箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

聖家族の祝日にリトル・ペブルに与えられたメッセージ

No.134  1986年12月28日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】


リトル・ペブル:
 今、美しい白い十字架が来ます。この聖地でよく見る同じ十字架です。白い十字架は、もちろん復活した主イエズス・キリストを表しています。今、十字架からたいへん強い光の光線が出て、大きな御聖体のように円になっています。参詣所にとても近づいて来ます。参詣所の上に今あるその御聖体は、直径がおよそ300フィート(約91.5メートル)もあるようなとても大きなもので、美しくまた非常に輝いており、現に私の目は少し痛むのです。とても輝いているのは、御聖体から明るい光が出ているからです。今、御聖体の中 − そのまん中の部分が開き始め、聖家族がおられます。幼きイエズス、聖母と聖ヨゼフです。聖家族です。彼らは私たちを見まわしておられ、とても、とても幸せそうに見えます。御聖体のまわりにはパステルカラーでとても明るく、各々違った色に身を包んだ数えきれないほどの天使達が取り囲んでいます。どうにか御聖体の中におられるイエズス様、マリア様、ヨゼフ様を見ることができるほど、非常に輝いています。御聖体の後 − ずっと上空には、依然と美しく明るい白い十字架があり、今、聖家族の両側には二位の天使達が立っています。彼らは、たいへん大きな天使達なのですが、誰なのかはわかりません。聖母が、耳を傾けるよう身振りなさっています。聖母は幼きイエズス様を抱いていらっしゃいます。白いお召し物で、黄色っぽいマントと金色の帯をまとっておられます。聖ヨゼフは濃淡の茶色のお召し物です。とても美しい方で、たいへんハンサムな方です。微笑んでいらっしゃり、とてもお若いお姿です。多くの人々は聖ヨゼフを年とった方のように描きますが、年とった方ではありません。聖ヨゼフも原罪を除いては、聖母のように罪のない方でした。それでもお生まれになる時には聖化されたのです。聖ヨゼフは天において最も偉大な聖人です。そして聖ヨゼフは私が言っている事を認めておられます。今、聖母は美しい白いロザリオを右手に持っておられます。幼きイエズス様は、左手に抱かれています。幼きイエズス様は黄色っぽいお召し物を着ておられます。イエズス様はたいへん幸せそうに見え、頭の後ろで光が小さな十字架の形のように光っているのが見えます。イエズス様の頭の後ろで……聖母はとても嬉しそうです。


聖母:
 我が子、愛のリトル・ペブルよ、そしてここに集った愛する子供達よ、私は至聖なる三位一体からの祝福をもってあなた方を祝福いたします。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。そして、小さな娘ローズ(ばらよ)、あなたに挨拶いたします。私は、私の聖なる息子イエズスの至聖なる聖心より祝福いたします。

 世界中の子供達よ、私は今日この偉大な聖家族の祝日に私の家族、つまり我が最愛の浄配聖ヨゼフと、我らの最愛の息子であり、人類のあがない主、イエズスと共にやって参りました。私は特に世界中の家族や、愛する親達、そしてかわいい子供達に話したいのです。あなた方は聖にして母なる公教会、そして世界中に模範を示さなければなりません。家庭生活の中心にある救い主イエズス・キリストの愛を示して下さい。信仰の一致と奉献の象徴として他人の模範となって下さい。我が聖なる息子イエズスを信じる家族は、皆完徳を目指して福音を生き、世界中の子供達の光にならなくてはなりません。と言いますのは、あなた方は、結婚した生活のありさまを示さなければならないからです。家庭生活というのは、一つの秘蹟であり、永遠の御父である神にとってはたいへん神聖なものであり、とても大事なものだからです。結婚は、永遠の御父である神様が、地上の多くの子供達に永遠の救いへの道であり、手段としてお与えになった道なのです。婚姻の秘蹟を聖なる状態に保つことを忘れないで下さい。世界中のキリスト信者の家庭は皆聖書を学び、結婚についてよく考えなければなりません。聖パウロの書簡を読んで下さい。そうすれば、あなた方は、神様が自分達にお与え下さった偉大な賜物の事を、この聖なる婚姻の秘蹟、家族の秘蹟のうちに理解できるでしょう。両親達よ、我が御心に愛されている者達よ、あなた方は真実を全うするという意味で、神の御前において、子供達が神を愛し、神に仕えるよう育てるために重大な責任があるのです。聖ヨゼフと私が、聖なる息子イエズスと共に、この世のあなた方のように、一つの家族だったことを思い出して下さい。私達も地上で生活している間は、苦しんだり悩んだりしました。かわいい子供達、愛する家族達よ、私達を見倣いなさい。そうすれば、あなた方の家庭生活と神様への約束を果たせるよう助けてあげます。家庭生活の神聖さは、永遠の御父にとっては最も大切なものです。しかしいまだ尚、人類はこの偉大なる秘蹟を脇へ投げ出しているのです。多くの家庭はバラバラに分裂しています。多くの結婚は破れて……何故でしょうか? それはあなた方が、お互いに信頼していないからです。つまり、真実の愛を持っていないからです。真実の愛とは神から来るものです。家庭生活を営んでいる我が愛する息子達、そして娘達よ、あなた方は犠牲しなければなりません。それは、あなた方はお互いを、また子供を聖とするために、自分自身を捧げなければならないという事です。お互いのため、又あなた方の家庭生活の中心に神をもたらすために、利己心を忘れ、お互いの事を思いやって下さい。そうすれば、あなた方は自分達の十字架を担い、一生を通して結婚生活を全うする事ができるでしょう。結婚はこの地上においては永遠のものです。天主の十戒に従い、実行して下さい。私の言葉を無駄にしないで下さいね。私はあなた方の母なのですから。私はあなた方を愛し、あなた方のために苦しんでいるのです。我が聖なる息子の所に来て下さい。しばしばですよ。そうすればあなた方を助けて下さいます。

 私達天国の者は、あなた方を愛しております。私達は、今ではしばしば世界中に来ています。それは、私達の子供であるあなた方に十字架をとり、天国への道を歩むように告げるためです。責任をのがれることはできないのです。私達の言葉を無視できません。これらの言葉は、全ての心の王であり支配者であられるキリスト・イエズスからのものだからです。いつか誰もが、各々自分達が行い、言った事全ての責任を永遠の御父の御前でとらされるのです。ですから、耳をすまし、祈り、苦業をし、私の聖なる息子イエズスが地上を歩いておられた間、あなた方に話した事に従って下さい。そして私達の聖なる代理者ヨハネ・パウロ2世教皇様が話しておられる言葉に耳を傾けて下さい。また、私達があなた方に遣した預言者達の言葉にも耳を傾けて下さい。彼らは私達の言葉と真実を語っているのですから。新しい年が来ようとしています。来ようとしている年は、多くの子供達にとって大きな試練の年になるでしょう。でもまた、あわれみと愛の年でも、赦しと寛大さの年でもあります。もし、あなた方が自分の心を開きさえずれば……。

 愛する子供達よ、聖なるミサにあづかり、それからドアから出て兄弟姉妹に対して悪口を言うのはムダな事です。あなた方はわずかな間だけ神の御前に来て賛美を捧げ、それから出て行って兄弟姉妹を十字架につけることはできません。これは、キリストがあなた方にお教えになったやり方ではないのです。十分に福音を実行してください。そうすれば天国に達するでしょう。あなた方のために生け贄となられ私の聖なる息子を目のあたりにするために、ミサに出かける時には、目の前で何が起こっているのかよく注意していなさい。沈黙と十分な祈りのうちに注意を払って下さい。どんなに沢山の子供達がばかにして我が聖なる息子の御前に来ていることでしょう。彼らは時が来て、「最後の審判の日」の前にたいへん重い代償を払う事になるでしょう! この世の我が愛する子供達から働きかける時が来ました。囲いから出て、我が息子イエズスの再臨の前にひざまづいて準備しなさい。我が子供達が私達の言葉に耳を傾けないのなら、時は短くなるでしょう。ですから私は母として、あなた方の元后として、私達の声に耳を傾けるように、どの国の全ての子供をも救うため手伝ってくれるように、もう一度嘆願します。あなた方を迫害する人のために祈って下さい。我が息子のために、あなた方を法廷につき出す人のために祈って下さい。我が息子のために、あなた方の悪口を言う人のために祈って下さい。あなた方を憎み、軽蔑する人のために祈って下さい。あなた方の敵が真実を悟り、回心するように祈って下さい。バラバラになった全ての兄弟が、聖にして母なる公教会において光を求めてやって来るように祈って下さい。ユダヤ人のために祈って下さい。彼らもまた回心し、唯一の本当の救い主である我が聖なる息子の所に来るように祈って下さい。まもなく「反キリスト」がやって来て自分が救い主であり、神であると宣言するからです。ですから愛する子供達よ、注意していなさい。これから来る年は、我が子供達にとって大いなる試練の年になり、あなた方の信仰が試されるのですから! イエズスの光のうちに力強く立ち上がって下さい。我が聖なる息子イエズスのうちに自信を持って信頼して下さい。彼は真実と正義の道に、あなた方を導くのですから。では我が愛する子供達よ、我が聖なる息子幼きイエズスがあなた方とあなた方の家族、子供達、そして世界中の人々を、人類に対する愛のうちに祝福いたします……


リトル・ペブル:
 幼子は今、手をあげます。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


聖母:
 愛する子供達よ、あなた方の多くが、たくさんの悲しみにうちひしがれていることはわかっています。心をあげ、イエズスと共に苦しむ恵みを感謝して下さい。我が聖なる息子イエズスと共に十字架を担うことは、とても偉大な誇りと恵みだからです。聖にして母なる公教会の我が愛する子供達よ。あなた方は我が聖なる息子キリストの愛と光を、未信者にもたらすために選ばれた民族なのです。私達天国にいる者はあなた方を愛するが故に、私共の子供達を助けるため、いつも準備してそばに立っている事をわかって下さい。私の子供、我が愛のリトル・ペブルよ、あなたはこれから来る年にたいへん多くの旅をしなければなりません。それは、この世に我が聖なる息子の福音をもたらすためです。そうすれば、人々は永遠の御父が人類を贖うためにお遺しになった方を信じるでしょう。我が子よ、あなたの旅は試練なしにはすまないでしょう。ですが、地上の我が兄弟姉妹の一致団結が強められるにつれて、多くの実がこれらの旅から得られます。愛する子供達よ、世界のキリスト信者の一致団結のために、私達は熱心に祈らなければなりません。そうすれば、世界中の者がイエズスの光を見るでしょう。そうすれば世界中の者が王の中の王であられる救い主を認めるでしょう。そうすれば世界中の者が救われるでしょう。

 私は、これから来る年において必要な力を与えるため、あなたを祝福いたします。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 「ジム、ろうそくに火をつけてくれますか?」

 (ろうそくに火がともされる……)


聖母:
 (ジムヘ)我が子よ、あなたが持っているこの象徴(ろうそく)は光の象徴で、生命と真理の象徴です。これは、あなたが光である我が聖なる息子イエズスを崇敬して持っているので、世の光としての信者の道を表しています。


リトル・ペブル:
 聖ヨゼフが今来られ、少し前に進み出ておっしゃいます。


聖ヨゼフ:
 我が最愛の息子、愛のリトル・ペブル − 天の我らのリトル・ペブル、世界のための預言者よ、私は我が子であるあなたを祝福しよう。また、ここにいる子供達と世界中の子供達を祝福する。そして、どの子供にも天の元后であり、神の母である汚れなきマリアの声に耳を傾けるよう頼みたい。彼女のおっしゃる事を聴きなさい。彼女は人類のために本当に苦しんでおられるのだから。聖なる息子イエズスのように天の祝された元后もまた、人類のため、聖なる息子と共に苦しんでいるのである。愛する子供達よ、あなた方の心と祈りで、神の母をお慰めしてくれないだろうか? 我が愛する息子イエズス・キリスト、すなわち聖なる支配者、全ての心の王、御聖体にまします我らの神のもとに、より深い愛と信心をもたらせるよう、わたしを助けて下さい。世界中の子供達を、御聖体にましますイエズスのもとに連れて来れるよう、わたしを助けて下さい。我が子供達が、神の母に愛を捧げられるよう、わたしを助けて下さい。それはあなた方いかんにかかっているのである。わたし達はあなた方にこの責任を担せる。わたし達は、今あなた方を祝福する。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 聖ヨゼフは今、神の母である聖母のおとなりに戻って行かれます。そして聖母と聖ヨゼフは空に戻って行かれ、この参詣所の上にあった大きな御聖体の中に戻っていらっしゃいます。たいへんに美しい光の輝きがあります。それは御聖体から来るものです。たくさんの光で、イエズス様、マリア様、ヨゼフ様のみ心からこの美しい(どのように説明したら良いのかわかりませんが、とにかく美しいのです) さまざまな色の光が来ています。それはまさに、彼らのみ心から来る愛なのです。聖母がおっしゃいます。「私達は、まもなくあなたにお目にかかるでしょう」 聖母と幼きイエズス、そして聖ヨゼフが御聖体の奥深くへ入って行かれながら、再び十字をきられます。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

(聖歌、アヴェ、アヴェ、アヴェマリアが歌われる……)

 御聖体は、もう参詣所から離れてしまいました。そしてずっと空の彼方の大きな十字架上のイエズス様に向かって行きます。そして光は失せていきます。白い十字架に入って行きます。二位の天使はまだそこに立っています。聖家族を崇敬して、またベツレヘムの聖夜を賛えて別の聖歌、「The First Noel」(まきびと…)を歌いましょう。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】