箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルに与えられたメッセージ

No.40  1985年11月2日(土)死者の記念日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】



(1)聖地でリトル・ペブルに与えられたメッセージ(償いの日)
(2)聖シャーベルの祈りと平和、一致と和解の家で与えられたメッセージ
  (そのあとの夜)

聖母:
 我が子よ、子どもたちよ、私は父と子と聖霊の御名によって、あなた方を祝福いたします。アーメン。

 愛する我が子リトル・ペブルよ、そして愛する世界の子どもたちよ、私はきょう、煉獄の霊魂の記念日にまいりました。子どもたちよ、煉獄の霊魂のことを忘れてはいけません。あなた方の祈りが必要なのですから。世の子どもたちよ、私は人類に愛と平和のメッセージをおくるために再びやって来たのです。人間は我が聖なるロザリオを15玄義唱えなければなりません。又、なくなった人々の霊魂のためにも、ロザリオをよく唱えなさい。そうすれば煉獄から救われて、天国へ行けるのです。

 全世界を通じての私のメッセージとは、一つは警告であり、又もう一つは、お祈りのお願いです。私が世界中どこで現われても、メッセージは同じなのです。私は特別に聖父ヨハネ・パウロ2世教皇と、全世界の聖職者を祝福いたします。そして、今月行われる司教会議にも祝福をおくります。愛する子らよ、ローマにおけるこの聖会議の成功のために祈らなければなりません。教会に多くの変化がもたらされるからです。私は今、あなた方全員を、父と子と聖霊の御名によって祝福いたします。アーメン。

 愛する我が子リトル・ペブルよ、私はたびたびあなたを導き、あなたの果たすべき仕事を助けるために、ここにきているのです。我が子よ、私が最近、ベイサイドのベロニカ・ルーケンに与えたメッセージに関して心配することはありません。子よ、確かに私は二人の幻視者のこと、つまり、オーストラリアから来るという二人の幻視者について言いました。この二人とは、あなたと愛する娘、ジョージェット・ハーブのことです。メッセージのもう1つのことは奥義です。私はわけあって、世にこの奥義を与えますが、それは、ヤギから羊を識別することになるのです。

 我が子よ、私は他のいろいろな出現地であなたに味方したり、反対に敵にまわったりするようなことを言えるでしょうか? このようなことは私の“使命”を破壊してしまうのではないですか? 私が世界中のいろいろな出現地であなたのことを話しているのだということを、世の人々に知らせなければなりません。私は違ったやり方で話すことはできません。全世界の幻視者達をつうじて私が語っているのと同じように、私はここであなたをつうじて語っているのですから。

 愛する我が子よ、ですから、何も恐れることはありません。私はわけあって世に、ある特定の奥義を明かすのですから。あなたはこのベイサイドのメッセージによって、私がどのようにしてヤギから羊を識別するのかがわかるでしょう。我が子よ、ベロニカ・ルーケンはあなたを信じ、あなたに従っているのだということを確信しなさい。いつか彼女は私がここで語ったメッセージを広めるようになるでしょう。そのうちにあなたは、この奥義がわかるでしょう。それから、ジョージェットをつうじて、私達の愛する息子、聖シャーベルの導きに従うことを忘れないようにしなさい。私はあなたとジョージェットと、あなた方の使命を父と子と聖霊の御名によって祝福いたします。アーメン。

 愛する子よ、今私は、今年の初めにあなたが教皇様に伝えたメッセージの一部分を公開しても良いと許可します。そして、一部分を印刷してもよろしい。愛する世の子どもたちよ、祈りと犠牲を捧げ続けてください。あなた方の母を忘れないで。母は決してあなた方のことを忘れないのですから。私は特別の祝福を父と子と聖霊の御名によって、愛する息子であるイタリアのルイジ神父に与えます。彼は宝石の中でも特に秀でた珠玉です。彼は我が御心のものだからです。我が子よ、この祝福は、愛する娘、マリエッタにも及びます。父と子と聖霊の御名によって。アーメン。

 恐れることはありません。続けなさい。この聖地において、人類に大いなる御恵がくだるでしょう。そしてかわいい子よ、まもなくあなたはジョージェットが聖シャーベルを視るように、私を視るようになるでしょう。私はあなたに勇気と力を与えるために、視覚によってあなたを導くことになるのです。あなたの使命が増えるからですが、決して心配する必要はありません。私はあなたを愛しておりますし、愛する娘ジョージェットも又、同様です。人類への愛と平和である使命を続けなさい。

 ああ人間よ、神の母の言うことに耳を傾けなさい! 私はあなた方に、お祈りをお願いしているのです。今、本当に祈りが必要なのです。愛する子よ、今、あなたが望んでいる願いごとの指図を与えましょう。

(ここで個人的なメッセージが与えられる。)

 我が子よ、そして子どもたちよ、償いの祈りを続けてください。本当にこの時代、この時にあって、償いの祈りこそ人類にとって必要なのですから。愛する子らよ、私は父と子と聖霊の御名によってあなた方を祝福いたします。アーメン。

 子よ、まもなくゴッビ神父があなたと会うことになっていますよ。それから、お祈りを続ける前に、私は、メジュゴルジェの幻視者達の霊的指導者であるトミスラブ神父(ウラシクの)へ、私の愛をおくり、父と子と聖霊の御名によって、祝福を送ります。アーメン。

 ありがとう、愛する子と、子どもたちよ。私は今、あなた方の願いごとを天国へもっていきますよ。ですから、祈りを続けてください。それから、いやしと回心のために、準秘蹟は全部、祝別されました。さあ、子よ、続けなさい。


リトル・ペブル:
 すでに申し上げたように、愛する御母は非常に喜んでおられます。マリア様は、「そうです、我が子よ」とおっしゃっておられます。愛するおかあさま、私の霊魂はこの瞬間に、喜びであふれています。


聖母:
 そうです、我が子よ、私は我が愛をあなたにおくっており、あなたの心を抱きしめて、我が汚れなき御心に近づけているのです。ですからあなたの霊魂は喜びにあふれているのですよ。息子よ、我が愛するリトル・ペブルよ、私は父と子と聖霊の御名によってあなたと、ここにいる愛する子どもたちを祝福いたします。アーメン。

 我が愛する子よ、あなたに約束したとおり、私と息子イエズス、聖ヨゼフと聖シャーベル、諸天使、諸聖人が今夜8時からあなた方と共におり、私達の迷える羊たちを救うために、あなた方の祈りや願いごとをもって、あなた方と一緒に永遠の御父へ祈っているのです。聖シャーベルの祈りの家において、愛するリトル・ペブルと一致している世界中の愛する子どもたちよ、私達の約束は実現しており、今後も実現するのですよ。私達は、あなた方の家に御恵と、愛と平和と一致と和解をもたらすために、行くのです。愛する地上の子どもたちよ、私はあなた方全員を父と子と聖霊の御名によって祝福いたします。アーメン。

 愛する我が子よ、私は天国へ戻らなければならないので、ほんの少しの間だけ話します。愛する子よ、世は永遠の御父が世を愛し、子どもたちを罪から救うために、御自分の娘である汚れなきマリアを、世におつかわしになっていらっしゃることを知るようになるでしょう。愛する子らよ、汚れなきマリアなる私はあなた方にお願いします。永遠の御父の懇願を聞きいれて下さい。愛する世の子どもたちよ、祈って下さい。人間が天の懇願に耳を傾けないと、私達の心は悲しくなるのです。

 子らよ、私や息子イエズスが、人類に警告するためあとどのくらい地上を訪れると思っているのですか? 神の御前に、人間がますます悪業や忌まわしい行為に堕落していくのを見るとき、私達の胸は痛むのです。私の無原罪の御宿りに関するあの悪の映画を世に出した罪の深さはいかなるものでしょう! 愛する世の子どもたちよ、あの悪の「Hair Mary」という映画を見に行く者は、悔い改めない限り、いかなる者であれ、すでに地獄へ落ちているのです! あの映画は、永遠の御父の御前において、最も忌まわしい罪だからです!

 おお人類よ! あなた方はどこまで堕落しているのですか? あなた方は自分でルシフェルといっしょになって、地獄へ落ちるのですか? 愛する子どもたちよ、このような忌まわしいことからすぐ離れなさい! このような不道徳なものを神の子らに見せるようなことをした国々には災いがあるでしょう!

 愛する子よ、子どもたちよ、もう一つ私達の心を悲しませていることがあります。オーストラリアの司教団は、守るべき祝日に関して、なんということをしたのでしょう! 私をことごとく取り去ってしまったのです! これがあなた方の母に対してすることですか? わかるでしょう、子どもたち、信仰がいかに、どれほどなまぬるくなってきているかが! このようなことをしたこの国の子らは、ひどい天罰を受けるでしょう。

 最後に一つだけ言っておきます。我が子よ、子どもたちよ、聖書で預言されていることですが、大天罰で、海に沈められる島々に関して、私は全世界の子どもたちを慰めたいと思います。この世界中の島々に住んでいる子どもたちは、何も恐れることはありません。大天罰の時に、私は私を愛してくれている子どもたちの上にマントをかけ、空に引き上げるからです。ですから愛する全世界の子どもたちよ、恐れることはありません。神はあわれみ深く、一人一人の霊魂について、計画なさっておられるのです。

 愛する子らよ、さあ祈りをつづけてください。人類全体に、この祈りが本当に必要なのですから。あなた方の天の母である汚れなきマリアは、皆を深く愛しているのですよ。愛する子どもたちよ、私は、父と子と聖霊の御名によって、あなた方全員を祝福いたします。アーメン。

 愛する子よ、今私は、あなたの心へ個人的に語ります。我が子よ、そして子どもたちよ、あなた方の祈りを続けなさい。私達は光の王国にまします永遠の御父のもとへ、そのお祈りをもって行きます。さようなら、愛する子どもたちよ。父と子と聖霊の御名によって。アーメン。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】