箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

聖シャーベル修道会の共同体小聖堂にて

No.337  1992年2月1日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】

要点
■ 祭壇の上に契約の箱があります。何世紀もの間失われていたものです。

■ 今、私は聖母マリアを見ることができます。聖母は遠くから来られ、主の前に浮かんでおられましたが、今は契約の箱の上に立っておられます。聖母は幼子イエズスを抱いておられません。代わりに聖ペトロの教会を抱いておられます。

■ 「ですから、わが甘美なる子らよ、次のことを覚えておきなさい。あなた方がどこにいようとも、いついかなる時でも、私はわが神なる息子と共に、カルワリオと天国への道の途上にあるあなた方を助けるために側にいます。」


リトル・ペブル
 祭壇の上に契約の箱があります。何世紀にもわたって失われていたものです。祭壇の全面を占めています。契約の箱は全面が金で覆われています。契約の箱の両側には二位の天使がついています。天使たちはあたかも契約の箱をその場所にきちっと据えているように見えます。契約の箱の下方には川が見えます。きっとヨルダン川でしょう。周囲の様子からして中東のようだと私には分かるからです。契約の箱から光が出て、川に注いでいるようです。この小聖堂の周囲には沢山の天使たちがいます。

 それぞれの天使は世界の色々な国の旗を持っています。これらの天使たちは各国の守護の天使なのです。契約の箱から白い美しい十字架が出てきて天にまで達しました。非常に理解しにくいことですが……それは後ろに下がっているように見えます。三次元のように見えます。そして実に美しい。十字架の内部に水が流れています。上から流れてきて、色々な色にきらめきますが、……いずれにせよ、それは水というか液体のようなものです。そしてそれは契約の箱を通して下の川に注いでいます。今、非常に多くの天使たちが私たちを取り囲んでいます。今、聖ペテロと聖パウロが契約の箱の両側におられます。二人の後ろには相互に違うタイプの諸聖人と預言者たちの列があります。聖ペテロの後ろには旧約の預言者たち、聖パウロの後ろには新約の……この二千年間の……諸聖人がおられます。

 私は、修道会の創立者や幾人かの幻視者たちを見ることができます。今、白い十字架には主が釘付けにされておられます。御傷からの光の流れが溢れ出しています。御傷から私たちの方に美しい光が降り注いでおり、その黄色と白と赤の光の流れの温もりの中に私たちは浸っています。光はまた十字架の中を通って契約の箱にも注いでいます。

 今、私は童貞聖マリアを見ることができます。聖母は遠くから来られて主の前に浮かんでおられましたが、今は契約の箱の上に立っておられます。聖母は幼子イエズスを抱いておられません。代わりに聖ペテロの教会を抱いておられます。主の左手から御血が滴りおちて聖ペテロの教会の天蓋に降り注いでいます。聖母は左手に持っておられる聖ペテロの教会をさし上げておられます。聖母は主の下方に立っておられ、主のおられる所からはとても遠いからです。御血は聖ペテロの教会の天蓋に降り注ぎ、天蓋は二つに割れ、そこから御血が溢れ出しました。天蓋の上にはこう記されています。「キリストの神秘的体」

 聖母は箱舟の聖母、われらが御母マリア、キリスト信者の助けとしての装いをしておられます。右手には小さな箱舟を持っておられます。小さな箱舟は木製なのですが、鈍く光る金のように見えます。おそらく、それは純化を象徴しているのでしょう。聖母は微笑んでおられます。主は何もなさっておられませんが、ただ聖なる御傷からは光が降り注いでいます。私たちの周囲にいる各国の旗を持った天使たちは、聖母と聖主の御前で祈っています。今、主の上方に神なる御父が聖霊と共に来られました。聖霊は非常に巨大な鳩の形をとっておられ、物凄い量の光と共に、翼で天の軍勢を包み囲んでおられます。実に美しい光景です。「われは在る者なり」という声が、あまねく天国中に響き渡っています。

 国々ヘ警告を伝えよ。審判に向けて備えよ。憐れみの時は間もなく終わるであろう。主の日は来た。すべての光の子らは喜ベ。二つの汚れなき聖心の勝利は近い。

 私たちを取り囲んでいたすべての天使たちが、ここを離れて神である御父の方に行きました。そして御父の周りに各国の旗を置いて平伏しています。地に向かって頭を下げているというわけではありませんが……まさしく天使は頭を下に下げています。彼らは、こう祈っています。

 永遠の御父、光の光、国々に対して憐れみ深くあらせ給え。御身の民を容赦し給え。御身の栄光のため更に多くの霊魂を集めんがため時間を与え給え。おお、憐み深き天主!

 全能の天主! 王たちの王! 愛する者の中でいとも愛すべき御方!


 永遠の御父は王座から立ち上がられ、十字の印をなさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 驚くべき静けさが天を覆いました。主の御傷からは御血が実に重々しく流れています。イエズスの周囲にいる天使たちが御血をカリスに集めています。何百もの、何百もの天使たちが主の御血を集めています。ですが、天使たちの持っているカリスは非常に小さなもので……まるでショットグラスのようです。それぞれのカリスに数個の御血が入っているようです。イエズスはうめかれ、十字架の上からこう御語りになりました。「これを犠牲の霊魂に与えよ」。主は周りの天使たちに貴い御血を世界中の犠牲の霊魂に届けるように命じておられるのです。天使たちが世界中に散らばっていく様が見えます。天使たちの多くはいなくなりました。

 主も、永遠の御父も、聖霊も去って行かれました。聖母はまだここにおられます。聖ぺトロの教会も見えなくなりました。契約の箱も見えなくなりました。聖母が持っておられた小さな箱舟も消えました。私たちの共同体の守護の天使たちと他の何位かの天使たち、そして私たち自身がここにいて、皆、聖母マリアの前に跪いています。聖母は非常に威厳に満ちた御様子です。聖母は聖櫃と十字架像の右側に立っておられます。聖母は祭壇の上6インチ程の所におられます。

 今、聖母は左から右へ向かってゆっくりと周囲を見渡しておられます。まるで人々の数を数えておられるかのように、私たち各人に向かって手を伸ばしておられます。聖母は今度はロザリオヘ手を伸ばされました。聖母はマントの下にロザリオをしまっておられるのです。それはとても美しいロザリオです……今日持っておられるのは青いロザリオです。大珠は金色の真珠です。聖母は十字架像をお取りになり、主に接吻なさいました。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


聖母
 わが愛する子、この試練と苦難の日々における聖にして母なる公教会へのわれらが光と愛の岩よ。私はあなたとここにいる子供たち、そして全世界の子供たちに挨拶します。愛する子よ、あなたがたった今見た幻視は、世に降りかかる来たるべき艱難の数年と大いに関係があります。そして、神が共感と御憐れみを通じて子供たちにどのように働きかけられるかということも。契約の箱の下を流れていた川は、わが神聖なる息子の水によって祝福されました。

 愛する子供たちよ、その水は、主の御脇腹から流れ出たものです。この水は人類のための祝福された水です。時が来れば、これについてもっと多くのことが語られるでしょう。地上の子供たちに明かされることになっている奥義が、まだ多くあります。そして、それらはわか神なる息子の再臨の前に明かされるでしょう。信仰深い者たちの教導のため、聖にして母なる公教会の栄えのため、そして多くの霊魂の救いのために。

 わが甘美なる子供たちよ、この夕べにあなた方と共にいるのは、とても嬉しいことです。私に敬意を払うために遠くからやって来た子供たちを見るのはとても嬉しいことです。私はあなた方に感謝します。あなた方の天の母は、いつも子供たちと共にいます。特に母の言葉に注意を払う子供たちと共に。私はすべての子供たちを愛しています。あらゆる国の、あらゆる信条の、あらゆる皮膚の色の、あらゆる民族の子供たちを愛しています。……私はすべての者……良い子も悪い子も……の母だからです。さまよい出てしまった子供たちにとって私は憐れみの母です。そしてあなた方に私のところに帰って来るように頼んでいるのです。……私は罪人の避難所、憐れみ深き母であるからです。あなた方のうち多くの者は、私もわが神なる息子も知りません。

 しかし、あなた方が永遠の生命を得るのは、私を通してなのです……心の内に真理を求めさえすれば、この数年間、私の言葉に忠実であったすべての子供たちにとって、私は希望の母、そして愛の母です。勇敢に戦い、わが言葉に忠実であり続けるために、多くの障害と格闘する子供たちに対して私は親切です。そのような子供たちに私は言います。元気を出しなさい、光と愛の道を歩み続けなさい。わが神なる息子と私は、天における永遠の御父の王国で、あなた方を待っているのですから。耐え抜く者たちにとってその報いは偉大でしょう。

 至福と愛の永遠の生命があなた方に与えられ、それは決して失われることはないでしょう。あなた方の涙は拭い去られるでしょう。あなた方の悲しみは喜びに変わるでしょう。そうです、愛する子供たちよ、わが神なる息子と私の言葉に忠実な者たちには、偉大な報酬か待っているのです。今この時は、世界とそして、とりわけ聖にして母なる公教会にとって決定的な時です。私の神なる息子の御言葉の中においては、世界に関するすべての事項もまた重要性を持っているからです。私の神なる息子は世についても語り、来たるべきことについて語ったからです。そして御言葉は成就されるでしょう。

 神の約束の成就において。甘美なる子供たちよ、私たちは何度も終末についてあなた方に話してきました。あなた方の多くの者は、人類にとって時は非常に短いということを知っています。しかし、多くの恩寵と功徳を受け取るための時間はまだ残されています。そして、これらの恩寵と功徳によって、あなた方は多くの者をわが神なる息子の足下に連れて来ることができるのてす。……そして、あなた方自身にとってもその報いは大きいでしょう。ですからこの夕べに、私は愛と憐れみの母として来ました。

 十字架を取り、自制と忍耐をもってわが神なる息子の後に続くよう、あなた方を励ますために。あなた方のうち多くの者は、多くの重荷と重い十字架を背負っています。……これらのうち幾つかの十字架は取り除かれるでしょうが、一方で他の者がそれを受け取るしょう。しかし、光の子供たちは皆、わが神なる息子の十字架を受け取るでしょう。それが大きいものであろうと小さいものであろうと……それらすべては、あなた方自身の救いのため、人類の救いのため、聖にして母なる公教会の栄えのためなのです。

 ですから、私の甘美なる子供たちよ、次のことを覚えでおきなさい。あなた方がどこにいようとも、いついかなる時でも、私はわが神なる息子と共に、カルワリオと天国への道の途上にあるあなた方を助けるために側にいます。私の至聖なるロザリオを度々祈りなさい。愛の珠を取り、あなた方の罪と世の罪の償いとして祈りを捧げなさい。まもなく世界は、永遠の御父によって厳しく処罰されるからです。それゆえに私は来て、終末に至るまであなた方が忠実であり続けるように、あなた方を備えさせているのです。私の甘美なる子供たちよ、私はあなたがたを愛しています。そして、私のマントをあなた方の上に広げています。私は子供を愛する母、汚れなきマリアだからです。

 私の愛する教皇∃ハネ・パウロ2世のために祈りなさい。彼もまたその肩に重荷を負っているからです。世界中の司祭である私の子供たちのために祈りなさい。彼らの多くが聖霊からの光を受けて子羊としての悔い改めと愛の生活を、わが神なる息子と共に送るようになるために。わが愛の甘美なる子供たちよ、わが汚れなき御心からの接吻によって私は、あなたがた皆を祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル
 聖母は今、三つの美しいバラを汚れなき御心から取り出されました。御胸のところにそれを見ることができます。この三つのバラは、3色のそれぞれ違った色をしています。一つは金色、一つは赤、一つは白です。バラの中に、それが届けられることになっている人の名前が書いてあるのが見えます。


聖母
 私の愛する子よ、私はこれらのバラを我が愛する娘たちに贈ります……わが汚れなき御心の三人の「マリアたち」に、あなた方の慰めのために。そして、すべての子供たちのために、私は今日ここにあるすべてのバラを祝福します。それは煉獄にいる霊魂たちのためにもなるでしょう。よく私に祈る者たちのために、更に特別な祝福を与えます。恩寵は永遠なる神があなた方に与えて下さっているのだということを覚えておきなさい。神の最も純枠なる聖心からあなた方に下されるこれらの恩寵について神に感謝しなさい。

 私はあなた方皆に、世界中のボイス・ボックスに、天にいる子供たちに、地上にいる子供たち、煉獄にいる子供たち、リンボにいる子供たちに祝福を贈ります。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 さあ、子供たちよ祈りを続けましょう。私はその祈りを私の息子のところへ持って行き、彼の胸の内に置くでしょう。あなた方に対する主の配慮と憐れみのために。そして、私の愛する子よ、今度は個人的にあなたと話しましょう。この夕ベに私は、あなたを別の幻視者たちの所へ連れて行くでしょう。彼らが必要としている指示と相談を与えるために。愛する子供たちよ、平安があなた方と共にあるように。



同じく1992年2月1日夜、聖シャーベルの祈りの家にて。
リトル・ペブルは十字架の道行きのロザリオの途中で以下のヴィジョンを見る。


リトル・ペブル
 カルワリオの丘の十字架上のイエズスが見えます。主は私をご覧になって次のようにおっしゃいます。「私は愛と霊魂に渇く。」またこうおっしゃいます。「お前は私を喜ばせる者のうちで最愛の息子である。」そして私は次のように申し上げました。「あなたは私に愛に満ちた御言葉を大変多く下さいました。私は、あなたからそのような御言葉を受けるに値しないと感じています。」するとイエズスはおっしゃいました。「息子よ、お前は私に多くの愛をくれた。そのことで私は喜んでいるのだ。」

 そして突然、私は自分自身がカルワリオの丘の上でイエズスの隣に十字架に付けられているのに気づきました。イエズスの右手は私の左手と一緒に一本の釘で釘付けになっていました。私は主の右側だったからです。二つの十字架は、主の右手と私の左手があるところで重なり合っていたのです。十字架上で主は私をご覧になり、私は主の方に振り向きました。私は主と同じく着物を奪われ、主と同じ傷を負っていました。イエズスはこうおっしゃいました。「あなたは世界において私のようになるだろう。まもなくあなたは私の代理人になるのだから。」

 十字架上のイエズスの下方に私は聖母と二人のマリアが、そして新約から現代に至るまでの多くの諸聖人がおられるのを見ました。私の十字架の下方には、私はまだ、その名を明かすことのできない神秘的な三人のマリアがいました。イエズスの十字架の下には今日ローマにあるような聖ペトロのバジリカが見えました。私の十字架の下には、ローマの新しく再建された教会がありました。タ方の祈りの時間の時に、聖母は一人の枢機卿と一人の司教が、今メッセージを受け取っているとおっしゃいました。彼らはまもなく自分のことを私に知らせてくるでしょう。またオーストラリアの一人の司祭もメッセージを受け取っているとのことです。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】