箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルに与えられたメッセージ

No.103  1986年8月13日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】


リトル・ペブル:
 祝された御母を贊えてどうかアヴェ・マリアを歌って下さい。(聖歌アヴェ・アヴェ・アヴェマリアが歌われる)今、祝された御母は、参詣所のとても近くまで来られます。聖母様は普通ですとこれほどまで近くに来られることはありません。聖母様は参詣所の上1メートルほどのどころに、ちょうど来られました。聖母様は、ファチマの聖母様とはまだ違った。純白のお召し物でいらっしゃいます。− あわれみの聖母のお姿です。聖母様は美しい雲の上に立っておられます。それは、ピンク色がかっだ白い雲です。今、聖母様の右手にやって来られたのは聖ヨゼフ、左手に来られたのは聖シャーベルです。聖シャーベルは、私がつけているのと同じ紋章を身につけています。というのも、それは将来設立されるはずの聖シャーベル修道会のシンボルとなるものだからです。聖母様の後方には、たくさんの天使達と多勢の聖人たちが見えます。聖母様は、手の中に(右手に)美しい真珠のロザリオを持っておられます。主祷文の珠は、まっ赤な血の色です。聖母様は美しいマントを頭にかぶっておられます。そのマントは、まっすぐ地面に届きます! 聖母様は、ご自分のまわりを見回しておられ、微笑んでおられます。今右手を上げられます……

聖母:
 愛する子らよ、ここに来ている子らと世界じゅうの子らを聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。愛する子らよ、私はあなたがた皆を歓迎し、我が尊い息子イエズスの愛をあなたがたに与えます。我が尊い息子イエズスは、彼の至聖なる聖心をあなたがたに差し出しておられるのです。

リトル・ペブル:
 今、聖母様の後方に主がおいでになりました。主はワイン・カラーのお召し物でいらっしゃいます。御胸には至聖なる聖心が見えます。今、主ほ聖母様に近づいて来られます。聖シャーベルは今、主が来られるので横に退きました。主はこの時、たいへん喜ばれ、私たち全員に祝福を与えて下さいます。どうぞおじぎをしで下さい。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖母:
 地上の愛する子らよ、真理に対する迫害は激しくなってきていますが、子らよ、誘惑に負けずに、しっかうと立ち、よく戦いなさい。子らよ、覚えておきなさい。真実を、我が尊い息子イエズスを支持するということは、手にロザリオを持って戦うことを意味するのですよ。迫害はこれからもますます厳しさを増し、厳しさのあまり、道をはずれる子らが多く出ることでしょう。そういう子らのために祈りなさい。迫害者に負けてしまった故に、彼らは多くの恩寵を失いました!

リトル・ペブル:
 聖母様は今泣いておられ、イエズス様も泣いておられます。

聖母:
 世界じゅうの子らよ、そして特にここ聖地に来て、出現を信じる者たちよ。あなたがたは、今、強くならなければいけません。大混乱が起こるからです。我が息子であるこの教区の司教は、私の懇願に心を閉ざしてしまいました。このため、多くの子らが来たるべき宣告によってひどく苦しむことになるでしょう。しかし、この国オーストラリアの、特にこの聖地での我が汚れなき御心の出現を信じる子らよ、勝利は天のものです。逃げないで下さい! 子らよ恐れないで。しっかりと信仰を保ちなさい!

 愛する子らよ、我が尊い息子と私が共にいると確信をもって下さい。多くの者には驚きと衡撃となるでしょうが、この聖地に来ている私たちの子らにまもなく大勝利がもたらされるでしょう。だから勇気と信仰を持ってあなたがたの神に信頼しなさい。我が息子イエズスは侮辱されることを黙っておられないからです! 愛する子らよ、私はあなたがたを祝福し、力と恩寵、そして多くの子らに向けられる、来たるべき試練の日々に備えて勇気を与えます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 ああ世界じゅうの子らよ、真のキリスト信者になるためには、自分の十字架を背負い、カルワリオへの道を、我が尊い息子に従って歩んでゆかねばならない、ということを理解しなさい。この十字架をわきへほうり出してはなりません。そうしないとあなたがたは失われてしまうでしょう。天国への道は一本道で、この我が尊い息子イエズスの十字架の道しかないのです! この苦難の時においても、我が尊い息子を助けてくれませんか? キリストの神秘体であるあなたがたが苦しむ時は、我が息子も苦しんでいるからなのです。

 ああ、我が聖心の子供達よ、自分の十字架をとって、信仰において、しっかりと立って下さい。あなたがたは、母なる公教会の真理をよく理解しています。恐れる必要は全くありません。世界じゅうの多くの司教たちが、あらゆる出現地において、幻視者と代弁者を迫害してきませんでしたか? それでは子らよ、どうして恐れているのですか? まず神の言棄を聞き、それに従いなさい。愛する子らよ、聖書を読みなさい。そうすれば従順とはどういうことか理解できるでしょう。昔の偉大な聖人、聖ペトロが従順のお手本です。神に向かっては、従順が第一です。私たちがあなたがたに嘘を言うでしょうか?

リトル・ペブル:
 主は今、行ってしまわれましたが、今度は聖母様の後方に − 主が十字架にかかってひどく血を流しておられ、泣いておられます。

聖母:
 子らよ、ごらんなさい。彼らが今だに我が尊い息子に対して行なっていることを。彼らは地上において、彼を再び、何度も何度も、我が教会、我が息子の教会の中で十字架につけているのです。

リトル・ペブル:
 一位の天使がここへやって来ました。とても背の高い天使です。私に語りかけでいます。皆さんに静粛を保つように、とのことです。「天の元后の御前では、静かにして下さい」

聖母:
 ああ、世界中の子らよ、もう一度私は、あなたがたの避難所となるべき我が汚れなき御心を差し出します。愛する子らよ、我がマントの下へおいでなさい。そうすればあなたがたを助けられます。天の私たちは、あなたがたを愛しているのですよ。私たちは、一人でも有罪宣告 − 地獄の火 − を受けて滅びることを望んでいません。ただ私たちの子らの救いだけを望んでいるのです。愛する子らよ、今、私は我が尊い息子の聖心から、あなたがたを祝福します。そして、はるばるヴィクトリアからやって来てくれた子らを、ある特別な方法で祝福します。子らよ、私、あなたがたの母、汚れなきマリアは、あなたがたの上に我がマントをかぶせましたよ。ヴィクトリア州の子らに、私が彼らの母であること、そして罪の償いをするように呼びかけていることを伝えて下さい。私は彼らに、ロザリオを祈り、我が尊い息子イエズスに犠牲を棒げるよう呼びかけます。今、私はあなたがたを、聖父と聖子と聖霊との御名によって祝福します。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母様は今、少し後方へ退かれて、向こうへ行かれました。もうここの上にはいらっしゃいません。

聖母:
 地上の愛する子らよ、今私はあなたがたに特別な祈り、特別な信心業をしてもらいたくてやって来ました。子らよ、毎晩8時に我が汚れなき御心に一致してくれませんか? 一緒にロザリオを唱えて、それを永遠なる御父にお棒げし、世界にあわれみを願い、人類に平和を与え、ロシアの我が汚れなき御心への奉献を早められるように祈りましょう。愛する子らよ、私に一致してくれませんか? あなたがたと祈りを共にする為に、私は各家庭に、天使達と聖人たちを派遣します。天国と地上と煉獄のすべての霊魂が、永遠なる御父に向かって、世界にあわれみと、霊魂の救いをお願いする祈りで一致することでしょう。愛の子供たちよ、どうか私と一緒にこれを行なってくれませんか? そしてさらに世界中の出現地が早く承認されるように、私と祈ってくれませんか? 私は今、三位一体の神のもとから、あなたがた全員を祝福し、勇気と力を与えます。聖父と聖子と聖霊との御名によって。アーメン。

 子よ、今、あなたの十字架で私に代わって、いくつかの霊魂を祝福していただきたいのです。この祝福は、今の彼らにとっていつか大きな意味をもつことになるでしょう。子よ、感謝します。これらの霊魂には、天国へ向かって歩んでいる彼らを助ける為に、特別な恩寵が与えられます。愛する子らよ、ウォロンゴング教区のために祈りなさい。特にムレー司教と司祭のために祈りなさい。彼らが愛のメッセージに心を開くように祈りなさい。彼らの母である私は、彼らのためにとても苦しんでいるのですから。そして、彼らの心の中に、光が照らされるように祈りなさい。子よ、我が尊い息子イエズスの光の中を前進しなさい。そして私と、我が尊い息子がいつもあなたと共にいる、ということを知っておきなさい。子よ、あなたに大きな喜びと驚きが訪れようとしています。

リトル・ペブル:
 イエズス様は、祝された御母の後方で、まだ、十字架上にいらっしゃいます。教皇ピオ12世、教皇ヨハネス23世、教皇ヨハネ・パウロ1世、教皇パウロ6世が見えます。頭上には「教会の殉教者」と書かれており、右側には、我らの愛する教皇ヨハネ・パウロ2世がおられます。「ああ、愛する教皇様。あなたもたびたび聖母様にお会いになっていることでしょう。教皇様、どうかこの聖地へおいで下さいます様にお願いします。」 教皇様はただ微笑まれて、こう言われました。「我が小さな息子よ、私はあなたの教区で起こっていることは全部知っています。イエズス様と聖母様は、あなたたちにしばらくの間は、重い十字架を背負わさせておられますが、子よ、次のことに確信を持って下さい。つまり、私がもうすぐあなたをローマへ呼ぶ時が来れば、事態は変わり、大いなる喜びがあなたの霊魂、及びこの聖地での聖母様の出現を信じている人達の霊魂にあふれることでしょう。子よ、私は力強い祝福をもって、あなたと、ここに居る子ら、また信じている人達を祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名によって。アーメン。」 今、教皇様の頭上には「殉教」という字が見えます。そして右側の方にやって来たのは、私の愛する友人、ジョセフ・フランシス修道士です。彼は微笑んで「あなたを愛しています」と言いました。「ようこそ、ブラザ一」。今、聖母様は、私たちが祈りを続けるように、またウォロンゴングの司教と、ウォロンゴング教区のために持に祈るようにおっしゃっています。

聖母:
 子らよ、感謝します。来たるべき試練の日々には、たくさんのお恵みがあなたがたに与えられるでしょう。天にいる私たちは、あなたがたの心が読めますし、あなたがたを愛しているからです。子らよ、今私は、我が尊い息子イエズスの聖心から、あなたがたを聖父と聖子と聖霊との御名によって祝福します。アーメン。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】