箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

聖シャーベルの平和と一致と和解のための祈りの家で
リトル・ペブルに与えられたメッセージ


No.108  1986年9月6日初土曜日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】



リトル・ペブル: 
 主と聖母が到着なさいました。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。

 お二人ともへやを見回され、一人一人の心をのぞいて、心の内を見透しておられます。私が言っていることを容認していらっしゃるように、聖母はうなづいておられます。そして一冊の本 − それは皆様一人一人の心です− を広げられるかのようで、イエズス様とマリア様の回りには天使達が輪を描いています。

 今、お二人のうしろから非常に大きな十字架が現れました。茶色ではなく、輝くばかりの白い十字架です。その十字架の少し上空に、今度はいばらの冠が見えます。それは三つあって、それぞれの上に名まえが書いてあります。まん中のはリトル・ペブル、私の右側はブラザー・ジョゼフ・フランシス(カナダの『涙を流す聖母』の幻視者)の名前で、左側はテレサ(シドニーの幻視者)です。この三人の名まえがいばらの冠の上に書いてあり、イエズス様とマリア様はほほえみながらうなづいておられます。

 天は今晩とても美しいです。天使たちのうしろにはとてもたくさんの天使がおります。それというのも、聖母をとりまいているのは、聖母の守護の天使達で、その数は一千ほどいるからです。主はこのように御腕を広げておられ、御手の御傷が見えますが、今その御傷から驚くべき白い光が出ています。その光は今私の心にしみ透ってきています。光線は私の方へ突き進んできており、又テレサの方へも、又今度はここにいる皆様一人一人の方へ来ました。イエズス様が「この光は、わたしの母をとおして、わたしから来る恵みである」とおっしゃいました。

 先程も申し上げましたように、聖母の天使達のうしろには、九つの階級の天使達で、何百万も、無数にいます。全部大きさも色も違っていて、それぞれ異った服装をしています。ある者は頭にバラの冠をかぶり、ある者は他の花の冠を、又ある者は金の冠をかぶっています。とても驚くばかりの光景です。天使達はとても美しい姿です。人間のように見え、翼は非常に大きく、ふわふわしています。

 今、天使達のうしろに現れたのは、美しい大天使聖ミカエルです。聖ミカエルは全ての天使達が立っている範囲を占めていますが、それがどんどん
遠く空の彼方に消えていき、今聖ミカエルのうしろに巨大な光が見えます。どうも玉座のようです。玉座の上に子羊がおられ、玉座の前に祭壇があります。祭壇には「アルファとオメガ」、つまり「はじめとおわり」と書いてあります。玉座の上にすわっておられるのは神なる御父で、御ひざの上に、さきほどの子羊が乗っています。御父は私達の方へほほえみかけておられます。とてもとてもお美しい方です。皆様がごらんになれないのは、まったく残念としか申し上げられません。ほんとうにとてもお美しい方です。非常に長く、白いふわふわしたあごひげをたくわえておられます。お年を召された方だろうとお思いでしょうが、ちがいます。イエズス様に似ておられるのです。全くお美しい方です。今、御父の上空に、輝くばかりの光の輪が現れました。一羽のはとです。はとは光を放ち、私達の方へ大きな光の流れをくだしております。もちろん、これは神の霊である聖霊です。聖母は私に耳を傾けるように合図なさいました。今夜は何かとても重大なことをおっしゃるようです。


聖母:
 我が愛する子、リトル・ペブルよ、そしてここに集まっているかわいい子どもたちよ、又全世界の子どもたちよ、私はイエズスの聖心よりあなたがたを祝福いたします。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 子どもたちよ、きょう私は人間を愛し、非常に苦しんでおられる神の聖心より、愛の助言と、祝福を与えるために参りました。


リトル・ペブル:
 イエズス様の聖心は今御血を流されておられ、聖母はその聖心を指していらっしゃいます。


リトル・ペブル:
 わかりますか? 世の罪のために、いかに息子の聖心が引き裂かれ、御血を流しておられるかが。今夜はあなたがたにイエズスの聖心を慰めていただきたいと切にお願いするために参りました。

 かわいい世界中の子どもたちよ、イエズスはひどく苦しんでおられます。御体は死から復活なさいましたが、あなたがたが病気の時のように、今なお肉体的苦痛に苦しんでおられるのです。しかしイエズスの苦しみは、あなたがたのそれよりはるかに大きいのですよ。それはご自分の大勢の子どもたちが堕落していくのをご覧になっておられるからで、その上もし、再び十字架上で亡くなられたとしても、ご自分では子どもたちを救うことができないだろうということをご存知だからです。なぜなら愛する子どもたちよ、あなたがたには自由意志があるからですよ。あなたがたは強いられて天国へ行くのではないのです! 私達は天国へ導くために、神の御子イエズスの福音によって、聖にして母なる公教会の教えによって、又現在世界中における出現によって、あなたがたを助け励ます手伝いはいたします。私達はあなたがたが天国へ行けるように、天からあらゆる方法を与えておりますのに、大勢の子どもたちはイエズスからのそのような御恵みを拒絶するのです。

 大勢の子どもたちが、自らを地獄に落としているのです! おお、あなたがたはなぜそのように愚かなのですか? 地上の子どもたちよ、あなたがたのために涙を流し、血を流している我が汚れなき御心に耳を傾けてください。私が息子の苦しんでいるのを見るとき、私もまた苦しむのです。私はイエズスの母なのですから。肉体的母なのですから。おお地上の子どもたちよ、このことを忘れてしまったのですか?


リトル・ペブル:
 今又、聖母は泣いておられます。とても激しく泣いておられます。「ああ、やさしいおかあさま、このように泣いておられるのを見るのは本当に心が痛むということを、あなたはご存知でしょうに。私の心を傷つけております……。ああ愛するいとも甘美なるおかあさま、あなたをお慰めするために私を助けてください。」


聖母:
 愛する息子よ、あなたが何度も慰めてくれているのは、わかっておりますよ。あなたは我が汚れなき御心とイエズスの聖心を慰めてくれている、数少い子どもたちのうちの一人です。私は全世界のすべての子どもたちが、私達のみ心を慰めてくださるように呼びかけます。愛する子よ、そして子どもたちよ、あなたがた皆に心からお願いします。終局的破滅から人類を救うために、人間の罪の償いとして、どうかロザリオをもって、祈りを捧げてください。愛する子よ、今あなたがたが知っておくべき重要なことですが、日がたつにつれて、私はあなたにもっとひんぱんに現れ、全世界の他の出現地には、反対に回数をへらしていくつもりです。これは、世の人々が知らなければならない理由があるからです.それは、オーストラリアにおける愛するリトル・ペブルなるあなたへの出現が、全ての出現のための一致という使命にあることで、ここが全世界の人々の一致の中心であるからです。我が子よ、そしてかわいい子どもたちよ、我が汚れなき御心と神の御子イエズスの聖心より、あなたがたを祝福いたします。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。

 かわいい娘、我が小さきばら、テレサよ、あなたにあいさついたします。


リトル・ペブル:
 スティーブン、そこの花びんのまん中に、ピンクのばらがあるので私にください。


聖母:
 ありがとう、我が子よ。


リトル・ペブル:
 聖母は今、とても近くまで来られました。そして今、身をかがめられて、そのばらに接吻なさいました。


聖母:
 我が子よ、このばらを我が汚れなき御心からの贈り物として、「小さきばら」に贈るため、接吻いたしました。テレサよ、これは私のあなたに対する愛のしるしです。


リトル・ペブル:
 ありがとうございます。おかあさま。


聖母:
 我が子よ、感謝いたします。さあよく見ていなさい。私があなたに託した。全世界の幻視者と一致するというこの使命の大いなる不思議な業を見ていなさい。


リトル・ペブル:
 今聖母のうしろから − 私が今まで見ていた他のものは全部消えました− とても巨大な雲が来ました。大都会です。全く壮大な光景です。それはきれいな都会です。全部金でできており、かなり近くまで近づいて来ました。本当に、とてつもなく巨大な都会で、全空を占めるかのようですが、とてもとても美しいのです。今、その都会の上空に、ひとむらの雲があり、その上に至聖なる三位一体が座しておられ、都会を照らしているのが見えます。今、聖母に三位一体のとなりに行かれ、光が三位一体から聖母をとおして、その都会の上に注がれるのが見えます。金の都会の上空には「新しいエルサレム」と書いてあります。


聖母:
 我が子よ、あなたが見ているこの都会は − あなたは、全世界の幻視者と一致して、天よりくだるこの新しい都会の建設者であるのです。中にある柱の一つ一つは、幻視者の一人一人を表しています。あなたが一日、ひと月、一年を経るに従って、天よりくだるこの「神の都会」の建設に向けて、地上の子どもたちを導くのです。そうしてイエズスが再臨なさって、この世に戻ってこられる時、この都会は完成されて、天よりくだります。この都会は、あなたがたの霊魂を表わしているからで、ここには人類のために、愛と平和の支配のうちに生ける神が永遠に住まわれるのです。ですから我が子よ、地上の全ての子らと共に前進して、三位一体の神様の光栄のために、この『神の都会』を建設してください。そうしてあなた及びあなたとすでに一致し、又今後一致する幻視者の名まえは、永遠にこの『愛の都会』の壁に刻まれるでしょう。


リトル・ペブル:
 今聖母は少し左側に寄られ、マントを大きく広げておられます。まっ青なマントです。とても美しいマントで、今どうやってか(どのようにかはわかりませんが)その都会全体を包みこむかのようです。聖母はおかあさまです。『奇すしき神の都会』の御母であられます。その都会と、聖母との深いつながりがわかります。


聖母:
 我が子よ、あなたはそのけんそんさ故に、たくさんの御恵みを得てきています。他の人はごうまんのために、たくさんの御恵みを失ってしまいました。このことを全世界の子どもたちへの警告といたしましょう。私もイエズスも「心の柔和、けんそんな」者のところへ来るのだということです。天にいる私達は、へりくだる者を高め、おごる者をその座よりおろすのですから。地上の子どもたちよ、いつも用心していなさい。かわいい我が子よ、そしてここに集っている子どもたち、又全世界の子どもたちよ、あなたがたを祝福いたしましょう。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。「我が愛する子よ」


リトル・ペブル:
 今、聖母は再び近づいて来られました。もうほんの4フィート(120p)ほどのところ、ちょうどそこの上におられます。抱いてさしあげたいほどですが、ここからはちょっと高すぎるようです。雲の上に立っておられます。白とピンクの雲です。本当にきれいです。頭から肩にかけて、とても美しいマントをはおっていらっしゃいます。大変長いベールで、とても美しいです。聖母は御心を − このようにして − 取り出されました。


聖母:
 我が子よ、我が汚れなき御心をごらんなさい。あなたをとても愛しているこの御心を。今夜参りましたのは、あなたにイエズスからの大いなる御恵みを与えるためでもあります。それはお祈りの力です。あなたのお祈りによって、たくさんの願いが全世界でかなえられるでしょう。これは私があなたのお祈りと一致して祈るからで、この祈りは神様の御前に、大いなる力を発揮するのです。ですからこのことを覚えておいてください。

 あなたはまもなく、世界中の大勢の霊魂たちのための特別な祝福として、多くの出現地へ、バイロケーション(同時に二ヶ所に現れること)で移動することでしょう。まもなくあなたには、私と一緒にポーランドのオラワ、二ューヨークのベイサイド、ユーゴスラビアのメジュゴルジェ、スペインのエスコリアル及び白い十字架等、その他たくさんの場所へ、一致と人類の救いのために現れることを許します。このことは大勢の者にショックを与えるでしょうが、この最終の時にあって、善と悪の最後の戦いにおいて、聖にして母なる公教会を強め、子どもたちにカと一致をもたらすために必要なのです。

 悪魔は勝利を得たと信じこんでいるでしょうが、私は言います。まもなく悪魔は踏みくだかれ、永遠の破滅へと投げこまれて、地獄は永久に閉じられるでしょう! わかりますか? 全ての子どもたちに必要な愛を促進させるために、天が行っている業のことを。人類の時間は、本当にわずかしか残されておりません。人類よ、裁きの前に、この最後の時代にあって耳を傾けてくれませんか? あなたがたのところに、私は大勢の預言者をつかわしているのですよ。昔の預言者たちを全て排斥したように、あなたがたは今の預言者をも排斥しておりますね。いったいいつになったら耳を傾けるのですか?


リトル・ペブル:
 イエズス様が今聖母の右側に来られ、こうおっしゃいます。


主イエズス:
 愛する子よ、そして全世界の子どもたちよ、あなたがたの神なる王、全ての人々の支配主なるわたしは、命じ、かつ強く要求する! 全世界の子らは、我が母のことばに耳を傾けるように。さもなければ、わたしはあなたがたの名まえを、「生命の書」から削除し、永遠に地獄の火の中にあなたがたを投げこむであろう。我が母を排斥するとはなんたることか! 自分たちをいったい誰だと思っているのか? あなたがたの神であるわたしをだますことができると思っているのか? いったい幾度我が母の御名をむなしく呼んでいるのか。

 わたしは世にはっきりと警告する。そしてこの警告は、まもなくあなたがたの神としてわたしが与える最後の警告となるであろう。時間がないからである。我が母を愛している子どもたちよ、あなたがたは何も恐れることはない。御母があなたがた一人一人の上にマントをかけておられることを知らないのか。あなたがたは又、我が聖心の中にもすえられてある、わたしや、我が汚れなき御母が、人類に与える警告とは、地獄行きの道を辿っている者たちのためである。それらは、あなたがたのためではない。

 わたしたちを愛してくれている子どもたちよ、わたしたちはあなたがたに、聖心から慰めと、愛のことばを与えているのであり、それはあなたがたがわたしたちの心の中におり、わたしたちはあなたがたを愛しているということを知ってもらうためだからである。たとえ、世界が完全に破壊されたとしても、あなたがたは保護されるのだということを確信しなさい。わたしたちの子らは、わたしたちの聖心によって、又天使、聖人たちによって護られるであろう。

 愛する子どもたちよ、皆を祝福しよう。特に愛する小さき息子、試練と苦難の時代に我が教会を導く我が小さき岩よ、あなたを特別に祝福する。あなたのカと慰めと勝利となるため、我が聖心を与えよう。誰も、いかなる力も、あなたを負かすことはできない。なぜなら永遠の御父の栄光のために、わたしが常にあなたのうちに生きるからである。息子よ、わたしの聖心より、愛と光の永遠の御父と聖霊より、そして甘美なる我が母マリアより、あなたを祝福する。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 さあ愛する子よ、子どもたちよ、祈りを続けなさい。この時代において、あなたがたの祈りは、わたしと御母に一致し、聖霊の交わりのうちに。天使、聖人たちが御父を慰め、大勢の霊魂を救うために、その祈りを御父のもとへ取り次いでくださるであろう。言っておくが今夜の祈りにより、百万以上の霊魂が煉獄から解放され、何万もの霊魂が(地獄行きのところを)救われて天国に行ける御恵みを与えられたのだ。わかっただろうか。わたしたちの汚れなきみ心と一致して祈る祈りが、どれほどの力があるかということが。かわいい子どもたちよ、あなたがたを愛している。


リトル・ペブル:
 今イエズス様の聖心より、美しい愛の光が注がれております。ちょっと説明しにくいのですが、聖心からたくさんの光が放たれて、まるで滝のように私達の上にふり注がれているのです。全くすばらしい光景で、本当に美しいです。『イエズス様、マリア様、ありがとうございます。』


主イエズス:
 愛する娘テレサよ、あなたを祝福しよう。この我が聖心があなたを愛していることを覚えておきなさい。ではあなたを祝福する。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母が、皆様のお祈りに感謝し、又皆様を愛しておられるとおっしゃっておられます。今イエズス様とマリア様は空の彼方へ戻っていらっしゃいます。マリア様は私達がロザリオの祈りを捧げる間、しばらく私達と共にいてくださるとおっしゃっておられます。イエズス様は今からブラザー・ジョゼフ・フランシス(カナダの涙を流す聖母の幻視者)のところへ行かなければならないとおっしゃいました。『主よどうぞ私の愛を彼に伝えてください。』



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】