箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

リトル・ペブルからの書簡
なぜ霊魂は弱くなるのか?
試練 − 浄化 − 希望


1995年4月11日

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】



親愛なる善意の方々へ
今日、私は悲しみと希望の光を皆さんと分かち合いたいと思います。

 数週間前、カナダのラブニールの汚れなき御心と聖マリー・ルイ・ド・モンフォール修道会の修道女であり、神秘家、聖痕者でもあるソーンブッシュは、新しい修道会設立での修道生活への神の召命を棄ててしまった霊魂のことを聞いて落胆していました。これは、天からの多くのミッションにおいてよく見受けられる状況です。彼女は私に手紙をよこして、なぜそうなるのか聖母に尋ねて欲しいと言ってきました。

 以下のものは個人のプライバシーを守るために氏名は伏せてなされた質問です。これは、皆さんの霊魂を啓発し、勇気を与え、世と肉と悪魔の誘惑が心に入らないようにして、あなたを養う神の御旨に希望と信頼に生き、皆さんの召命を全うするのに必要な全ての恵みを皆さんに与えると思います。

 聖母からリトル・ペブルに答られたソーンブッシュの質問と、ソーンブッシュヘの聖ティモシーからの幾つかの答があります。聖ティモシーはソーンブッシュの守護の天使です。

神の祝福がありますように。
リトル・ペブル




ソーンプッシュからの手紙
1995年4月3日


親愛なるリトル・ペブル様

 あなたに挨拶します。あなたのご支援と祈りに感謝します。あなたが昨日、何度か来てくださった時、私は気づいていました。どうか私のために聖メノロウティスに感謝して下さい。

 できることなら、私たちがとても難しい、あることを理解できるように、いくつかの質問を(天に)たずねていただけませんか。あなたがとても苦しんでおられること、双子のお子様のどちらも(健康が)すぐれないことは存じています。本当にもうすぐ、すべてがよくなることを希望し、祈ります。

 私はベッティーナのために「バイロケーションのベビーシッター」になれるように祈りましょう。

 あなたがしてくださったすべてに、本当に感謝します。祈りと苦しみのうちに一致しています。

ソーンブッシュ

神の祝福があなたにありますように。聖ティモシーにも頼むことにします。




ソーンブッシュから聖母への手紙
1995年4月3日


ソーンブッシュ:
 甘美なる守護の天使聖ティモシー、どうぞこの手紙を愛する聖なるお母様、優しい元后に差し上げてください。

「私は、私に求められるすべての苦しみをお母様に捧げ、聖主の将来の代理者、巡礼の教皇様、ブレ神父様、そしてすべての聖職者を特別な方法で祝福してくださるようお願いします。私は神の聖なる御旨から来るものをすべてお受けします。私の心と自由,意志をお母様に差し出します。もはやお母様を見ることが許されない苦しみを、すべての弱い霊魂を助けるために、お母様に捧げます。この必要の時に、私の嘆願を聞いてください。

 最も親愛なるお母様、なぜ共同体にいる霊魂が弱くなり、進歩しないのか私には全く分かりません。親愛なるお母様は、「お母様の選ばれた子供たち」と呼ばれる霊魂は、すでに共同体に住んでいる霊魂よりも強くなるでしょうとおっしゃったことがありますが、呼ばれた霊魂は住んでいる者よりも弱いように見えます。

 Aさんは去って行きました。Bさんは奥様とともに暮らすために5月に戻っていきます。Cさんはオーストラリアに帰ります。親愛なるお母様、こんなにも多くの霊魂、お母様の選ばれた霊魂が、心の扉を閉じ、時には神の御旨に扉を閉じるのを見て、私の心はとても苦しんでいます。

 なぜ、人々は、すでに答えが分かっているのに、お母様や天にたずねるのでしょう。なぜ、お母様が望んでおられるようにしないのでしょう。お母様は人々の堅忍の結果をご存じなのに、なぜ、すべての善と真の正義のうちにお答えになるのですか。なぜ、Dさんはどこの共同体に行くべきかとたずね、お母様はご自分の家に来るようにとお話しになったのですか。ここで暮らすことはとても尊い贈りものですが、しかし今やDさんはまったく変わってしまい、ここで暮らすことを望んでいないのです。

 どうぞ私たちが理解できるように助けてください。私たちにはっきりとした指示を与えてください。今、弱っている霊魂を強めてください。お母様が私たちにくださったすべてのことに対して、また私たちが、ここ、お母様の家で暮らせることを私はとても感謝しています。お母様の苦しみ悲しむ御心と一致します。弱い霊魂を強めるために強くある全ての会員と一致します。どうぞ、会員を強めてください。

 お望みでしたら、修母アストリッドとブレ神父に特別の祝福と慰めをお与えください。お母さま、愛しています。私の心の全てを挙げて、真の従順により、常にお母様の望みと神の御旨を果たすことを望みます。」

あなたの小さなソーンブッシュ




リトル・ペブルからソーンブッシュヘの秘密の手紙
1995年4月4日


 今日、ソーンブッシュが聖なる御母にあてた手紙を送ってきました。聖体拝領後、聖母が「無原罪の御宿り」として御出現になりました。聖母とともに聖ティモシー、聖メノロウティス、聖サクラメッサギュスがいました。聖母が「あなたはそこに何を持っているのですか」とおっしゃいました。私は「ソーンブッシュからの手紙です」と答えました。聖母は微笑まれました。私が聖体のうちのイエズス様を受けたとき、聖ティモシーと天使たちが、あたかも奉献のときのように跪いているのに気づきました。聖母は後で私に短くお話しになると告げられ、秘蹟のうちにイエズス様を受けたのだから、感謝を続けるようにとおっしゃいました。

 ブレ神父の最後の祝福の後、聖母はソーンブッシュの手紙を手に取られました。そして聖母の手のうちに茨の冠が現れました。茨の冠にはバラ、ユリ、ヒナギク、その他の花々が混ざり、絡み合っていました。聖母がおっしゃいました。「これは私たちの清らかな娘、ソーンブッシュのためのものです」。ひとつの美しい赤いバラが冠を横ぎっていますが、茨の冠はキラキラと輝いているように見えました。




ソーンブッシュに宛てた、聖母からリトル・ペブルヘの手紙
1995年4月4日


聖母:
 尊い受難の花、ソーンブッシュ、あなたの清らかな意向の愛する行為に感謝します。甘美なる子よ、奉献された子供たちのうちに、なぜ与えられた恵み、自分たちに提供された恵みを軽く考える者がいるのかを理解することはとても困難です。甘美なる子よ、これは、「呼ばれる者は多いが、選ばれる者は少ない。」との救い主の神の御言葉の成就なのです。

 子よ、まさにこの理由のために、私達はあなたや選ばれし岩のような霊魂、すなわち何も取っておかずに全てを神に捧げ、神の御怒りをなだめるために、また特別の恵みを放り出す霊魂の償いをするために全てを与える霊魂を選んだのです。

 私の汚れなき御心の甘美なる清らかな百合よ、あなたが、あなたの母の願いと思いを知り、理解できるように、私はあなたを、過去、現在、未来のあなたの人生を私の汚れなき御心の奥深くに置きました。だから、あなたは私の喜びと悲しみが分かるでしょう。あなたが献げた全てのもの、これから献げる全てのものは、今、形成されつつある聖なる修道会で聖なる生活を生きるために呼ばれる霊魂のために、価値ある恵みに変わるでしょう。

 甘美なる娘よ、なぜ霊魂が私の「恵みのオアシス」を去るのか、あなたに理解してほしいと思います。それは、これらの霊魂は、神から呼ばれたのですが、悪魔、世、肉の様々な誘惑によって弱くなってしまったからです。これらの子供たちの多くは、邪悪な者の襲撃に備えて自分たちを強める十分な祈りをしなかったので、危うくなり、弱くなってしまいました。これらの子供たちは自分の霊魂を失ったのではありませんが、彼らが呼ばれていた最高の聖性を失い、その代り彼らには低位の威厳が与えられました。

 かわいい小さな少女よ、共同体の中で子供たちが弱くなるのは、子供たちの「はい」が真の「はい」ではなく、また召し出しの徳を生きるよりは、むしろ自分たちの人間的な弱さに生活を任せてしまうからです。

 子よ、私の言葉を信じるすべての子は選ばれており、神の聖にして完全な御旨を果たすために必要な恵みを受けています。しかし、今は人間的な論理、人間的な理解を脇に置かなければならない特別な時です。このため、肉の弱さと人の知性が優先すると、霊魂は混乱してしまいます。

 甘美なる子よ、神の選ばれた霊魂はどの霊魂よりも強くなることを確信しなさい。しかし、自由意志があること、神は人の自由意志には干渉なさらないことを忘れてはなりません。甘美なる娘よ、勇気を出しなさい。呼ばれたけれども人間的な弱さに道を譲った者は共同体を去り、今は聖なる天使によって準備されている強いメンバーに道を譲りますが、真で聖なる忠実の精神のうちに真に神を愛し、神に仕える、神の選ばれし子供たちは堅忍するでしょうから。

 召命に、そして呼び出しに従わない霊魂は、いつの日にか自分たちのしたことを見て自責の念にとらわれるでしょう。ひとたび修道会が聖なる母、真の教会に認可されたなら、このことが生じるでしょう。これは、ミッションを去った全世界のすべての霊魂に生じるでしょう。彼らは真の道を歩むように戻ってくるでしょうが、以前彼らに与えられた恵みが再び彼らに与えられることはないでしょう。彼らは約束された聖なる時代に入らないのですから、彼らに残された地上の生を、彼らは苦行と償いで過ごすでしょう。なぜなら、神の憐れみと寛大さによって多くが与えられましたが、多くが拒絶されたからです。多くの恵みを拒んだ多くのすベての霊魂のために祈りなさい。

 多くを持っていた者に対する神の御言葉がもう一度成就することも、あなたは知るべきです。すなわち、多くが取り去られ、既に多く持っている者に与えられました。なぜなら神に忠実であったので、より多くが与えられたのです。少ししか持っていなかった者からも取り上げられ、多く持っている者に与えられました。ですから、甘美な子よ、神の恵みを拒む者の恵みを、神は信じる者、忠実な者にお与えになるでしょう。

 小さな少女よ、あなたの心が苦しんでいることは知っています。平和でありなさい。神は正義であり、善そのものであられるのですから。神は霊魂に聖となるあらゆる機会をお与えになります。このために、恵みの門が開かれています。このために、私は多くの質問に答えています。ですから、審判の日、どの霊魂も神が恵みを注いでくださらなかったと言うことはできません。最も甘美なる愛の子よ、まさにこのために私は心を開いているので、すべての人が神の無限の愛と恵みを得ることができるのですよ。

 そうです、子供たちがあきらめ、恵みを放り出すのを見る時、私たちの汚れなき御心は傷つきます。しかし、忘れてはなりません。たとえ、後になって多くの者がご自分を拒むことをご存知だったとしても、神は清らかな愛から生命を創造なさったのです。自分たちの姿に似せて子供を創造する父と母のように。たとえ、その子が親を愛さないようになるかもしれないと知っていても、養育と愛と指導を与えれば、自分たちの後に従い、神を愛し、神に仕えるようになるとの希望をもって、父と母はその子を創造するでしょう。

 ですから平和に留まり、私が理解していることを知っておきなさい。あなたや将来の代理者、そしてその他多くの者が神に仕えるために信頼し、信じ、愛するとき、私たちの分かちがたき御心は慰められます。あなたたちがそのようにするなら、神のより大いなる栄光と地上のすべての霊魂の利益のために、一人ひとりに大きな報酬と祝福がもたらされます。

 甘美なる娘よ、時がたてば、あなたと、そしてかわいい子供たちは至高なる神の全能を理解するでしょう。神の御言葉に忠実に留まるすべての者に約束しているように、あなたにも約束します。あなたは最後まで堅忍し、善意のすべての霊魂に喜びがあふれるでしょう。

 神の愛の尊い花よ、あなたを祝福します。†。全てを捧げたEさんを祝福します。†。甘美なるバラのリトル・ヨハネとバーニングブッシュを祝福します。†、†。神の聖なる御旨の成就を切望しているすべての者を、特別の方法で祝福します。†。キリストの代理者に祝福を送ります。†。その後継者にも祝福を送ります。†。共同体と、後で共同体に来るすべての人々を祝福します。†。

 私の元后の祝福を、神の聖なる使者、聖ティモシーと聖メノロウティスを通して、そして両使者に贈ります。平和でありなさい。†。

あなたの愛する母、マリア

 慰めが来ると知っていなさい。




聖ティモシーからソーンブッシュヘのメッセージ
1995年4月3日


聖ティモシー:

 私が守護する甘美なる霊魂、ソーンブッシュ、心を乱さないようにしなさい。神が霊魂にお与えになった自由意志を理解することは困難であることは分かっています。彼らは人であり、たやすく弱くなるからです。

 ソーンブッシュよ、神の完全な御旨に真で誠の「はい」を与えることをためらったり、拒んだりするとき、霊魂は極めて変わりやすくなり、弱くなり、堅忍できなくなります。心の扉を閉ざすと、恵みを受けることにも扉を閉ざしてしまうからです。このことを理解するのは困難ですが、真実です。

 あなたが挙げた霊魂は皆、心の扉を閉ざしてしまい、盲目になりました。いとしい霊魂よ、悲しいことに、彼らはそのことを悟ってはいません。彼らがそのようになったのは、邪悪な者が、彼ら自身の意志によって、恐れ、躊躇、ごまかし、不忠実、真実を受け入れること、あるいは知ることへの恐れの暗いベールをかけたからです。これらの霊魂は、自分にとって喜ばしい場合にだけ神の御旨を果たすという、彼ら自身の自由意志の犠牲者となりました。祈り、多くの犠牲と償いにより、希望があるのですが、この希望は霊魂の意志と決定とにかかっています。

 天と地、すべての国々の元后は霊魂のために質問に答えることを最も喜んでおられます。すべての者の母であられるからです。元后がすべてを、一人ひとりの霊魂を御存じなのは本当です。しかし、もう一度、霊魂の自由意志を認めておられるのです。

 霊魂が始めから、完全に自分自身を捨て、真の「はい」を言うならば、最後まで堅忍するのに必要なすべての恵みを得ます。半分しか「はい」と言わない者は半分の恵みしか受けません。真ではない「はい」を言う者は、恵みを受けはするが、試練、困難、障害に出会うと、堅忍できず、勇気を失ってしまいます。恵み(の物差し)は霊魂の真の信仰によります。そして真の信仰(の物差し)は、より多くの恵みを受けるために心がどれほど開かれるかで決まります。

 いとしい霊魂よ、天の元后はリトル・ホワイト・ロックを通して、さらに説明なさるでしょう。そして特別の祝福を多くお与えになるでしょう。

 これらすべての霊魂に、彼らの守護の天使と一致して、天使の祝福を送ります。†、†。あなたを、私が守護しているいとしい霊魂を祝福します。†。

 さらに多くの霊魂が遣わされるでしょう。天の約束は残るでしょう。しかし、すべては霊魂の自由意志と、彼らの周りの霊魂の真で誠の証しにかかっています。



[HOME] [戻る]


 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】