%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

         2008年7月13日号 No.418

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の助け
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ
 2.お知らせ



----------------------------------------------------------------
1.マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ
----------------------------------------------------------------
--------------------------------
2007年5月12日 PM6:35
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
名古屋の共同体にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 ミサの途中、カリスの洗浄のとき、最初すごい悪臭がしてどうしよう
もなかったんですけど、「サタン退け」って。「イエズスの御名によっ
てサタン退け!」って言って、その後しばらくしたら、しるしだけがあ
って、「北岡家を祝福します」って声が聞こえました。「誰ですか?」
って聞いたら、「マリアです。」って言われて、識別のためのしるしを
もらいました。

ジャン・マリー神父:
 しるし求めて。

マリー・マドレーヌ:
 しるしありました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 もう一回しるしくれました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 愛するちっちゃい子供たち、マリア・アントニア・理枝さんもマリア・
ヨゼフ・天草四郎・直樹さんも、みんなみんなちっちゃい子供です。聖母
マリアが話します。マリアママが、いっぱいいろんなこと、教えてあげ
るので、怖がらないで、特にマリア・ヨゼフ・天草四郎・直樹さんは、
「マリアママ」と呼んで近づいて下さい。男の子っぽいマリア・アント
ニア・理枝さんは、全然恥ずかしがらないで、むしろ「女にならなきゃ」
って自己嫌悪に陥らないで、いっぱいらいむ君とれもん君と遊んであげて
下さい。マリア・ラファエル・くるみちゃんは、お姉ちゃんで、しっかり
者で、強い子になるけれども、甘えるのを控えてしまっています。いっ
ぱいママとパパに抱きついて甘えるんですよ。らいむ君もれもん君も、
みんなみんな可愛い子たちです。れもん君が、「早くパン食べたい」って
言っているのを、天は喜んでいます。マリアママが好きになっているのね。
可愛い子です。今、悪魔はマリー・マドレーヌに「出現なんかないんだ」と
ものすごい猛攻撃をかけました。でも、あちこちに痛みを与えて、最後に
は聖母が悪魔を退けました。クララ・ヨゼファ・メネンデスは、これから
子供を産むので、いっぱいちっちゃい子たちと遊んであげて下さい。優し
い北岡一家全員に、一人一人、司祭が頭に手を置いて祝福して下さい。

ジャン・マリー神父:(マリア・ヨゼフ・天草四郎・北岡直樹に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (マリア・ラファエラ・北岡くるみに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (マリア・ミカエル・北岡らいむに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (マリア・ガブリエル・北岡れもんに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (マリア・アントニア・北岡理枝に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしありました。確認のしるし、もらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他にありますか?明日、イメルダ・ランベルティーニちゃんの祝日に、
マリア・ラファエラ・くるみ北岡に、初聖体授けること、決めたけれども、
何かありませんか?

マリー・マドレーヌ:
 今しるしがあって、マリア様の声で「イメルダが喜んでます。」って。
確認のしるし、もらいました。
 今しるしありました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 ちっちゃい3人の子たちに、マリアママがお話します。マリア様とか
マリアちゃまとか言わないで、マリアママとかヨゼフパパとか言ってね。
特に聖水をまく時に、「誰が哺乳瓶でまいてるの?」って、はっきり言
った子がいます。ジャン・マリー司祭は、実は4歳の子なんです。ロン
ジン・マリーもフランソワ・マリーも理解して、この悪戯をやらかす司
祭に、安心してついて行って下さい。マリア・ガブリエル・れもんは、
何か見たはずです。でも隠して教えないって言ってます。可愛いいたず
らっ子になるかな? 一度マルセリーノ坊やの映画、観せてあげて欲しい
です。理枝さんに、マリア・ヨゼフ・天草四郎・直樹さんに、このDVDを
ロンジン・マリーに頼んで、買ってもらって『汚れなき悪戯』の映画を
観せてあげて下さい。ちょうど、マリア・ミカエル・らいむ君の同じく
らいの子が、いっぱいいたずらします。でも、最後はイエズスのもとに
行く、とっても素敵な映画です。ちっちゃい子たちは、ちょっと長くて
じっと出来なくても、全然怒らないで、観せてあげて下さい。むしろ、
誰かがひきつけられて観るかもしれません。マリア・ラファエラ・くるみ
に、イメルダ・ランベルティーニを、もう一人の保護の聖人に加えます。
祝福します。マリア・ガブリエル・れもん君、もうちょっと待ってね。
パン、もう少しでもらえるから、ね。司祭の祝福を、3人の子供にお願い
します。

ジャン・マリー神父:(マリア・ラファエラ・くるみ北岡に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (マリア・ミカエル・らいむ北岡に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (マリア・ガブリエル・れもん北岡に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ: 
 今しるし、確認ありました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他にありますか?

マリー・マドレーヌ:
 いや、もうないです。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 リトル・ぺブルさんに伝言ありますか?

マリー・マドレーヌ: 
 いや、ないです。


--------------------------------
2007年5月12日 PM8:25
マリー・マドレーヌに与えられた、イエズス様からのメッセージ
名古屋の共同体にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 聖体行列をしました。初めて名古屋で聖体行列したんですけど、途中
2回しるしを求めさせてもらったことから話します。すごい、いい香りが
ちょっとしたのが最初だったかな?最初、何かれもん君が遊び始めて、
とうちをこう輪っかのように、くるくるくるくる回してたんですけど、
セラフィムちゃんみたいなことをやってて、何か「面白いな」とかって
いうふうな感じで楽しんでたんですけど、その後、何かすごい声が聞こ
えてきました。「セラフィムも一緒です。」っていう声が聞こえてきま
した。しるしがあるかどうか尋ねたら、識別のためのしるしをもらいま
した。その後しばらくして、今度は私の目の前に、「ちょっと一回しるし
求めたい」って言って、止めてもらって、しるしを求めたらあったんで
すけど、ビジョンが見えたんです。そのビジョンっていうのは何かって
いうと、ちっちゃいちっちゃい、ほんと手のひらにのっちゃうくらいの、
ちっちゃい赤ちゃんサイズの天使ちゃんがいて、羽をパタパタして喜んで、
前を飛び回ってるビジョンだったんですね。そしたらケルビムちゃんで
した。識別の確認のしるしをもらおうと思って、「しるしある?」って
聞いたら、しるしがありました。で、こちらに来たら、聖体のこちらに
戻って来たら、これまだ今ちょっと一回しるしを求めなきゃいけないん
ですけど、松の香り?松の木の香り、香の香りじゃなくて、松の香りが
しました。ちょっとしるしを求めさせて下さい。
 しるしありました。もう一回しるしくれました。「どなたですか?」
 しるしがあって、5歳のイエズスくんが来てくれてる。確認のしるし、
もう一回もらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

イエズスくん:
 僕、5歳のイエズスくんです。みんなに挨拶します。今日の聖体行列、
ちっちゃい子たちがいっぱいお歌うたってくれたので、ケルビムちゃんと
セラフィムちゃんが喜んでいました。明日は昼間にやるけれど、よろし
くね。みんなに祝福します。イエズスくんが、いつも一緒にいるから、
いっぱいお話してね。天使くんもいっぱいいるよ。祝福を、ジャン・マ
リーパパにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今もらいました。




----------------------------------------------------------------
2.お知らせ
----------------------------------------------------------------
--------------------------------

【 皆さまへのお願い 】
 ジャン・マリー神父の集会のための旅費etcは、皆さまのご寄付で
まかなわれております。皆さまのご協力をお願いいたします。

--------------------------------

◆ 弱さ、悪さのゆえに、掟(おきて)を守れなくても、全くかまいま
 せん。何も知識がなくても、何も能力がなくても、全くかまいません。

(1)唯一の真理はローマ・カトリックであることを受け入れて、
   他の教えを捨てること。

(2)家族・親族・友人が何を言おうが、堂々と同宿服を着て歩き、
   リトル・ペブルさんへの支持と愛を表明すること。

  それをする決意があれば、洗礼を授け、同宿にします。

 どんな人もです。現役の売春婦も、やくざも、ギャングも、右翼も、
 暴走族も、ホモも、レズ、etc 現役のままです。子供も、年寄りも、
 日本人も、外国人も。字が読めなくても、ハンディキャッパーでも、
 重病人でも、精神障害者でも、アルコールや麻薬中毒者でも、みな
 受け入れます。


◆ 次回「箱舟の聖母」は7月20日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:箱舟の聖母社
スタッフ :Father Jean-Marie of the Risen Son of God(復活された
      神の子のジャン・マリー神父)  Kolbe-Marie阿部哲朗
      Rongin-Marie馬場勝吉 Francois-Marie丸山幸一
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒467-0014
  名古屋市瑞穂区白羽根町2-33-3
  箱舟の聖母社
  電話/FAX 052−851−8584
  E-mail : rongin-marie@martyrs.jpn.ph
       charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替 00880−4−204678

箱舟の聖母社
http://hakobune.cart.fc2.com/

 「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、
 あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたのご寄付は
 マリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は
 永遠に忘れません。マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの
 小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人
 の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。お申し込みは
 Eメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願
 いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さん
 にも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、
 友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」とな
 り、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで
 与える者を神は愛される」、これが私達の宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

 (C)日本における「リトル・ペブルの共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]