マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

------------------------
2009年12月6日 08:25
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
------------------------

マリー・マドレーヌ:
 7時55分ごろに「二人の聖痕の保護者です」っていう声が聞こえてきたんです。それはアシジの聖フランシスコの声だったんですけど、すぐジャン・マリーに話しました。大天使聖ミカエルに向う祈りを祈って印があるか待ちました。そしたら識別のための印がありました。誰ですか?って尋ねたら「アシジの聖フランシスコ」っていう声が返ってきました。
今識別のための印あった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

アシジの聖フランシスコ:
 愛する子供たちにアシジの聖フランシスコが話をします。まず「ブラザーサン・シスタームーン」を見てくれてありがとう。私の生涯が描かれた映画でしたけれど、一歩一歩、歩んでほしいこれをまたあなた方に言います。一つ一つの石を積み重ねて焦らないで歩んでください。
 愛する息子ジャン・マリー司祭とマリー・マドレーヌは今見えない聖痕を持っています。私はこの二人の聖痕が見えるようになることを取り次いでいます。日本の大改心のためにひらく聖痕です。みなも聖痕が開かれるように祈ってあげてください。二人は激痛と苦しんでいます。罪の償いのため、取り次ぎながら聖痕の痛みに耐えています。愛するジャン・マリー司祭は体の具合の悪さも日夜捧げています。それに伴って愛するジャン・マリー司祭の足の裏、手の甲に痛みが来ています。
 子供たち、この二人の霊魂の生贄を神に喜ばれていることを知ってください。フランシスコはあなた方二人を愛し、祝福し、取り次いでいます。私は最初の聖痕者として知られています。イエズスの十字架の痛みを身にまとう、これは大きな仕事になります。聖痕を受けたことで気違い扱いされたり、侮辱されるなど苦しみをまたそこで経験します。しかし愛するジャン・マリー司祭は聖痕を隠さない意思を持っています。多くの聖人の中で聖痕を受けた人は一時辱めを受けてのちに隠れた人もいました。聖痕を隠したことをした聖人もいます。しかしマリー・マドレーヌと愛する息子は証しのために見える聖痕を願いつつ過ごしています。
 日本の大改心が近いために日に日に痛みが多くなっている二人です。聖痕を受ける二人に対して悪魔は妨害をしていますが、アシジの聖フランシスコは取り次いでいます。子供たち、見える聖痕を目の当たりにする時、どうか驚かないでください。祝福します。名古屋のロンジン・マリーとフランソワ・マリーを祝福します。司祭の祝福を二人名古屋のロンジン・マリーとフランソワ・マリーにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが名古屋のロンジン・マリーとフランソワ・マリーを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今確認の印をもらいました。
他にありますか?って尋ねたんですけど何もないです。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 アシジの聖フランシスコの声はみんな見てくれたように「ブラザーサン・シスタームーン」に出て来るアシジの聖フランシスコの役者とよく似てました。声のトーンもその感じで声も日本人の役者なんですけどよく似てたので親しみを感じました。私はその人の声すごく好きなんだけどフランシスコにーちゃんって甘えったくって甘えたくって今仕方がない状況なんです。優しいフランシスコです。みんなを愛してるっていうのがまた伝わってきました。
 聖痕に関しては痛みが来るたびに日本のためリトル・ぺブルさんのためにって捧げているんだけどどんな痛みも今は受け入れてて上から来ようが下から来ようが痛みを受け入れているんだけど昨日から激痛になってて叫んでいる私なんで痛みが来るとうわっ痛い!っていっちゃうんだよね。それででもイエズスは耐えられない痛みは与えないよねって思ってその痛みも受け入れてるんだけどこの痛みに関しては全部フランシスコにーちゃんにお任せしようかなぁって思っています。
 全部取り次いで頂戴って今お祈りしてるところなんですけどジャン・マリーも痛いよって教えてくれる時あるんでフランシスコにーちゃん二人で一緒にねってお願いしているところなんだけれどそれが支えになるのかなぁって思っています。このメッセージがあった後に本当ですか?って確認をしたんです。そしたら識別のための印をもらいました。最後に他にありますか?って尋ねたんですけど何もなかったです。



------------------------------
2009年12月6日 17:14
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 4時59分ごろに幼きイエズスの聖テレジアの声で「フランソワ・マリーに」っていう声が聞こえてきました。そしてそれをジャン・マリーに話して大天使聖ミカエルに向う祈りを祈って識別のための印があるか尋ねたんですけど印がありました。それで誰ですか?ってもう一回確認したら「幼きイエズスの聖テレジア」という声が返ってきました。
今印ありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

幼きイエズスの聖テレジア:
 愛するフランソワ・マリーに幼きイエズスの聖テレジアが話をします。あなたはヒツジくんが大好きでジョリーメイを持って遊んでいますね。とってもかわいいです。私、あなたの出す裏声かわいくて天で笑っていますよ。幼子いっぱいのあなた、それでいいんです。決して恥じたりしないでください。
 絵も沢山かわいいの描いてくれてとっても心がほのぼのします。コレクションにして本でまとめるのもいいかもしれませんよ。あなたの描く絵は「がきんちょ」って呼ばれるブログで投稿されてるけどかわいくて仕方がありません。それも神様からもらった才能の一つです。腹話術の遊びもしてますね。なんだかかわいくてかわいくて仕方がありません。幼いイエズスがあなたを抱きしめています。一緒に遊びたくってたまらないイエズスがあなたに話して――(マリー・マドレーヌは十字架で自分に十字を切る。ジャン・マリー神父は聖水をマリー・マドレーヌの耳、口にまく)――

ジャン・マリー神父:
 印を求めて。
正しいところから再開してください。

マリー・マドレーヌ:
 今印ありました。

ジャン・マリー神父:
 正しいところから再開してください。

幼きイエズスの聖テレジア:
 幼いイエズスがあなたと遊びたくって側にいます。クリスマスがもう間もなく来ます。イエズスの幼さ、これを黙想してください。かわいいイエズス、私も大好きなイエズス。あなたに幼さいっぱいでイエズスを愛させることを教えます。祝福します。
 そう、忘れていたけれども幼さいっぱいであるのを私分かりました。ウサギとジョリーメイを抱えて遊ぶ姿、かわいいです。二人で仲良く遊んでくださいね。幼きイエズスの聖テレジアは幼子路線を広めてくれる同宿会の保護者で導きます。幼子イエズスを愛してください。司祭の祝福をフランソワ・マリーにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがフランソワ・マリーを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今印ありました。
他にありますか?って尋ねたんだけど何もないです。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 幼きイエズスの聖テレジアの声は私がしゃべる声とよく似ててトーンがよく似てました。すごい親しくってこんなメッセージ初めてかなって思います。しゃべり方が親しさっていうかお姉さんって感じでしゃべってくれたんだけどその話し方一つ一つが優しくって愛がいっぱいでとてもうれしかったです。途中悪魔のアタックで言葉が乱れてジャン・マリーが口と耳に聖水をまいて十字で印をしてくれました。そして正しいところから再開してほしいってお願いしたら「幼いイエズス」って言葉が聞こえてきて印をもらって話を聞くことが出来たんだけど、テレジアねーちゃんっていうのがまた私の心に刻み込まれた瞬間でした。このメッセージが終わった後確認をしたんだけど印ありますか?って尋ねたら識別のための印をもらいました。他にありますか?って尋ねたんだけど何もなかったです。







[HOME] [戻る]