箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルに与えられたメッセージ

No.107  1986年8月31日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】


リトル・ペブル: 
 聖母は空中の約10フィート(約30p)のところにいらっしゃいます。小さい雲の上に立っておられるのです。今日はファチマの聖母として全部白の服装をしておられます。とても美しいロザリオを持っておられます。その珠は全部真珠色です。聖母はほほえんであたりを見回しておられます。私達を見おろしておられるのです。

 今、空高いところから小さな雪片みたいなものが降ってきました。それはいろいろな色をしており、私達の上にゆっくりとふりかかってきています。聖母が「これは永遠の御父から注がれている御恵みなのですよ」とおっしゃいました。

 今、聖母の右側に来られたのは浄配であられる聖ヨゼフです。聖ヨゼフはふつうは茶色の服で来られます。右手に美しく彫刻したつえを持っておられます。ここではとても若く見えます。今、聖母の左側にこの聖地の保護の聖人、聖シャーベルが来られました。聖シャーベルは、私が着ている修道服と同じ衣を着ておられますが、それは聖シャーベル修道会のものだからです。

 今、聖母の後ろから来られるのは聖ミカエルです。翼を鳥のように広げて、その翼が空の半分を占めています。まったくすばらしい光景です。聖ミカエルは白ずくめの服装です。剣がとてもきらきら輝いており、今その剣を持っておりて来られました。剣でここにいる誰かを指しておられるようで、次のようにおっしゃいます。「あなたがたのうちの一人に悪魔がついている。悪い奴め、キりスト・イエズスと無原罪の御宿の御名によって、汝に命ず。この霊魂から出て行け。」 稲妻の電光が剣から出て、一人に入っていくのが見えました。聖母は十字架のしるしをするようにとおっしゃいました。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


聖母:
 我が子よ、そして愛する子どもたちよ、恐れることはありません。私は悪魔を追い出すために、我が愛する霊魂をいやすように、聖ミカエルを遣わしたのです。悪魔から守るために、私のマントをこの者の上にかけましょう。

 世の子どもたちよ、そしてここに集まっているかわいい子どもたちよ、全世界には御恵みから堕落した者たちにとりつこうとして、大勢の悪魔や悪霊がみちあふれております。我が茶色のスカプラリオをよろいかぶととして身につけなさい。そうすれば護られるのですから。

 地上の子どもたちよ、全世界で私が幻視者をとおして語っている声に耳を傾けてください。あなたがたを救うために、私は神の御子イエズスをお連れして来ました。しかし世の子どもたちは、イエズスは全く存在しなかったかのように排斥しているのです。ああ人類よ、あなたがたの時間はないのです。全世界に私がつかわしている幻視者達の言うことに、耳を傾けて実行してください。さもなければ、あなたがたは破滅するのですよ。


リトル・ペブル:
 今、聖ミカエルは空高いところ − 前よりもいっそう高いところにおられ、今度は左手に天秤を持っています。天秤はひどく傾いています。聖母が次のようにおっしゃいます。


聖母:
 愛する子どもたちよ、天秤が傾いているのは、世の罪のために犠牲も祈りも償いも足らないからです。人間は自滅への道を辿り続けております。なぜでしょうか? それは天の私達が何度も頼んできたことに耳を傾けず、心に留めようとして来なかったからです。ご聖体にましますイエズスを、もっとひんぱんに拝領してくださいと頼むことは大変な負担ですか? ロザリオを唱えることは、それほど難かしいのでしょうか? しかし、これこそが天国への道、永遠の御父がまします光の王国への道なのですよ。私は国から国をまわって涙を流しております。昼も夜も泣いておりますのに、誰がこの天の母の言うことに耳を傾けているというのでしょうか。


リトル・ペブル:
 聖母は涙を流しておられます。私の顔にも御涙が落ちてきていますので、皆様も感じていらっしゃると思います。聖ヨゼフと、聖シャーベルも泣いておられます。


聖母:
 ああ、かわいい子どもたちよ、私はあなたがたの「愛の母」で「あわれみの母」です。このマントのもとに子どもたちを集めようと来ましたのに、ほんとうに大勢の子どもたちが私を否むのです。私も、イエズスをも、必要としていないのです。なぜ、私がこんなにも度々涙を流すと思うのですか? それは、子どもたちが地獄行きの道を辿っているのを見るからです。毎日、何千人もの霊魂が地獄へ落ちて行っているのですよ。そして私は、もう彼らを助けることはできないのです。かわいい子どもたちよ、このような霊魂のために犠牲を捧げ、永遠の御父のもとへ連れていくために、我がマントの下に集めるように、私を助けてくれませんか? 我が子よ、よく見てください。


リトル・ペブル:
 聖母も聖ヨゼフも聖シャーベルもわきに動かれ、地球にとても大きな穴があいているのが見えます。変わった穴ですが、どうもキューバに近いところのようです。なぜかわかりませんが、とても深い穴です。聖母は今、私をその穴の中に連れていかれます。とても暗いところですが、その穴に落ちていく霊魂たちが見えます。落ちながら、彼らは金切声をあげて、こう叫んでいます。「永遠だ − 永遠だ! 永遠に地獄なんだ!」 この穴に落ちていきながら、叫んでいるのです。そして恐しい顔の生き物が見えます。それが上がってきて、霊魂をわしづかみにしているのです。本当にたくさんの霊魂です。何万も何万もいるようです。


聖母:
 我が子よ、地獄へ落ちていく霊魂のことがわかりますか? 子どもたちよ、彼らはずっと永遠に地獄なのですよ。永遠ということはどういう意味か、わかっているのですか? ファチマで私は、誰も祈る者がいないために大勢の霊魂が地獄行きなのですと、言いませんでしたか?


リトル・ペブル:
 穴はもう消えました。聖母も聖ヨゼフも聖シャーベルも、元の場所におられます。


聖母:
 愛する我が子よ、そして子どもたちよ、いつか近い将来反キリストの支配下で、大勢の世界中の子どもたちが悪魔を見、恐しさのあまり死ぬでしょう。ですから私はもう一度、あなたがたのところヘロザリオをもって来ております。そうして私の話に耳を傾けるようにお願いします。兄弟姉妹のために祈ってください。時間はないからです。私はこのことを世界中で過去何千年にもわたって、何千回となく繰り返してきました。それにもかかわらず、世界は暗闇に向かって歩み続けているのです。聖にして母なる公教会はさらにもっと深い闇に向っております。目をあけなさい! 全世界で何が起こっているのかわからないのですか? 災害に次ぐ災害、事故ではない事故、火山の爆発、地震ではないですか? この上何が必要なのですか? 信じる前に完全な全滅になりたいのですか? ここの聖地にいる子たちさえも、多くの者が信じていないのです。あなたがたの兄弟姉妹が足元で死んだなら、信じるというのですか? その時には、もう遅すぎるのですよ。我が子よ、きょうはとても激しい、きついメッセージを持って参りましたが、それが必要だからです。誰も私の言うことに耳を傾けてくれないからです。

 きょう、数人が病気をいやされるでしょう。このいやしは、あなたがたの霊魂の清浄と、神の光栄のためです。しかし、息子イエズスがいやした十人のらい病者のうちの一人しか感謝を捧げに戻って来なかった、あの者たちのようになってはいけません。あらゆる聖地で、イエズスはいったい何人いやされたことでしょう。それなのに、一つも感謝されていないのです。賜物をいただいておきながら、神様に感謝しない世の子どもたちには災いあれ! そのようなあなたがたは、想像以上にはるかに重い責任を問われるでしょう。ですから、讃美と感謝をもって神を崇敬してください。

 では愛する子どもたちよ、ここに集まっている子ら、そして我が愛の天使なるかわいいあなたと、いとしい私のばらなる娘テレサを祝福いたしましょう。大勢の者が救われるように、光のうちに前進し、息子イエズスのみことばを広めてください。さあ、あなたがた皆を祝福いたしましょう。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 かわいい子どもたちよ、遠くマレーシアから来てくれて、とても嬉しく思います。あなたがたは我が御心にとっていとしい者たちです。母国の人々に私の愛を伝え、私が全世界のすべての子らの母であるように、アジアの母、マレーシアの母であることを話してください。あなたがたと、母国の人々に祝福を与えましょう。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 それからここに来た修道女たちにも特別にあいさついたします。娘たちよ、信じて、あなたがたが話す人々に私の愛と、息子イエズスの聖心の愛を広めてくださいね。娘たちよ、あなたがたを我が汚れなき御心より祝福いたします。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 愛する我が子よ。ブラザー・ジョゼフ・フランシスについてのあなたの頼みはかなえられました。それはあとで話します。我が子よ、行って、私のために一人の者を祝福してください。ありがとう。

 最後にもうひとつだけ知っていてほしいことがあります。それはあなたと、カナダのブラザー・ジョゼフ・フランシスと、ポーランドのドマンスキー、及びビェルナッキーと、ベルギーのアンドレの一致についてです。あなたがたのこの一致は、世の救いのためにとても重要なのです。この地上で、あなたがたのそれぞれの出身地より、いやしや回心や、聖にして母なる公教会の救いのために、大いなる御恵みが世にくだるでしょう。この者たちをとおして、イエズスにより、大いなる不思議な業が行われるでしょう。愛する子よ、あなたをとおして人類を仰天させる不思議なことが行われるのです。イ工ズスはけんそんな者をとおして、世を面くらわせるからです。心の柔和な、けんそんな者は幸いです。あなたがたは息子イエズスのものだからです。大いなる光とカのうちに前進し、全世界でイエズスの味方となってください。あなたがた皆を祝福いたしましょう。父と子と聖霊との御名によりて。
アーメン。


リトル・ペブル:
 今、聖母のうしろにおられるのは、愛するイエズス様ですが、十字架につけられていらっしゃいます。御頭はぐらぐらしておられますが、死んでいらっしゃるのではありません。私達を見ておられます。でも御頭に大変な苦しみが現れています。それでもとても物静かにしておられ、こうおっしゃいます。


主イエズス:
 わたしはこの十字架より君臨するであろう。これこそが人類の救いのための、唯一の道だからである。


リトル・ペブル:
 今、イエズス様のうしろにはたくさんの十字架があります。大勢の人々が十字架につけられているのです。聖母がこうおっしゃいます。


聖母:
 愛する子よ、この十字架はまもなく人間に与えられる十字架です。人類のあがないのため、大勢の人たちがその苦しみを、イエズスと我が汚れなき御心と一致して十字架につけられるでしょう。天国へ行くためには、自分の十字架をとってイエズスに従わなければならないのです。これが天国行きの唯一の道です。自分の十字架を捨ててはいけません。そんなことをすれば広い道を辿り、行きつく先は破滅であり、悪魔のいる地獄なのです。

 愛と忍耐をもって十字架をとり、イエズスの聖心に信頼してください。イエズスはそれぞれが担えないような重い十字架は決してくださらないのです。それは、イエズスが御子のうちにまします御父と聖霊と同様に、あなたがたを愛しておられるからなのです。では、天にいる私達は、子どもたちがそれぞれの十字架を担えるようそれを助けるために、祝福いたします。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 今、聖母のとなりには − 聖ヨゼフと聖シャーベルはもう聖母より少し遠くはなれられ、代わりに一位の大きな天使が天から来られました。この天使は今まで見たことがないのですが、とても背の高い天使です。彼は金の帯をしめて、手には御受難のしるしを持っています。今、私の方へ近づいてきます。とても近いところまで来ました。とても美しい天使です。額には生きておられる神のしるし、つまり十字架があり、それがさかんに輝いています。今、こちらに来られました。触れることができるほど近くまで来ています。ほとんど触れるばかりです。聖母が、この天使は十字架を私の額と手に置くつもりだと、おっしゃいました。


聖母:
 息子よ、彼は御受難の天使です。あなたも又、救霊のために、又ここの出現地の認可を促進させるために、イエズスの御受難を耐え忍ぶことになっているのです。私は全世界の子どもたちが、ここ、オーストリアのナウラと、ポーランドのオラワと、ブラザー・ジョゼフ・フランシスの出現地承認のために祈ってくださるように頼みます。全世界の人々が、汚れなきマリアである私と、息子イエズスの世に与えているメッセージを信じることが、今最も必要なことです。かわいい息子よ、愛する娘テレサよ、そして全ての子どもたちよ、感謝いたします。今、イエズスの聖心よりあなたがた皆を祝福いたします。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 では子どもたちよ、お祈りを続けてください。今の試練の時代にあって、お祈りが本当に必要なのですから。まもなく人類は大試練や大苦難を経験するでしょう。永遠の御父なる神様は、ご自分の御心に人間をひきよせんがために、愛している者達をこらしめなければならないからです。愛する子どもたちよ、霊魂を救うために私と一緒に祈るためにここへ来てくださって、感謝いたします。皆さんを祝福いたしましょう。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母は救霊のために、又イエズス様の聖心をお慰めするために、もう一度ファチマの聖歌を歌ってほしいと頼んでおられます。


聖母:
 愛する息子よ、今からそっとあなたに話したいことがあります。……



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】