箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

11番目の月の11番目の日の11番目の時刻

No.001  1983年11月11日 金曜日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【オーストラリア・ナウラ承認済】

聖母
 この大いなる広大なオーストラリア大陸の我が愛する子らよ。今日は特にロ一マ・カトリック教会のすべての聖職者と、司祭たちに語ります。私、あなたの天なる愛の母は、光の王国にまします永遠なる御父から、大変重要なこのメッセージをあなたに送るために、遺わされてまいりました。

 息子たちよ、どうしてあなたがたは、愛と犠牲の道、いのちに通じる我が尊い息子イエズスの狭い道から離れてしまったのですか。あなたがたは地獄への道を歩み、さらに、多くの人たちを道づれにしていることがわからないのですか。時のしるしを見分けられないほどに盲目なのですか。息子たちよ、時間のあるうちに引き返しなさい。もうすぐ、神様の審判が執行されるのです。無関心とひとりよがりから離れなさい。我が息子の家の牧者としてのあなたがたの任務は、霊魂の救済です。しかし、現在、あなたがたは我が子らを破滅と有罪判決への道へつれていこうとしています。あなたがたの母の心と、その尊い息子の聖心は苦悩で引き裂かれています。息子よ、子らよ、あなたがたは、祈り、償いをし、極刑が必要とされる、あなたがたの罪の償いをしなければなりません。

 子らよ、あなたがたの国は、今までになかった、また将来も再びないような大艱難に向かって進んでいます。天の母である私と、光の聖霊に奉献されている、あなたがたの大いなる大陸は、ひざまづかなければなりません。この国の子らが、あらゆる極悪非道と醜態を神の目前で演じておきながら、子らよ、オーストラリアが、懲罰を免れられるとでも考えているのですか。子らよ、あなたがたの国はもうすぐ、天災と敵国軍隊の侵略によっで荒廃するでしょう。こんなことになってもいいのですか?

 罪深い生活をやめて、ひざまづいて、神のあわれみを請い、願いなさい。あなたがたの天の母は、この警告のために、何度地上に来なければならないのでしょうか。地獄から救うために……。しかし誰が私のことばをきくかというと、ただ小さき人、心のけんそんな人だけです。我が息子、司祭たち、特に司教たちは、謙そんになり私の呼びかけに耳を傾けて下さい。我が息子の家で、醜態と冒とくが行われるのをとめて下さい。この恥ずべき道をさらに進むというのなら、あなたがたは、地獄の火に焼かれて、自分自身を滅ぼすことになるでしょう。

 手で聖体拝領するのをやめなさい。人々に、我が尊い息子の前にひざまづいて祈らせなさい。聖なるいけにえは、ただの食事ではありません。それは、いけにえなのです!

 我が息子の家の指導者および司教たちよ、恐れることはありません! 私は、オーストラリアの教会に、充分なる警告を与えています。まだ時間が残っている今、神に立ち返りなさい。我が尊い息子イエズスは、もうすぐ、地上における(完全な)天の支配を宣言するために、大いなる勝利のうちに再臨されるからです。愛する子らよ、世の救い主である尊い主の聖心をこれ以上、悲しませないで下さい。あなたがたの神であり、我が神であられる御方は、あなたがたを大変愛しておられる故に、ご自分の聖なる母をあなたがたのもとにおつかわしになり、再び正義の道を見出させようとしておられるのです。

 教皇ヨハネ・パウロII世の言われることを聞きなさい。彼は、この暗いサタンの時代にあって、特別な星なのです。彼に聞く者は、我が息子イエズスに聞く者です。彼を軽蔑する者は、我が尊い息子を軽蔑する者です。

 今回、私は、メルボルン市の我が息子たちに、二、三、言いたいことがあります。天の母は、あなたに、我が息子の家で容認してきた醜態から離れ、我が尊い息子の家を、もとどおりの栄光に戻してくれるよう、お願いします。これは最後の警告です。あなたがたは地獄の淵に立っているのです。

 オーストラリアの子らよ、お願いです。心を愛と祈りで満たして、神に立ち返り、しょく罪への母なる呼びかけに応え、私が世界中、つまりファチマ、ルルド、ラ・サレット、ガラバンダル、サン・ダミアノ、メキシコのポルタポーズ、サン・ステファノ、ベイサイド、モンテキアリ、そしてさらに多くの地に出現して話した言葉に耳を傾けて下さい。天の母である私は、私のもとへ助けと救いを求めてやってくるすべての子らを私のマントでおおいましょう。子らよ、あなたがたの天なる御父である神は、あなたがたを大変愛しておられます。神は子らの破滅ではなく、救いをごらんになりたいのです。

 イエズスとマリアの聖心の支配は、もうすぐ、この悲しみの地上に、尊い王、イエズスの再臨とともに、もどります。

 教皇のために祈りなさい。彼はもうすぐ殉教するからです。そして母なる公教会は、最後の十宇架の苦しみを味わって、尊い救い主の再臨のうちに、復活して、新しく生まれ変わるでしょう。息子たちよ、司教と司祭たちよ、この地上に尊い露を落としてもらえるように聖霊に祈りなさい。

 我が愛する息子たちよ、我が願いをよく聞いて下さい。神の子たちに聖なるロザリオを唱えるよう願い、すべての小教区と教会で聖なるロザリオが祈られるようにしなさい。

 私、天の母はあなたがたを大変愛しています。愛する司教らよ、このメッセージをすべての司祭たちに向けて、読んでくれるようお願いします。修道女たちにも読んで下さってけっこうです。息子よ、子らよ、私は聖父と聖子と聖霊の御名によって祝福します。アーメン。

汚れなきマリア、神と人類の母。



 教皇ウルバノ8世の教令と第2バチカン会議に従い、このメッセージに関する母なる公教会の判断を、我々はよろこんで受入れます。




[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】