箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

聖シャーベルの祈りの家、小聖堂にて与えられたメッセージ

No.332  1992年1月4日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】

要約
■ 日毎に世界の子供たちは自分自身の滅びへ向かって加速しています。

■ 教会の中の私たちの子供の殆どは世俗的になってしまいました。

■ 人類が私たちの言棄を心に留めることを拒んでいるので、私はつらい涙を流して嘆いてきました。彼らは熱心に、邪悪な者の囁きに従っています。

■ あなた方の何人の人が、日々受け取る多くの恩寵と祝福の数々について考えていますか? 私は、私の救い主イエズス・キリストのために何をしただろうかと、自分自身に問うてごらんなさい。

■ 今年、世界は多くの試練をくぐり抜けるでしょう。多くの者が、その殆どは気づかないうちに、取り去られるでしょう。多くの霊魂が彼ら自身のための生活を送ったために地獄に堕ちるでしょう。

■ 大きな戦争がこの来る年に起こるでしょう。多くの人が失われるでしょう。

■ 聖にして母なる教会のうちに大きな出来事が起こり、それは多くの霊魂を荒廃させることでしょう。やがて起こる大事件は多くの死を引き起こすでしょう。



リトル・ペブル
 非常に強い光が聖櫃の中に降り注いでいます。V字のようになって、後ろの空の方に反射しています。聖櫃に降り注ぎ後方反射していく光は、何度も繰り返して波打っているように見えます。その波打ちがずっと続いているのです。浜に打ちつける水の波を見ているようです。離れた所に十字架が見えます。白い十字架です。それほど大きくはありません − 高さ10フィートほどです − そして十字架とともに、われらの聖母がおられます。聖母は純白の着物をお召しです。

 それはアムステルダムでの御出現の時のととてもよく似ています。「総ての国、総ての人々の婦人」聖母は、白い十字架の前に手を差し延べて立っておられます。下には世界があります。またそこには、沢山の沢山の羊がいます。聖母の足下にいる彼らの殆どは白ですが、中には黒い羊たちもいます。聖母は黄金の飾り帯を締めておられ、また手の上には白い十字架を載せておられます。十字架から光が私たちの方へ輝き出てきています。

 聖ミカエル、聖ラファエル、聖ガブリエルが今、聖母の後ろに立っておられます。十字架と聖母よりずっと大きく見えます。聖ミカエルは中央、聖ラファエルは右、聖ガブリエルは左におられます。聖ラファエルと聖ガブリエルは杖を、聖ミカエルは槍を持っています。その槍はあたかも投げられんとするかのように構えられています。聖ガブリエルと聖ラファエルは黄金のチュニクを、そして聖ミカエルは、ローマの剣闘士風の鎧を身にまとっておられます。鎧の色は銀と赤です。

 そして天使たちの後ろに、ローマのサン・ピエトロ大聖堂が見えます。教皇様が大聖堂のドームの上の方に立っておられます。教皇様の胸に短剣が見えますが、彼は死んではいません。彼は教会と共に、そして聖母と共に、嘆願しておられるようです。彼は聖主がおっしゃった言葉と同じ言葉を言っています。「彼らを赦して下さい。彼らは自分が何をしているのか知らないのです。」

 聖母は、泣いておられます。今、もっと小さな天使たちが聖母の前に集まってきて、聖母の涙を受け止めてカリスに集めています。聖母の御頭の周りに小さなケルビムたちが漂い、翼で聖母の目を拭っています。彼らは聖母をなだめてさしあげたようです。彼らは聖母の御顔に小さな頬を寄せています。その様子はとても愛らしい。ケルビムたちは、本当にとても小さいのです − まるで赤ちゃんのように。聖母のお側にいる二位のケルビムたちだけでなく、本当に沢山のケルビムたちが来ています。

 聖母は今、前に進み出て来られます。聖母は歩かれているのではありません。滑るようにして来られるのです。そして足下にはもう地球も羊たちもなく、雲だけがあります。雲の下に蛇がいて、雲を聖母の方に突き抜けようとしているのが見えます。聖母は右足を蛇の頭の真上に置かれました。蛇は少しもがいたようです。緑色の蛇です。

 聖ラファエルは、聖母に美しいロザリオをお渡ししました。緑色のロザリオで、水晶のような珠がついていますが、透明な水晶ではありません。多角形の緑色の石がついています(たぶんエメラルドでしょう)。それらの石は、光の中できらめいています。聖母は、ロザリオの十字架象をお取りになり、イエズス様に接吻なさいました。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


聖母
 わが祝福された光の子、わが愛するリトル・ペブル、今ここにいる、そして世界中にいる愛する子供たちよ、私はこの夕ぺに、世界の女王そして母として、総ての人と国の母として来ました。私は悲しい気持ちで来ました。なぜなら、愛する子供たちよ、この新しい年の始まりから、人類は神から遠く離れ去ってしまったからです。日毎に世界の子供たちは自分自身の滅びへ向かって加速しています。日毎に多くの子供たちが地獄の火へと堕ちていきます。

 世がその終わりへ向けて進んでいるからです。それは私の原罪なき御心を悲しませます。なぜなら彼らもまた私の子供たちであって、私は真に彼らの悲しめる母だからです。救われ得たはずの、かくも多くの子供たちが地獄へ堕ちるのを見るのは、私の心をいたく傷つけます。世界の元后でありながら、私は悲しめる母として、私を助けるよう私の子供たちに頼むために来ました。お願いです、どうか、私の子供たちを救うために私を助けて下さい。私だけでは彼らを救うことができません。私はあなた方の手を必要としています。

 あなたの心を、あなたの協力を、あなたの苦しみと犠牲と奉献を彼らのために必要としています。非常に短いですが、人類のためにまだ時間は残されています。そして、この短い時間のうちに多くの霊魂があなた方の努力を通して救われることができるのです。

 わが甘美な子供たちよ。世界中を旅しているので、私は疲れてきました。そして私は泣き、国々に私の涙を振りまいてきたのに、それでも、ほんとうに少しの人々しか私を憐れんでくれません。父親や母親である人は、子供が彼らの保護から、彼らの保障から、彼らの愛から離れ去るということが何を意味するかをよく知っています。私が行って羊を集め、私を脇へ押しやってしまい、堕ちて離れてしまった羊たちを見つけ出そうとしているというのに、甘美なる子供たち、あなた方は私に憐れみを持たないのですか? 私と共に泣くことが、私の原罪なき御心を慰めることができませんか?

 神を脇に押しやってしまったとき、総てに神を敬うことが罪深さと醜さに取って代わられてしまった時、この世界にどんなことが起こるでしょうか? 私の聖なる息子が再び来て、私の子供たちのためにもう一度新たに十字架に付けられなければならないのですか? 今でさえ彼は、世界中の聖櫃において十字架に付けられています。聖櫃はまるでゲッセマネの園のようです。そこでは、私の神なる息子は一人取り残されて、何の慰めも与えられませんでした。今日でも私の神なる息子は同じ思いを味わい、同じ仕打ちを受けています。

 まさしく彼のものである神の聖なる御旨を理解する光を与えられている、神の選ばれた者たちからでさえもそうなのです。そうです、我が甘美なる子供たちよ、教会と世とはも
うすぐ一つになります。世が教会を飲み込んでしまったから、あなたは、教会のあるべき姿を見ることができなくなるでしょう。世が教会を巻き込んでしまったからです。教会の懐にいる私の子供たちのほとんどは世俗的になってしまいました。彼らは神の意志を実行しているのだと信じています。けれども、彼らの傲慢、うぬぼれ、そして盲目において、彼らは私の聖なる息子と私の意志ではなく、自分自身の意志に従っています。

 私は何年もの間、つらい涙を流して嘆き続けてきました。なぜなら、私の甘美なる子供たち、人類は私たちの言葉を心に留めることを拒んでいるからです。巧妙にして抜け目がない邪悪な者の囁きに、彼が人々の前に置く誘惑に、彼らは熱心に従っています。けれども、子供たちよ、あなたたちは謙遜によって私たちの聖主にしてメシアたるイエズス・キリストヘの深い祈りと感謝によって、悪魔の裏をかくことができます。

 わが甘美なる子供たちよ、あなた方は、祝福を数えてみたことがありますか? あなたたちのうち、何人の人が、主がいつの日もあなたたちのために世界中の聖櫃に現存したもうこと、そしていつの日も秘蹟を通して主の祝福を受ける自由を持っているということを、私の聖なる息子に感謝していますか? あなたたちの内どれほどの数の者が、どこにいようとも、どのような生活、仕事、職業に従事していようとも、毎日受ける多くの恩寵と祝福について考えたことがあるでしょうか?

 イエズスがあなたに与えてくださった友人、あなたの家庭、あなたの愛する人々、あなたたちは、イエズス、私の神なる息子がこれら総ての恩寵と賜を与えてくださったのだということを今まで考えたことがありますか? よく考えなさい、わが甘美なる子供たち、人類のための神の書について、そしてどのように彼が世界中の善い子にも、悪い子にも、総ての子供に恩寵を与えておられるかを。人の子なしには何も存在しません、愛も世に存在しないでしょう。愛する子供たち、このことを考えてごらんなさい。

 永遠へのベールを通り抜けて行く時にも、この世界であなたが生きているあいだも、そしていつでもあなたたちが一の母を持つことができるように、わが神なる息子は、あなたたちに、彼の原罪なき御母を与えられました。あなたたちを愛する母、あなたたちのために総てを差し出している母を。そう、あなたたちはいつでも至福と神の美を楽しめるのです。

 甘美なる子供たち、わが救い主イエズス・キリストに私は何をしたのかと自分自身に問うてごらんなさい。毎日の生命の接吻、存在を可能にする恩寵について、彼に栄光と賞賛を与えるために存在するという恩寵に、私は感謝してきたのかと。甘美なる子供たちよ、今晩の私の言葉について注意深く考えてごらんなさい。これらの言葉は、あなたたちの心に深くしみわたり、あなたたちはそれらについて熟考しなければなりません。なぜなら、今の時は、あなたたちと天にとって大変に貴重な時だからです。

 甘美なる子供たち、選ばれた者にとって、私の神なる息子イエズス・キリストの終末の時代における聖人であるあなたたちにとって栄光に満ちた時なのです。あなたたちは、わが原罪なき御心の戦士、信仰の擁護者、聖にして母なる教会の守り手なのです。甘美なる子らよ、あなたたちは三位一体の神の御前において大いなる功徳を得る特権を持っています。今のような時代はかつてありませんでした。人の子が世に戻られる前のこの時代の間に、多くの偉大な聖人たちが起こるでしょう。そして、この偉大なる聖人たちは、いとしい子らよ、天における偉大で小さい星のようになるでしょう。

 そして、彼らは三位一体の神の栄光のため、永遠にわたって輝くでしょう。そして、あなたたち甘美なる子供たちよ、あなたたちはこの驚くべき時代に参加する特権を持っているのです。そうして生涯の総ての瞬間に、あなたが受ける恩寵についてよく考えなさい。そして三位一体の唯一の真の神における永遠なる御父、永遠なる御子、永遠なる聖霊の善性からあなたが受けてきたもの、そして受けるであろうものについて感謝しなさい。

 甘美なる子供たちよ、この来たるべき日々において、あなた方の天の母である私のためにひとつの実習を行なって欲しいのです。あなたが神から受けた恩寵を書き留めなさい。これは確かに、あなたが受け取っていないと感じるどんなことよりも重さをおくことです。全心で、全霊で、全知で、全力で私の神なる息子を愛しなさい。私の神なる息子をまねるものとなりなさい。そして、本当に互いに愛し合いなさい。あなたのなすこと総てにおいてキリストのようでありなさい。私の言葉に忠実でありなさい。わが甘美なる子供たちよ、なぜなら、これらの言葉は、あなたたちに永遠の生命を与えるでしょうから。わが原罪なき御心からくる言葉は、人類の救いのために三位一体の神から直接くるものだからです。

 今年、世界は多くの試練をくぐり抜けるでしょう、わが甘美なる子供たちよ。多くの者が、そのほとんどは気付かないうちに取り去られるでしょう。多くの霊魂が、彼らの神のための生活ではなく、彼ら自身のための生活を送ったために地獄に堕ちるでしょう。わが聖なるロザリオを度々祈りなさい。これは罪人たちの救いと霊魂たちの改心のために、神の玉座の御前に大いなる力を持つ祈りの鎖だからです。大きな戦争の数々がこの来る年に起こるでしょう。多くの者が準備しないまま死ぬでしょう。甘美なる子供たち、これらの霊魂にどんなことが起こるのでしょうか? 多くが失われてしまうでしょう!

 聖にして母なる教会の内に大きな出来事が起き、多くの霊魂を荒廃させ、よくわきまえているべきわが子供たちでさえも驚かされるでしょう。短期間の内に多くの死をもたらす大事件が起こるでしょう。これもまた永遠の御父が世に対して怒っておられるということを人類に示す徴となるでしょう。極めて速やかに世界に降りかかるであろう諸事件の内で、多くの心が衝撃に見舞われ、絶望にすら陥るでしょう。これら総ての来るべきことは旧約の預言者たち、新約の預言者たち、そして現代の預言者たちによって、預言されていたからです。ですからわが甘美なる子供たちよ、私の言葉に耳を傾けなさい。繰り返し繰り返し祈りなさい。私たちの聖なる教皇ヨハネ・パウロ2世のために祈りなさい。彼は十字架に付けられるでしょうから。聖にして母なる教会の枢機卿、司教、司祭たちのために祈りなさい。彼らば重い試練のもとに置かれるでしょうから。教会の分裂は近いからです。

 邪悪な存在のための時とは今です。わが甘美なる子供たち、良く見て耳をそばだてなさい。罪の男はすぐに現れて多くの者を取り去って行くでしょうから。けれども、あなたたちの総ては、私の神なる息子の御言葉を、彼がどのようにして天に大いなる力と威厳をもって来られるかということについて知っています。それゆえ、この来るべき年に世界に現れる多くの反キリストに従ってはなりません。多くの偽預言者たちが立ち上り、この世代の人類がかつて見たことのない不思議を行ない、私の神なる息子の清い御手から多くの霊魂を奪うでしょう。

 ですから注意深くして、祈りなさい。私と私の神なる息子が繰り返してあなたたちに語ってきた準秘蹟を身に看けなさい。そうです、わが甘美なる子らよ、人生とは真剣なものです。ゲームではありません。あなたの懐胎の時に永遠は始まり、あなたの生涯の全ての瞬間は、永遠の一部なのです。甘美なる子供たちよ、善き道か悪しき道かを選ぶのはあなたです。あなたたちに選択権があります。天にいる私たちは、あなたたちを助けるためにやって来ます。だから、あなたたちが正義と善の道に留るでしょう。けれども、世のほとんどの子供たち、そしてとりわけ教会の子供たちは、私たちに耳を傾けないで、悪の道に従っています。

 今、霊の戦いは最高を極めています。だから注意深くしていなさい、わが甘美なる子供たちよ。よく見極め、そして、よく祈りなさい。私はあなたたちを愛しています、わが甘美なる子供たちよ、そして、私はあなたたちに私の原罪なき御心を差し出しています。この御心はあなたの避難所であり、あなたの力です。そして私の神なる息子があなたたちを御元に呼ぶまでの間、あなたたちが自分の十字架を担う勇気とカを与えるためにあなたたち皆を祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 甘美なる子供たち、あなたたちの祈りを続けてください。あなたたちの願いを、私はすでに私の原罪なき御心に留めています。それらに総ての注意が払われるだろうことを確信しなさい。そして永遠の御父は、それがあなたの霊魂のために良きものであり、多くの人の救いのためになるものであるならば総てを叶えて下います。愛する子供たち、平安があなたたちと共にありますように。

(祈りが続けられる……)



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】