箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

償いの日、「奇しきバラ」の祝日

No.397  1993年7月13日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】

要点
■ 私たちはとても危険な時代、何千年も昔に「洪水」、「ノアの大洪水」によって神が世に懲罰を与えられた時よりもはるかに悪化した時代に生きています。それは人類が洪水によってではなく、「火」、天上の火と地上の火によって再び清められる時です。

■ 神である私の子イエズス・キリストの再臨は近いのです。永遠の御父はもはや古の、そして新しい預言者によって預言された多くの懲罰をもたらすことをお待ちになることはありません。

■ 私たちの聖母の御言葉を脇へ置いてはなりません。間もなく、人類に与えられる公のメッセージはなくなります。

■ 聖なる代理者の肉体的な殉教の時は近いのです。聖なる代理者はわが言葉を教会と世界にもたらすために力を結集していています。子供たちに対する神の御憐れみはとても大きいのです。あなたたちの神を嘲ってはなりません。あなたたちの罪深い生き方を悔い改めなさい。あなたたちの罪のため、祈りと償いのうちにもっと時間を費やしなさい。世のために償いをしなさい。



リトル・ペブル
 二位の偉大な天使がそれぞれ祭壇の右と左に立っています。二位の天使は15フィートほどの高さで、とても大きな天使です。この天使を見るのは初めてだと思います。天使は一つの十字架、磔刑像ではなく、光の十字架を両手で持っています。さて私の前に祭壇から出て空に達する輝く白い十字架が形作られています。とても輝いており、十字架の中心部から私たちに向かって光が発しているのが見えます。中心部から一つのホスチア(聖体のようです)が見え、そこから幻視者たちに向けてそれぞれ異なる色の光が出ています。また、ここにいる他の霊魂、特にアレクサンドリアとガブリエルに異なる色の光が出ています。

 聖体を通して聖母がこの光の中を降りて来られるのが見えます。あたかもリフトに乗って降りて来られるようです。とても美しい光です。聖母は光に包まれており、「奇しきバラ」として装っておられます。純白のガウンを召され頭にバラの冠を被っておられます。胸に三つのバラがついています。真ん中のバラの上に聖母の汚れなき御心が見えます。聖母はとても穏やかな御様子で微笑んでいらっしゃいます。右手にそれぞれ異なる色のバラ、左手にはロザリオをお持ちです。聖母は今ロザリオの十字架を取り、イエズスに接吻なさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


聖母
 わが愛する子、わが心の祝されし者、愛のリトル・ペブル、わが愛するクロアチアの「バラ」、甘美なる娘たち、「■■■■」、「■■■■」、「■■■■」、甘美なる愛の天使たち、アレキサンドリアとガブリエル、ここにいる全ての甘美なる子供たち、そして全世界の全ての甘美なる子供たちよ、私の汚れなき御心からあなたたちに挨拶します。遠く「日の昇る」国から来た全ての子供たちに挨拶します。いとしい子よ、あなたの家族に私の汚れなき御心から挨拶します。

 今日、私は「ローザ・ミスティカ」、教会の奇しきバラの称号のもとに来ています。甘美なる子供たちよ、この称号の意味は教会の母なのです。世界が深い闇と混乱に沈み、ルシファーが誤謬と憎しみを広めた、特に今の時に、私あなたたちの母として、イエズスをお護りする真理の道を歩むようにと教えるために来ています。

 甘美なる子供たち、私はあなたたちの母です。あなたたちはとても危険な時代、何千年も昔に「洪水」、「ノアの大洪水」によって神が世に懲罰を与えられた時よりもはるかに悪化した時に生きています。人類が再び清められる時、「洪水」によってではなく、「火」− 霊魂を浄め、肉体を清めるための天上の火と地上の火 − によって清められる時が近づいています。

 神であるわが子イエズスの再臨は近いのです。このため私は神であるわが子の再臨を宣言し、人類にとってのこの偉大で重要な出来事 − 神であるわが子の御降誕よりもはるかに偉大な出来事に子供たちを準備させるために来ているのです。神であるわが子が地上に戻る前に全世界は神の子イエズス・キリストをメシアとして、また全ての心の真の王であると知ることでしょう。

 人類は神から遠く離れてしまいました。永遠の御父はもはや古と新しい預言者によって預言された多くの懲罰をもたらすことをお待ちになることはありません。今でさえ世に与えられる懲罰のために世界は大いに恐れています。しかし、自らの罪深さのために人は速やかに懲罰を忘れてしまうでしょう。

子供たちよ、子供たちよ、私の声に耳を傾けなさい。私の言葉を脇へ置いてはなりません。間もなく人類に与えられる公のメッセージはなくなるからです。なぜなら、全ての子供たちが終わりが言葉ではなく、現実に来たのだということを知るでしょうから。

 ローマにいる聖なる代理者、ヨハネ・パウロ2世のために祈りなさい。ヨハネ・パウロ2世は今、教会の重荷を担わねばならない愛のリトル・ペブルと共に、教会と人類のために「神秘的」な十字架を担っているからです。聖なる代理者の肉体的な殉教の時は近いのです。ですから甘美なる子供たちよ、聖にして母なる教会における大変革と大分裂に備えて準備しなさい。ローマの愛する代理者は私の言葉を教会と世界にもたらすために力を結集しています。ですから人類は滅びと霊魂の消失に導く道は、このとき失敗に終わったことを悟るでしょう。

 子供たちに対する神の御憐れみはとても大きいのです。しかし、甘美なる子供たちよ、神を嘲ってはなりません。神を嘲ることはもはや赦されないでしょうから。あなたたちにはまだ時間があります。罪深い生き方を悔い改めなさい。あなたたちの罪のために、祈りと償いの時間をもっと費やしなさい。世のために償いをしなさい。このようにしてあなたたちは愛する者たちの多くを救うことができるのです。

 甘美なる子供たちよ、私はあなたたちを愛しています。私の心と神であるわが子イエズスの聖心から出る純粋の愛と共に、私の汚れなき御心をあなたたちに与えます。三位一体の神からの多くの聖寵をもってあなたたちを祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 いとしい子よ、今日はここにあなたと共に多くのわが「神秘家」の子供たちがいるので、彼らを通して話しましょう。わが言葉を全ての国にもたらすために、あなたのような多くの子供たちを私が選んだことを世界は理解するでしょう。


リトル・ペブル
 祝されし御母はマリア、「クロアチアのバラ」の方を見ておられます。御母はまずクロアチアのバラに、それから他の幻視者にお話しになるのだと私には分かります。

(マリア、「クロアチアのバラ」にクロアチア語でメッセージが与えられた。聖母は次に日本の幻視者、「■■■■」と「■■■■」に日本語でメッセージを与えられた。)


リトル・ペブル
 祝されし御母が「■■■■」に話しておられる時、聖ミカエルが聖なる御母の右に来て剣を下に向けていました。聖ミカエルの剣は今回はローマの剣のようです。とても短い。聖ミカエルは私にその剣を渡したいのだと示されます。祝されし御母は微笑んでおられます。


聖母
 愛する子、聖ミカエルの剣は正義と真理の剣です。いとしい子よ、本当に間もなく聖ミカエルはこの剣をあなたに与えるでしょう。この剣は永遠なる御方の息吹から来ています。この剣を通して敵が追い散らされるのです。


リトル・ペブル
 聖ミカエルは今、私に剣の持つ力を示しています。剣の先端から光が出ているのが見えます。その光が闇を追い払う様を見ることができます。聖ミカエルはこのことでとても幸せそうに見えます。聖ミカエルはにっこりと微笑んでいます。聖ミカエルが微笑むのを見るのは度々あることではありません。聖ミカエルは今とても幸せそうに見えます。なぜなら、聖母の取り成しによって聖ミカエルは特別の聖寵をいただいたからです。その聖寵が何なのか私は知りません。聖ミカエルの力に何か関係があります。


聖母
 いとしい子よ、二人の娘、アレキサンドリアとガブリエルのために今、指輪を祝福します。指輪を私の方に持ちあげなさい。

(アレキサンドリアとガブリエルが聖母に向けて腕を上げた……)


聖母
 甘美なる娘たちよ、神があなたたちを呼ばれたということをよく理解しなさい。神の御言葉に忠実でありなさい。そして、全ての人があなたたちによってイエズス・キリストの御言葉に従うことができるように手本となりなさい。あなたたちの指輪を祝福します。この指輪が、神があなたたちのために結ばれた契約の印となりますように。そして、あなたたちのためのこの贈り物に含まれている「神秘」をあなたたちが理解しますように。あなたたちは私の二人の婢です。あなたたちには神であるわが子イエズスからの聖寵が与えられています。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 いとしい子よ、ここにいる全ての者に今、私の汚れなき御心からの特別な祝福を与えます。その後であなたに個人的に話しましょう。(ラテン語で)聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 この祝福は今のこのとき、聖にして母なる教会のために苦しんでいるわが愛する娘「ソーンブッシュ」、そしで世界中の全ての「神秘家」の子供たちにも送られます。甘美なる子供たちよ、あなたたちを愛しています。あなたたちに、祈り、特に私の至聖なるロザリオの祈りを求めます。今あなたたちの祈りを続けなさい。あなたたちの祈りを神であるわが子へ持っていきますから。そうすればより多くの聖寵が人類に与えられるでしょう。

(ロザリオの喜びの第一玄義が続けられる)


リトル・ペブル
 祝されし御母は行ってしまわれました。「サルベ・レジナ」を歌いましょう。



1993年7月13日
ナウラにて■■■■に与えられたメッセージ



聖母
 私は日本の子らを祝福いたします。日の出ずる国から多くの子らが、この地に巡礼しに来てくれたことに天は感謝しています。

 今、多くの困難と、受難と、災害と多くの天災が、これから子らの国に起こることでしょう。これはまた、全世界にもいえることです。時は短いのです。人類にとって時は少ししか残っていないことを、子らは今まで母が言い、願っていたことを忘れたのですか? 母の心の悲しみは毎日、子らのための多くの涙と共に、御心の中に港れています。

 もうじき時の終わりに、この年の終わりに多くの災害が起こることでしょう。そして、私のかわいい子供たちが、多くの者が亡くなることてしょう。私の子らのために祈って下さい。多くの祈りを献げて下さい。そして、多くの祈りを教皇のために献げて下さい。殉教の日は近いのです。母の願いを、母の言葉を、いつも忘れないで下さい。ロザリオをいつも祈って下さい。多くの祈りを唱えなさい。

 私の愛する子らよ、母は祝福を与えます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


■■■■
 ■■■■が聖母よりメッセージを受け取っている時、天使たちはリトル・ペブルと■■■■の周りを囲むようにして羽ばたいていました。天使たちは特別なる祝福を与えました。その特別な御恵みは、二人の霊魂が一つになるように与えられたもののように思われました。



1993年7月13日
ナウラにて■■■■に与えられたメッセージ



聖母
 ■■■■、■■■■、■■■■、■■■■、■■■■、そして■■■■、■■■■。私は日の出ずる国から来たあなたがたを、私の汚れなき御心で抱き締めております。

 今、日本に限らず、世界中で多くの出来事が起こっています。このことが単なる自然の災害でないことを、あなたがたはよく知っているはずです。けれども、あなたがたはなぜ祈ろうとしないのですか? 今これほど多くの祈りが必要とされている時に、あなたがたは決して祈ろうとしない。

 祈りはとても力が強いのです。あなたがたが考えているほど弱いものではありません。あなたがたが日頃、天に語りかけている全ての祈りが軽んじられると思っているのですか、かわいい子らよ、私はこの聖地において全世界に宣言します。

 ロザリオの祈りを唱えなさい。一日一環でも、一連でも、とにかく唱えなさい。それを毎日欠かしてはいけません。世界中でこの祈りが絶え間なく流れることによって、どれほど多くの命が救われるか、あなたがたはまだ知りません。

 あれほど何回もわが愛するリトル・ペブルに、また多くの幻視者たちを通しで語ってきたこの母の言葉を、あなたがたは軽んじています。軽んじているからこそ祈らないのです。どうか祈って下さい。決してその祈りを天は軽んじません。


■■■■
 聖母は涙を流しておられます。それは、多くの子らが地獄へと堕ちて行くのを見て、とても悲しんでおられるからです。


聖母
 ■■■■、よくお聞きなさい。ここで今集まっている日本の子らを始め、世界中の子らを皆、わが愛のリトル・ペブルのもとに固く一致しているのです。けれども、今ここにいない子らで、日本にいる子ら、また世界中にいる子らで私の出現を信じていながら、わが愛のリトル・ペブルを認めぬ者もいます。けれども今、ことを荒だててはなりません。とにかく祈りなさい。彼らはやがてここへと帰ってきます。ある者は私のマントの外へ自ら逃げ出すでしょう。その者は悪魔の餌食となります。それは以前、私があなたに示した通りです。

 けれども、どうか忍耐強くありなさい。今、私のマントの中に留まっている子らは皆、多くの迫害と受難、危険、多くの試しにさらされています。けれども決して霊魂は滅びません。これからも天の聖寵のうちに留まっていなさいと伝えなさい。

 そして■■にいる子ら、■■にいる子ら、また、これから東京に大きな地震が起こるということを知って、そこにやってくる子ら、全ての子らはすでに私のマントの内にあります。忘れてはいけません。そして、そのことを一つひとつよく心に留めておきなさい。




[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】