箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルに与えられたメッセージ
(奇すしきバラの花の聖母)ローザ・ミスティカの日に

No.014  1984年7月15日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】



リトル・ペブル:
 聖母が私共と共にいらっしゃいます。聖母は私達と共に、たくさんの天使や聖人が今ここにいらっしゃると、おっしゃっています。


聖母:
 我が光の子らよ、私は、父と子と聖霊の御名によって、あなた方すべての者を祝福します、アーメン。我が愛する子らよ、私はあなた方を深く愛しており、光の王国にいらっしゃる永遠の御父の御もと、天国からあいさついたします。我が汚れなき御心のもとへ、よく来てくれました。愛をもってあなた方を抱ようします。私は三位一体より出づる祝福を父と子と聖霊の御名によってあなた方に送ります、アーメン。

 愛する世の子らよ、私がきょう来たのは、いばらのトゲだらけの道を歩いているあなた方を支え、導き、助けるためであり、慰めとみちびきをもたらすためです。愛する子らよ、絶えず祈らなければなりません。そして絶えず犠牲しなければなりません。永遠の御父は、まもなく人間を罰されるのです。人間に与えられている時間は本当に残り少ないのです。人間は、その時間があるうちに、今こそ神に立ち返らねばなりません。子らよ、私はもう一度あなた方を、父と子と聖霊の御名によって祝福します、アーメン。この使命を続けるにあたり、神のめぐみが必要だからです。

 地上にいる愛する子らよ、あなた方のうちの多くの者が、ガラバンダルでの私のメッセージにあった大奇蹟のことで、いろいろと私に聞いております。多くの者は、何年も昔に私が言った大奇蹟は、ガラバンダルにだけ起こると思っています。しかし子らよ、これはまちがいです。愛する子らよ、ガラバンダルでも奇蹟がありますが、その奇蹟は、世界中で私が出現したすべての場所で同時に起こるのです。聖化された各場所は、神からの印を受け、各々少しずつの違いがあるにしろ、「大奇蹟」があるでしょう。愛する子、我がリトル・ペブルよ。同様に、この奇蹟は、今私が立っているこの「聖なる地」でも起こるのです。我が子よ、そしてその他の子らよ、私は、父と子と聖霊の御名によってあなた方を祝福します、アーメン。

 子らよ、以前私が言ったように、大いなる不思議が、このような「聖地」のあるこの国にもあるでしょう。多くの子らがいやされ、多くの霊魂が改心するでしょう。この賜物を私が人間に贈るのは、それによって人間が愛の永遠なる王国へと救われるためです。

 私は地上にいるすべての子どもたちを、又、現在私が現われているすべての地点を、そして世界中のすべての幻視者と、彼らを奨励する者すべてを父と子と聖霊の御名によって祝福します、アーメン。

 愛する我が子、リトル・ペブルよ、あなたは「神さまから命じられた仕事」に着手しているのです。続けて祈りと犠牲を行いなさい。すべての我が子たちは祈り、かつ犠牲しなければなりません。我が光の子らよ、たびたび秘蹟にあづかりなさい。秘蹟は聖にして母なる公教会、そしてまたこの地上にいた我が子イエズス・キリストによって、神が与え給うた贈物であり、悪魔と戦うにあたって、あなた方の助けとなり、力となるからです。子らよ、覚えておきなさい。悪魔は祈るあなた方を恐れるのです。祈りで悪魔を追い払えるからです。

 地上にいる子らよ、あなた方を愛し、我が汚れなき御心をあなた方に差しのべております。世のすべての子らよ、私のもとへ来なさい。そうすればあなた方を助けます。三位一体である光の王国にまします永遠の御父と、天の御子と聖霊が、父と子と聖霊の御名によってあなた方を祝福します、アーメン。

 我が愛する子、そしてすべての我がいとしい子らよ、私は、我が子イエズス・キリストの来臨と、世の終りと時の終について明確にしたいと思います。多くの我が子たちは、ラ・サレットでの私のメッセージについて、我が息子の来臨が成されるとき、ルシフェルが再び現れるなどと誤解しておりますが、子らよ、これはまちがいです。多くの私達の子供達は聖書の、或る御ことばの奥義を誤解しております。特にヨハネによる福音書ですが、これは一つのことがらが次々と展開していく話のようにして、一ぺージずつ書かれたのではありません。そうです。愛する子らよ、生命と愛の本である聖書は、そして特に時の終りと息子イエズスの来臨について書いてある黙示録は、奥義であり、あなた方の、そして私の神なる聖霊の導きによって、多くの祈りと犠牲によってこの黙示録の奥義が明らかにされるのです。ラ・サレットの預言で明かされたことも同じことです。我が息子がこの地上に再臨すると − それは、まもなくですが − ルシフェルは永久に地獄につながれ、再び人間を誘惑することはありません。このことを、私は数えきれないほどの出現地で何回も申しましたのに、人間は今だに私のことばを誤解しているのです。ああ、ルシフェル! ルシフェルにはもう時間がごくわずかなのです。与えられた100年間が終わるのは、もうすぐです。私は、我が愛する子らよ、このことをあなた方に、はっきり言ったはずです。ルシフェルがあばれ、人間を再び誘惑する前に人間が与えられた約25年間の平和の期間のことをラ・サレットの預言で申しましたが、愛する子よ、すべての子らよ、その時とは、今のこの時代なのです。ルシフェルが、1940年に地獄から解き放たれたのですと私は言ったはずです。

 愛する子よ、子どもたちよ、ルシフェルが再び戻ってくるとしたら、私が、世の終わりや、反キリストの支配のことを話すでしょうか? 私と私の息子は、イエズスの再臨の時、あなた方の肉体と霊魂は共に永遠の生命の贈物を与えられるという大いなる約束を、あなた方にいたします。あなた方の霊魂は、すでに不滅だからです。我が息子の再臨の時、もはや罪も苦しみも涙もなくなります。それから平和の時代が来るのです。我が息子が三度目の来臨により人間を完全に裁くまで、この平和は何年間も続くでしょう。我が息子が、その大いなる権限をもって再臨にあたり、帰ってくる時、すべての人間がそれをまのあたりにし、ただちに全人類が裁かれるのだということを知るでしょう。その後、天はアダムとイヴに与え給うた楽園を、再び人類へゆずりわたされるでしょう。あなた方は、彼らに与えられていた超自然的めぐみを受けるでしょう。我が息子の再臨の後であるこの間、地上でのあなた方の生活は、この上なく大きな喜びであり、幸福であり、平和のうちにあるでしょう。あなた方の母である私と、我が息子イエズスが、「平和統治」のもとに、この世で人間と共に住むようになるからです。人間には大いなるめぐみが与えられるでしょう。

 我が子どもたちよ、今やあなた方は霊的戦いの最終の段階に来ているのです。多くの者がくずれおちるでしょう。我が子らよ、反キリストの全面的支配は、今年中の内に成されるでしょう。非常に大きな苦しみが、聖にして母なる公教会と世界全体をおそうでしょう。旧約の偉大なる2人の預言者、エノクとエリアは、『大警告』のあとに現われるでしょう。我が愛する子よ。私はあなたに言っておきますが、この偉大なる2人の預言者こそが『ガラバンダルの奇蹟』の一部分なのです。我が子よ、このことに関しては、もっとあとになってわかるでしょう。この旧約の偉大なる預言者がこの地上にもどって来ると、我が子イエズス・キリストのメッセージを全世界に告げ知らせるでしょう。

 このため、その後、人類は恐しい試練と苦難をなめつくさねばならないでしょう。それから時の終わりが来るのです。しかしこれは、世の終わりではありません。子らよ、聖書で言われている一千年間の統治とは、今現在のことです。我が息子キリストがカルワリオの十字架につけられた時、我が子の統治は始まったのです。我が子らよ、私のいうことがわかりましたか? そしてルシフェルはその間、地獄へつながれていたのですが、人間を誘惑するために解き放たれたのが1940年だったのです。しかしそれは短期間です。なぜなら、我が子イエズスが、サタンを、永久に永遠の地獄の火の中へ征服するために、世に戻ってくるからです。

 我が子よ、そして世の愛する全ての子らよ、私は愛と光の王国から父と子と聖霊の御名によって、あなた方を祝福いたします、アーメン。

 愛する子らよ、絶えず祈りなさい。あなた方の天の御父である神が垂れ給う大いなる御めぐみがわからないのですか? そうです、我がいとしい子らよ、我が息子が世に再臨し、この地上を統一する時、それはこの世に唯一の聖なる普遍の(カトリック)教会のみが存在し、全世界が一つの牧者、一つの群れとなる時なのです。なぜなら我が息子がいったんこの地上に戻ってきたならば、もはや罪もなく、病も死もありえないのです。罪に対する罰が死だからです。子らよ、ちがいますか? そうです。我が愛する子らよ、これこそが神の人間に与え給う大いなるめぐみなのです。人間が『平和の統治』のうちに生きることなのです。そしてこの平和がファチマで、そして他のいろいろな所で私が伝えた平和のことなのです。全世界のいとしい子らよ、神はあなた方をこの上なく愛しておられます。天にいる私達はあなた方を慰め、導くために何度もあなた方に現れているのです。愛する子らよ、私のメッセージを読みなさい。『天国』のメッセージを特に読みなさい。この私が与えている二文字の中にこそあなた方は、現代についてを理解するでしょう。我がいとしい愛の子らよ、私は父と子と聖霊の御名によってあなた方を祝福します、アーメン。

 我が愛する子よ、私はきょう、あなたとここに共に集っている私が選んだ子どもたちに、天国のすばらしい奥義を明かしたいと思います。公教会の父、教皇達は、このことについて何百年もの昔から語り続けておりますが、つまり私の浄配である聖ヨゼフと、私の両親の被昇天のことについてです。我が子たちよ、彼らも天国で、肉体と霊魂を共有しているのです。いつの日か公教会は、このことを大いなる真実と、奥義として、世に公言するでしょう。子よ、覚えていると思いますが、ヴェロニカは彼女が受けた私の出現で、今述べた者達の肉体を見ていましたが、彼女がパードレ・ピオや聖テレジアを見た時は、その霊魂しか見ませんでした。そうです。我が子らよ、これこそが、大いなる奥義なのですが、いつの日か我がすべての子どもたちもこの奥義にあづかることができるということも、重要なことです。

 私は今、あなたと世の愛する子らと、すべての愛するマリアのために働く者達を、父と子と聖霊の御名によって祝福します、アーメン。

 愛する子よ、子どもたちよ、ここで私は人間に聞きたいことがあります。悪の頭であるルシフェルは十字を切ることができると思いますか? 子らよ、この答はあなた方に委ねます。これは、あなた方に、多くの豊かなめぐみと、世界中で与えられたすべてのメッセージを理解する力を与えるでしょう。我が子リトル・ペブルよ、あなたを祝福します。この使命にひきつづきたずさわって下さい。恐れることはありません。立って神のために戦いなさい。神があなたと共にいらっしゃるからです。子よ、世の我が子達よ、あなた方を祝福します。

 償いの祈りを続けなさい。「主の日」がくるまでには、人間の犠牲と償いが必要です。愛する子らよ、ロザリオを唱えなさい。これは最も強力な祈りだからです。スカプラリオをはじめ準秘蹟を身につけ、家にある御絵(聖人の御絵)や、御像を大事にしなさい。又、聖水を常備しておきなさい。いとしい子らよ、自分で、自分達の準備をしておくのです。今一度申しますが、もうすぐ来たるべき『大警告』に備えて、自分で自分の準備をしておきなさい。祈りつづけなさい、我が愛する世の子らよ、そして我が子よ、私は今ひとたび父と子と聖霊の御名によってあなた方を祝福します、アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母は、我らが救い主であるイエズスが今到来されたとおっしゃいました。


聖母:
 愛する子らよ、どうかひれ伏すように。


主:
 愛する子らよ、わたし、イエズス・キリスト、すなわち宇宙の王、そして人類の王は、永遠の御父と共に光と愛の霊より、あなた方を、父と子と聖霊の名によって祝福する、アーメン。

 あなた方の愛の祈りを続け、我が母のロザリオを祈りなさい。祈りが本当に必要だからである。我が母の汚れなき御心は人間の罪によって、引き裂かれている。我が愛する子らよ、我が母の御心をつくろってはくれまいか? 母はさまざまの場所で涙を流している。その涙は、全世界にわたっているというのに、誰がいったい止めてくれるというのだ?

 神の御怒りは、まもなく来る。わたしは人間が我が母に苦痛を与えるのを許し、放任しておくことなどできない。もし人間が母のメッセージに耳をかさないならば、全世界に災いがあるだろう。わたしがこの地上に今、こうして来たのは、もう一度あなた方に警告するためである。すなわち祈り、犠牲と償いをし、我が母のメッセージの切なる願いを聞き入れることである。これはあなた方にとって、光の王国にまします永遠の御父からの最後の忠告の内の一つである。

 我が子らよ、わたしのもとへ来なさい。我が聖心は打ち破られているけれども、あなた方に開かれているのである。わたしは世を救うために、母を送ったのだ。すべての母達のうちでも、最も愛された我が母は、あなた方の霊魂の罪をあがなうため、その御心を、あなた方にさしだしておられるのである。母があなた方に与え給うた茶色のスカプラリオや、緑のスカプラリオ、その他さまざまのスカプラリオを身につけよ。世が我が母の嘆願を聞き入れなければ、災いがあるだろう。いとしい子らよ、わたしはあなた方を愛しているのだ。あなた方のために、十字架上で死んだのである。わたしは、永遠の御父と、光と愛の霊のうちにある我が聖心により、あなた方を抱ようする。我が子らよ、わたしは父と子と聖霊の名によってあなた方すべてを祝福する、アーメン。子らよ、どうかわたしを神としてあがめよ。わたしはあなた方の神である。(聖母御自身、ひざまずいておられ、地にひれ伏しておられる。それは、彼女の神でもある我らの神をあがめておられるからだ。) 我が子よ、そして他の子らよ、見なさい。我が母でさえも、いかに御自分の息子であるわたしをあがめておられることか! しかも母は、すべての天使と人類の上に上げられた方なのである。子らよ、あなた方を祝福しよう。あなた方の愛といつくしみである使命を続けるように。愛のメッセージをもって、人間が救われるために、地上における我がすべての子らに届くようにせよ。我がリトル・ペブルよ、わたしの天使よ。おまえを祝福する。おまえを『我がモセレクス(天使の名前)』と呼ぼう。

 愛する子、そしてすべての子らよ、わたしは父と子と聖霊の名によって、あなた方を祝福する、アーメン。


リトル・ペブル:
 マリア様とイエズス様は今からすべての準秘蹟と、すべてのばらを祝別されます。からだからとったり、かばんから出す必要はありません。イエズス様とマリア様が、父と子と聖霊の御名によって、それらを祝別されるのです。アーメン。大天使聖ミカエルもここにいらっしゃり、話があるそうです。


聖ミカエル:
 神と等しい者など誰がいよう? 災い! 災い! 災い! 地上に住む者は災い! わたし、聖ミカエルは天軍の勇士であり、聖にして母なる公教会の守護者として、悔い改めよ! と人間に警告する。あなた方の時間は残り少ないからである。あなた方の神、及び原罪なくして宿り給いし神の御母聖マリアの切なる願いを聞き入れよ。我が子らよ、わたしに向かって祈りなさい。『悪魔払いの祈り』(注:レオ13世教皇のお作りになった「聖会のための祈り」の後の方にあります。)を祈りなさい。『償いの日々』(注:毎月の13日)にあたり、各祈りをしたあと、略式でないこの『悪魔払いの祈り』を必ず付けなければならない。今やルシフェルが、恐しい復しゅうと嫌悪感をもって、すべての幻視者を迫害しているからである。この祈りによって、サタンを追放することができるのである。愛する子らよ、あなた方を愛し、我が剣で守っているのだ。愛する子、リトル・ペブルよ。わたしはあなたを祝福する。あなたの守護の天使も祝福を送っている。我が息子よ、子どもたちよ。あなた方の守護の天使に、よく祈りなさい。しばしば祈らなければならない。あなた方を導き、守ってくれるからである。

 今、あなた方には二位の守護の天使がいる。聖母のために働いている者各々には、この聖なる使命を果たすための援助として、二位ついているのである。我が愛する子らよ、わたしは天の永遠なる御方より、父と子と聖霊の御名によって、あなた方すべてを祝福する、アーメン。


リトル・ペブル:
 聖母は,我々が引き続き祈りをするようにとおっしゃっておられます。主は、私達に歌うようにと頼んでおられます。ベネディクションにおいて、私達がオ・サルタリスやタントゥム・エルゴを歌っている間、天使達は王の王である主を礼拝しています。イエズスとマリアと聖ミカエルが今あなた方を父と子と聖霊のみ名によって、祝福されました。マリア様は、私達がする償いの祈りによって、今日多くの霊魂が救われたので、この祈りを続けるようにとおっしゃっています。


聖母:
 ありがとう、我が子よ、子どもたちよ。あなた方に、私の愛と祝福を送ります。つぐのいを続けなさい。父と子と聖霊の御名によって、アーメン。

(ここで『我らつつしみて御身を讃え奉る』(アドロ・テ)を、集っている 全員が歌う。)

 我が子らよ、愛であるわたしのしごとを助けてくれる、新しい者を、わたしは祝福します。心をつくし、思いをつくし、力を尽くし、魂をつくし、すべての愛をつくしてあなた方の神を愛しなさい。子らよ、私は父と子と聖霊の御名によってあなた方すべてを祝福します、アーメン。ありがとう、我が子よ。


リトル・ペブル:
 聖母は、まだ留っていらっしゃいますが、メッセージは終わったようです。私が以前申しましたように、聖母はいつでもこの場所におられますが、聖母の祝日である毎月の13日には、特別にこの場所におられます。


--------------------------------
ウルバノ8世教皇及び第2バチカン公会議に従い、かつ不当な方法によるものとして予想することなく、我々は、このメッセージに関し、聖であり母なる公教会の判断を喜んで受け入れるものである。
--------------------------------





【参考】聖母のみ頭に輝ける13個の星について

キリストにおける兄弟姉妹へ:
 我らの主、イエズス・キリストと、その汚れなき御母の御いつくしみと平安があなた方にありますように。

 我らの御母、聖マリア、キリスト信者の助けであるはこ舟の聖母のメダイやスカプラリオについて、多くのご質問がありました。メダイについていくつかの点を明確にするため、以下に、その説明を揚げます。

 1. 13個の星は天の意図を表すもので、毎月13日を、すべての人々による償いの日を強調するため。

 2. 毎月13日にあったファチマでのご出現及びメッセージとの密接な関係を強調するため。

 3. あらゆるオカルトや悪魔的力による者が『13』という数字を反キリスト的なものに使っていることを否定し、それらに対抗するため。

 以上、ご質問に対しての答として明確になるのではないかと思います。尚、スカプラリオとメダイの製造と発送が遅れていることをお託び申し上げます。資金が都合つき次第、なんとかなると思います。

キリストとその汚れなき御母において、
ジェイムズ・ダフイ
リトル・ペブルの代表者

(追伸:旧約のエステル書9章19〜24節、または16章に、月の13日について書かれてありますので、ご一読ください。− ドゥーエイ・ライムズ版 − )



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】