箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルに与えられたメッセージ
ローザ・ミステイカの記念日に(奇すしきバラの花の聖母)

No.004  1984年2月15日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】



聖母:
 我が最愛の子よ、驚かないように。私はあなたの天の母、無原罪の聖母マリアです。我が愛するリトル・ペブルよ、私はオーストラリアと、世界中のすべての子らへのなぐさめと、愛のメッセージをもって、あなたのところへ来ました。今日のこの日、私は毎月の13日を、祈りと罪の償いのために設けてほしいのです。その祈りや償いによって、全人類を、火の雨から救うためです。

 愛する子よ、あなたの天の母である私は、きょう「ローザ・ミスティカ」(奇すしきバラの花の聖母)の名のもとに来ました。イタリアのモンティキァリで私が愛する幻視者であったピエリーナに現われた日だからです。愛する我がオーストラリア、そして世界中の子らよ、どうか私の切なる願いである祈りと償いに耳を傾けて下さい。それは、まことの痛悔と改心をし、あなた方の天の御父である神を愛し、神に仕えることなのです。あなた方の世界は、いっきに破滅の道へと走っております。

 人間は一瞬にして、数百万人もの我が子たちを殺す恐ろしい武器を作っているにもかかわらず、平和、平和と言っております。何が平和ですか? 人間が我が子イエズスの御前にひざまずいて祈り、償いをしない限り、この世には決して平和は与えられないのです。我がオーストラリアの子どもたちよ、あなた方の国も、共産主義という赤い力である敵の手に陥落されるせとぎわに立たされております。あなた方の国は、その侵入からのがれられないでしょう。我が子らよ、このようなことになってほしいのですか? 嫌悪と無神論をかかげるサタンの支配下で、奴隷となりたいのですか? この運命は大いなる国アメリカと、そのとなりのカナダにもおしよせているのです。

 天にいます私達は、私達が与えるメッセージを、世の終わりの予言だなどといってあざわらっている多くの者の声を聞いています。しかしメッセージはそのようなものではありません。それは愛とまことのメッセージなのです。あなた方の天の御父は、あなた方に愛と平和と救いを与えられますが、愛する者を、こらしめもするのです。

 愛する我がオーストラリアの子供達よ、あなた方の国は、罪と腐敗のみちている汚水だめです。この国は祈りと償いによって救われなければなりません。子らよ、ロザリオを唱え、スカプラリオを身につけなさい。聖なるこれらのものを捨ててはなりません。子どもたちには、聖なるローマカトリックの信仰の正しさを教えなさい。もしオーストラリアの子らが、あなた方の天の母の切なる願いを聞き入れなければ、あなた方のいくつかの都市は原爆の的となり、地震やいろいろの天罰によって荒廃されるでしょう。

 愛する司教、司祭達よ、あなた方の教会を清め、大掃除をしなさい。人々に犠牲をさせ、この国と世界中の国が、正義の天罰を受けて、天に向かって泣き叫ぶようになる罪のつぐないをさせなさい。

 我が愛するオーストラリアとすべての世界の子らよ、この地上を徘徊している偽予言者に注意しなさい。今の時代は終末に入っており、もうすぐ新しい平和の時代が、ファチマで預言された我が汚れなき御心と我が子キリストの再臨の勝利と共に来るからです。子らよ、そしてこれは、あなた方の若きオーストラリアが建国200周年を迎える前に起こるのです。

 子らよ、あなた方はこの世の最終の時代に生きているのです。しかし恐れることはありません。光の国にまします永遠の御父は、この世で生きている一人一人の霊魂のために御計画なさっているからです。救いは、すべての人間にさし出されているのですが、我が息子の御もとへ、救われて行くことができるのは、ほんの少ししかおりません。

 私はこの世のすべての我が子たちに、今こそ正しい警告をします。よくよく注意しなさい。人間をあざむく者がやって来ます。その者は、この地上に大きな不幸と滅亡をもたらすでしょう。彼こそは反キリスト、ロード・マイトレイヤー(MAlTREYA)とは彼のことです。子らよ、絶対彼に従ってはなりません。彼こそは邪悪なる詐欺者、旧約で言われていた、あのヘビです。彼は、世界統一政府のもとに、統一教会を設立し、世界征服をはかる者です。その支配が始まると − それはまもなく始まります。− その時にはすべての我が子たちは隠れなければなりません。キリスト教徒は迫害され、狩り出されるからです。世の我が子たちよ、ですからカタコンブを準備しておきなきい。私が出現した場所が、多くの者にとって安全地帯となるでしょう。光の子らは何も恐れることはありません。子らよ、多くの偽預言者が出るでしょう。だまされないように、警戒して祈りなさい。守護の天使により頼みなさい。

 守護の天使を忘れないように。守護の天使はあなた方を守って下さるからです。それから大天使聖ミカエルにもよく祈りなさい。

 我が愛する子よ、今この時に、あなたと、オーストラリアの子供達に言っておきますが、この国での数人のにせ幻視者に用心しなさい。つまり、ヴィクトリア州のキャンベル・クリークの出現と、クィーンズランド州のカロウンドラの幻視者のことです。この二つは天からのものではありません。このように、誤って導かれた子らがはなはだしい混乱を招いているのです。彼らのために祈って下さい。

 我が愛する子らよ、あなた方を大変愛しています。私は、この地上で我が子たちに何回となく現われ、私の心で慰め、だきしめるのです。

 我が光の子らよ、あなた方の天の母に祈りなさい。そうすれば、母は地獄の道をたどっている、あやまちを犯している子どもたちを救うことができるのです。愛の永遠なる父である神は、神を永遠に失うような子どもたちをごらんになりたくはないのです。そうです。我が子供達よ、天の御父である神は、人間を救うため、その御独り子イエズスを十字架におつけになったほど、世の子ども達を愛して下さったのです。それなのに、世の子どもたちは神を拒絶しているのです。そして現在、永遠の御父は、その御子の母である娘マリアを送り、まだ時間があるうちに神に立ち返るように嘆願しているのです。

 愛する子らよ、たびたびごミサにあずかり、ひざまづきながら口で、我が神なる御子イエズスの御聖体をいただきなさい。恐れなくカトリックの信仰をかかげなさい。子らよ、決して教えを捨ててはなりません。信仰は神からの尊い贈物だからです。聖霊によく祈りなさい。この時代にあって、あなた方を照らして下さるように。又、あなた方を本当に愛している、あなた方の天の母である私にも祈りなさい。私は、我がマントでこの国をおおっているのです。しかし罪だけは一掃されなければなりません。

 私は、あなた方の天の母、はこ舟の聖母マリア、キリスト信者の助けである天の母として、あなた方の避難所であり、カです。子らよ、私を呼びなさい。そうすれば私はあなた方を救い、あなた方を、よくよく愛している我が息子へと導くのです。

 我が愛する世の子供達よ、あなた方は我らの教皇ヨハネ・パウロ2世のために、よくよく祈りなさい。教皇様はバチカンの壁の向こうで非常に苦しんでいらっしゃいますから。子らよ、まもなく教皇様が重大な発表をなさいます。その発表とは御ミサの聖なる犠牲に関するものです。つまり、ピオ5世のトリエント典礼及びNovus 0rdo Mass(ノブス・オルド・ミサ)が、両方お捧げできるということです。しかし、天は、ルフェーブル司教をも、教皇をも非難しません。子らよ、よく注意して、教会の進歩主義者や、熱狂的な伝統主義者に、まどわされないようにしなさい。なぜなら、天はどちらにも従わず、代々公教会の聖なる父たちによって教えられた、母なる公教会の伝統に従うのです。現在のノブス・オルド・ミサが無効だなどと言ってはなりません。子らよ、現在の御ミサも有効なのです。同様にトリエント典礼が無効であり、認可されていないものだと言ってもなりません。そうです。子らよ、まもなくあなたがたは、天が、なぜこのような発表をさせたのかわかるでしょう。我が地上の子らよ、あなたの聖なる教皇のために祈って下さい。教皇様の殉教は近いからです。我が牧者よ、司祭達よ、この地上でのキリスト教会の頭、我らの愛する教皇様の声に耳を傾けなさい。その声は天のメッセージを、出現をとおして、世界中に知らせるべきものだからです。教皇様の忠告と警告を心に刻みつけなさい。

 司教達よ、神の母のことばに耳を傾けなさい。母は、終末の預言者達である、けんそんな幻視者達をとおして、あなた方に語っているのです。昔、洗者ヨハネが語ったように、私の幻視者達は世の終りの時代に生きる者達へ語っているのです。悔い改めなさい。神の国が近づいているからです。世の子どもたちよ、祈り、悔い改め、犠牲をしてあなた方の罪のために、神に対して償いを果しなさい。天にいる私達は、あなたがた皆を大変愛しているのです。もはやこれ以上罪を犯してはなりません。悔い改めなさい。神にそむいてはならないのです。あなた方の行いに懇願する天の声をよく聞きなさい。時はすでに黙示録に半分突入しているのです。

 我が息子、けんそんなリトル・ぺブルよ、私はあなたとオーストラリアに、そして世のすべての人々に祝福を送ります。どうかあなた方の天の母の切なる願いを忘れないで下さい。私は永遠の御父から来る力強い祝福と共に、あなた方を愛し、祝福します。父と子と聖霊の御名によりて。アーメン。

 そして私は、我が汚れなき御心より、すべての者に特別な愛を送ります。私の守護の天使達を、あなたがたすべてに、特に出現を広める者達へ送ります。子らよ、信仰を失ってはなりません。すべての光の子らが恐れることは、何もないからです。私の祝福はまた、ピエリーナ、ヴェロニカ、エンゾ、ゴッビ神父、コンチータ、マルグリット、ミシェール、ガビイ、ルーシイ、そして世界のすべての幻視者達の上にあります。不屈の精神と愛をもって、天からの使命を続けなさい。私の祝福は、オーストラリアのウォロンゴング教区の上にあります。まもなく大いなるめぐみがこの教区の上にあるでしょう。我がリトル・ペブルよ、感謝します。天からの使命を続けて下さい。息子よ、あなたを愛し、父と子と聖霊の御名によりて、あなたを祝福いたします、アーメン。では又。



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】