リトル・マグダレナに与えられた天からのメッセージ

2018年6月15日PM4:30

マリアママ「14万4千人のシナリオが新しく変更された日は2018年6月15日。ジャン・マリーを愛し、信じ、ジャン・マリーに従うことが条件です。」


特にジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネを受け入れることができるかが この時代の「ふるい」になる。

神ちゃまはリトル・ノアであるジャン・マリー神父を通して 人類のやりなおし教会のやりなおしをすることに決められた。14万4千人のシナリオもジャン・マリー神父を愛し、信じ、ジャン・マリー神父に従うことが条件になる。

名古屋と秋田のペトロの箱舟の乗組員たちが そのかわきりになる。

ジャン・マリー神父の羊たちは、罪によごれくさった最低最悪の霊魂たち、セックスワーカーたちであり、品行方正な既存のクリスチャンたちではない。

神ちゃまは聖シャーベル修道会も、既存のカトリック教会、プロテスタント教会も使わないとおっしゃっている。神ちゃまは罪によごれくさった最低最悪の霊魂たち、セックスワーカーたちの中から ジャン・マリー神父を愛し、信じ、命をかけてついてくる羊たちをもちいるとおっしゃっている。

ジャン・マリー神父のとりつぎにより、来年の5月1日から153年間、ヨゼフパパのごほうびの時間が与えられた。

ジャン・マリー神父を愛し、信じ、従っていくものは、14万4千人に選ばれ、外自然(プリターナチュラル)のたまものを与えられて、反キリスト ロード・マイトレーヤの陣営と戦っていくことになる。





[HOME] [戻る]