箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

ポルトガルのファチマにて聖母戴冠式の後に
リトル・ペブルに与えられたメッセージ


No.168 1986年5月14日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】


リトル・ペブル:
 聖母マリア様は、ご像の上よりそれほど高い所にはおられません。とても美しいお姿です。本当に美しい。天使たちはマリア様のケープを持ち上げています。マリア様の周りにはとてもたくさんの天使たちがいるのです。マリア様はファチマの冠をかぶっておられます。とてもとても美しい光景です。マリア様は美しいロザリオをお持ちです。微笑んでおられ、大きな愛をもって皆様を見ておられます。マリア様の汚れなき御心は大きな愛で鼓動しています。その愛が波のように私たち皆に降り注いでいます。『おかあさま、あなたは本当にお美しいです。」マリア様は微笑んで「ありがとう。」とおっしゃいました。さて、祝された御母の上に再び、聖三位一体が来られました。御母は地面に頭を垂れておられます。今、至聖三位一体の後ろから大勢の聖人方が来られました。聖シャーベル、ピオ神父様、聖フランシスコ、そして私たちが敬愛しているたくさんの保護の聖人方です。聖人方は天の元后の戴冠のために私たち皆と一緒におられたのです。


聖母:
 我が子よ、そして愛のかわいい子らよ、あなたたちを祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 かわいい子、我が愛のリトル・ペブルよ、そしてここにいるかわいい子らよ、私は今夜、愛と憐れみと勇気の御恵みを与えるために来ました。私はファチマの聖母です。世に平安をもたらすために来ています。全世界の人々がしなければならないことは、ただ私の言葉を聴いてそれに従うこと − ロザリオを取って唱えることもその一つです。


リトル・ペブル:
 今、聖母はこのように行かれ、私にロザリオを見せ、皆に愛を込めてロザリオの祈りを唱えるように頼んでおられます。


聖母:
 そうです、かわいい子供たちよ、あなたたちは今、ロザリオを取らなければなりません。人類のための時は、もう残りわずかだからです。愛する子らよ、あなたたちを深く愛しています。私はこの数日間、あなた達と共におりました。あなたたちのしている事を見るために、またあなたたちが行う全ての事において共にいるために一日に何回も来ていました。私は愛の母、憐れみの母であることをわかって下さい。あなたたちのする全ての事に私は関心を持っています。ですから私を無視しないで下さい。あなたたちの心に住めるように私を招き入れて下さい。おお、地上の子供たちよ! あなたたちを本当に深く愛しています! 愛する子らよ、私の許へいらっしゃい。そうすれば助けてあげましょう。私はとてもたくさんの涙を流して泣いています。とてもたくさん……


リトル・ペブル:
 御母は今、涙を流して泣いておられます。御目からとてもたくさんの涙がこぼれています。今、イエズス様が来られます。イエズス様は御母の所へいらっしゃって、慰めようと御腕を御母の周りに回されました。さて、御母はブラザー・ジョゼフ・フランシスを見ておられ、微笑んでおられます。今度は御頭を私の方へ向けられました。微笑んで次のようにおっしゃいます。


聖母:
 愛する息子よ、あなたは私の御心をとてもよく慰めてくれました − 感謝します! 人類をこよなく愛しているこの御心の中にすべての子らを招き入れます。世界に平安をもたらすため、あなたたち皆を我が汚れなき御心より祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 さて、イエズス様は行ってしまわれました。しかし御母の上方、とても高いところに十字架上のイエズス様が見えます。五つの御傷からは……御血がたくさん流れており……御血は今、マリア様の汚れなき御心の上にしたたり落ちています。マリア様は今度は……御心からも血の涙を流されています。イエズス様とマリア様のみ心が一致しているということなのです。


聖母:
 そうです、子よ。世はこの二つのみ心の愛を悟らねばなりません。御子イエズスの聖心と聖マリアの汚れなき御心は一つなのです。世界中の子供たちはこの二つのみ心を、ひとつのものとして崇めるべきです。


リトル・ペブル:
 今、二つのみ心が見えます。どの様にしてか、その二つのみ心の間に……そしてそれらのすぐ上に聖霊が……鳩の形でおられます。大きなロザリオが天をめがけて放たれ、ちょうど今、(そのロザリオがバラとなって)私たちの上に降って来ています。たくさんの御恵みが与えられたのです。


聖母:
 そうです、かわいい子よ、そして子供たちよ、この御恵みは私たちを愛してくれている子らに、人類を襲う苦難に対する勇気と力を与える、全世界のためのものです。ですから愛する子らよ、勇気を出しなさい。あなたたちに分かっているように世界が破壊されようとも恐れることはありません。私と御子イエズスがあなたたちと共にいます。かわいい子らよ、私たちに信頼していなさい。そして私たちがあなたたちを愛していることを分かって下さい。ここファチマで与えられた預言の成就は、今や行われるのです。今後世界にたくさんの懲罰が下るでしょう。かわいい子らよ、あなたたちは今、祈り、償いを果たさなければなりません。私や御子イエズスが世に与えて来た預言は実現するからです。しかし恐れることはありません − 永遠の御父なる神様が人類に与え給う警告は、堕ちて現在滅びへの途上にある人々に対してのみ当てはまることだからです。あなたたち、この私たちのみ心を愛してくれている者たちよ − あなたたちは兄弟姉妹を慰め、御子イエズスが彼らを愛し、御憐れみと救いを差し出しておられることを彼らに伝えて下さい。


リトル・ペブル:
 聖母は今、御腕……このように私たち皆をマントの下に寄せ集められるかのように……伸ばされました。


聖母:
 かわいい子らよ、いらっしゃい! あなたたちを愛している母のもとへいらっしゃい! 私はあなたたち皆を、我が御心のマントの下で愛撫しようと望んでいるのですから。かわいい子らよ、今年再びファチマに来てくれたことを感謝します。強くあって下さい。そして私があなたたちと共にいることを分かって下さい。では近いうちにあなたたちが帰国の途につくので、至聖三位一体からの力強い祝福を与えましょう。そしてこの祝福をすべての愛の我が子たちに持って行き、御子イエズスと無原罪のマリアなる聖母は世の救いのためにすべての人間が祈り、償いを果たすよう懇願していると伝えて下さい。あなたたち皆を祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。
アーメン。


リトル・ペブル:
 もう、例の十字架はそこにありません。イエズス様が今、いらっしゃいました。大祭司は祭服を召され、御頭には「聖ペトロの冠」をかぶっておられます。その三重の冠は、とても美しい。本当に美しいものです! 今度は聖ペトロが来られました。彼の左側にヨハネ・パウロ2世教皇様がおられます。教皇様はもっと近づいて来られました。教皇様はブラザー・ジョゼフ・フランシスをご覧になっておられます。それから、私をご覧になりました。教皇様は微笑まれ、祝福をくださいます。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


聖母:
 愛する子、我が愛のリトル・ペブルよ、「御子の教会」におけるキリストの代理者、愛する息子、教父ヨハネ・パウロ2世教皇様からのこの祝福の意味はまもなく分かるでしょう。かわいい子らよ、救霊のため、また世に平安をもたらすために私が三位一体の神のところへお持ちできるように、あなたたちの愛のお祈りを続けてください。かわいい子供たちよ、戴冠してくれたことに感謝します。これがこの聖堂で行われた時、天においてそれは二倍のすばらしさになりました。かわいい子供たちよ、あなたたちは皆を我が御心 − 人類に差し出している我が汚れなき御心 − で祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 ありがとう子らよ、あなたたちを愛しています!


リトル・ペブル:
 聖母は、私たちがロザリオを唱え終わるまで一緒にいて、その後、天にお戻りになるとおっしゃいました。愛の小さなしずくがマリア様の汚れなき御心の中に入って行きます。御心はだんだん大きくなって深みを増し、もっとたくさんの愛が御心から放たれています。私たちが「めでたし」を唱えるごとに、聖母はとてもとても喜んでおられるようです。この一連の間、御母の後ろに聖ミカエルが現れたことに気が付きました。聖ミカエルはたいへん大きく空の半分ほどもあります。とても巨大です。彼は聖母の保護者なのです。皆様方の準秘跡は全部、至聖三位一体と聖母の現存により、すでに祝別済みです。

 ここに非常に大勢の聖人がおられます。聖人方は、皆ひざまずいておられます。それは聖母が元后であられるからです。……〔栄えの第三玄義が続いて唱えられる〕……聖母と使徒たちへの聖霊降臨の玄義のうちに、聖霊が聖母の上にすばらしい輝きを放ってお降りになるのが見えました。他にもたくさんの光景を見ました。


聖母:
 かわいい我が子、息子ブラザー・ジョゼフ・フランシスよ、あなたは終末の時代のまことに我が愛する息子です。あなたのミッションを通して、世界と公教会は救われるでしょう。世は、私がファチマで与えたメッセージ、そして私が今、愛のリトル・ペブルとその兄弟ジョゼフ・フランシスの二人の愛する息子たちを通して与えているメッセージの重要性を知らねばなりません。この三つの出現には驚くべき奥義があるのです。愛する子らよ、世は私が今話したミッションによって救われることを知りなさい。かわいい子らよ、ではイエズスの聖心よりあなたたち皆を祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 ありがとうかわいい子らよ! あなたたちを愛しています!


リトル・ペブル:
 栄えの第四玄義の間、聖母被昇天の玄義が現れました。聖母が天使たちよって上げられておられる間、御母の汚れなき御心から二筋の光が放たれました。そのうちの一つがブラザー・ジョゼフの心臓を射、もう一つは私の心臓を射しました。聖母は私たち二人の心臓をお取りになり、接吻して、また元の所に戻されました。さて私の前には、宇宙の、地上の、そして二つのみ心の王と女王として玉座に座っておられるイエズス様とマリア様がいらっしゃいます。第五玄義は天地の元后としての聖母の戴冠です……(第五玄義の終わった後)……イエズス様とマリア様の二つの玉座の後ろに小さな方舟が見えます。ノアの方舟のようです。ノアの方舟の後ろには虹があり、その虹の上に非常に輝く白い十字架があります。聖母が、これらの三つの象徴は先程言った三つのミッションの一致を表しているのですとおっしゃいました。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 聖母は、今まで私たちが歌っていた聖歌を歌ってほしいとお望みです。その後、天に戻られるからです。……〔聖歌が歌われる〕……聖母は天に行ってしまわれました。聖母は皆様を愛しておられます。そして、皆様がここファチマにいる間に行ったすべての事に対して感謝しておられます。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】