困惑することを私は知っている。彼もまた困惑しているのだ。しかし、あなたがたは彼よりも偉大な信仰を見たことがあるか。彼は真に選ばれた息子であり、私と御父と私たちの霊は彼に対して非常に喜んでいる。彼の心は謙遜にして勇敢であり、愛深い。彼は全てをわが御国のために差し出した。

 そう、甘美なる子らよ、約5年前、「岩」に啓示し始めたように、今私は次第に展開しつつある深遠なる奥義を説明しようとしている。彼は来るべき新しい諸世代の「命のもたらし手」とならなければならなかった。すなわち、聖なるニューエラのために更新されたダビデの王家を誕生させなければならなかった。このことは選ばれしクイーン、プリンセス、バロネスたちを通じて達成されるであろう。

 はじめ、私は、これらの霊魂たちがいかにして「生命の種」を受け取るのかということに関するわが神的計画のごく一部だけを明らかにした。そのとき、彼はただ単にそれを自然的次元でのみ理解した。このことは彼に大いなる苦しみをもたらした。しかし、彼の信仰は岩のようであった。堅固で健全であった。しかし、時とともに次第に進展する啓示を通して、自然的な道は完全な道ではなく、超自然的な道が方法としてとられるということが彼に対して説明されたのである。しかしながら、天はこれらの数年間において明るみに出された全てのことを受け入れた。

 今、わが清き息子は彼に求められている全てのことをよく理解している。なぜなら、新しい諸世代をもたらすための自然的な道は完了したからであり、彼は天に留保なく従ったからである。しかし、この道は神が選ぶ者にとってはなお道であり続けている。全ては神の計画と、いと高き者の御旨のうちに成就されるからだ。とりわけ私たちの娘エーデルワイスに関してはそうだ。彼女は彼の子らの自然的な母である。

 私は全ての子らに、私たちの道具にして「受難の花」「ソーンブッシュ」を通じて、至聖なる母にして元后を通して私が語ったこの神の計画をわが霊の光のうちによく理解することを望む。(1996年3月25日のソーンブッシュヘのメッセージ参照)

 あなたがたはよく理解しなければならない、わが子らよ、わが清き息子ウィリアムは、彼の判断において誤ってはいないし、この件に関して誤った方向に導かれてもいないし、わが神的意志を誤解してもいない。なぜなら、神が命じた通りに彼は留保なく従っているからであり、これは純粋な信頼と信仰における従順の英雄的な徳である。

 わが息子を裁き、彼が罪を犯し戒めを破ったと主張している者たちへ言う。よく考えよ。あなたがたはわが教えを、真理を擁護するためにではなく、私たちの息子の名前を傷つけるために用いてきた。あなたがたは事項をより明晰に理解するために教会の教えの全体を用いてもいなかったし、受け入れてもいないからである。(聖トマス・アクイナス)それゆえ私は今わが子らに語られた全てのことについて真剣に考えるように告げる。なぜなら、わが「リトル・ヨハネ」、− 彼もまた真理の使徒であるが − の教えや書きものの中には異常なものがあるからだ。それらは真理、そして使徒たちや教会教父たちによって受け継がれてきた私の教え全体に照らして見た場合、完全なる正確ではない。

 明かされてきたことによってつまづいている者たちに言う。わが言葉についてよく考えよ。ペトロの否認やマグダレナの罪やパウロの迫害が、教会の揺籃期につまづきをもたらしたか。そうではないだろう、甘美なる子らよ。全ては弱さのうちになされたことだったからである。使徒たち弟子たちは、私が個人的に言ったことも含めて語った全てのことを理解したか。否、彼らは理解しなかった。後になって初めて、死と復活と昇天において彼らは私の言葉を理解したのだ。同じことが今あなたがたにも当てはまる。あなたがたの心深くを覗きなさい。そして私が「清き岩」とその他の選ばれた霊魂たちに彼に関して啓示してきた全てのことは同じままに留まっているということを知りなさい。

 不可謬性は同じままである。それは教皇に関するものであり、そして、このことは常に同じままである。しかし、あなたがたはよく理解しなければならない。「小さきペトロ」は、彼が不可謬であるとは決して主張したことがない。それゆえ、なぜ何人もの霊魂たちは彼にこのことを要求するのか。彼は真理におけるわが息子であり、そしてこの真理は彼のうちに留まる。たとえ全ての者が彼に反対しようとも。

 そうだ、彼はいくつかの誤りを犯した、しかしそれらは些細な事柄であった。なぜあなたがたは、彼が大いなる闇のうちにいる子であるかのように彼を中傷するのか。私は彼に誤りのないミッションを約束した。このことは彼自身が誤りを犯し得ないということを意味したのではない。それゆえ、私と至聖なる御母がメッセージを再読するようにとしばしば繰り返しているのは理由のあることである。「清き岩」はいかなる他の者とも違う、真に「反対を受けるしるし」である。それゆえ、私が彼と共に立ち、常に彼と共に留まるであろうことを知りなさい。

 更にわが選ばれた司祭なる息子「リトル・ヨハネ」に明かされてきた全てのことについて再考してもらうことが私の望みである。なぜなら、わが息子よ、「リトル・ペブル」はあなたに対して不正であったことは決してないし、害を加えたこともなく、常に平和のうちにともに働くことを求めてきたからだ。あなたが霊魂たちをどのように扱っているかについてよく考えよ。なぜなら堅固で義なることはよいことであるが、謙遜と愛ある優しさ、そして時として単純な交わりのうちに、より多くのことが成し遂げられるからだ。

 私たちの息子があなたと、そしてその他の何百という霊魂たちをどのように扱ってきたかを見よ! これはあなただけに向けられた言葉ではなく、将来の教皇に背を向けた全ての者たちに対する言葉である。今は一致の時である。そして、それは実現されねばならない。私は全ての霊魂たちにこのために奮闘するよう求める、至聖なる御母の勝利が実現されるように。教導権、そして世界中で与えられたわが多くの言葉によって明されてきた真理を、何者にも曲げさせてはならない。

 私はまたこのことを「小さきフランシス」にも言う。彼もまた正道を踏み外した。私は彼が意味することはよく理解している。わが子「トランペッター」や真理の道に従うことを求めている全ての者に言う。今、祈り反省しなさい。昔の使徒が私を見捨てたように、私に選ばれた息子「白い岩」を見捨ててはならない。祈り反省して私の父性的言葉を黙想しなさい。もし、彼らが最後までそのままなら、完全に真理の道に戻ろうと探し求めている者にとって道は最も困難なものであるからだ。

 わが神的愛の道具よ。あなたは私が示したように前進しなければならない。平安の内に留まっていなさい。あなたの周囲で起る全てに混乱することなく、全てに常に真理を求めなさい。真実を護り続けるべきである。全ての子らが天が真に願っていることを理解するために、あなたは貴重な使徒である息子「小さきバルトロメオ」に語りなさい。彼はあなたの使命を護り、過去に書いてきた全てが私と聖トマス・アクイナスにより霊感されたものである。

 子らに書くべきことはたくさんある。それで彼らも神の計画を知り、教会の教えを理解するだろう。純粋な真理の「白い岩」よ。あなた、私の娘たち、クイーン、プリンセス、バロネスたちと共に成し遂げたことを知りなさい。これは命ぜられたことであり、天に容認されたことを知るべきである。私の霊を通して超自然的な道である私の計画を完全に今や推進する時だ。私の受難を通してあなたの肉体の大いなる犠牲に備える時である。それは来る年月の内に目に見えるものとなるだろう。そして、あなたは全ての子らと教会にとって真に「しるし」となるだろう。

 恐れるな。私と聖母があなたと共にいて、引き続き指導するのだから。また私の神秘的浄配「受難の花」ソーンブッシュに関する偉大な神秘も全ての子らに知ってもらいたいのが私の願いだ。

 私の力により彼女の修道女としての、また私の浄配としての使命を取り消すことにした。というのは彼女もまたダビド王家のクイーンなのだから。彼女は現在、私の心に荘厳な誓いを立てた。彼女の偉大な信仰により、私は彼女が休息のため横になっている間に肉身と霊魂に奇跡を起すであろう。

 彼女は処女の純潔のまま「小さきアブラハム」の杖で神の慰めの完全な計画のしるしとして子を生むであろう。かくしてこの神秘に関する噂話しは取り除かれ、地上の教会に祝福があるだろう。まもなく、私の「受難の花」は天に挙げられ、全ての預言が成就するであろう。


リトル・ペブル:
 私はまだ主を見ていますし、印も見えます。


主:
 息子よ、これは今日のためでもあり、明日のためでもある。御父が世界にお話しになる。勇気を出しなさい。私の貴重な岩よ。信仰のうちに進みなさい。わが聖心より祝福する。確信を保ちなさい。私の代理者は今全てを知っている。彼はあなたに反対することは話さないだろう。私は「小さきバルトロメオ」を祝福する †。「小さきヨハネ」を祝福する †。「小さきヨハネ」とソーンブッシュに祝福 †。世界中の大事な子らに祝福 †。 全ての使徒、弟子、クイーン、バロネスに祝福 †。

 一つの心、魂、考えで前進しなさい。聖人たちがあなたを真理の道に導くように †。あなたの愛の救い主、イエズス・キリスト †。


リトル・ペブル:
 主は私を祝福され、聖人たちも私を祝福してくださいました。




1997年2月1日
全出現の聖堂でのメッセージ

リトル・ペブル:
 白い十字架が空に輝いてます。聖バラキエルが最初に来て十字の印をされました。聖ミカエルがいつものように十字架の右に現れました。とても背が高いです。長い衣を着ていますが、これは常の服装ではありません。彼の肩に弓矢があり、右手に銀の剣を持っています。そして剣の先端を祭壇に差し伸ばしました。すると非常に明るい火花が散りました。

 白い十字架から力強いリズムで光線が出て、非常に大きい心臓のトンネルを形作っています。それは動き出し、教会、聖櫃、われわれの前を通り過ぎます。心臓の枠組みの中に小さい梯子があり、上に昇ってゆくバラで覆われています。大変美しい。心臓のトンネルの遠い端は白い十字架です。

 開いている十字架の金色のドアの内部には巨大な梯子の各段に色々な大きさのたくさんの天使が見受けられます。彼らは金の心臓の形をしたメダイを持っています。とても美しいものです。今、私は十字架を越えて永遠の御父が玉座に座っておられるのを見ることができます。主もそこにおいでになります。お二人とも玉座に座っておられ、非常に輝いておられます。聖霊が光の三角形の中で御父と御子の上を舞っておられます。玉座は金でできており、清らかな光線が放たれています。今私には巨大な雲のように見えるものの中に全てが梯子を降りてきます。彼らは白い十字架を通ってやってきます。全ての天使が聖三位一体に従っています。

 聖母が突然、聖三位一体の前に出現されました。聖三位一体の下方にです。腕を胸で組んでおられ、上方を見つめておられます。たくさんの天使が他の天使たちに加わりました。ある天使は道具を持っています。地球で見られるのと同じタイプの道具です。たくさんの何千もの違った天使が光の運河を形作っている心臓の上を舞っています。

 聖三位一体は教会の中にお入りになりました。永遠の御父は金色の司祭服をお召しになっています。大変美しい明るい金色です。主は金の縁取りのある白い上着をお召しになって金色の帯をしておられます。とても明るい光が彼らから放たれています。聖母は聖三位一体の少し下で跪き、祭壇の縁で、聖三位一体の間で祈っておられます。

 永遠の御父は右手に王笏を持っておられます。主は右手に地球を持っておられ、御父と御子に向けて聖霊から三角形の光線が出ています。数少ない私の天使、聖サクラメッスグス、聖エルザレアエス、聖メノロウティス、そして聖ユスティヌスを含めて多数の天使が入堂してきました。聖センチミンタリウスも到着しました。数えきれないほどの天使が聖三位一体の上に雲状に形をとっています。

 永遠の御父は御子にそっくりで、違うところはただ髪の色が異なっているだけです。御父は髪も髭も真っ白で非常に長く、非常に美しいです。しかし、イエズスは聖母と同じく金褐色の髪です。御父も御子も非常に美しい青い目の色です。共に微笑んでおられます。主は地球の球体を聖センチミンタリウスにお渡しになりました。7位の大天使が見受けられます。聖ミカエルが移動して聖母の背後に立ちました。永遠の御父はイエズスを見て頷かれました。聖母は主の右隣に立っておられます。

 聖ヨゼフが突然出現され、御父の左に立たれました。御父は笏を聖ヨゼフにお渡しになり、イエズスも御父もともに十字の印をなさいます。


イエズス、永遠の御父:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


永遠の御父:
 愛する真理の岩、私たちのリトル・ペブル、使徒のプリンスよ、あなたに挨拶する。リトル・バルトロメオ、そして、ここ、私の前に集まった甘美なる子供たち、全世界の甘美なる子供たちよ、あなたたちに挨拶する。私、永遠の御父が、あなたたちを歓迎しよう。

 私は今宵、全世界の甘美なる子供たちに話し、そして、極めて重要で重大な問題について教え、明らかにするために来た。昨夜、神である私の息子イエズスが、霊魂の教育のためにリトル・ロックに話した言葉を繰り返したい。

 時は重大である、時は短いと天が言うとき、それは天の計算でではなく、地上の計算でもそうなのだということを子供たちは理解しなければならない。私とともには時はないからである。私は私の息子のうちに、私たちの霊のうちに永遠である。しかし、甘美なる子供たちよ、あなたたちにとって地上の時は極めて短い。このためにあなたたち皆は生活を反省し、行動の結果、生き方について考えなければならない。甘美なる子供たちよ、永遠は思いとともに始まるからである。

 甘美なる子供たちよ、失われるのは、ただ死、霊魂の死だけである。私、永遠の御者は生命のため、私とともにある永遠の生命のためにあなたたちを創造した。それゆえ、日々為すすべてのことについてよく考えなさい。多くの子供たちは、今の時、幻滅し、混乱し、迷っている。分裂が私が霊魂のうちに立てた地上における神秘的教会の心を撃ったからである。甘美なる子供たちよ、善意の霊魂たちは私の教会を構成している。神秘的教会は生命を与え、そして世と教会に向けた預言者の理解を与えようとしている。常に聖にして母なる教会の教えの光のうちに、教会の権威の光のうちに理解されなければならない。だから、今宵、私があなたたちに話したい。すべてのことについてよく耳を傾けなさい。

 子供たちは分裂を止めなければならない。議論、非難、不正な批評、迫害を止めなければならない。神の猿真似、悪魔が、選ばれた者たちの間に不一致、妬み、嫉妬、うぬぼれ、貪欲の種をまいたのである。信仰における真実、愛に生きることによる真の正義によってのみ、私の手によって選ばれた子供たち皆が一つになるのである。いとしい子供たちよ、あなたたちは暗闇にいる者の心に、私の憐れみと愛を必要としている者の心に光をもたらすために選ばれたのである。

 今の時には、私の手によって、人類に多くの啓示と賜物が与えられている。あなたたちは神である私の息子イエズスの第2の来臨を前にして、日々、黙示録を生きているからである。人類に、そして地上における私の息子の教会に、何年にもわたって与えられてきたすべての言葉を今熟考しなさい。甘美なる子供たちよ、黙想し、熟考しなさい。

 司祭であれ信徒であれ、大いなる者であれ小さな者であれ、選ばれた霊魂がすべての答を持っているのではない。なぜなら、神である私の息子の地上における神秘体のように、この身体の各々の部分には、身体の強化、一致、健康のために、果たすべき役割があるからである。教会と世界は病んでいる。罪と罪人で病んでいる。私はこの世の罪を、尊い血とカルワリオの犠牲で洗い落とすために神である私の息子、救い主を遣わした。罪人を赦し、この世を救うために罪人を私のところに連れてこようとして、私は尊い娘、無原罪のマリアを遣わした。

 私はメッセンジャー、預言者、幻視者を世界に遣わし、私の言葉を述べ伝えた。しかし、時の中の時は今ここにあるが、人類は自分が何をしているかを悟らず、浮かれ騒ぐ道を歩み続けている。同じ様に選ばれた者たちもときどき弱くなる。しかし、今は子供たちが強くなり、地上における残りの教会(レムナント・チャーチ)を導くために選ばれた清らかな岩の下に一致するときである。

 それゆえ、小さな岩、私の心の深奥から選ばれた者であるあなたに言う。あなたはリトル・ペトロである。あなたの上に私は地上における教会を新しくし立て直す。あなたには神である私の息子イエズスから天国の鍵が与えられている。他には誰もいないし、今後もいない。このことを子供たちの心にしみ込ませなさい。子供たちのうちには三位一体の神の御旨を議論し続けている者がいるからである。

 このために私はこのように言う。私の神的計画は決して変わることはなかったし、これからも変わることはない。私が始めたことはその時が来れば成就する。それゆえ、私はすべての使徒、弟子、選ばれた霊魂を、今「岩」と一致するようにと招いているのである。理解すべきことはまだ多くある。人類に与えられている多くの啓示に関して与えられる説明がまだ多くある。しかし、これは時とともに、祈りと堅忍とともに、照らしと導きのために私たちの霊に祈ることとともに来るであろう。しかし、この時に与えられるすべての啓示は聖にして母なる教会の教えの光のうちに、福音の光のうちに見られなければならない。甘美なる子供たちよ、このことをよく覚えておきなさい。

 分裂の時は今、終わらなければならない。私の敵サタンはこの分裂を通して真理を探し求めている多くの霊魂を支配している。選ばれたいとしい霊魂たちよ、たとえあなたたちのうちに違いがあっても、兄弟姉妹としてともに祈り、赦し、働きなさい。そうすればあなたたちの働きと祈りに満ちた行為によって三位一体の神の栄光が見られるであろう。甘美なる子供たちよ、この時に、あなたたちの父があなたたちを忘れるとか、あなたたちを見捨てるとか感じてはならない。父が子供を忘れるだろうか。いいや、甘美なる子供たちよ。

 私たちがあなたたちに送る試練は、あなたたちが完全になるのを、私のところに来るのを助ける。そうすればあなたたちは永遠に楽園で生きるであろう。あなたたちが見ているこの世界は、私の力と手によって間もなく終わる。それは始まったところである。しかし時や日を数えてはならない。一日一日を正しく生きなさい。私、あなたたちの天の父は、あなたたちを見守っているからである。重い雲が地球に漂っている。私の正義は降らねばならない。人類は眠りこけ、この世の喜び、肉の喜び、力と自己満足の喜びに酔っているからである!

 いとしい子供たちよ、あなたたちを縛りつけ、私からそらせるすべてのものを取り去りなさい。このために私は終わりの時の修道会が形成されることを求めたのである。甘美なる子供たちよ、悪魔のわなと誘惑から選ばれた者を守るのはなぜであろうか。あなたたちはすべての国に大懲罰が降る終わりの時に生きており、間もなくこのことを耳にするであろう。過去にあったように。しかし、もっと大きな懲罰である。なぜなら、神である私の息子によるこの世の審判の時に近づいているので、この世の全住人が神に向かって跪くまで懲罰は増えていくからである。

 想像、物質的な力と喜びの追求に、サタンが働きかけるのを許してはならない。いとしい子供たちよ、だまされてはならない。恵みの光のうちにとどまりなさい。神である私の息子の前で時を過ごしなさい。救いのために与えられた、私の息子の言葉、私の娘マリアの言葉を読みなさい。甘美なる子供たちよ、働きなさい。絶えることなく、警戒を怠らずに祈りなさい。共同体が全世界に建設され、真理と正しさに渇いている霊魂のオアシスとなるために。

 まもなく、聖なる代理者ヨハネ・パウロ2世から多くの変化が来る。それに耳を傾け、真理の言葉を傾聴しなさい。啓示されたすべてのことがまもなく成就するからである。それゆえ、善のうちに犠牲のうちに自己奉献のうちに堅忍しなさい。今は聖なる者となるべき時である。

 この美しい国オーストラリア、私の霊、神である私の息子の霊の国は世の光とならなければならない。小さな者たちよ、あなたたちを通してこのことが成就されるであろう。しかし、犠牲なしにではない。私の手によって選ばれたすべての子供たちが、ともに働くようにしなさい。今は受け入れられる時なのだから。

 清らかな岩を見捨ててはならない。神である私の息子を見捨てたいにしえの使徒のようであってはならない! ヨハネ・パウロ2世の後ろに固く踏み留まりなさい。ヨハネ・パウロ2世も、多くの聖職者によって脇へ押しやられているからである。甘美なる子供たちよ、それゆえ祈りなさい。不正と闇のこの容易ならぬ時に祈りなさい。

 私、永遠の神は神である私の息子と私たちの霊とともにあなたたちを抱きしめている。私たちは私の娘マリア、私たちの浄配、人類の母と一致してあなたたちを抱きしめている。私たちは今あなたたちを祝福する。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 小さな息子よ、この言葉を昨夜あなたに与えられた言葉とともに、発送しなさい。それらの言葉は今の時に霊魂を照らし心を強めるからである。希望を失ってはならない。仲間の使徒と選ばれた霊魂のために祈り、彼らが一致し霊魂の救いという共通善のために働くように励ましなさい。

 私、あなたの父はいつもあなたとともにいる。息子よ、あなたを愛している。すべての私の子供を愛しているように。あなたを祝福する。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母が前進してこられます。御母は私に個人的にお話しになります。今は祈りが続けられます。


ブロサード神父:(ラテン語で)
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


リトル・ペブル:
 御母は主の右に戻られます。永遠の御父とイエズス様は立ち上がられます。御母は御父と御子の前に移られます。鳩の姿の聖霊は、御母の頭上に行かれます。イエズス様と永遠の御父が十字のしるしをなさいます。


イエズス、永遠の御父:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 聖三位一体は聖母とともに白い十字架の方に戻って行かれます。玉座は移動しながら、きらめいています。小さなきらめきが後に残り、あたり一面と私たちの上に漂っています。小さな星のようです。聖三位一体と聖母は白い十字架を通って速やかに行ってしまわれました。聖ヨゼフも行ってしまわれました。私たちの天使とまだ聖堂にいる何位かの天使を除き多くの天使も去ってしまいました。私たちは祈りを続けます。





 イエズス様のメッセージには重要な意味が込められているので、私は多くの幻視者、神秘家、特別な霊魂に、天に問い合わせてくれるように、単なる確認ではなく、私の受けたメッセージのあらゆる部分すべてが天からのものであるかどうかを問い合わせてくれるように頼むことにしました。メッセージの詳細は明らかにされませんでした。ただ、日付だけが与えられました。

 さまざまな理由のために私に反対しているすべての霊魂が、今自分たちの態度を再考し、神の御旨に従うことが私のつつましやかな望みです。私が霊魂たちに為したかもしれないどのような過ちあるいは害に対しても、私は霊魂たちの赦しを願います。私はすべてを赦しました。そして、私たちのすべての相違を脇へ置き、再びともに働き、そうして天の計画が実現されることを望んでいます。

 神の祝福がすべての人の上にあるようにと望みます。

 リトル・ペブル



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】