箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルに与えられたメッセージ

No.142  1987年4月13日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】


リトル・ペブル:
 いつものように聖母への特別の崇敬をあらわすため、聖歌『きよきおとめ……』を歌いましょう。七位の大天使達がおります。各々光輝く、まばゆい火を放っている燃える剣を持っています。大天使達は皆、全部白い衣を着ており、各々の翼は……非常に大きく広げられています。そして……ダイヤモンド型を作るように並び、聖母を待っております。(聖歌が歌われる)

 聖母は、既に聖歌のはじまった時からここにおられます。何か空からとても輝くものが近づいてきます。ものすごくまぶしいので目が痛くなります。聖母の御心の輝きです。御胸の上にある、美しい御心なのです。御心から沢山の光線が放たれており、本当にまぶしいです。とてもとても輝いており……説明しにくいですが、太陽よりも明るい程で、少し目が痛くなり始めました。聖母の御姿は大変美しく、今日は『汚れなき御心の聖母』のお召し物でいらっしゃいます。御胸には先程申し上げましたように、燃えている御心があり、皆様一人ひとりへの愛で盛んに燃えております。

 大天使達は、今度は聖母の周囲に半円を描きました。そして空の高い所に、光輝く白い十字架が現われ、沢山の光の流れが皆様の上に降り注がれています。聖母は、右の御手に美しいロザリオをお持ちです。お召し物は素晴らしく、真っ白な衣を着て、金色の少しだけ縁取りのある白いケープをはおっておられます。いつもは冠をかぶっておられるのに、今日はかぶっておられません。聖母は、ロシアがご自分の汚れなき御心に奉献された時に冠をかぶるとおっしゃいました。


聖母:
 愛する我がリトル・ペブルよ、そしてここに集まっている可愛い子供達よ、あなた方を祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 子供達よ、今日あなた方は、もう一度目撃しましたね。永遠の御父より与えられた『しるし』を、皆が目撃したと思います。但し、一番重要な『しるし』は、あなた方の心なのです。つまり、神様への回心です。もっと大きなしるしが将来沢山与えられるでしょう。それはこの国を始め世界中の不信仰者を回心させるためのものです。キリストが十字架をもって全世界へ進んで立ち向かわれたように、困難に立ち向かわねばならないのは、数多くの『しるし』を与えられてきたあなた方なのです。あなた方は、この世において御子の愛の模範とならなければなりません。多くの人々がイエズス・キリストは死者の中から復活されたこと、人類の救霊のために十字架につけられた事、彼こそは全世界の子らの救い主である事を信じるようになるのは、あなた方を通して、また、あなた方の信仰と愛を通してなのです。

 子らよ、私はまことに申します。イエズス・キリストこそ真に神であり、真に人なのです。あなた方の心をキリスト・イエズスに永遠に支配させて下さい。子ども達よ、聖なるロザリオを通して、同じ愛の絆のうちに一致いたしましょう。みな一緒にお祈りをして、これを十字架上のイエズス様にお献げ致しましょう。このお祈りにより多くの人々が御子を信じるようになり、カトリックの信仰を持ち、岩であるペトロの上にお建てになった公教会を信
じるようになるのです。あなた方は間もなく、天が何故私達の愛するリトル・ペブルをリトル・ロック(小さい岩)と名づけたかが分かるでしょう。それは、彼が来たるべき大試練や大艱難の日々に御子の教会を刷新し、勝利に導くからなのです。生命と愛の書に記されている救われるべき人々を救える人類にのこされた期間は、もう本当に短くなってきております。また、救う方法は唯一、あなた方の祈りと犠牲と償いによるのです。

 可愛い子らよ、あなた方をとても愛している母の御心をもって、あなた方を祝福致します。また、あなた方の信頼と信仰に感謝いたします。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 イエズスの御憐れみを忘れないようにしなさい。イエズスの御憐れみは限りを知らないのです。あなた方へのイエズスの御憐れみと愛に信頼しなさい。赦され得ない者など誰もいないのですから。


リトル・ペブル:
 聖母は、今左腕に赤ちゃんを抱いていらっしゃいます。幼きイエズス様ではありません。


聖母:
 我が子よ、よく気がつきましたね。この子は私達の所に送り返されてきた子なのです。堕胎によって世界中の沢山の送り返されてきた子どもの一人です。この子達は皆天国におります。彼らは罪なくして神の愛のうちに殉教したからです。我が子よ、では振り向いて太陽を愛の十字架で祝福して下さい。(十字が切られる)……太陽は人間に、そして、この地球に光と暖かさを与えております。しかし、この太陽を空で支えておられるのは愛に満ちた永遠の御父なのです。各々の魂を御手のうちに支えて下さっているのは、愛なる永遠の御父なのですよ。そして、あなた方には御父の御手の内に留まるか、暗闇の中に行ってしまうかを選ぶ自由意志が与えられているのです。選ぶのはあなた方なのですよ!


リトル・ペブル:
 今高い所に……大変な輝きですが……空の高い所の玉座についておられるのは天主なる御父です。まったく素晴らしい光景です。永遠の御父を見せて頂くのは素晴らしいです。そのあたりは、輝くばかりの白です……一面に輝く白なのです。


聖母:
 御子イエスズス・キリストを知る者は御父を知る者です。永遠の御父と御子の愛を通して愛の霊、すなわち愛と光の神なる聖霊が出て、その至聖かつ尊厳なる三位一体をとおして、我が御心により、私はあなた方に祝福を送ります。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。息子よ、では行きなさい。キリスト・イエズスの平安のうちに。


リトル・ペブル:
 聖母は今、天使達とともにもっと空高く行ってしまわれます。天に戻られる聖母を讃えて、聖歌を一曲歌いましょう。

(聖歌『きよきおとめ……』が感謝の内に歌われる)



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】