箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

司祭であるドイツのヘッジローズに
聖母から与えられたメッセージ
(1992年3月30日 訂正版)


No.301A  1990年9月8日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】

聖母
 わが可愛い……各地で見られる大棄教(十字架)の時ある人々、本当に忠実な人々は、より多くの恵みを頂けるでしょう。神は今、大いなる懲罰の来る前に忠実な魂を探し集めておられます。神は本物の信仰がどこにあるのか、偽りの信仰がどこにあるのかをご覧になっておられます。

 今のこの時、より多くの免償が与えられています。免償を頂こうとするとき最も重要なことは、自己から全く解放され、神の御旨に全く身を委ねることです。その他の外部的条件は誰でも容易に満たすことが出来ます。しかし外部的な条件も不可欠です。

 今日、軍隊は危険な黄色いガスを西ドイツのクラワセン・パラティネートから移動しています。それらは化学爆弾と細菌爆弾ですが、今やそれらは害をなくするために運ばれて処理されます。それらは緊急時にドイツがロシアと交戦する時に使用するアメリカの「鉄の予備軍」だったのです。近々これらの武器は無害にされるために破壊し処理される場所へ運ばれます。しかし、害はないと言われていたにもかかわらず環境に相当にひどい細菌の害を及ぼします。その結果、二つの新しい病気と致命的なペストが流行します。これらは大変な勢いで太平洋から広がります。太平洋はそれらの爆弾が破壊されるために運ぱれた場所なのです。

 ところで、ドイツ民主共和国(東ドイツ)の全住民は反逆的で絶望的で攻撃的になっています。失業が急速に広まっているからです。多くの人々は飢えており、失業手当てが与えられるまでの期間をやり過ごすだけの貯えを殆ど持っていません。ポーランドでは窮乏状態が広まっていますが、窮乏状態は東ドイツにも達しつつあります。そして西ドイツヘもやって来るでしょう。今や国境は開かれたのですから全ての人々は豊かな国々ヘ逃げて行くでしょう。

 問題は今のところまだ沸騰状態にありますが、間もなく沸き返るようになるでしょう。食料が不足するからです。敵が心においた憎しみは − 繁栄している西が失業に対して責任があるのですが − 間もなくゲリラ戦を引き起こし、そして世界大戦に至るでしょう。ところが全ての人々は今なお平和だけについて話しています。

 ですから人類は、神がお望みになられない懲罰を自ら招いているのです。人類の破壊的な意志は神の意志ではないので、神は既に贖いの玉を準備しておられます。贖いの玉は決して心地よい救済ではありませんが、戦争猛威の真っ只中で速やかに心を清めるでしょう。贖いの玉は大地を打ち、暗黒の三日間をもたらします。僅かばかり軌道を変えた後、……贖いの玉は地球を打ち裂くでしょう。誰もこの破裂の中では生存できないでしょう。

 しかし、すべての指示を真面目に取り、神に全く自分自身を委ねている神のすべての子ら、信仰に踏みとどまり神の御旨に愛をもって全く自分を委ねている子らは、私によって護られ、神の恐ろしい鞭から逃れるでしょう。なぜなら神の愛は懲らしめ打ち叩きはしますが、愛する御父の愛であるからあり、それゆえ神の愛は神を愛するすべての人々を癒し、そして助けるのです。

 しかし冒涜、ためらい、不信、疑いのあるところでは、御父は取り成しをなさることはお出来になりません。なぜなら、そういう人々はもはや御父の子ではないからです。ですから可能な限り免償を頂ける機会を利用しなさい。体に食料を与えることも大切ですが、これはそれ以上に重要です。間もなく購入できる食料はなくなります。食料はとても値上がりします。あまりにも高くなるので、ほんの少数の人々しか食料を買えないでしょう。その結果、暴力ざたが相次いで起こりますが、しかしそのとき、商店から商品は消えているでしょう。

 かつて戦争の時を生きた人々はこの事態を想像できるでしょう。そうした日々にはまだ幼くて食料の心配をしたことかない人々、そのような時を経験したことのない人々は快適さのうちに成長しましたが、その快適さは今や危険な状態にあるのです。いったん快適さが取り去られてもそのことに甘んじるのなら、すべてが利用可能な間はその快適さを楽しんでもよいでしょう。十分な信仰と信頼とを持っている人は、私がリトル・ペブルにだけ明らかにした準秘蹟としてのフードリストを受け取っています。

 リトル・ペブルとそのミッションを疑わないすべての人は、神から送られるすべてのことに満足し信仰をもって受け入れていますが、そういう人々はフードリストに従って棚にたくわえてある物から食べ物が得られるでしょう。多くは必要ありませんが、それらは尽きることはないでしょう。ですから誰でもそのための場所を用意できます。

 今日以降メダイを体から離さないように。(激しい仕事の間や入浴、シャワーの時には、スカプラリオを外して近くに置いておくことができますが、メダイ、中でも聖ベネディクトのメダイは外してはいけません。7月7日以降アベ・クルックスのメダイを皿の下に置くか、あるいは飲み物の中に入れなさい。その他のメダイも使うことが出来ます。食事の前には感謝を献げ、その感謝が食物を祝福することを忘れないようにしなさい。)

 どのようにメダイを身に付けようと、大きい物であっても小さくても、美しくて高価な物でも単純で質素な物であっても、正しく祝福された物であれば何の違いもありません。なぜなら、これらのメダイはあなたの永遠の生命を救い、もし神の御旨ならばこの世での身体の命をも護るからです。そのため私は今ここでもう一度メダイのリストを示します。そしてこの手紙が正しい信仰を持ったすべての人々に渡ることを望みます。

首に掛けるべきおもなメダイとスカプラリオは次の物です。

 聖ベネディクトのメダイ
 聖ミカエルのメダイ
 十字架(イエズスの体のついているもの)あるいはアベ・クルックスのメダイ
 茶色のスカプラリオ(カルメル山の聖母のスカプラリオ)
 ロザリオは携帯するか、あるいは身に付けなさい。


 この他のメダイを使用することも出来ます。この他のメダイは携帯しても構いません。これらのメダイとスカプラリオは次のような物です。
メダイ:
 不思議のメダイ(無原罪の御宿りのメダイ)
 聖霊のメダイ
 聖ヨゼフのメダイ
 プラハの幼子のメダイ(幼子イエズスのメダイ)
 奇しきバラのメダイ
 聖アントニオのメダイ
 箱舟の聖母のメダイ
 保護の聖人のメダイ


スカプラリオ:
 悔い改めのスカプラリオである箱舟の聖母のスカプラリオ
 悪魔払いの力がある聖シャーベルのスカプラリオ


 これらの、そしてこの他の多くのメダイ、スカプラリオを用いることが出来ます。メダイとロザリオは、あなた方の武器であるということ、そしで武器を投げ出したり、しまい込んでおくような兵士は戦いに勝てないということを忘れてはいけません。

 敵が進入して来る時にのみ武器を取りに行く者は、武器に辿り者けないでしょう。また、そのときになってから神と和解しようとする者も、神との和解は出来ないでしょう。魂を清らかに保ち、愛の炎を燃やし、犠牲を捧げ、神の御旨を実行するよう常に注意していなさい。そうすれば事態が深刻になっても、あなた方の得た恵みがあなた方を支え、多くの害から護るでしょう。誰も害を逃れることはできないでしょう。あなた方もこの時を過さなければならないのです。今準備しなさい。僅かですがまだ時間があります。霊的な武器を多く持つほど、あなた方が受ける害は少ないのです。

 後で私はあなた(司祭)に私的な指示を与えます。このメッセージは、すべての人に向けられています。私はあなたたちを祝福します。

あなたがたの母マリア



神の御母の第二のメッセージ


 たとえ疑う人がいたとしても、それはやって来ます。大きな叫びがあるでしょう。メッセージを通して私は多くの警告を与えてきました。そして少しずつあなたを準備してきました。預言された印は徐々に起こりつつあります。しかし今尚「ああ、そのことなら以前にすべて聞いている」と主張する人々がいます。

 しかし私はそういう人々の心の中に、信仰にだけ基礎を置く真実の信念が欠けているために生じる恐れ、対処することのできない恐れがあることを感じています。ですから、そういう人々は単純に警告を無視したり軽視したりするのです。そうすることで、そのような人々は自分自身を欺き、他の人々を不信に導き、結果的には欺かれているのです。

 さて二つの印、地震と疫病について話しましょう。地震はかつてそうであったように、一度に一つの地震しか起きないのではなく、常に三つの地震が一度に起きます。なぜなら、3というのは聖なる数字だからであり、神からの特別な介入であるという明らかな警告であるからです。更に地震は様々な激しさで起こります。特別に罪深く信仰の薄い人々が住んでいる地域では、出現地や信仰を持った人々が住んでいる地域よりも地震の被害は大きいのです。

 このことには多くの証拠かあります。たとえば、ある人々は机が揺れただけと言いますが、他の人々は家全体が揺れたと言います。強い地震が来る時、次のようなことが起こるでしょう。信じない人々の家は壊れるでしょう。なぜなら信じない人々の家は聖なる油や家中いたるところに信仰をもって置かれた小さな十字架によって護られていないからです。信じる人々の家はただ壁が揺れるだけでしょう。出現地は全く揺れません。より罪に満ちた場所、罪深い霊魂がより多くいる所にも、神が神御自身の印をより強く示されるでしょう。

 疫病は既に3か国で発生していますが、ヨーロッパヘもやって来るでしょう。聖なる場所では、特に成聖の恩恵を保っている人は、苦しみ贖罪として死ぬことに予定されていないのならば疫病の害を受けないでしょう。しかし彼らはこのことを前もって学ぶことになります。疫病はこれまで抑えられてきました。

 誰も疫病が再び流行するとは思っていません。ここでもまた3の数字が明らかに出てきています。三つの国でひどい疫病が現れています。……細菌が空気、食物、水の中にいるのです。地上的な方法では、誰もそれから身を護ることは出来ません。この疫病が神からの鞭であり、罰であると認識している本当に信じる人々だけは護られます。その人々は祈り、そして神の御母の命令を実行することによって護られます。聖母だけが病気を癒し疫病を防ぐことが出来るのです。現在来ている罰はおもに、立って手で聖休拝領したり、信仰の欠如や無垢な者の生命を奪うこと……など、神に対して犯される冒涜によるものです。

 神のメッセージを誤用しない人々に、このメッセージを広めなさい。  あなたがたの母マリア



ヨーロッパに来ようとしている疫病を防ぐために、神の御母は以下の助言を与えられた。

 疫病を防ぐ手段として聖ヨハネの草の茶を飲みなさい。聖ヨハネの草の茶は実、花の咲く前の植物の葉から採れます。一日にほんの一口飲むだけで疫病を防ぐのに十分です。吐き気、頭痛があるならツタあるいはスミレを飲みなさい。これらは胸の痛みにも効きます。夕方にはノコギリ草のお茶を飲みなさい。それと同時に憐れみの父に祈るべきです。

 さて、どのように疾病が現れるかを述べましょう。そうすればあなたたちは事前に認識しておくことができます。それまで殆ど熱を出さなかった人が突然、風邪もひかないのに高熱を出します。それから頭の内部、内臓、胸に痛みが出てきます。頭痛といっても風邪をひいた時とか、気候によるような普通の痛みではありません。また腫瘍や腎臓病などの病気による頭痛、高血圧や低血圧による頭痛、体の示す印、警告の印として生じる頭痛とも異なります。

 痛みは引き抜かれるようなものでも、きりきりと突き刺すようなものでもありませんが、激しくて頭痛薬をのんでも痛みは和らぎまぜんし何の助けにもなりません。この状態が約2週間続きます。何もしなければ更にひどくなります。下痢が始まります。他の病気(胃痛、腸の流感)も出てきます。これらはすべて高熱と衰弱によるものです。

 それから第一番目の印が体に出てきます。最初のは猛烈なかゆみと、その他の皮膚の病気です。次いで膿のたまった吹出物が出始めます。すべでは急速に広がります。約3週間後、体全体がただれた吹出物で覆われ熱はおさまります。体がとても弱っているので、もはや熱と戦う力はありません。これは疾病に対して体が戦おうとする通常の機能なのです。時々、意識の喪失、幻覚、めまいが交互に起こるので、寝床を離れることができません。この後3〜4週間で死に至ります。

 以上が何もしなかった場合に疾病が起る順序です。誰でも病気のほんの僅かばかりの症状があるだけで医者に行くので、そこで炎症に効果のある注射をしてもらうでしょうし、一見すると回復したように見えるでしょう。しかし、これは治療にはなっていません。なぜなら、この病気は抗生物質で治すことはできないからです。体への警告のしるしが消えてから、その後3か月から6か月も生き延びるということは不可能です。天から勧められた薬草も、そうなってからてはもはや効果はありません。

 最初の印が現れたら、前述のお茶を飲み、そして祈りなさいというのはこのためなのです。なぜなら、あなたたちが天からの啓示を信じるなら、病気の人々は超自然の方法によってのみ助けられるからです。お茶のもととなる草木に、あなたたちを癒す力があるのではありません。このことは、しばしば他の草木、他の病気についてもそうです。あなたたちを癒してくださるのは神です。

 あなたたちが私の指示を受け人れ、その指示に従ったので神が癒してくださるのてす。もしあなたたちが外面的にのみ私の指示に従うのなら、お茶を飲んでも何の効きめもないでしょう。ですから、信じるとはいっても誰が偽りで不誠実なのか、誰が真実で誠実なのかがはっきりするのです。

 忠実な人々の上に私のマントを広げましょう。  あなたがたの母マリア



神の御母の第三のメッセージ

 神が人類を罰し浄める時、いったい誰が救われるでしょうか。人類は過去何十年にも渡って警告を受けてきているのに神に聞き従ってはいません。今の時も神の懲罰を通じてノアの時よりもひどく荒廃するでしょう。

 人類は信じる力によって生き延びることができます。モーゼは神に、民が神から離れ神を否定していると語ったので、神は罰をもって介入され、かまれた人はすべて死ぬ毒蛇を送られました。その時神は一つの条件を出されました。信じる人々だけが救われたのです。その方法によって彼らは救われました。信仰をもって青銅の蛇を見上げた人は死にませんでした。同じように今回も、信仰をもって受け入れ天からの助けに信頼している人々、事前に忠告を受けその通りにすることで子供のような信頼の心を神に示している人々は救われます。

 アベ・クルックスのメダイは疫病、コレラ、チフスの大流行に対して身を護る力があります。また最後の日々の病気のけいれんのような痛みに対する防止にもなります。7月13日、奇しきバラの聖母の祝日以降、食物は聖水を落として清めなさい。食卓の上に塩やその他の調味料と共に聖水の入った小さな瓶を置いておきなさい。そうすれぱ苦もなく習慣になるでしょう。食物に聖水を2〜3滴たらしなさい。そうすれば、あなたたちを毒で害しようとする悪魔の餌食にはならなくてすむでしょう。また聖水をたらした布で果物を拭くこともできます。

 さて空気はどうでしょう。空気もまた汚染されているのではないでしょうか。そうです。ですから汚染されている空気からも護られなければなりません。聖ベネディクトのメダイ、そして、その他の準秘蹟を身に付ければ、空気の汚染から護られます。神はあなたたちが、「はい父よ、御旨のままに」と言う子どものような信頼を持ち、信仰をはっきりと自覚して生活しているのをご覧になりたいと願っておられます。なぜなら、信仰とは素晴らしい感情などではなく、意志と知性の行為であるからです。信仰は心の中で成長し、知性がほとんどなくても、あるいは病んだ魂でも信じることができます。

 なぜなら神がそのような人々の心に教えられるからです。人間の知性はそれを邪魔することはありません。理性のある人は誰でも一時的な物事にかかっているときでさえ、知性は信仰と共に使用するようにすべきです。家の扉、窓枠にも聖油あるいは祝別された油を塗り、すべての窓に聖ベネディクトのメダイと小さな十字架を貼りつけなさい。それらは目につきやすいように貼る必要はありません。

 さて、体のためになされることは、特に霊魂にもなされるべきです。なぜなら、霊魂はあなたたちの永遠の所有物なのですから。毎日、自分をイエズスの聖心、聖霊、私(聖母マリア)に奉献しなさい。天使への祈りを忘れてはいけません。最も祝された聖ミカエルのチャプレットを祈りなさい。それは結局あなたたちを護るのです。どこへ行くにもこれらの祈りを祈りなさい。私の子供たちは毎日、少なくともロザリオ1環を祈ることを忘れてはいけません。

 食事の前後には祈り、感謝を捧げなさい。食事の間に食物を取る時は、少なくとも口に十字架の印をするようにしなさい。自らの罪を償い、そうすることで煉獄での時を短くすることを望む人はより多く祈らなければなりません。そのように望む人々は、毎日少なくともロザリオを2環祈り、ロザリオ1環と1環の間に短い形の小さなロザリオの祈願と、自分自身そして他の人々が罪を犯すことによって神を侮辱したことに対する償いとして熱心な祈りを祈りなさい。

 敵を祝福し、敵のために祈りなさい。そうすれば敵意を取り除くことができるでしょう。悪魔からの重圧を感じるとき、短くて熱心な祈りを祈りなさい。聖なる御名と大天使聖ミカエルに助けを求めなさい。出来る限りしばしば告解に行くように努めなさい。自分自身のため、そして愛する人々のために免償が得られるよう秘蹟を受けなさい。魂を救うことに手を貸しなさい。そうすれば、あなたたちは神の御手にあって安全でしょう。

 今の時にあっては、教会が教えることを実行するだけでは充分ではありません。それだけでは自分の義務を果たすことさえ出来ません。なぜなら、主に倣って償いを献げることも、あなたたちの義務なのですから。体に払うのと同じ関心を持って魂の世話をし、信仰を育てなさい。

 もし好きな娯楽があるなら、そのためにどれほどの時間と努力とを費やしたかを考えなさい。そして、いかに多くの時間を神に借りているかを考えなさい。神はあなたたちに生命を、そして、あなたたちが持っているものすべてを与えてくださったのですよ。

 そうすれば、神の正義が世に下る時、あなたたちは困難な時に対して、そして、あなたたちを拘留状態から勝利へと導き、自由を与えるわが汚れなき御心の美しい勝利に対して準備が出来ているでしょう。世が浄められたとき、そして誰もが再び神に祈り、平和と愛のうちに祈るとき、汚染も病気も欠乏も恐れもないでしょう。愛と平和が清らかな大気を作り出します。ですから食物にも飲み物も、そして大気にも警戒する必要はありません。

 今、私を信じなさい。目を覚ますのが遅くならないうちに。すべてが手遅れとならないうちに。この警告の要約を自分自身を、そして愛する人々を救いたいと願っているすべての人々に与えなさい。

あなたがたの母マリア



 天から与えられたこれらの指示は、現在のそして来たるべき時に私たちを精神的な、そして肉体的な危険から護り、私たちが神の聖なる御旨に従って生活出来るよう助けるものであります。信仰をもって従う人は、信仰のうちに報酬を得ます。

神の祝福がありますように。
リトル・ペブル



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】