箱舟の聖母、我らが御母聖マリア、キリスト信者の扶け

箱舟の聖母
我らが御母聖マリア
キリスト信者の扶け

神の預言者「リトル・ペブル」から
世界中のすべての忠実な子供たちへ
ニューズレターリリース 

− 2005年5月28日 土曜日 −

If you are interested in promoting the Messages to the world, you do not need any special permission to do this. This is left up to your faith, charity and means available to you. If you desire further information on how to do this  -- then please contact our Office.
mwoa@shoal.net.au
The Order of Saint Charbel
161B Koloona Drive Cambewarra, N.S.W. 2540 AUSTRALIA
Tel / Fax: +61 0244 460263
「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】



 私が取り上げる問題は、インドネシアのバリ島でのシャペリー・コービー(Schapelle Corby)の裁判の件についてです。私は、オーストラリアの、そして世界の多くの人々と同様に、真剣に、この非常に重大で悲しい問題の結果を見ていました。

 評決と裁判は自然な正義にたいする恥さらしでした。この若い女性はオーストラリアからバリ島に麻薬を密輸することについて無実でした。彼女にされた不利な証言は極悪非道であり、彼女の弁護について、それらの証拠は退けられました。

 私は神のすべての人々に、バリ島とインドネシアをボイコットすることを、世界中で求めます。そして、インドネシアを訪問する全ての会社と法人団体に、インドネシアとの彼らの関与を考え直すように求めます。人々は、インドネシア政府(司法制度)がバリ島爆弾事件の犯人を厳しく処罰したと信じるかもしれません。けれども、コービーの上にくだった判決の厳しさと比較して、それほど多くの命が失われたのに、その罰はガーデンパーティーのように軽いものです。

 インドネシア政府にあなたたちの不満を知らせてください。


【 コービーに下された判決の問題について、それが必然的で、インドネシアの裁判官がそれ以外のことをすることができなかったと論述し、彼らの意見を表明したオーストラリアの法律家に対して 】
法学校に帰りなさい!! そして、私はあなたたちに尋ねます。これがあなたたちの娘であったならば、あなたたちはどうするでしょうか?


【 オーストラリア政府に対して 】
あなたたちはインドネシアを助けるために多くを与えました。「真実の公正」を引き出し、「死にかけた、いつわりの正義」のこの犠牲者を解放するために、あなたたちの権力を使いなさい。


「終わりの時」の神の預言者として、私は、神の憤りをこの不正な犯人の上に置き、オーストラリアとインドネシアでうまく隠れている麻薬密売王の偽善を引きずり出し、衆目にさらすことを神に求めました。

 まことの正義が打ち勝ち、真実が前面に来ますように。

 この霊魂、シャペリー・コービーや、彼女のように不正な扱いを受けている他の者たちのために、祈りで天を攻めたてましょう。

神の祝福が皆さんの上にありますように。


ザ・「リトル・ペブル」
[ サイン ]
神の預言者



[HOME] [戻る]

 「天からのメッセージ」に版権はありません。コピーして配布しても結構です。できるだけ
多くの方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。ただし悪用はしないで下さい。
【 オーストラリア・ナウラ承認済 】